英語の文章を読んでsummaryを書くという練習を今しています。もともとは、英語の文章を読んで、英語でスピーチさせるとういうある試験での練習のために書けなければまず話せないだろうということで練習を積んできたのですが、具体的にどんな効果がそれよってあがるのか、今一つこのことに対する効用が今一つわかりません。そこで、英語でsummaryを書くと英語学習にどんな効用があるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1のpochitama です、補足拝見しました。


私の経験談でよろしいでしょうか?

スピーチのクラスでは10種類ぐらいのスピーチをやりました。それぞれの方法論を授業で学んでから実践に移ります。授業では目線や手の使い方など、立ち居振舞いも学びました。印象に残っているというか、きつかったのはImpromptu = 即興です。クジを引いてそこに書かれている単語をテーマに5分程のスピーチをするというものでした。みんなの前でクジを引いて、すぐにスピーチです。一瞬でブレインストーミングのような事を頭でやって、話を繋げられそうなものを選んで話し始め、話しながら筋を考えます。

私はディベートの経験はありませんが、Persuasive という相手を説得するスピーチがありました。スピーチ後に聴衆(他の生徒)にアンケートを配って納得できたかどうか等の評価がありました。自分の意見を述べるだけではないので、いくら良い構成や引きつける内容があっても、相手が興味を持って聞いてくれる事と納得してくれる事は違うという意味で、スピーチのクラスで一番難しかったです。ですがスピーチですと、その場での反論はなく(説得の成果は別にして)自分の論を肯定するための出来る限りの用意をすればOKという部分があります。つまり反論側の対処を考えていなくても、とりあえずスピーチはできます。これがディベートですとリアルタイムで反論がありますし、自分の意見を肯定する及び相手の意見に反論する資料などは、徹底的に調べておかないと、相手の意見に反論できないですし、準備の大変さはスピーチの比ではないと私は思います。(私は経験がないので予想ですが)

summary は苦手だったので苦労はいっぱいでした。一生懸命やっても「ポイントが掴めてない」と何度もコメントされました。私自身は読解力のセンス(才能?)の問題もあると思っています。ですが、そう言った私に教授が言われたのは、summary も含めてwriting というのは「習うより慣れろ」で「勉強」ではなく「練習」だそうです。つまり量をこなせばある程度は上達するそうです。苦手な事の「量」をこなさいといけないのが精神的にツラかったです。あとは#2の方も言われているように「これ」という回答がないため、何度も何度も推敲を重ねる = 時間がかかる、という事でしょうか。自信がないからだとは思いますが、やってもやっても直す部分があるように思えてなりませんでした。語数に制限がある場合などは、自分では良い出来栄えだと思っていても、1語オーバーしただけでも減点されたりするので、何でダメなの?!と、結構イライラしていました(笑)。またsummaryも含めて「書く」という作業には必ず文法がついてまわります。いくら内容が良くても文法ミスがあれば、また減点です・・・正直言ってsummary は嫌いでした(笑)。実は書くのが嫌で、喋るスピーチのクラスを選択したのですが、どこにいっても文法は必須です(^v^;)

と、summary は本来はかなり時間もかかる難しい(私にとっては?)作業です。それを読んだ直後に口頭となると、よほど熟練されている人でないとかなり難しいと思います。私は英検も教員採用試験も詳しくはないので分かりませんが、日本における英語の能力を見るための試験であれば、summary の良し悪しよりも、多分その英文の内容が理解できているかどうか、またその理解している事を自分の言葉で伝えられるかどうかを見ているのだと思います。ですから、あまり神経質にならず、自分でまとめた英文を、どんどん口に出して喋る練習と読解力を深めていけば大丈夫だと思いますよ。頑張って下さいね。

長くなってすみません。
(こんな内容で補足に応えているでしょうか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を再び寄せていただきましてどうもありがとうございました。スピーチもいろいろな種類があるということやsummaryの大変さがよくわかりました。pochitama様の体験談は、とても参考になりました。この体験談を思い返しながら、今後もsummaryの練習に励んで参りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/10/15 23:35

私もよくその練習させられました。

そしてそれは最も嫌いな練習の一つでした。長く書け、って言われると本が書けるくらい書くんですけどね(^^ゞ。アメリカ人は小中高とこの練習をしてきているので素人の文章でも判りやすいのが多いですよね。日本ではこういう練習をしないですから、私にはかなり抵抗ありました。

さて、この質問に対する回答ですが、この練習はその英語の文章の大意を掴むこと(入力)とリフレーズ(言い替え, =Rephrase)(出力)の練習ではないか、と思います。

