ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

いつもお世話になっています。よろしくお願い致します。
今日、3歳の娘が入院しました。肺炎だそうです。
1週間程39度~40度位の熱がつづいていました。
熱の出始めに掛かりつけの総合病院に行き熱さましと咳止めを2週間分処方されました。昨夜熱が40度を超え、ぐったりしていたのでその総合病院に診てもらおうと電話をしたら、大丈夫だから明日来なさい、とのことで本日入院となりました(大丈夫じゃなかった?)。
そこで質問なのですが、以前に3回熱性痙攣を起こしたことがありますのでダイアップも使いましたが、熱が上がって来ると、一瞬体がビクッとなります。そして一点を見つめボーっとしています。結構頻繁に起こるので心配です。看護師さんに聞くと、高熱が続いているときは脳が制御しづらくなっているので、変な事を口走ったり、ボーっとしてしまうことは良くある事だと言っています。こんなことって良くあるんですか?
又、腋下を冷やすくらいしか対処のしようは無いのでしょうか?
ぐったりしている娘を見ていると不安でたまりません。
どなたか助けてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

娘さんの病状ご心配ですね。


うちの次男はもうすぐ1歳になるのですが9ヶ月の時に熱性けいれんを起こして、やはり40℃位の熱があって入院しました。まだ泣くことしかできない頃だったのですが、熱が40℃ある中で誰にするでもなくバイバイをしたり、上をボーっと見ているのを目にしてとても不安でした。
病院では熱が微熱程度に下がるまで、氷枕と脇の下にアイスノンをしてもらいました。退院後は病気らしい病気はしていませんが、「けいれんが起きても解熱剤は使わないでください」と言われたので、多分氷枕とわきの下を冷やすぐらいしかしてやれないと思います。親として熱を出して苦しんでいる子どもを看ているのは辛いですね。
母としてできるのは子どもが不安にならないように気丈でいることです。長男が3歳のときに初めて子どもの入院を経験したのですが、親が不安になっていたら子どもも余計に不安になってしまう・・・と感じました。今、娘さんは入院されているということなので、看護師さんや先生ができる限りの治療をしてくださるでしょう。熱は数日で下がると思いますので、どうか娘さんの治癒力を信じて励ましてあげてください。一日も早く回復されることを祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
申し送れました、付添っているのは母親で私は父です。今は、6歳の長女を寝かしつけて、パソコンに向かっています。Lovely1103様のアドバイスを拝見させていただき、不安も和らいできました。
治癒力を信じて・・・
そうですよね。私が弱気でいれば妻も2人の娘たちも、もっと不安になりますよね。私の出来ることを精一杯やろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/07 22:53

#2です。

お礼のコメントありがとうございました。娘さんの状態が少しでも改善していればよいのですが・・・。お父さんからの質問ということを考慮せずに回答して申し訳ありません。不安なのは母親だけではないですよね。

私は息子が入院したとき丸1週間付き添いましたが、その間主人は仕事帰りにいつもお見舞いに寄ってくれました。上の子が入院したときにはおもちゃ(ガチャポン程度のものですよ)を持ってきてくれたり、本を買ってきてくれたりしました。下の子が入院したときは上の子の世話を全部引き受けてくれて、とても助かりました。
お父さんにできることは限られているかもしれませんが、お仕事の都合もあるでしょうが1日1回は娘さんの顔をのぞいてあげて、病気のことを忘れられるような楽しいお話をしてあげてください。「病気が治ったら~に行こうか?何が食べたい?」とか・・・。あとは奥様がずっと付き添いは大変だと思います。もし可能なら少しの時間交代してあげられればいいですね。奥様が看病疲れにならないようにフォローして差し上げてくださいね。
    • good
    • 0

うちも頻繁に熱性けいれんを起こします。

ダイアップは欠かせません。
医者の話によると、ダイアップと熱さましを同時に使うと、ダイアップの効果がなくなってしまうそうです。
それに熱さましは一時的に熱を下げるだけなので、一旦下がった熱が再び上がり始めた時に痙攣を起こしやすいので、熱性けいれんのよくある子は熱さましを出来るだけ使わず、それよりもけいれんを起こさないようにダイアップを優先させたほうがよいようです。
だから、うちも熱さましはもらっても使いません。熱で知能が遅れてしまうということはまず考えず、それよりけいれんによって脳を刺激してしまうほうが怖いように思います。
ぐったりしていると確かに、心配でたまりませんが的確にダイアップを使い、あとは自然に熱が下がってくれるのを待ったほうがいいと思います。
うちも昨日から熱が高く、ダイアップを2回使いました。
熱が高い間は可哀想ですが、氷枕、脇アイス、ひえピタで対処しています。
肺炎との事ですのでとても高い熱ですし、普通の風邪とは違いますから、熱さましを使っていいのかどうか、先生に聞かれてから使用したほうがいいと思います。
    • good
    • 0

うちも一歳の頃二度ほど熱性痙攣で救急車を呼びました。

救急車を呼んでしまうくらいあせりました。
一点を見つめる目、ボーっとした意識の無い様子、、、。一度は硬直した感じでした。
今はもう2歳になりましたが先日も高熱がでて痙攣を起こしそうだったのでダイアップいれました。ダイアップ入れるとすごくふらつきませんか??うちの子はフラフラして危なっかしくて・・。
二度熱性痙攣を起こしたことのある子は(大概は一度らしい)4歳くらいまでは要注意といわれ、熱の上がりはじめにと、常時ダイアップは家においてあります。

