今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

過去のQAも見たのですが、なかなか自分のケースと同じか判断がつかないので、質問させてください。

父(60歳)が脳梗塞で入院しました。
リハビリの為に転院する予定なのですが、認知症らしき症状も出ているので、通常の病院ではなく、そのような患者も扱ってくれる病院にしか転院できないと言われました。

母は既に他界しており、私を含め、3人の兄弟は仕事などでどうしても介護ができない状態にあります。(一番下の弟のみ父と同居です。)

そのような病院に転院することは仕方がないと思っていますが、入院費が月に20万円弱かかると言われました。
父はこれを機に会社を退職させることにしようと思っていますが(退職金がない会社です)、退職後2ヵ月後から年金を受給できるようになります。
年金と足りない分は兄弟で負担して、入院費を払うしかないと思っているのですが、問題は父は450万円の多額の借金を抱えているのです。(昔、知人の保証人になった結果、借金ができ、それ以降増え続けていました。)

金利の高い会社の300万円程の借金は兄弟でどうにか払ったのですが、残りの借金を払いつつ入院費や自分たちの生活費をまかなうことはほぼ難しいと思っています。

本当は300万円の借金を払う前に自己破産や債務整理などを検討すればよかったのですが、今の状態で父の自己破産申請をすることは可能でしょうか。
それとも払い続けるしかないのでしょうか。

何か懸案事項や、他の良い方法などがあれば、あわせて教えていただければと思います。

ちなみに、家は賃貸です。
兄弟は保証人になっていません。(が、保証人をたてずにお金借りられるかわからないので、父が勝手に保証人としてたてているかもしれません。)

A 回答 (2件)

●申請の内容が把握できれば、ご家族がサポートして自己破産・免責の本人申立てをする事は可能です。

(何件か知っています。)

●ご家族による、継続的な金銭サポートが困難な様であれば、生活保護についても検討されては如何ですか?

●生活保護の相談員に、成年後見制度の利用や、自己破産の事もあわせて相談されると良いでしょう。(金沢市のHPアドレスを入れておきます。)

参考URL:http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/seikatsu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。生活保護について父の町の役場についても調べてみました。
近いうちに相談にいくつもりです。やはり悩んでいるよりも、どこかに一度相談するのが一番ですね。

(先日お礼を入力したのですが、最後まで処理がされていなかったようです。お礼が遅くなって申し訳ありません。)

お礼日時:2005/07/23 08:34

必要に応じて成年後見、保佐、補助等を開始して


後見人、保佐人、補助人に適正な判断してもらいましょう。

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいご回答どうもありがとうございました。
後見人、保佐人、補助人について理解を深めることができました。
兄弟と一度話してみようと思います。

お礼日時:2005/07/10 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認知症の親の借金

父親が認知症で意思の疎通が取れない状態です。
仕事もできないため、生活保護を受け、現在精神病院に
入院中です。
身内は娘一人で、結婚しているため姓はちがいます。
その父親に借金があることが発覚しました。
娘は保証人などにはなっていませんが、返済の義務は
あるのでしょうか?
生活保護費が差し押さえられたりすることは、ありますか?

Aベストアンサー

■借金、生活保護、認知症、はそれぞれ全く関係が無く扱われますので、混同しないように進めてください。

まず、借金ですが、これは娘さんに返済の義務はありません。けれども、お父様の遺産を相続するときには相続した人が借金も相続することになりますので返済しなくてはなりません。

例えば、お父様に借金と自宅があって、遺産を相続する時、借金も家も相続し、借金を返すか、あるいは相続放棄によりどちらも相続しないか、のどちらかです。都合のよいものだけを相続することはできません。

生活保護は、そのままです。

■認知症により財産管理ができない場合、成年後見制度がありますが、これは借金とは関係ありません。「本人以外の人(後見人)が財産の管理をする」ということで本人(お父様)の借金は後見人が管理する中で返済します。後見人が自分のお金で返済するのではありません。

■後見制度は相続ではありませんから、お金の収支を詳細に定期的に裁判所に報告しなくてはなりません。非常に面倒です。加えて、日本では、認知症のお年寄りの年金で生活をしているその他の家族がけっこういます。後見制度を使うと、そのようなことが一切できなくなるばかりか、それまでに本人の年金を勝手に使っていたことを罰せられます。そのために後見制度を利用する頻度が極端に低いのです。

■役所の“たてまえ”である「年金は本人が使っている」ということと、「年金は家族が使っている」という現実のギャップが原因です。

■借金、生活保護、認知症、はそれぞれ全く関係が無く扱われますので、混同しないように進めてください。

まず、借金ですが、これは娘さんに返済の義務はありません。けれども、お父様の遺産を相続するときには相続した人が借金も相続することになりますので返済しなくてはなりません。

例えば、お父様に借金と自宅があって、遺産を相続する時、借金も家も相続し、借金を返すか、あるいは相続放棄によりどちらも相続しないか、のどちらかです。都合のよいものだけを相続することはできません。

生活保護は...続きを読む

Q生活保護申請にともなう回答書の個人情報

こんばんわ。
身内に生活保護の申請をするので回答書が届いたら返信してと頼まれました。それに伴い、素朴な疑問が・・・

今回こちらで色々検索したところ、回答書はあくまでも”事務的処理”であり、返送・回答しなくても保護されるべき者は保護されるんですよね。
生活保護での金銭的応援はあいにく私にはできないので、その理由を書いて送ろうと思うのですが
どうやら家族構成や、主人の年収も書かないといけないようです。それを主人に相談したところ、「個人情報だし、それは回答できない」と難色を示し。。。
そこで質問です。回答書には「支援できない理由」は記入しても、家族構成や年収は無記入で大丈夫でしょうか?書かないと審査の妨げになりますか?
助言お待ちしております。

Aベストアンサー

なんでもかんでも個人情報と壁を作るのもいかがなものかとは思いますが…。

扶養調査の眼目は二つです。
一つには、その名のとおり扶養できるかの調査。ただ現実として、ケースワーカーはあまりあてにはしてないでしょうね。保護申請に来る方の9割以上は親族の助けを受けられずに来るわけですから。
もう一つが、緊急時の連絡先の確保。生活保護を受ける方の大半は病気を抱えておられます。いつ入院したり、さらには縁起でもない話ではありますが、亡くなられるかもしれない…。そんな時に親族がいないと、諸事スムーズには行きません。予め連絡の取れる親族を確保したい、それがケースワーカーの本音かと思います。

よって年収などは別に答えたくないならそれでいいかと。
ただ家族構成は、連絡を取りたい時に知らないとやりにくいでしょうから、出来れば書いていただきたいと思います。
#ちなみに書かなくても戸籍および住民基本台帳調査により、住民票がある全ての家族の年齢性別続柄は正規に調べられますが。余計な経費がかかるので、これまた避けうるものなら避けたいことですから。

Q生活保護の扶養照会が届き、取り扱いについて悩んでます

夫宛てに、生活保護の扶養照会という封書が昨年末に突然送られてきてびっくりしています。
夫の血縁上の兄は精神障害で最近は生活保護を受けているとか以前聞いていましたが、その兄(40代)の生活保護に関するものでした。

夫の境遇は少しかわっています。
・夫は1歳の頃に実母を病気で亡くしました。
・子供2人をかかえた実父はすぐに再婚しましたが、事情があって2人いた兄弟(夫とその兄)のうち赤ちゃんであった夫が他県に住む叔父(夫の実父の兄)のもとで育てられることになりました。(養子縁組は夫が20歳になってから正式に行った)
・夫の兄は、実父と新しい義母のもとで育てられましたが、うまれつきの精神障害(アスペルガーかなと私は思ってますが病名は不明)があったようで、義母とも確執があるようで現在1人暮らししています。
・実父は昨年春に病気で他界しました。(年金暮らしでした)
・主人は1歳の頃に他県の叔父夫婦に養子にもらわれたので、
 その後は、その兄と一緒に暮らしたことはありません。
・お互いの交流もほとんどなく、10代や成人してから会った回数も数える程度です。
・実父は再婚した母との間に、さらに2人の子供(妹、弟)がいます。
 妹は結婚し、弟は独身ですが、2人とも独立しています。
・養子にもらわれた先の叔父夫婦には1人子供がいたので、主人にはその兄もいます。