まず、入力、です。情報の取捨選択、つまり、その文章の最も伝えたい要点を掴むこと、そして、いらない情報を捨てること、を習得しなければなりません。英語の文章を読んでタイトルをつける練習もさせられませんでしたか? これは実は最も短いsummaryを書く練習、つまり、大意も大意、一番大事な要点は何か、を掴む練習です(Yahooなんかではたまに「掴めてない」タイトルが見受けられますね…)。それを完結した文にすればsummaryの一行目になるはずです。これは意外と簡単でしょう。しかし、その後の文章、またはパラグラフの優先順位を決めるのは至難の業です。大体見ればどれも重要に見えますが、出来るだけ拾って、文字数に入らなければ勇気を持って切り捨てましょう。どうせ、すべての内容をsummaryに盛り込むことなんて誰にも出来っこないんですから。

そして、出力。掴んだ要点を今度は短い文章にしていきます。要点は掴めているのにそれを短い文章で表現できないと何の役にも立ちませんね。そこで使われるテクニックがリフレーズです。

「太郎君が留守の間に、何者かによって預金通帳と印鑑が盗まれた」という文も「太郎君の家は空き巣に入られた」で十分伝わりますね? 読み手側にとっては通常、別に盗まれた物が預金通帳だろうが財布だろうが結婚指輪だろうが関係ありません、誰が盗んだかも判らないですし…。この「空き巣」という言葉を使うだけで、28文字が14文字になります。同じことが英語の文にも言えます。

"Taro's passbook and seal were stolen while he was absent."という文も"Taro's house was robbed."と言い替えることが出来ます。"rob"という動詞を使うだけで10語が4語になります。これには他人の意見の盗用・剽窃(=plagiarism)を防ぐ効果もあります。この練習を続けていくと、ある程度長さを自由に変えられるようになります。所有格はofを使わず'sで済ますとか、be able to →canとか、would like to →wantとかなど(セコい?)技も役立ちます。これは短くて濃い内容の文を書く練習になります。

普通、これらの作業は一回では終わりません。目的のサイズで内容がはっきり伝えられるまで入力と出力を繰り返します。

映画や本の批評などではスペースに限りがありますし、速報などで流すニュースではだらだらと細かい内容まで喋る訳にはいきません。そのため、しばしば文字数・語数が制限され、summaryが要求されるのでしょう。

ちなみに、一般的に言われていることですが、summaryには「これ!」といった正解はありません。人によって、そして読む対象によって重要な部分が変わってくるからです。ですから、教授が書いたsummaryでも「えー、それじゃ大意を掴めてないよ?」と思うようなものも多々ありました。少し舌足らずかな、思っても提出してしまいましょう。それと100語までと決められて103語になってしまった、どうしよう、という時も迷わず提出しましょう。大概、OKです。私はそのたった3語のために1~2時間費やしてました(;_;)。

…あ、また長い文章を書いてしまった。専門家の方の意見も聞いてみたいです。
summary下手なsuckerでした m(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。例文も大変参考になりました。今後の英語学習に生かしていきたいと思います。

お礼日時:2001/10/14 06:34

> もともとは、英語の文章を読んで、


> 英語でスピーチさせるとういうある試験

これは具体的にどういう試験なのでしょうか?
この試験のためにsummaryを書く練習をしているんですよね?
(ちなみに日本の試験でしょうか?それとも英語圏に留学中でしょうか?)
読んだ限りではその試験自体が、ある英文を読んでそのsummaryを口頭で行うもののように思うのですが・・・
それとも、その英文に対する意見などを述べる試験なのでしょうか?
後者の場合でも、まずその英文が何を伝えたいのかをきちんと把握していないと難しいと思います。そのためにスピーチのテーマになる内容のポイントの掴み方など「英語」そのものの学習というよりは、スピーチの方法を身につける学習になるのだと思います。
私もアメリカの大学でスピーチのクラスを取っていましたが、同じようにsammaryの勉強もしました。

この回答への補足

回答ありがとうございます。補足をさせていただきます。これは日本の試験です。英検の二次面接(2級)や英語科教員採用試験の実技試験で経験しました。

<読んだ限りではその試験自体が、ある英文を読んでそのsummaryを口頭で行うも ののように思うのです

 試験の方法は、ご推察の通りです。pochoitama様は、留学経験もおありで、英語をかなり身につけることができたのではないでしょうか。できれば、pochoitama様がレポートなどでsummaryを書くときに苦労された体験談、それから、スピーチクラスでの内容や、ディベートも体験されていましたら、また回答を寄せていただけないでしょうか。
 この質問をもうしばらく締め切らずにおりますので、お時間がございましたら何とぞ回答をまたよろしくお願いします。

補足日時:2001/10/14 06:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英語の文章を読んで、自分で英語で要約するという練

英語の文章を読んで、自分で英語で要約するという練習をしたいのですが
おすすめのサイトなどはありますか?


