10年前の高校の現国の教科書で読んだ小説のタイトルと作者が知りたいのです。
・どの出版社の教科書かは忘れてしまったのですが、
・おそらく明治から昭和にかけての作家で(新感覚派かも?)  
・ストーリーのあらすじは、貧乏な主人公の男性が猫の 轢死体を日々観察する、といったようなかんじのものだっ たように思います。
高校の授業中ぼんやり読んでいたのですが、鮮烈な印象があったので、この作家の他の作品も読んでみたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

梅崎春生の「輪唱」ではないでしょうか?



http://sun-cc.juen.ac.jp:8080/~yuji/umezaki,rinn …
にこんなあらすじがありました。

猫の話

 運送屋の二階に若者と一匹の猫が住んでいた。彼も孤独であったから、紛れ込んできた猫に愛着を感じた。猫は部屋に入ってくるコオロギをつかまえては食べた。それは真剣で、彼自身もそれを狙っている錯覚におちいった。夜になると猫は彼に身体をすりよせて寝る。ある日、その猫が車に轢かれた。頭のなかが燃え上がるような気持ちになった。その夜、彼は長い間泣いた。こんなに猫を愛していたとは思わなかった。翌朝、猫の身体は五倍にひろがった。それは猫の形をしたよごれた厚紙のようだった。猫の死骸は、やがて小さくなった。言いようのない深いかなしみが胸のなかにひろがっていく。もはや一尺四方のぼろにすぎない。彼は異様な緊張感でそれを見ていた。ついに猫の最後の部分が持ち去られたとき、彼はしずかな声で泣いた。猫が行ってしまったことが深い実感として彼に落ちた。部屋ではコオロギが安心して鳴いていた。

また筑摩書房が出している教科書「の国語2」に載っているようです。
http://www.chikumashobo.co.jp/kyoukasho_m8_9.html

参考URL:http://sun-cc.juen.ac.jp:8080/~yuji/umezaki,rinn …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ずーっと気になっていたのですっきりしました。感動です。ありがとうございました。ストーリーもよりくわしく思い出しました。早速、本を探してみようと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校数学の教科書を購入したい

会社員をしていますが、最近、高校数学を勉強し直そうと考えています。そこで高校数学の教科書を通販で購入したいのですが、どこで購入できるかわかりません。近所の書店で注文すると時間がすごくかかるのでサイトで購入できるのが理想です。アマゾンで調べたのですが、どうもわかりません。教科書はどこの出版でもよいのですが、今のところ東京書籍にしようかと考えています。どなたか教科書を購入できるサイトをご存知の方お教えください。

Aベストアンサー

ここに載ってる書店に注文すればいいみたいですよ。

社団法人全国教科書供給協会
http://www.text-kyoukyuu.or.jp/otoiawase.html

Q中学国語教科書のこの話の題名と作家名をおしえてください。

よろしくお願いします。

20年くらい前の中学の国語の教科書に載っていた話です。もしかして高校の教科書かもしれません。

ある質問で回答者様にお礼をしていたときに、その内容を思い出して書いたのですが、どうしても作家名などが分かりません。題名もはっきりせず、検索でうまくかかってきません。

主な内容ですが・・・。
題名は、「あこがれ」?
主人公は、棒高跳び?の選手でした。何か病気になって入院します。で、ガリガリに痩せてしまいます。やっと回復するのですが、以前の体力はまだ回復していません。少年には「友人」がいるのですが、この友人が結構性格が悪く、「以前はもっと跳べたのにね」などと毎回チック嘲笑するような見舞いをしていきます。実は友人は少年をねたんでいたし恨んでいたのでした。少年が不健康な友人をいじめたことがあったらしいです。

少年には好きな少女がいました。少女は結構少年に好意を持っていたようなのですが、病気のために離れていってしまう感じです(完全にふられたというわけではないと思います)。そんなある日、少年はたばこを吸います。無理をしてすったので、気持ち悪くなったとかそういう締めくくりです。

