マンガでよめる痔のこと・薬のこと

町の健康診断で主人が肝臓と高血圧で要検査となりました。

血圧は上170の下100、肝臓はγ-GTPが110です。

血圧は測るときになぜかとても緊張するらしく高めに出るようなのですが
それにしても高いですよね。
肝臓は2年前に調べたときは値が40でした。2年で約2倍です。

検査に行かなければならないのですが何科に行けばいいのでしょうか?
近所に内科医院があり、風邪引いたときなどいっているかかりつけがあります。そこでいいのでしょうか?
内科にも確か第一内科とか第2内科とかあったように思いますが、そのようにわかれている総合病院に
行ったほうがいいのでしょうか?

私も健康診断を受けましたが正常値でした。
食事の面ではなるべく減塩を心がけたりしてきたつもりでしたが、結果がこうなので
食生活はどのようなことに気をつけているか皆さん教えてください。
あと、肝臓の方はγ-GTPが高いとアルコールが関係していることが多いのではと思いますが、
主人は毎日のように飲みます。
350ml缶で4本とか本数はその日によってまちまちですが、飲み始めると、
「そろそろその辺でやめておいた方が」と言っても
「う~~ん、いいじゃん。後1本。」などといってなかなかやめさせるのにてこづります。
結果が悪かったので少しは反省すると言うか割と小心者なのでしばらくはお酒を飲まないのかと思いきや、
検査結果を見ながらいつの間にか缶のふた開けてました・・・。全く・・・。

どんな検査やどんなこと言われるかビビっているようですが、同じような症状の方どうですか?
体験談などお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

健診機関に勤めるものです。


確かに血圧、γ-GTPともに高いですね。

初めはかかりつけの内科医を受診したほうがいいと思います。受診内容は健診と同じで血圧測定と採血だけだと思いますが、とりあえずは再検査が必要です。
その上で、精密検査が必要であれば紹介状を貰い、総合病院などのより高度な医療をうけるべきと考えます。紹介状なしでの総合病院受診は医療費が高くなるだけでなく、受診者とかかりつけ医院との連携にも関わります(今後、何らかの症状でかかりつけ医院を受診する際、高血圧と肝機能障害を医師は知らない)。

肝機能障害は自覚症状がなく、また全身症状を引き起こす可能性があるので、お酒は少し控えたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうございます。

かかりつけの内科に行くように伝えます。
紹介状のことなど知らないことばかりでした、勉強になりました。

検査でどのように言われるかはわかりませんがアルコールは控えるように
言おうと思います。

お礼日時:2005/07/08 08:55

前の方々に付け加えて。


高血圧症には本態性~ならびに二次性~の2種類があります。前者が圧倒的に多いと思いますが、簡単に言うと”体質性”高血圧、といったところでしょうか。

緊張するのが原因(白衣高血圧)ならば、自宅で計られてみたらいかがでしょう。自宅で測定しても高ければ・・・
本物ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうございます。

かかりつけの内科に行くように伝えます。

高血圧症には2種類あるんですね、知りませんでした。

自宅でも計ってみたのですが検診のときほどではないにしてもやはり高い数値がでました。本物かも・・・。

お礼日時:2005/07/08 09:00

まずは近所の内科に行って下さい。


行う検査は多分、採血をして血圧を測るだけか、せいぜいレントゲン、心電図を取るだけでしょう。
大学病院とかに行ってもほとんど同じです。
肝臓はおそらくアルコールによる脂肪肝でしょうから、お酒を控えるように言われて終わりだとは思いますが。
必要であれば、お腹のエコーを取るという事になるかと思います。
それ以上の検査が必要ということになれば紹介状をもらって大病院に紹介して貰うという事になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうございます。

かかりつけの内科に行くように伝えます。

検査でどのように言われるかはわかりませんがアルコールが関係しているような気がしますのでアルコールは控えるように言わなくてはと思います。

お礼日時:2005/07/08 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の健康診断で肝機能GPTが60だったのですが・・。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうですね・・、昨年より2~3Kg増えたと思います。

夫に私から、病院で精密的な検査を受けるように勧めたのですが、
経過観察なのだから病院に行く必要は無いんじゃないかとか、
昨年まで良かったのだから、今回だけ、たまたま高い数値が出てしまっただけのことかもしれないだとか、
来年も高い数値が出るようなことがあれば病院に行くようにするなどと言って、
口実を並べ立てて病院に行こうとしません。

昨年より飲酒量が増えたわけではないのに、肝機能GPTが60に上がったのは、
どのような理由が考えられるでしょうか?