長さは、最初はあまり長いとつらいので、プリントしたらA41枚から2枚くらいでおさまりそうなものがいいです

ジャンルは問いません
政治、生物、環境、文化などなど
すこし難しそうなものでも、力になるものならがんばります!


わたしは今留学中なので、要約したものはこっちの先生に見てもらおうと思っています
こういう感じの宿題も出るのですが、もっと練習したいと思って


まだまだレベルが低くてあまり難しいのはできませんが、これから力がついてきたときのためにもうすこしレベルが高いものも教えていただけるとうれしいです

Aベストアンサー

こんにちは。私は、TOEIC900超、教員免許と修士号取得の英語学習者です。質問された方のレベルがわからないので、一応、簡単なものから難しいものまで、レベル別に集めてみました(新聞社系中心です。新聞社のサイトだと何でも記事がそろっているので)。難しさは星で表してみました。(星が多いほど難しい)。

◎おすすめサイト1(CNNのサイト)難易度:★★★
私の一押しサイトとして、アメリカの中学生から高校生(大学生)を対象としたサイトCNN Students はいかがでしょうか?毎日ニュースが配信されますし(長期休暇時をのぞく)、先に映像と音で見て、内容を理解してから要約作業に入ることができます。(スクリプトが必要な場合は公式サイトで配布されています)。司会者、すっごいクールでかっこいいですよ。私的には彼の「問いかける」スタイルが好きです。

ここのニュースを見ていると、時事に詳しくなりますし、ついでにアメリカの歴史や人権問題にも詳しくなれます(学生向けサイトなため、ニュース番組の作りが教育的になっています)。放送内容以外にも、学生向けの教育的な記事(社会問題など)を扱っているページも充実しています。

サイト: http://edition.cnn.com/studentnews/


◎おすすめサイト2(タイムズ社のサイト)難易度:★★
Time for kidsというサイトもあります。有名なタイムズ社の記事を、小学生から中学生向きにわかりやすく書き直しているものです。記事の長さもちょうど良く、いろいろな分野の記事を読むことができます。小学生向きとはいえ、なかなかレベルも高いですし、記事の内容には信頼性があります。
サイト: http://www.timeforkids.com/news


◎おすすめサイト3(VOAのサイト)難易度:★
VOA(ヴォイスオブアメリカ)というサイトもあります。ESL学習者向けにわかりやすい表現で記事が書かれています。ビデオやスクリプトがついているのもあります(ただし、音声は私にはゆっくりすぎて我慢できません。読むにはいいのですが)。語彙を制限しているので、易しいです。
サイト: http://www.voanews.com


◎その他おすすめ 難易度:★★★★★★★
あとはワシントンポストとか、ニューヨークタイムズとか、ロイターとか、語彙レベルが高いですが、興味に応じて読んだらいいかと思います。自分に興味のある分野、専門分野の記事なら、意外と難しくても読みやすいと感じる人も多いようです。一つ一つの記事はそれほど長くなりません。3社とも定評があります(教養あるアメリカ人が読む新聞)。科学が好きな人なら、専門サイトとして、NASAのサイトもおすすめです。

ワシントンポスト:http://www.washingtonpost.com
NYタイムズ:http://www.nytimes.com
ロイター:http://www.reuters.com
NASA:http://www.nasa.gov

ということで、同じ「英語好き」として書かせていただきました。ちなみに、要約記事を選ぶにあたっては、自分が理解できるギリギリより少し易しめのものを選んだ方がいいです。また、先生によっては信憑性のないサイトから記事を選ぶことを嫌う人もいるので(Wikipediaはダメなど)、確認しておいた方がいいかもしれません。

Have a fun with English! See you !

こんにちは。私は、TOEIC900超、教員免許と修士号取得の英語学習者です。質問された方のレベルがわからないので、一応、簡単なものから難しいものまで、レベル別に集めてみました(新聞社系中心です。新聞社のサイトだと何でも記事がそろっているので)。難しさは星で表してみました。(星が多いほど難しい)。

◎おすすめサイト1(CNNのサイト)難易度:★★★
私の一押しサイトとして、アメリカの中学生から高校生(大学生)を対象としたサイトCNN Students はいかがでしょうか?毎日ニュースが配信されますし(...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英語の文章を読んで正しい解答を選択するという問題なのですが、