これって、誰の作品でしょうか?題名は、なんでしょうか? ちょっと気になったので、探して読んでみたいのですが・・・。

よろしくお願いします。

ちなみに質問URLは下記で、7番さんへのお礼に書いている小説のことです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2347593

よろしくお願いします。

20年くらい前の中学の国語の教科書に載っていた話です。もしかして高校の教科書かもしれません。

ある質問で回答者様にお礼をしていたときに、その内容を思い出して書いたのですが、どうしても作家名などが分かりません。題名もはっきりせず、検索でうまくかかってきません。

主な内容ですが・・・。
題名は、「あこがれ」?
主人公は、棒高跳び?の選手でした。何か病気になって入院します。で、ガリガリに痩せてしまいます。やっと回復するのですが、以前の体力はまだ回復し...続きを読む

Aベストアンサー

 以前、同様の質問に回答しました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2129062


 東京書籍の中3の教科書に載ってました。

 阿部 昭(あべ あきら)の「あこがれ」。
 『未成年』に収録。


「amazon」で「あこがれ」を収録した短編集が古本ですが、低価格で買えるようです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4828822240/ref=dp_toc/250-1230285-0630625?ie=UTF8&n=465392

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2129062

Q独学時の教科書購入方法

今私は高1ですが数学IIICを勉強しています。
初めは参考書で勉強していましたが、やはり教科書で勉強したくなりました。
その場合は学校指定の教科書販売店でしか教科書を購入できないのでしょうか?
つい最近、指定された教科書購入日も終わり、今さら行くと迷惑な気がします。
他に購入方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.aomoritosyo.co.jp/kh11_renraku/kh113.html
ここで買えます。

Q昔教科書で読んだ短編小説の題名と作者が知りたいです。

昔中学か高校の国語の教科書で読んだ短編で、題名も作者も忘れてしまったものがあるのですが、なぜか今になって急に読みたくて仕方なくなってしまいました。非常に記憶があいまいで、題名、作者はもちろん、全体的なあらすじもきちんと憶えていません。
憶えているのは、

・短編。
・作者は日本人。
・舞台は、西洋で、おそらくヨーロッパ。
・場面は、ほとんどが室内。
・主人公は、作品の最初から最後まで自分の人生について考えている。
・最後に「死神」(悪魔?)が主人公のもとに訪れる。

という事だけです。

当方は関東地方出身で、中・高生をやっていたのは1980年代後半から1990年前半です。
手掛かりが非常に少なくて申し訳ないのですが、「もしかしてこれかも?」という程度でよいので、心当たりのある方がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらはまだやってらっしゃるのかな? 
お探しの作品は結局見つかりましたか?・・・

もしまだで、かつ、どうしても探したいというお気持ちがおありでしたら、下記サイトで地道に探される方法もあります。

当時の教科書の目次はすべて見られますので、思い出される可能性も高いでしょう。
私も最近教わって、ウン十年ぶりに、ずっと気になっていた作品の作者をはじめて知りました。

参考URL:http://www.tosho-bunko.jp/

Q再受験のための、現行課程の教科書購入について

再受験のための、現行課程の教科書購入について

こんにちは。
薬学部再受験の勉強を始めました。
自分が高校時代に使っていた教科書は9~11年前のものなのですが
その後何度も教科書の改訂が行われていると思うので、
現行課程の内容は私の時代(約10年前)のものとは
けっこう異なるのではないかと思います。


そこで質問させていただきたいのですが、

(1)やはり、現行課程の新しい教科書を買うべきですよね?
(2)平成22年度のもので大丈夫でしょうか?
(3)教科書の出版社のサイトを見て、必要な教科を全部揃える場合の合計金額を計算したところ、結構高くなったのですが、現行課程の教科書を安く購入する方法は無いでしょうか?