上記の事情のため血縁とはいえ兄弟という意識はないようです。
しかし、血縁の兄ということで、このような扶養照会がきてしまうようですね。
私は、この書類をみて、とても動揺しました。

いままでは、実父が生きていたせいなのか、私たちには今まで生活保護の扶養照会がきたことはありません。(届いたのは初めてです。)

夫は普通のサラリーマン。マンションを購入したばかりでローンがあります。
就学中の2人の子供をもち、余裕がある方ではありません。

それに、ほとんど兄弟としての感覚がない兄に血縁というだけで、
今後扶養する気にもなれないのが正直な考えです。

どのように対処すればいいか悩んでいます。

長々と書きましたが、この扶養照会で、私たちの家族構成、収入金額やマンションのローンがあれば月々の支払いなどを記入し返送するようにとのことです。
証明書も添付くださいとのことです。
主人は年末年始仕事が多忙で、あまりこのことについて夫婦で話し合っていません。

1月中に返信するようにということなので、返信するつもりではおりますが、どこまで書けばいいのかと頭を悩ませています。

1)夫の収入、ローンなど詳しく記入する必要がありますか?
2)証明書の具体的な指示はありませんが、恐らく源泉徴収票などですよね。プライバシーのことも気になるので、そんな大事な書類を他県の役所にコピーを送るのも心配です(その証明書の取り扱いをどうするかの説明文書もありませんでしたし)。
証明書はいれないでおきたいと思っていますが、大丈夫でしょうか?

※上記の事情と、今後も扶養する予定はないことを書き添えて送ろうと思います。

このような経験や知識がある方のアドバイスがいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

夫宛てに、生活保護の扶養照会という封書が昨年末に突然送られてきてびっくりしています。
夫の血縁上の兄は精神障害で最近は生活保護を受けているとか以前聞いていましたが、その兄(40代)の生活保護に関するものでした。

夫の境遇は少しかわっています。
・夫は1歳の頃に実母を病気で亡くしました。
・子供2人をかかえた実父はすぐに再婚しましたが、事情があって2人いた兄弟(夫とその兄)のうち赤ちゃんであった夫が他県に住む叔父(夫の実父の兄)のもとで育てられることになりました。(養子縁組は...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護を申請すると、3親等以内の親族全員に扶養照会を行います。これには援助できてもできなくても絶対に回答してください。
回答がなければ何度でも送ってくる可能性があります。(回答がないとその役所が国から怒られるからです。)
援助できなくても、何のペナルティもありませんが、援助できない理由としてあなたの夫の収入、ローンなどの細かいデータや証明書としての源泉徴収票の写しが必要なのです。国の監査で証明書を取るように指示されている場合は、送らないとまた手紙が来るおそれがあるので、なるべくなら送ったほうが良いでしょう。
送り返した扶養照会の回答や証拠書類はあなたのお兄さんのケース記録に綴られ、一般の人の目に入る心配はありませんし、もちろんお兄さんにも内容は知らせません。
>※上記の事情と、今後も扶養する予定はないことを書き添えて送ろうと思います。
これは必ず入れてください。これがあればあとあと煩わされることはないと思います。
ただ、お兄さんが亡くなった場合、遺体を引き取って欲しいと言ってくると思います。これも、可能であればお引取りされればよいですし、できなければ、無理だと回答すれば、すべて役所が処理してくれます。この場合は無縁仏としてどこかの施設にお骨が安置されることでしょう。

扶養照会はそんなに深刻にとらえる必要はありません。ただ、正直に回答されれば問題ありません。

生活保護を申請すると、3親等以内の親族全員に扶養照会を行います。これには援助できてもできなくても絶対に回答してください。
回答がなければ何度でも送ってくる可能性があります。(回答がないとその役所が国から怒られるからです。)
援助できなくても、何のペナルティもありませんが、援助できない理由としてあなたの夫の収入、ローンなどの細かいデータや証明書としての源泉徴収票の写しが必要なのです。国の監査で証明書を取るように指示されている場合は、送らないとまた手紙が来るおそれがあるので、...続きを読む

Q自己破産せずに債務を放っておいた方が良い理由は?

