今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

タイトル通りです。

ある人から 鍵に鉛筆の芯を黒くなるまで擦って何度か抜き差しすると、スムーズに動くようになると聞きました。

なるほど 良く滑って軽くなりましたが、この芯の汚れは何処に行くのでしょうか?
最終的に溜まって、抜き差しならなくなるのが心配です。

また 油を使用すると、粘ってきた時にシリンダー内部で固着するとも聞きました。
本当でしょうか?

何か、そのようなサイトがあれば教えてください。

お願いします。

A 回答 (7件)

http://www.miwa-lock.co.jp/qa/answer/answer06.htm

↑錠&鍵の製造元が言ってるんだから鉛筆が安全なようです
そして、油はダメだとも書いてありますね。

参考URL:http://www.miwa-lock.co.jp/qa/answer/answer06.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとう御座います。

やっぱりそうなんですね。 
長い間毎日使うものだし、大切に扱わなくてはと思います。
ありがとう御座いました。

他の人にも薦めます。

お礼日時:2005/07/09 08:44

GOAL社シリンダー錠を5年ほど使用中です。


最近カギの抜き差しが硬くなった為、純正「シリンダークリーナー」を購入しました。
驚くほど軽くなりましたし、純正品ということも有り、アフターの心配もしておりません。
GOAL社HPの中の、サービスステーションから、お近くでの入手先が検索できます。
鉛筆の芯や、油系のモノはそれなりのリスクはあるように思われます。

参考URL:http://www.goal-lock.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

GOALの経験者さんのご意見をありがとうございます。

何処の鍵屋さんのHPでも出ているのかと、調べましたが該当の鍵メーカーには無かったので、多少は心配していました。

メーカー純正であれば、絶対安心ですよね。

サービスに聞いてみます。
それが一番無難ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/11 08:54

潤滑油系は絶対に使用しない方が良いですね。



「鍵穴のクスリ」という商品もあります。
現場で使用していますが、手軽で作動がよくなります。

http://www.kentomo.co.jp/door/door1.html
http://www.rakuten.co.jp/fujix/443004/471742/518 …

大型のホームセンターでも販売していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに現在使っているGOALの鍵のHPには、鍵穴にお勧めのスプレーなど載っていました。

絶対安心なのでしょうね。

まあ 元手のいらない鉛筆の芯でやっておきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 14:20

No.4です。

関係のサイトをご紹介するのを忘れていましたので。。。。

参考URL:http://www.miwa-lock.co.jp/qa/answer/answer06.htm
    • good
    • 0

>「この芯の汚れは何処に行くのでしょうか?」



 シリンダーの各部に回った鉛筆の芯の粉は、一部は摩擦部分に擦り込まれて潤滑を保ち、残ったものは鍵(キー)の操作の度に、鍵に押し込まれてシリンダーの尾部(奥の方)に溜まるということになります。また、ほんの一部は鍵と一緒に表に出るということもあるでしょう。

 鉛筆の芯の粉は、よほど沢山入れないかぎり、シリンダーの尾部(奥の方)に溜まっても、それで鍵か定位置まで入りきらないというほどのことにはなりません。また、鍵を抜き差しできなくなるということは構造上考えられませんのでご安心ください。

>「油を使用すると、粘ってきた時にシリンダー内部で固着するとも聞きました。」

 その通りです。シリンダーの内部には細かく精密なタンブラーという部品が組み込まれていまして、このタンブラーは指でつまめないほど小さく弱いバネで支えられています。こんな微妙な動きをする部品ですから、粘っこい油をさすと、もうそれだけで動きが鈍くなってしまいます。
 また、さした時にはサラッとしている油(ことにサラダオイルのような植物油)も、時間とともに粘り気が出てきて、これまたタンブラーの動きを鈍くしてしまうのです。

 市販のシリコンオイルは、メーカーがシリンダーに吹き込んでも効果があると宣伝していますので、ここではあえて使わないほうがいいとは言いませんが、あまり沢山吹き込むのはやはり避けた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家さんのご意見をお聞きすることが出来まして一安心です。

毎日やるわけではないし溜まる事も無いとは思いますが、何故か気になっていました。
#5でHPを見ました。#1さんと同じですね。

いずれにしても、小さなばねまで入り込んで作動を助けるわけですね。
理屈が判ったらもう安心です。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 14:16

>抜き差しならなくなるのが心配です


抜き差しならなくなるほど量はありません。
炭素がシリンダーと鍵の間に入って転がってくれるためにすべりが良くなります。


>油を使用すると、粘ってきた時にシリンダー内部で固着するとも聞きました
油にもよるでしょうね
「556」なら固まることも無いと思うけど。
でも薄く塗らないと、大量に塗ると周囲のチリを巻き込んで固まる可能性はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど炭素ですか。

鍵穴と鍵との滑りが滑らかになる。
鍵穴のピンの取り付け部に小さいスプリングがあると思うのですが、そこまで入っていくのかな?

鉛筆の芯がやっぱり無難なようですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 09:00

こんにちは。



鉛筆の粉、クレ5●6、ロウ(ロウソク)などなど。
余程大量に使わなければ、固着という事は無いと思います。

そのカス(芯やロウなど)は滑りの悪いところに溜まり、それ以外の余った分は日常の抜き差しで出てきています。
いわゆる、馴染むってやつでしょうか。

ウチは合鍵につぐ合鍵でビミョウに鍵が違ってきており、鍵によってはかなり回りませんが・・・
クレ5●6ヒト吹きで万事OK。
鍵にシュッと塗って、シリンダーにさすだけ。
10年以上、何の問題もありません。

ただ、シリンダー自体が壊れていて動きが悪いのであれば油をさすだけじゃ直りません。
そういう意味合いでも、1度シュッとヒト吹きしてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確か、クレ556はオイルは入ってないと聞きましたが、これも潤滑油が少しは入っているようにも思えます。
通常の南京錠などには使ったことがありますが、少し抵抗があります。
本来錆びたボルトなどの回転をスムーズにする、また油分を洗浄する為のものだと聞いていますが…。実際他では使ってます。

#1さんのHPで納得しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍵が回りにくい

鍵が固く回りにくいので困っています。

http://www.h7.dion.ne.jp/~ssbouhan/samutan/newpage2.htm
こちらの一番上の写真の形状です。

内側からつまみを回して開け閉めしているのですが、(外から鍵を差して開閉することはありません。)このつまみが固く回りにくいです。

潤滑剤(油でないもの)は手元にあるので差そうかと思いましたが、差すならどのあたりに差せばいいでしょうか。(意味ないでしょうか・・・)

最悪交換しなければとは思いつつ、数が多いため二の足を踏んでいます。とりあえず何かできることがあったら教えてください。

Aベストアンサー

考えられるのは、カギのピンが摩耗してしまって合いにくくなっている。これは、カギの交換しかありません。 あとは、錠の中にゴミ、ほこりが溜まってしまってい場合です。これなら何とかなる可能性もあります。 以下、それについて記述します。

ホームセンターにパーツクリーナーというスプレー(¥200~¥400位)が売っています。それをカギ穴から大量に入れて下さい。それで汚れを洗い流すのです。 パーツクリーナーは、油で汚れたボルトやネジ、部品の汚れ落として使われています。 揮発性で、しばらくすると蒸発してしまいますし、そのあとに、油は残りません。 汚れが原因で、その汚れが洗い流されたなら、この時点で軽く回るようになるはずです。

そのあとに、カギ用のスプレーをしてください。 これも揮発性のスプレーで、あとには、白いパウダーの粉が残るだけです。 これが滑りを助ける役目をします。質問者さんが持っているスプレーも同様なような気がしますが、メーカーに確認することをお勧めします。

残念ながら、上記のやり方では、綺麗にゴミを取り除けないことがあります。カギの一番奥にゴミがたまるんです。 そのときは、カギを分解してシリンダーを取り出してパーツクリーナーを吹きかけて、汚れを洗い流します。 これは、ちょっとハードルがあがりますね。それほど、難しいということはないんですが・・・。

パーツクリーナーを使っての、徹底清掃はやってみる価値があります。 カギの掃除だけを頼んでも、地域やショップにもよると思いますが、¥4000から¥5000はかかるでしょう。普通は、交換を勧められるでしょうし(¥15000~\30000)、駄目もとでトライしてみて下さい。

考えられるのは、カギのピンが摩耗してしまって合いにくくなっている。これは、カギの交換しかありません。 あとは、錠の中にゴミ、ほこりが溜まってしまってい場合です。これなら何とかなる可能性もあります。 以下、それについて記述します。

ホームセンターにパーツクリーナーというスプレー(¥200~¥400位)が売っています。それをカギ穴から大量に入れて下さい。それで汚れを洗い流すのです。 パーツクリーナーは、油で汚れたボルトやネジ、部品の汚れ落として使われています。 揮発性で、しば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報