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

卒業された高校に問合せてみてはいかがでしょうか。
10年くらい前なら公立であっても知っている先生も
いらっしゃるかも。同窓生が母校の先生になっている、
ということもよくある話です。

現行の予備をそれなりの冊数はひとそろえ保存して
あるでしょうから、安く譲ってもらえるかもしれません。

高校が採用しているものなので、欲しい出版社のもの
とは限りませんが、どうせ副読本や他の教材が必要に
なってくるでしょうから、さほど支障はないでしょう。

あるいは購入先を紹介してくれるかもしれません。
おそらくさまざまな教科書を扱う卸業者から買っている
のでしょうから、そこを紹介してもらえれば足を運んで
現物を見て、卸値に近い価格で入手できるかもしれません。

Q現代の日本で新作の小説を職業作家が書く意味はあるの???「一億三千万人の小説教室」を読んで

僕は高橋源一郎著「一億三千万人のための小説教室」の影響が強いので、それを読んでいる人には話が通じやすいと思います。僕はこの本の中の、「エーミールと探偵たち」と「原始林のペータージーリエ」のくだりで高橋氏が言おうとしていることがよく分かります。
簡単に説明しますと、娯楽小説なんてどうでもいいから、あなたが体験し、本当に知っていることについて書け、ということです。
この本には三重苦を背負ったヘレンケラーのくだりもあり、ヘレンのような人物、マイノリティーが持つ苦しみを知っている人こそ小説を書く資格がある、とあります。(補足しますと、この本の中では小説とエッセイのようなものの区別はなく全部小説という言葉でくくっています。)

そういう意味ではこの前までテレビでやっていた「1リットルの涙」は日本に残された財産だと言ってもいいくらい本当に価値のある闘病日記だと、僕は思っています。

そこまでは高橋氏と同意見なのですが、氏はそこから、自分が体験した本当に知っていることを書きさえすれば、誰でも小説を書く資格があるし、ぜひ書いて欲しいと本を結びます。
が、僕はそういう風に思えません。自分の体験した本当に知っていることを書いたとしても、膨大な量の小説が出きっている現代の日本で、その新作を読んではじめて知ることや人の気持ちなんて、まずもってないんじゃないかと思います。だから新作小説を書く意味も殆どないんじゃないかと思います。

それから、高橋氏の言っていることから考えると、小説よりも、ドキュメントやノンフィクションにこそ意味があるように思います。

それでも作家が新作を書く意味があるのでしょうか。娯楽じゃない小説を書く意味があるのかという意味です。もしくはどんなに文学サイドのつもりで小説を書いても、小説である以上は娯楽の要素がゼロではないのでしょうか?

僕は高橋源一郎著「一億三千万人のための小説教室」の影響が強いので、それを読んでいる人には話が通じやすいと思います。僕はこの本の中の、「エーミールと探偵たち」と「原始林のペータージーリエ」のくだりで高橋氏が言おうとしていることがよく分かります。
簡単に説明しますと、娯楽小説なんてどうでもいいから、あなたが体験し、本当に知っていることについて書け、ということです。
この本には三重苦を背負ったヘレンケラーのくだりもあり、ヘレンのような人物、マイノリティーが持つ苦しみを知っている...続きを読む

Aベストアンサー

 あけましておめでとうございます。

 お正月そうそう、パソコンを開いてみたら、amiさんの質問が気になって、回答してしまいました。
 暇人の回答を暇なときにでも見てやってください。

 高橋源一郎氏の『一億三千万人の…』はパらっとしか見ていないので、それについての感想は書けないのですが…、書き物の必要性について私の考えを書かせていただきます。

 私は、一時期マスコミ業界で取材をしていた側の人間でした。それだけに読み物の重要性をとても感じています。
 
 その中でもっとも大切だと思うのが「ノンフィクション」でした。
 
 膨大な量の資料とたくさんの人の証言に支えられる「ノンフィクション」は、時間がかかる上に人手も必要なため、一般に敬遠されがちです。しかし、現在の社会に巣食う悪に対する訴えというのが最も身近に感じられる作品です。
 また、人を訴えるということはその背景には「自分も訴えられる」可能性ものあるので、そう簡単には出版できません。出版するために付随する責任感が並大抵のものではないのです。

 そう考えると、今現在でいえば、社会に流通している読み物で必要なのは「ノンフィクション」ではないでしょうか。

 小説に関して言えば…空想の中で考えられたのか、経験上の事実があるのかがわからない作品がたくさんありますね。中でも楽しいのみの娯楽作品が大変多いですよね。
 村上春樹氏がそういうを読み物を確立してから、簡単で楽しい「娯楽作品」が増えましたね。
 パソコンの登場がそれを助長しているのではないでしょうか。

 昔の作家が書いた原稿用紙を神保町の古本屋で見た事がありますが、恐ろしいほどの推敲をこなしていて、しかも手書きで…本当に頭が下がります。

 あれだけの手直しをして出版された本なら、中身も濃く、素晴らしいですよね。

 今は、なかなかそういう作品に出会えない世ですね(ノンフィクションは別です)。

 それだけに手書きで自分の経験を書くという作業が重要になってくるのではないでしょうか。
 長文になってすみません。

 

 あけましておめでとうございます。

 お正月そうそう、パソコンを開いてみたら、amiさんの質問が気になって、回答してしまいました。
 暇人の回答を暇なときにでも見てやってください。

 高橋源一郎氏の『一億三千万人の…』はパらっとしか見ていないので、それについての感想は書けないのですが…、書き物の必要性について私の考えを書かせていただきます。

 私は、一時期マスコミ業界で取材をしていた側の人間でした。それだけに読み物の重要性をとても感じています。
 
 その中でもっとも大切...続きを読む

Q中学数学の教科書購入方法

現在、中学校で使われている教科書ってどうやって購入することができるのですか?
本屋には教科書の参考書しか置いてありませんでした。
どなたかご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

 以前に僕も教科書を購入したことがあるのでその時の手順を下記に記します。

1. 自宅から最も近い中学校に電話して「学校指定の書店」を聞く。

2. 下記の参考URLなどで欲しい教科書の「出版社、教科書名、教科書番号」を調べる。

3. 1で聞いた書店へ行って注文する。

 教科書は普通の本とは流通ルートが違うために学校指定の書店で注文して入手しなければなりません。学校指定の書店はその中学校の学区内にあるはずですので、ご近所の書店で注文できると思います。

参考URL:http://www.aomoritosyo.co.jp/kh07_kyokasho/kh0710.html

Q新潮文庫のo・ヘンリ短編集(2)を読みました。比喩が多かったりと中々読

新潮文庫のo・ヘンリ短編集(2)を読みました。比喩が多かったりと中々読みづらく結末が『?』な作品が多かったのですが、知っている方いらっしゃいましたら簡単に解説して頂きたいのですが。。。

「睡魔との戦い」眠らない為に言われた悪口が事実だった?でも覚えてないはずでは?
「ハーレムの悲劇」殴られて喜ぶ妻なんて本当に居るのですか?
「詩人と農夫」田舎男は950ドルをみせびらかして何をしようとしていたのですか?また、結末のコナントの詩のくだりもいまいちわかりません。
「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。
「臆病な幽霊」息子が扮していたのはわかるのですが、キスのくだりなどわかりません。相手の夫人は若いのでしょうか?

理解力無くてすみませんが1作品とかでも良いので教えて頂けたらなと思います。

Aベストアンサー

答えやすいところから。

> 「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。

これは自分の妻に対する匿名の密告の手紙です。
で、その手紙を読んで、チャルマーズは疑心暗鬼にかられた。

ところで、画家であるチャルマーズは不思議な特技を持っていました。人の心の奥底に秘められた悪徳を描きだしてしまうのです。そこで、彼は自分が夕食に招待した見ず知らずの男に、自分が描いた妻の肖像画から、どんな性質がうかがえるか、と尋ねます。

すると、客は「天使の顔」だと答えます。この瞬間、チャルマーズの妻に抱いた疑惑はあとかたもなく消え失せます。

> 「睡魔との戦い」眠らない為に言われた悪口が事実だった?でも覚えてないはずでは?