【状況説明】
40代 未婚 子供なし 
クレジットカードやキャッシングや膨大な携帯料金の未納などの債務が500万円ほどあります。
これ以外に、
両親の名義を勝手に使って作ったクレジットカードの債務が100万円ほどあります。(なおカードを作る際には自分名義のiモード携帯からiモードサイト上で申し込み、証明書類を提出せずにカードが発行されました。本人確認は音声電話による問い合わせのみで、演技して通りました)

自分の財産も収入も全くありません。
5年前から総鬱状態で働いておらず、両親と同居で扶養されている状態です。
障害手帳は持っていますが、障害年金は保険料納付不足で申請資格がありません。
今後の収入の見込みは非常に厳しいです。
親名義の築30年の一戸建てに居住。ド田舎の海沿い低地の田んぼの中なので土地の評価額は激安。
親の財産は推定でおそらく預貯金総額200万円くらい。
両親は年金生活者で二人合わせて月に21万円。

【質問】
法テラスで債務整理について相談したところ、
「自己破産は人生1回限りの大事なカードなので、慎重に考えて使うべきです。あなたの場合は破産せずにこのまま放っておく、という選択肢もアリですよ。」
とアドバイスを受けました。

自己破産せずに債務を放っておいた方が良い理由を教えて下さい。
弁護士さんには聞きそびれました。

【状況説明】
40代 未婚 子供なし 
クレジットカードやキャッシングや膨大な携帯料金の未納などの債務が500万円ほどあります。
これ以外に、
両親の名義を勝手に使って作ったクレジットカードの債務が100万円ほどあります。(なおカードを作る際には自分名義のiモード携帯からiモードサイト上で申し込み、証明書類を提出せずにカードが発行されました。本人確認は音声電話による問い合わせのみで、演技して通りました)

自分の財産も収入も全くありません。
5年前から総鬱状態で働いておらず、両親...続きを読む

Aベストアンサー

もし弁護士が、本当に自己破産できる状態にあるにもかかわらず、自己破産せずに債務を放っておくという説明をしているのなら弁護過誤として依頼者から損害賠償請求を受ける恐れのある説明です。
もし、その説明の意図が消滅時効になるのを待つということであれば、そもそも債権者が時効にかかるのをみすみす見過ごすとは思えません。すなわち、裁判を起こせば、回収できるかはともかく消滅時効が阻止されます。また多額の遅延損害金が付くことにもなります。最近も弁護士の方針で、時効狙いで放置し、結果、損害が膨らみ、その弁護士が依頼者から訴えられ最高裁で多額の賠償金の支払いを求められた事例もあります。
もっとも、自己破産を避け、放置ではなくあくまで話し合い又は個人再生で支払う方向で債権者との交渉を検討するという選択肢なら、場合によってあり得ます。ただ支払う目途がないのなら無理ですが。
例えば、破産するとできない仕事についているとか、どうしても手放したくない財産がある。などです。
今回の相談内容からみて、そのような正当な事情はうかがわれないように思えます。
ちなみに弁護士のアドバイスが、借金の原因が悪質(今回、詐欺的手段を用いて借り入れをしていることなど)で、仮に自己破産しても、免責が認めらる目途がなく、他方支払う方法の手続きもとれないことから、根本的な解決方法がみつからず、放置する以外の適当な助言ができなかったからかなとも思えます。もし、そうなら弁護士は明確に説明義務を果たすべきである。ただ、免責の目途がないか否かは、申し立てしてみないとわからないことなので、初めからあきらめる必然性はないように思います。その意味で、積極的に放置するという方法に、メリットはなく、そのような助言は弁護士としてすべきではないと考えます。

もし弁護士が、本当に自己破産できる状態にあるにもかかわらず、自己破産せずに債務を放っておくという説明をしているのなら弁護過誤として依頼者から損害賠償請求を受ける恐れのある説明です。
もし、その説明の意図が消滅時効になるのを待つということであれば、そもそも債権者が時効にかかるのをみすみす見過ごすとは思えません。すなわち、裁判を起こせば、回収できるかはともかく消滅時効が阻止されます。また多額の遅延損害金が付くことにもなります。最近も弁護士の方針で、時効狙いで放置し、結果、損害が...続きを読む


人気Q&Aランキング