MALL DIRECTORY

Kute Kidz
Zone D {Upper Level}
Category: Children’s
Apparel

World of Elegance
Zone D
{Lower Level}
Category:
Accessories, Shoes

Milo
Zone D
{Lower Level}
Category:
Accessories

American Hawk
Zone A {Lower Level}
Category: Men’s
Apparel, Women’s
Apparel

Card World
Zone C
{Upper Level}
Category: Cards&
Gifts

Capri
Zone A
{Lower Level}
Category:
Women’s Shoes

Feminize
Zone C {Lower Level}
Category: Women’s
Apparel

ToyPort
Zone A
{Upper Level}
Category: Toys&
Games

HEELS & SOLES
Zone D
{Lower Level}
Category: Shoes

Bentley’s
Zone B {Upper Level}
Category: Computer Accessories & Games

1.Which stores would parents likely visit if their child’s birthday were coming soon?
(A)Kute Kids and Heels and Soles
(B)Card World and Toyport
(C)Bentley’s and Capri
(D)Card World and World of Elegance

2.In how many of the stores can women buy clothing for themselves?
(A)One
(B)Two
(C)Three
(D)Four

3.Where is the best place for women to buy accessories?
(A)Zone A
(B)Zone B
(C)Zone C
(D)Zone D

正しい解答は上から

1.B

2.C

3.D

で正しいですか?

MALL DIRECTORY

Kute Kidz
Zone D {Upper Level}
Category: Children’s
Apparel

World of Elegance
Zone D
{Lower Level}
Category:
Accessories, Shoes

Milo
Zone D
{Lower Level}
Category:
Accessories

American Hawk
Zone A {Lower Level}
Category: Men’s
Apparel, Women’s
Apparel

Card World
Zone C
{Upper Level}
Category: Cards&
Gifts

Capri
Zone A
{Lower Level}
Category:
Women’s Shoes

Feminize
Zone C {Lower Level}
Category: Women’s
Apparel...続きを読む

Aベストアンサー

「2」は「B」(2つ)かな? 靴や帽子は「clothing 」に含まれることが多いのですが、「Shoes」まで含めると「5つ」になって選択肢がありません。「衣類」に限れば、こども服を除く「2つ」です。

他は正しいと思います。

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Qお願いです。この文章を読んで下さい、広めて下さい、の英語が分からないです。教えて下さい

お願いです。この文章を読んで下さい、広めて下さい、
の英語が分からないです。教えて下さい

Aベストアンサー

Please read this sentence and spread it widely.

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q【英語】「私の家の兄の部屋の机の一番上の右側の引き出しの中の日記を読んで」 を英文にするとofだら

【英語】「私の家の兄の部屋の机の一番上の右側の引き出しの中の日記を読んで」

を英文にするとofだらけになるのでしょうか?

これを英語にしてみてください。

Aベストアンサー

>私の家の兄の部屋の机の一番上の右側の引き出しの中の日記を読んで

I read the diary that my brother Fixed in a top and right side drawer in his room in my house.

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

QLost in New York という本を読んで

Lost in New York という本を読んでいます。オックスフォードの本で、英語です。
ある程度読んだのですが、何しろ英語が得意でないので、自分の解釈が正解かわかりません。
なので、あらすじを軽くでも良いので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

John Escott著 の 「Lost in New York」 でしょうか?

あらすじ:

主人公のニッキーは事情があってニューヨークまでひとり旅。お世話になる叔母が迎えに来てくれているはずだったのに、空港で出迎えてくれたのは叔母の店で働く男でした。その男に連れられ、叔母に対面する前に肉屋でのお買い物に付き合う事に。男が買い物をしているうちにひょんな事からニッキーは地元の不良グループ(死語?)に連れ去られてしまいます。万引きの片棒を担がされ、警察に捕まりそうになったところを逃げ出せたまではよかったけれど、帰るべき場所がどこなのかが全く分からない……困った!!というようなお話です。ニッキーを連れ去った不良グループは本当にいけすかないヤツらで、おお、さすがニューヨーク!これぞニューヨーク!!といった感じもするのですが、捨てる神あれば拾う神ありで(使い方ちょっと違ってるんだけど)、中にはちゃーんと親切な人もいます。だから救いようがない作品にはなっていないし、何より最後がねー!くふふふっとついつい微笑んでしまうような、ちょっと風変わりなエンディング。

以上、[ http://ag5.net/~ayame/tadoku02.html ] から引用させていただきました。

John Escott著 の 「Lost in New York」 でしょうか?

あらすじ:

主人公のニッキーは事情があってニューヨークまでひとり旅。お世話になる叔母が迎えに来てくれているはずだったのに、空港で出迎えてくれたのは叔母の店で働く男でした。その男に連れられ、叔母に対面する前に肉屋でのお買い物に付き合う事に。男が買い物をしているうちにひょんな事からニッキーは地元の不良グループ(死語?)に連れ去られてしまいます。万引きの片棒を担がされ、警察に捕まりそうになったところを逃げ出せたまではよかったけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報