悪口は事実です。小説ではひとつ約束事があって、嘘だと書いてないかぎりは、それは真実なのです。トムはうつらうつらしていて、私の話を断片的にしか聞けていません。それでも、断片的にでも聞いていると考えて、私は悪口をいいまくるのです。
あまり覚えていない、でも、故郷に残した彼女のことは彼の中に入っていく。無意識のうちに気にかけていたからでしょう。だから、何を言ったかはっきりとは覚えていないけれど、故郷に恋人を残していたことは記憶の底から浮上してきて、だから私にお礼を言うのです。

> 「詩人と農夫」田舎男は950ドルをみせびらかして何をしようとしていたのですか?

それは言うとおりのことです。商売をするために、出物を探していたのです。
ところが、いかにも田舎ものといういでたちの乾し草君を見て、詐欺師たちは、あれは自分たちの同類にちがいないと考えます。ちょうど、唐草模様のふろしきを背負い、ほおかむりをしている男が、泥棒ではありえないとみんなが思うのと同じです。

ところが自分のお金を行く先々で偽札扱いされた乾し草君は、一念発起してスーツを作り、りゅうとしたいでたちに変身します。すると、その瞬間にカモられた、という話です。

詩の話は、これとパラレルになっています。田舎暮らしの詩人が、田舎の風景を飾らず読んだら、あまりに技巧的すぎる、といわれた。そこで、今度は編集者をからかってやろうと、仲間うちの都会っ子の詩人に、田舎の詩をかかせた。すると、編集者は掌を返し、自然児ならではの表現である、と誉め称えた、ということです。

ありのままは誰も信じない、逆に、真実を隠そうとしたその瞬間、真実は自ずとあきらかになってしまう、という話です。この中では、これが一番よくできてるかな。

> 「ハーレムの悲劇」殴られて喜ぶ妻なんて本当に居るのですか?

これは、ほんとうにはいないから、あえて作者がこんな設定をしたと見るべきでしょう。

カシディ夫人はDVの被害を、逆に愛のあかしと友人に自慢して見せます。フィンク夫人は疑いながらも、まるで疑問に思っていないカシディ夫人のようすを見て、妻を殴ることこそ、男らしい男の証かもしれない、と次第に思うようになってくる。カシディ夫人は自慢を続けます。そうしてフィンク夫人は自分が愛されていないのではないかと危惧するようになる。そうして家事をしてくれる夫を、男らしくない男として恥じるのです。

むしろ、人間はこんな愚かなとりちがえすらしてしまう、ということでしょう。質問者さんは、自信たっぷりに宣言する相手の言葉に、一瞬、自分の方がまちがっていたかも、と思うことはありませんか。こんなふうに取り違えてしまっているから「悲劇」なんです。

本を読むときは、何が起こったかを丁寧に拾い上げながら、同時に、登場人物は何を思ってそんなことをするのだろうと頭を働かせなければなりません。

最近の小説は全部説明してあるのも結構あるんですが、文学作品の多くは、作者は宝物を埋めておきます。読者に掘り出してもらうために。
だから、読書というのは、作者と読者の共同作業なんですね。
もう少し質問者さんもゆっくり、時間をかけて、丁寧に読む癖をつければ、わかってくるかなあ、と思います。

以上、参考まで。

答えやすいところから。

> 「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。

これは自分の妻に対する匿名の密告の手紙です。
で、その手紙を読んで、チャルマーズは疑心暗鬼にかられた。

ところで、画家であるチャルマーズは不思議な特技を持っていました。人の心の奥底に秘められた悪徳を描きだしてしまうのです。そこで、彼は自分が夕食に招待した見ず知らずの男に、自分が描いた妻の肖像画から、どんな性質がうかがえるか、と尋ねます。

すると、客は「天使の顔」だと答えます。この瞬...続きを読む

Q教科書の購入

小学校3年・6年の国語の教科書と中学校1年の国語の教科書を購入したいのですが、どこでかえばいいのかわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

