人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

納税証明書はどこで入手できますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 納税証明書は、現在の住所地を管轄している税務署で発行しています。


 また、納税証明書は、確定申告をしていることが前提となります。
 納税証明書は、本人の申告に基づいてこの金額で申告をしていることを証明するだけですので。
 また、よく発行される証明書の種類として、納税証明書(その1)と納税証明書(その2)があります。
 その1は、申告している納税額の証明・その2は合計所得金額金額の証明となりますのでどちらの証明が必要なのか確認する必要があります。
 証明は、現在ですと平成16・15・14年分(個人の場合)が発行が可能です。
 会社の場合は、3回分の決算です。
 また、手数料として1年分一枚につき400円の手数料が必要となります。
 たとえば、平成16・15・14年分1枚だと1200円必要になります。
 手数料の支払いは、上の例ですと、1200円分の収入印紙か、現金での支払いとなります。
 収入印紙での支払いを希望する場合、税務署では収入印紙を販売していませんので、ご自分で郵便局などで事前に購入しておく必要があります。
 以上となりますので、提出先にどの証明書が必要か確認をしてください。
 あと、市町村で発行している「課税証明書」というものがありますので二度手間とならないように確認をしてください。
 また、本人が行く場合は、免許証などの本人を確認するものと印鑑、代理人が行く場合は、委任状と代理人の身分証明書と印鑑が必要になります。
 
    • good
    • 0

いわゆる「納税証明書」ですが、いろいろ種類があります。

その税目がわかれば補足ください。
もしわからない場合は、その納税証明書の使用目的でも結構です。
    • good
    • 0

所得税の納税証明書は、現在お住まいになられている住所地の税務署で発行されます。


また、住民税の納税証明書は1月1日にお住まいになられていた住所地を管轄する区市町村の役所・役場で発行されます。
いずれにしてもまずは電話で税務署ないし役所に発行が可能かどうか事前にお問い合わせいただいた方が良いでしょう。税情報の中身(税額等の個人情報)は教えてもらえませんが、すぐに発行できるできない等はおしえてもらえると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング