黒死無双の正体は武藤ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実は“黒使無双”でもなくて“黒師無双”です(笑)

    • good
    • 0

間違いなく武藤です。


もともと、みちのくプロレスに出陣するときに新崎人生が白使をやるんで、
「俺も新しいこと考えてるよ」と武藤が言ったのが発端です。

で「"白"使」に対して「"黒"使」
それだけじゃつまらないので麻雀から国士無双を持ってきて「"黒"使無双」
ということです。
    • good
    • 0

黒死無双ではなく、黒使無双です。


正真正銘武藤敬司です。G・ムタに変わる第三の人格で、一説によるとスキンヘッドムタには変身できないから黒使無双になったとか・・・。
名前の由来は麻雀好きな武藤が麻雀の役の一種の国士無双と掛け合わせたそうです。

もし良かったら↓のサイトにも行ってみてください。武藤(黒使)のことが紹介されています。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/mutoh-keizi/
    • good
    • 0

そうです。

たしか”みちのくプロレス”で出てきたんだと思います。
(間違っていたらごめんなさい)
スクエアで出る”オールスタープロレスリング2”というプレイステーション2のソフトに黒死無双がでているそうです。
    • good
    • 0

そうです。


先日テレビでやってましたね。白使(新崎人生)とタッグで出てました。白使をもじって単に黒使ではつまらないからとムタのイメージで「使」を「死」に替え、さらに麻雀好きの武藤は国士無双をもじって「黒死無双」という名前にしたようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女子プロレス

この間とある動画で、アメリカの人気レスラーと吉田万里子が戦っていて、
吉田が関節技でボッコボコにしている試合をみて思ったのですが、
日本の女子プロレスのレベルは高いのでしょうか?

あと女子プロレスだったらどこの国が一番強いのでしょうか?

今はアメリカとメキシコくらいしか試合を見たことがないので、
ほかに強いところがあれば教えてくださいw

Aベストアンサー

プロレスというくくりでいえば、女子というジャンルが存在するのは日本ぐらいです。日本に情報が入ってこないようなよほどのドインディーであれば別ですが、そもそも女子プロレス団体や、女子だけの興行自体が、ほとんど行われていません。メキシコの場合は男子の興行とミックスで(混合試合も含めて)行われますし、アメリカのWWEではセクシーコンテストと同列程度の試合しか存在しません。格闘技に近い形態で、純粋な競技のような見せ方をしてるのは、日本のみです。そういう意味では、日本ほど技術体系が進化した国はないと言えるでしょう。その土壌で戦えば、基本的に日本人に軍配が上がるのは仕方ないでしょう。ただし、格闘技全般でいえば、他の競技での海外の女性人口は多い(ボクシング、カラテ、ジュードーなど)わけで、そういう純粋なアスリートとの異種格闘技戦などとなれば、分が悪いこともしばしばです。(まあ、これはどちらの競技のルールに合わせるかという問題もありますが)

なお、「鬼嫁」北斗晶が何かのインタビューで「(メキシコ遠征時に)あっちのレスラーは怪我をさせる相手を怖がる。試合前に子どもの写真を見せてきて、暗に手加減してくれと言ってくる。まあ、試合ごとの歩合給だから、欠場すれば収入に響くから、仕方ないとも言えるけど。」という意味合いのことを言ってました。まあ、北斗の攻めは、特に厳しいですからね(笑)

プロレスというくくりでいえば、女子というジャンルが存在するのは日本ぐらいです。日本に情報が入ってこないようなよほどのドインディーであれば別ですが、そもそも女子プロレス団体や、女子だけの興行自体が、ほとんど行われていません。メキシコの場合は男子の興行とミックスで(混合試合も含めて)行われますし、アメリカのWWEではセクシーコンテストと同列程度の試合しか存在しません。格闘技に近い形態で、純粋な競技のような見せ方をしてるのは、日本のみです。そういう意味では、日本ほど技術体系が進化し...続きを読む

Q白使と黒師無双

白使と黒師無双を描くことになりました。

が、体に書いてある文字、袴?ズボンに書いてある文字がわかりません。
どのような文字が書かれているのですか?

白使は、お経のようで
黒師は、無双、的などいいかげんな文字のように見えるのですが。

Aベストアンサー

白使はずばりお遍路さんスタイルということで
書かれている文字は般若心境ですね

袴は梵字で
キャ・カ・ラ・バ・ア (空風火水地)だったはずです
http://www.takun-toys.com/custom/k4.html


以下URLの武藤グッズの中に黒師無双グッズあります。
「FANTASY DREAM」「閃光魔術」「国志夢想降臨」「黒師無双」などの文字があるようです
http://www.esaka-net.com/jp/white/goods/muto/

顔のアップはこちらがいいみたいです
http://www.geocities.jp/yahzoo83/king_of_colosseum/edit_sozai/kao/kao_zenniti/edit_sozai_kao_zenniti.html

双方ともにボンヤリとしかわからずすいません。
検索するとフィギュアの写真たくさん出てきますし、プロレスショップなどでフィギュアを購入するのがいいのかな、とも思います。

Q女子プロレスで流血戦が激増したのは何故?

女子プロレスではビューティーペアの時代にはまだ流血戦(主に額からのおびただしい出血)というのはなかった記憶があるんですが、クラッシュギャルズの頃から女子も男子同様に流血戦が頻繁に見られるようになったと思います。それから約二十年のあいだ、むしろ男子(デスマッチ系はのぞく)より女子の方が流血戦の頻度が高くなったような気がします。
「女子プロレスの流血戦」というのは男子にくらべると観客が引いてしまうんじゃないかと僕は素人的に思ってしまうんですけど、女子にも流血戦が定着するようになったのは、いったいどういった理由が考えられるんでしょうか?
そこらへんのところがよくわからないんで、この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

女子プロレスで流血戦が増えたのではなく、TV放送が多かった(多い)男子プロレスで流血戦に対してスポンサーがつきにくくなったため流血戦を自粛していったことがまず挙げられます。(山本小鉄の本にも出ています)

男子プロレスでも地方で流血マッチを行っているものも多々ありますが、実情として全体的に女子プロレスの方が増えたのではなく多めに感じるというのが正解ではないでしょうか。

Q武藤敬司の入場曲

武藤敬司の入場曲で何が一番好きですか?
僕はスペースローンウルフ時代の曲やSYMBOLがすきです。

Aベストアンサー

NWO TRIUMPHですね♪

NWO時代ムタじゃなく武藤がヒールなんか出来るのかよ??
と疑問に思っていましたが、
見事なヒールになって、さすが武藤と言っていた頃が懐かしい・・・

Q黒人系女子格闘家(プロレスなど)

黒人系女子格闘家色々な名前教えて下さい
マッチョ系求む
女子プロレスとかお願いします。

Aベストアンサー

黒人の女性格闘家といえばルシア・ライカですかね。もう40歳近いですが身体も引き締まっていて未だに世界最強と言う人も多いです。

モハメド・アリの娘のレイラ・アリも該当すると思います。

参考URL:http://www.luciarijker.net/bio.htm

Q三沢と武藤 

三沢と武藤 

どちらが上ですか?

Aベストアンサー

お互い全盛期の設定で考えると三沢の方に分があると思います。 武藤は昔から天才肌のレスラーとして知られていますが、好不調の波が激しく、一時期大スランプに陥った事があります。(その時に髪を丸坊主にしました) 一方、三沢の方はスランプと言われるようなものもなく、常に安定した強さで第一線のトップとして闘ってきました。オリジナルの技で比較しても武藤に比べて三沢の方が断然多いですね。(武藤はクラシックな技を自分流にアレンジしたものが多いです) 個人的な結論ですが、短期決戦だと武藤。消耗戦だと三沢かなと。

Q漫画・コミックの中に女子プロレスの試合シーンが掲載されている漫画を教えてください

漫画・コミックの中に女子プロレスの試合シーンが掲載されている漫画を教えてください<2PくらいでもOKです。雑誌・アダルトでもOKです。定番どこ以外で>

Aベストアンサー

質問者さまの主旨がわからないので役に立つかどうかはわかりませんが、古いものも含めて挙げてみます。
『夕焼け番長』 (1967年) 原作:梶原一騎、絵:荘司としお
主人公の町に、地方巡業の女子プロレス一行がダンプカーでのりつけ、主人公たちと交友するだか、ひと悶着あるだかのエピソードがありました。

この時代、女子プロレスは、スポーツとしての側面だけでなく、肌もあらわな女性同士がくんずほぐれつする姿を見る「見せ物」としての側面も持っていたと記憶しています。
(テレビでやっている、「芸能人水泳大会 ポロリもあるよ」のノリでしょう)

私は知らないマンガですが、
『失神デスマッチ』 作:門井文雄
というのもあるようですね。その手のファンの間では有名らしいです。
以下のページでは、『くんずほぐれつ』というのも紹介しています。
http://miruhon.net/news/2008/04/post_239.html

『マッドクィーン麗華』 作:夏目時行
↓このページの真ん中あたりで言及しています。
http://www.geocities.jp/nuufurari2004/osusume.html

これは定番の部類なのでしょうか?
『ブリザードYUKI』原案:吉岡平、作画・安西真(すたじお実験室)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89Yuki

もうひとつ。個人ブログですが、参考になれば。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/t-1gp23/article/160

もし、絵の資料として「女性同士の、女子プロレス的な格闘シーンがみたい」のならば、CLAMPの
『ANGELIC LAYER』 (エンジェリックレイヤー)はいかがでしょうか。
CLAMP版『プラレス3四郎』で、身長20~30cmサイズのロボット (出てくるのはみな女性タイプ) にプロレスをさせるマンガです。

ところで。定番どころというのは、島本和彦の『燃える!! 女子プロレス』なんかのことですよね(笑)。

質問者さまの主旨がわからないので役に立つかどうかはわかりませんが、古いものも含めて挙げてみます。
『夕焼け番長』 (1967年) 原作:梶原一騎、絵:荘司としお
主人公の町に、地方巡業の女子プロレス一行がダンプカーでのりつけ、主人公たちと交友するだか、ひと悶着あるだかのエピソードがありました。

この時代、女子プロレスは、スポーツとしての側面だけでなく、肌もあらわな女性同士がくんずほぐれつする姿を見る「見せ物」としての側面も持っていたと記憶しています。
(テレビでやっている、「芸...続きを読む

Q新日本プロレス 武藤vs後藤

武藤vs後藤

6日深夜の放送を録画し忘れました・・・

ユーチューブで検索もしてみましたが どこにもUPされていません。
無料で見れる動画をご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

直ぐにはアップされないんじゃないですか?
ペイパービューなら新日本のサイトに行けばありますし、
地方局なら数週送れて放送している場合がありますからね。
他の都道府県の友人に協力してもらうのも良いでしょうし☆

Q最近のアニメで女子プロレスが扱われた作品を教えてください。

最近のアニメで女子プロレスが扱われた作品を教えてください。

Aベストアンサー

最近がどの範囲かよくわからないですが、
【エアマスター】で何話かありましたよ。

すごくさかのぼれば
【メタルファイター(ハード)MIKU】
女子プロアニメとしてあります。

Q武藤選手

武藤選手は膝が悪いようですがムーンサルトプレスをしていいんでしょうか。

Aベストアンサー

よく今の彼にはムーンサルトを使い続けるから膝がどんどん悪くなると言われそればっかりフューチャーされます、それも確かにあるでしょう
しかし実際は屈伸運動であるドロップキックの方が膝に悪いんです
本人もそれを専属医に言われていて認めてますが、彼の攻めパターンとしてあの対Uインターの高田とのIWGP戦以来脚攻めこそ武藤という固定概念が根付き
実際ファンも彼の見事なまでの足攻め見に来てるというのも合わせ、低空ドロップキックは流れを変えたりするための重要なムーブになってしまっているので悪化する一方なんですよね。

ムーンサルトは膝を叩きつけるの外部からの衝撃ですからテーピングとサポーターで多少カバーできますが
ドロップキック等の屈伸運動は関節の内面的な動きなのでテーピングも約には立ちますがそれ以外の緩衝ができないので辛いところです。
なのでムーンサルトを着地したりするのは屈伸運動+体重+遠心力で最も膝に負担がかかるんです。

でもレスリング業界のために自分の膝を差し出すという心意気は立派ですよ
あの膝のせいで休日は愛するわが子とも遊んでやることができないそうです、それでも引退しない=膝の悪化を分かっていながらもキャリアを続けるというのは
まさに日本を代表する世界に誇れる日本No.1レスラーですね。
彼が一番ほしい物は"新しい膝"だそうです、まさに武藤敬司らしいですね。

よく今の彼にはムーンサルトを使い続けるから膝がどんどん悪くなると言われそればっかりフューチャーされます、それも確かにあるでしょう
しかし実際は屈伸運動であるドロップキックの方が膝に悪いんです
本人もそれを専属医に言われていて認めてますが、彼の攻めパターンとしてあの対Uインターの高田とのIWGP戦以来脚攻めこそ武藤という固定概念が根付き
実際ファンも彼の見事なまでの足攻め見に来てるというのも合わせ、低空ドロップキックは流れを変えたりするための重要なムーブになってしまっているので悪...続きを読む


人気Q&Aランキング