うちのかかりつけの病院で言われたことをいいますね。
熱自体は40度だろうが41度だろうが高くても脳などに心配はまずない。ただその熱の原因が、インフルエンザとかだと注意が必要。
ただの風邪や突発疹やおたふくなど原因が明らかな熱で熱での痙攣なら、痙攣を引き続きおこさないようダイアップをいれたら後はもう大丈夫。
熱はあえて解熱剤などで下げる必要はない。でも、ぐったりしていて食事もできない、水分を取らないだと脱水症状おこしてしまうのでその場合だけ一時的に解熱剤で熱を下げてその間に食事、水分補給をする。
解熱剤はせいぜい下げて一度ていどだし、薬が切れればまた熱はすぐ上がるから、子供の体にも熱を下げたり又あがったりで負担になってしまうからなるべく使わないほうがいいとのことでした。

私は、「熱自体はウイルスと戦ってるわけだから40度でようが41度でようが脳にどうこうとかそういうことは直接関係ないから大丈夫ですよ!熱の高さは関係ない」っていうお医者さんの言葉に安心しました。
うちの子は点滴をしたらすぐ熱が下がりました。
脱水症状を起こしかけていたみたいです。

色々ご心配だと思いますが、今お子様は熱と戦っている最中だと思います。
絶対下がるので大丈夫ですよ!
早くよくなるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
何かぐったりしている子供を見ると何も出来ない自分に腹が立ってきて・・・それが病院先生や看護師さんへの不満・不安になってきていました。
>絶対下がるので大丈夫ですよ!
涙が出ました。そうですよね。親が信じてあげなくてどうするんですかね。娘を信じて頑張ります。一番苦しんでいるのは娘なのですから・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/07 23:16

こんばんわ。


4歳と6ヶ月の男の子を持つ母親です。
心配でたまりませんね。
我が家の長男も、生後8ヶ月の時と2歳6ヶ月の時、2度肺炎を経験しています。
熱性痙攣も、二人とも1度づつですが経験しています。
総合病院に入院なされたそうですが、ひとまず先生を信じて指示に従うべきです・・・
私たちは素人ですし、経験も少ないです・・・
次男が生後2ヶ月にならない頃、川崎病を発病しました。
40度を超える熱が、3日続いて、川崎病と言われ、約1ヶ月間入院しました。
やっぱり、専門家の言うことを聞いていることしか出来ませんでした。それが一番もどかしいのですが、その症状にあった治療をしているはずです。
結果、無事退院できたことで、先生には感謝しています。今でも、定期的に通っていますし、今でもよく相談にのってもらっています。
長男の時の肺炎も、体にあった抗生剤が効くまで、すぐには熱は下がりませんでした・・・
そして、痙攣のことですが、体がビクッとなっていること覚えています。やはり脳が制御しづらくなっているとは聞きました。
熱が出た時は、冷やすことくらいですね。
先生を信じて、お子さんの抵抗力を信じて待ちましょう。こんな時、親はお子さんが少しでも楽になれるようにしてあげてください。
少しでも早く完治できるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。大変な経験談をありがとうございます。
何か、全然回復しない娘を見ると、疑心暗鬼になってしまっているようです。
yutamasakazutomo様の言うとおり今の私には先生を信じて、娘を不安にさせないことしか出来ませんよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/07 23:07

>ぐったりしている娘を見ていると不安でたまりません。



不安な気持ち、よくわかります。
ウチの娘も、2度ほど、熱性痙攣を起こした経験があります。

さすがに最初は、親として焦りました。
mcrkx006さんと同じ気持ちにもなりました。

親としてお子様の緊急のときに出来る事を、頭の中に整然と並べて用意しておくべきでしょう。

なにせ、高熱です。簡単には治りません。
冷めてますが、親に出来ることは、いかに冷静に対応できるか、です。

たとえば、解熱剤を用意しておく。
たとえば、緊急連絡先:病院などの連絡先は暗記しておく。

子供は元気です。
子供は親に心配されないように元気に振舞います。

親の不安がる姿を見せたらいけません。
子供自身が心配します。

一つ一つの子供の表情や症状には気を配りながら・・・。



そんな風に、私は病院の先生から教わりました。
何か精神論みたいですが、親としての不安な気持ちを、なんとなく抑えていただいた言葉でもあります。

今は病院で頑張っているんですよね?
頑張ってください!

アドバイスになってない?
すいません・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ貴重なアドバイスです。
ありがとうございます。
一番子供が苦しんでいるんだと思います。子供に心配されないよう、回復を祈りつつ頑張ろうかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/07 22:59

良くあるかと問われると、「頻度」的には良く判りませんが、


確かに耳にはしますね。
それとこの様な「幼児期」の高熱、要注意です。
一例、脳には、脳波と言って微電流が流れていますが、
この電気の流れが、突然ある部位で強くなったり、制御不能になります。
この「ある部位」とその程度、によって身体に現れる「現象」が異なるのですが、これらが癲癇と言う病気の一つとされています。
多くは投薬(飲み薬)でなんとかなりますが、私の知りうる限り、
殆どの方は「痙攣」発作をこの薬で抑えていますが、
概ね半分くらいの人たちは、「一生のお付き合い」として、
薬を手放せないようです。
尤もそれでも多くの職業に就いて、成功を収めておられる方が殆どですが。

ですから、度々この様な事を繰り返すのであれば、「神経内科」「脳下科」の大きな専門医に見てもらう必要もご検討してみては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
>一生のお付合いですか・・・
専門医の件、考えて見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/07 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング