全国津々浦々の床屋さん

 お客さんに「バリカン入れてください」って言われるのってイヤなもの?
 私がいつも行く床屋はバリカン入れてくださいって言うと、素直に入れてくれま すが、ハサミって重要な商売道具であるし、ハサミで腕の違いを表現するみたい に感じます。いかがなもんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

kabaoさんはじめまして、私は美容師ですがメンズカットの基本を理容室で修行した立場から回答させていただきます。



技術者にとって確かにハサミは重要な商売道具ではありますがバリカンも同じく重要な商売道具です。
バリカンも一見簡単そうに見えますが、実際は結構難しかったりするんですよ~!
(だから美容師にバリカン使わすと刈り残しとかがあって下手な人が多いです)
それにハサミで腕の違いを表現してるという意識は
私の場合は殆どありません。
道具は何であれ、いかにお客様が満足できる髪型に出来るか!という点が重要だと思っていますので
その様なことを今まで意識したことすらありませんでした。
逆に、お客様でそういうことを思ってる方もいらっしゃるんだな~?って新鮮な驚きです!
たぶん、他の技術者も同じだと思いますので
これからも遠慮しないで堂々と「バリカン入れて」と
言ってください。

ちなみに私は、バリカンを入れた方がきちんとガイドが出来るので刈りやすくて好きです!
    • good
    • 0

ハイ。

では,床屋が答えます。

まず,バリカンを使いたがらないのは,若い技術者に多いです。使っても平気なのはベテランですね。
バリカンってねぇ,結構難しいんですよ,使い方が。
例えば,丸刈り(いわゆる「坊主刈り」)だって,若い技術者がやると「トラ刈り」になりやすいですから。
ですから,刈り上げに使っても若い技術者だとその部分がトラ刈りになりやすく,嫌う人がいますよ。
それと,専門学校で教えるバリカンって,手バリカンだもんで,これ,結構疲れちゃうんですよ。だから,お店では電動バリカンが多いんです。でも,電動バリカンだとバリカンを入れすぎちゃうことがたまにあるので,やっぱり,嫌われちゃうんですよねぇ・・・。
そうそう,最近では,バリカンを使わずにカットの授業をするところもあるとか聞いたことがあるよ。ますます,バリカンが嫌われちゃいそうです。
私たち理容師は,バリカンを入れたとき,1番気を使うのが,バリカンを入れた部分と入れない部分の境目です(専門用語で「クリッパーライン」といいます)。この部分を如何に綺麗に,かつ,なだらかなグラデーションにはさみでカットするか,これは腕の見せ所ですね。

あとね,バリカンを入れてしまうと「カットデザイン」の自由度が狭くなってしまうと思っている人が多いんですよ。実際,床屋さんの組合で発表されるカットデザインは,そのほとんどがバリカンを使わないものになってしまっています。まぁ,この辺もたぶんに影響しているのかもしれないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報