また経過観察とのことですが、病院に行かないとなると、何ら治療を施すわけでは無い為、
結果として放置になってしまうのですが、それでも良いものなのでしょうか?

それとも無理にでも夫を説得して病院で受診させるべきでしょうか?

また日常生活や食生活において留意する点などございましたらアドバイス下さいませ。
経過観察と言えども、少しでも改善していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうで...続きを読む

Aベストアンサー

GPTの数値を単独で判断するにはどんな名医でも不可能です。ましてや基準値やや上程度ですと検査結果としてまさに「経過観察」としか申し上げられません。
ちなみに去年の42にしても決して低値という訳ではありませんのでもしかしたらここ数年来で徐々に上昇傾向にあるのかもしれません。そうでしたら体質もしくは食生活の改善が必要かもしれません。
ご存じのようにこの検査は肝機能の指標となっていますので肥満による脂肪肝、アルコール肝なども対象となっております。(肝炎ばかりではないということです)
検診では機械的にコメントをつけていますので基準値をはずれると何かしらのコメントが自動的につきます。一種のアラームです。
これにより、医者が瞬時に異常に反応できるのです。
また、基準値はあくまでも統計処理をしていますので20人に1人くらいは異常値がでても不思議ではありません。
安心するようなことばかり書きましたが、一応人命に関わる性急なことではないのでこの様に判断しましたが、今後、値に一定の傾向(上昇)が見られるようでしたら精密検査も必要と思われます。

Q血液検査で肝臓が悪かったが、エコー検査で何も映らなかった

健康診断で肝臓の四つの値が正常値をオーバーしていたので
病院で血液検査をした。似たような結果となった。
医者は脂肪肝を疑ったので超音波検査をしたが、何も映らなかった。

原因不明ということになった。
どんな原因が考えられますか?
ウィルス性ではないと言われたが、ちなみに約一年前わずか3ヶ月で体重が10キロ増えた。

Aベストアンサー

おはようございます、肝機能検査でGTPやガンマGTP等の数値が高いと出た様ですね、エコーで調べても異常無しとの診断ですね、参考までに私も以前急性肝炎で暫く入院した事が有りその時色々検査して貰いましたが肝機能の血液検査での数値のみ異常でその他はウイルスもエコーやCTスキャンでも異常有りませんでした。医者の結論は脂肪肝による数値上昇なので、まず体重を落として平均体重まで落とせばすぐに改善すると、言われました」。私も禁煙して急激に体重増加したのが原因でした、三年間で約10kg程度肥えてしまいそれが脂肪肝の原因でした因みに私の伸長180cmで体重は83kgです以前は70kg程度でした。やはり、体重増加は防がねば駄目ですね、体重が減少するに従い肝機能の数値も確かに比例して下がります。お互い肥満に気をつけて身体のケアをしましょう。  以上御参考まで。

Q血圧が上170下110あるのですがやばいでしょうか

もうすぐ35歳になります。特に病気もなく、血液検査でも正常でした。
ここ数年、塩気のあるものを食べると血圧が上がりやすいことに気づいたのですが、
普通にしているつもりで、ラーメンなんかも食べないようにしているのですが、
上150下100くらいになりやすく、今日など帰ってすぐ量ったら上170下110でした。
でも帰って酒を飲んで暫く安静にしていたら上140下90くらいに落ちました。
基本塩気が大好きです。最近酒も好きになりました。
気のせいか心臓に負担を感じます。
父親が高血圧で脳梗塞をしました。私も同じなのでしょうか。

これってやばいでしょうか?

Aベストアンサー

お書きの血圧値のうち、参考にできる値は「上150下100くらいになりやすく」とのことです
他の値は場面が血圧測定に不向きな時ですから参考になりません

しばらく朝の朝食前と寝る前のゆったりとした時に、時々測定し、手帳などに記録してください
機会を見つけてかかりつけ医にその値を見せて相談なさってください

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/pamph04.html

Q血圧降下剤の副作用について。

 夏の職場の検診で肝機能値に異常ありの結果がでました。

血圧が高いので、以前から近くの医院で血圧の降下剤をもらって飲んでいます。

今年3月までは、アムロジン錠5 5mg(朝1回)
        ブロプレス錠4 4mg(朝1回) 服用していましたが
4月から、   塩酸ベニジピン錠4mg(朝と夕食後に) 
        ブロプレス錠4 4mg(朝1回)服用に変わりました。

3月に血液検査を受けた時は、何の異常もなかったのですが、
8月下旬の職場での血液検査、先月11月下旬の医院での血液検査でも肝機能値に異常がみられました。

近くの55才くらいのその医師の話では、「薬の影響ではないしねー・・」
「まぁ、一過性のものかもしれませんから、もう少し日にちが経ってから また血液検査をしましょう。」との事で、
今もそのままその2種類の薬を服用しています。

インターネットで薬のサイトなどを見て、血圧降下剤の副作用に肝機能値の異常があるのを知りました。
専門家である医師が、それを把握していないという事はないでしょうに・・・
私の方からそういう事を先生に言って、薬を変えてもらう方が良いのでしょうか?

