OCN光で最大124,800円おトク!

来年の春から1年か1年半の予定で韓国の大学付属の語学堂へ留学します。
韓国へ行ってから面倒な手続きをしたくないので、
できればD-4ビザを取得したいと考えています。
インターネットなどで調べるとD-4ビザの取得には「身元保証書」が必要となっています。
書式が手に入らなかったため、韓国領事館に電話してみたところ、「身元保証書は必要ない」と言われました。その代わり「銀行に40万円以上の残高があること」と言われました。
私は住所が兵庫県なので神戸の韓国領事館に問合せしたのですが、(もしかしたら韓国の方でしょうか?)日本語が少しあいまいで、不安です。ビザ申請に手続きに行ってみたらやっぱり「身元保証人が必要!」と言われても困るし・・・。
どなたか神戸の領事館で(領事館によって必要書類が異なるそうですね)私と同様「D-4ビザ申請」を行った方、本当に必要なかったか教えていただけませんか?それから、「銀行に40万円以上の残高」というのは「残高証明」を銀行でもらわないといけないってことですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>それから、「銀行に40万円以上の残高」というのは「残高証明」を銀行でもらわないといけないってことですか



残高証明は金融機関(郵便局も可能)でもらわなければなりません。通帳を持っていきましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外留学の身元保証人について

高校の友人が海外留学をするにあたり、VISA取得のときの身元保証人になってくれと頼まれました。留学先はアメリカの大学だそうです。
身元保証人になることのリスク、注意点などありましたら教えてください。
ちなみに友人は日本人で私は大学生です。

Aベストアンサー

よくわかりません。お友達は現在高校生(18歳未満)なのですか?それとも高校時代の友達という意味ですか?

アメリカのビザ取得に「身元保証人」という制度はありません。ただ、申請者が18歳未満(17歳以下)であれば、申請書に(身元保証ではなく)「親権者」のサインが必要ですが。また、年齢に関係なく、経費(学費・生活費)を負担するのが自分でない場合は、負担してくれる人の財政証明と経費負担誓約書を出すことが必要ですが。もちろん、あなたが経費を負担するわけではないですよね?

また、アメリカの大学でも「身元保証人」を必要とはしません。(ビザと同じく、17歳以下の場合は親のサインが必要な書類もありますが、あくまでも親でありスポンサーです)

もしかしたら、ビザ申請のときに「日本に居住する知人(家族・親族以外)の名前と連絡先を2名書け」という欄があるので、そこに名前を借りたいという意味ではないでしょうか?(友人の名前を書く人は多いです)

これは保証人という意味ではなく、万が一アメリカで何かあったときの(母国への)連絡先と、本当にビザ申請者が日本とつながりを持っているかを確認するための欄だと思います。留学生が事件にでも巻き込まれない限り、実際に連絡が来ることはまずありませんし、何の義務・責任もありません。

いずれにしても、友人に直接内容をきちんと確認したほうがいいと思います。もし本当に「身元保証人」だとすれば、内容もわからず簡単に引き受けるべきものではありません。

よくわかりません。お友達は現在高校生(18歳未満)なのですか?それとも高校時代の友達という意味ですか?

アメリカのビザ取得に「身元保証人」という制度はありません。ただ、申請者が18歳未満(17歳以下)であれば、申請書に(身元保証ではなく)「親権者」のサインが必要ですが。また、年齢に関係なく、経費(学費・生活費)を負担するのが自分でない場合は、負担してくれる人の財政証明と経費負担誓約書を出すことが必要ですが。もちろん、あなたが経費を負担するわけではないですよね?

また、アメリカの大...続きを読む


人気Q&Aランキング