教科書供給所で購入可能ですが、取次ぎになると思います。神保町の三省堂書店神田店、京都のプラッツ近鉄の中の旭屋書店では通年で置いてあります。http://www.yamakyo.jp/textbook/buy/tokuyaku.html

Q三国志、水滸伝のあらすじ

三国志、水滸伝のあらすじや登場人物の解説がされている指南書でおすすめのがあれば紹介してください。研究書ではなく初心者のための解説本で。
また、2作品とも読破された方、中国文学初心者にはどちらを勧めますか。

Aベストアンサー

お望み通りではないかと思いますが、、、

「水滸伝」の本というのは、探していてもなかなか無いものなんですよ。
ですから、初心者用というのも見つからないと思います。

強いてあげるとすれば、
中央公論社「中国劇画 水滸伝」(1巻・2巻)です。
同じような本としては、「三国志」「孫子の兵法」「西遊記」「紅楼夢」
があって、内容は「紙芝居風」です。

さて、「三国志」関係ですが。。。
簡略化されたものは、なかなかないですね。
少なくとも初心者の方には、漫画とか、「絵」や「図」がたくさん入っているものがイイでしょう。
下記にいくつかあげておきます。
絶版や廃版もあるかもしれませんが、古本屋さんなどで探してみてください。

<漫画>

マンガ三国志「上・中・下」 三笠書房(とみ新蔵:作画、守屋洋:監修)
(上記は、「早わかりコミック」として、文庫でも出ています)
三国志「1~10」 講談社(園田光慶:画、久保田千太郎:作)
三国志「1~6」 スコラ漫画文庫(李志清:画)
諸葛孔明「1~?(私は4巻まで持ってます)」 スコラ漫画文庫(李志清:画)
まんが三国志シリーズ「諸葛孔明伝」 小学館(藤原芳秀:画、瀬戸龍哉:作)
学習漫画中国の歴史3(三国志の英雄たち) 集英社(長澤和俊:監修)
まあ、あとは「蒼天航路」とか「三国志」(横山氏)です。

<その他>

絵巻三国志 光栄(正子公也:画、森下翠:文)
三国志解体新書 光栄
三国志武将画伝 小学館(中村亮:画、瀬戸龍哉:伝、立間祥介:監修)
三国志(英雄たちの100年戦争) 成美堂出版(瀬戸龍哉:編)
図解雑学三国志 ナツメ社(渡邉義浩:薯)

少しレベルを上げてですと(全部、図解入りです)

別冊歴史読本「三国志誕生」 新人物往来社
三国志(英雄の舞台) 旺文社
中国歴史歴史群像シリーズ「真・三国志」1・2 学研
歴史群像シリーズ17「三国志・上巻」 学研
歴史群像シリーズ18「三国志・下巻」 学研
歴史群像シリーズ28「群雄三国志」 学研
大三国志(中原に覇を競った英雄たち)
現代視点中国の群像「曹操・劉備・孫権」 旺文社
現代視点中国の群像「諸葛孔明」 旺文社
別冊歴史読本中国史シリーズ「三国志の英雄たち」 新人物往来社
ROMANCE OF THE THREE KINGDOMS「三国志演義」 アスペクト
 (ビデオ「三国志演義」の書籍版みたいなものです)
「三国時代」スペシャル アスペクト

まだまだいっぱいあるのですが、これくらいにしておきます。

お望み通りではないかと思いますが、、、

「水滸伝」の本というのは、探していてもなかなか無いものなんですよ。
ですから、初心者用というのも見つからないと思います。

強いてあげるとすれば、
中央公論社「中国劇画 水滸伝」(1巻・2巻)です。
同じような本としては、「三国志」「孫子の兵法」「西遊記」「紅楼夢」
があって、内容は「紙芝居風」です。

さて、「三国志」関係ですが。。。
簡略化されたものは、なかなかないですね。
少なくとも初心者の方には、漫画とか、「絵」や「図」が...続きを読む


人気Q&Aランキング