血圧降下剤には、どの薬にも肝臓を悪くする副作用があるのでしょうか?
朝起きるのが遅くなった時など、食事を摂る前に薬を飲む事があったりするのだけど、
そういうのも肝臓には良くないのでしょうか?

薬に頼らずに血圧を下げるには、体重を理想の体重に落とすしかないんですよね?
後、食事の塩分量を微かにするとか?
ダイエット出来ずに血圧降下剤に頼るしか方法がない場合は、
肝臓の薬なども増えて?
私の体は薬づけになってしまうのでしょうか?
漢方薬など自然の物で血圧を下げる方法などあるでしょうか?

ちなみに現在の肝臓の数値は、GPT(ALT)40 (精密検査要)  
                   γーGTP  141 (異常をみとめます。生活習慣上の自己管理が必要)の状態です。


読みづらい文章ですみませんが、
どなたかアドバイスしていただければ嬉しいです。

 夏の職場の検診で肝機能値に異常ありの結果がでました。

血圧が高いので、以前から近くの医院で血圧の降下剤をもらって飲んでいます。

今年3月までは、アムロジン錠5 5mg(朝1回)
        ブロプレス錠4 4mg(朝1回) 服用していましたが
4月から、   塩酸ベニジピン錠4mg(朝と夕食後に) 
        ブロプレス錠4 4mg(朝1回)服用に変わりました。

3月に血液検査を受けた時は、何の異常もなかったのですが、
8月下旬の職場での血液検査、先月11月下旬...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師です。
薬に限らず、吸収されたものは全て肝臓を通りますし、肝臓で代謝される薬も多いので、肝機能値異常を副作用に載せている薬はすごく多いです。
整腸剤とか、食品と変わらないようなものは別ですが、血圧の薬などのように、体に大きく作用する薬にはたいてい書いてあります。
あまりに沢山の薬に書いてあるので、特に心配なものを除いては、あまり医師は気にしない事も多いです。
また、医師によっては作用は気にするが、相互作用、副作用はあまり気にせず処方する医師もいます。薬局から「この薬は肝機能が悪い方には慎重投与となっていますが…」と確認の問い合わせをする事も多いです。以前身内が明らかに薬の副作用という症状で受診した時にも、副作用のことは一言も言わず、その症状が出るという事は、新たな病気では?と検査に回されました。自分が出した薬に文句をつけられるのが嫌なのかもしれませんが。

塩酸ベニジピン錠4mg(これはコニールという薬のジェネリックです)には「重大な副作用」の項目に
『肝機能障害、黄疸(頻度不明):AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。』
という但し書きがありますが、これは変更前のアムロジンにもあります。
なので、薬の変更の件と肝機能数値異常の件は関係あるとは言い切れません。
ただ、変更の時期と異常の起きた時期が重なっているので、心配でしたら「前の薬に戻してください」と頼んでもいいとは思います。
ちなみにブロプレスにはこの記載はありませんが、肝機能異常がおこるかもしれない&肝障害のある方には使用しないようにという記載はあります。

他の原因として、体重がどのくらいかわかりませんが、標準体重をオーバーしているようでしたら、薬のせいではなく、それが原因で肝臓の数値が多くなっている可能性はあります。その場合はダイエットは有効です。中性脂肪などのためにも、ダイエットや運動は効果的です。
ダイエット出来ない、と思わず、月に100gでもいいので、気にしてみてはいかがでしょうか。
また、お酒は飲まれますか?お酒は明らかに肝臓に負担をかけます。

薬剤師です。
薬に限らず、吸収されたものは全て肝臓を通りますし、肝臓で代謝される薬も多いので、肝機能値異常を副作用に載せている薬はすごく多いです。
整腸剤とか、食品と変わらないようなものは別ですが、血圧の薬などのように、体に大きく作用する薬にはたいてい書いてあります。
あまりに沢山の薬に書いてあるので、特に心配なものを除いては、あまり医師は気にしない事も多いです。
また、医師によっては作用は気にするが、相互作用、副作用はあまり気にせず処方する医師もいます。薬局から「この薬...続きを読む


人気Q&Aランキング