授業のレポート提出のテーマが、「ロックフェラー財閥」についてなんです。
締め切りが近いのになかなか進みません。
おおまかなことはわかっているのですが、レポートとして提出するには知識がなさすぎるんです。
誰かぁ~!!助けてくださぁーいっ!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 「どんな項目を書こうとしているか、どこまで書いたか」がわからないので何とも言えませんが、たぶんこの辺りですよね。



・財閥の起源
・発展過程
・人脈
・反トラスト法(独占禁止法)との関係
・現代アメリカへの影響度
・財団の活動内容(野口英世との関係など)

 これらは学校の図書館ですべて調べられることです。百科事典は引きましたか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません!!
何にも調べずただ聞いてしまいました。
先生に教えてもらったロックフェラーに関するホームページも
すべて英語で書かれてたものですから。。。
ちゃんと図書館に行って調べてみます。
ありがとうございました m(__)m

お礼日時:2001/10/17 15:22

ロックフェラー財団自体は、20世紀初頭に巨富を築いたロックフェラーによる「社会貢献」的な財団なのですが・・・。



どういうレポートかわかりませんが、下記URLは参考になりませんか?

参考URL:http://www.google.com/search?sourceid=navclient& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございまーす!
参考にさせていただきます
m(__)m

お礼日時:2001/10/17 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポート提出で困ってます!

「普及の速度に影響する主要なイノベーションの属性について調べなさい」という課題でレポートが出ています!なかなか分からず困っています。教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。

イノベーションという単語はかなーり広義な概念ですよね。なので参考になるかどうか
判りませんが、このあたり↓がレポートの切り口のヒントになるでしょうか…。
http://www.nri.co.jp/m_word/innovation.php

でもって、とある大学のイノベーション概論という講義内容が書かれてるページに
参考文献が載ってますので本屋を覗いてみては。
http://www.jaist.ac.jp/~gakusei/kyoumu/syll14/k215b.html

参考URL:http://www.nri.co.jp/m_word/innovation.php

Q三菱地所によるロックフェラーセンター買収

 三菱地所によるロックフェラーセンター買収は、
14棟のうち12棟が売却されているようですが、
間に米国の会社が絡んでいるなど、
実態がよくわかりません。
三菱地所が直接買収したものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

私は通りすがりの素人ですが。下記のサイトは専門家が書いたもののようです。

三菱地所の誤算ロックフェラー・センターとREIT
http://ex.sakura.ne.jp/~ere/slg/slg_19990518.html

文責がはっきりしませんが、内容はたぶん正しいんじゃないでしょうか。ご不審ならば、上記のサイトの内容をもとにさらに検索して他のサイトで確認するなど、なさってみてください。
これによりますと、三菱地所はロックフェラーグループ社(RGI)の株の過半を取得して子会社化しました。2000年3月31日の時点でも、RGI社は三菱地所の子会社です。
三菱地所 企業グループの概要
http://www.mec.co.jp/j/investor/irlibrary/report/pdf/report1999_9.pdf

ロックフェラーグループ社(RGI)という社名は、ロックフェラー一族の全事業を統括しているかのような響きがありますが、1200億円であの財閥の全事業の支配権を獲得できるはずもありません。RGI社は、ロックフェラーセンターなどを所有する不動産会社ということでしょう。
つまり、三菱地所はロックフェラーセンターだけを買収したのではなく、ロックフェラーセンターを(も)所有する不動産会社ごと買収したわけです。

上記のサイトの説明には、RGIの他に、RCP、RCPアソシエイツ、RCPIなどというのも出てきます。それらはRGI傘下です。三菱地所はRGIを子会社化することにより、それらも手中に収めました。
単に家主としてロックフェラーセンターを店子に貸し出すだけでなく、ロックフェラーセンターを担保にして大金を調達し運用するといった高度な商売の仕組みでしょう。しかし数年後、経営状態の悪化に耐えきれなくなって、ロックフェラーセンターの大部分を手放しました。ロックフェラーセンター抜きのRGI社は残ったようです。

三菱地所が買収する前の時点で、RGIはRCPIなどの仕組みを使って(ロックフェラーセンターを担保に)巨額の借金をしていたのではないでしょうか。だから、RGIの株の51%を1200億円で取得できたのではないでしょうか。抵当が付いてなかったら、ロックフェラーセンター自体だけでも2400億円以上したのではないかと思います。

私は通りすがりの素人ですが。下記のサイトは専門家が書いたもののようです。

三菱地所の誤算ロックフェラー・センターとREIT
http://ex.sakura.ne.jp/~ere/slg/slg_19990518.html

文責がはっきりしませんが、内容はたぶん正しいんじゃないでしょうか。ご不審ならば、上記のサイトの内容をもとにさらに検索して他のサイトで確認するなど、なさってみてください。
これによりますと、三菱地所はロックフェラーグループ社(RGI)の株の過半を取得して子会社化しました。2000年3月31日の時点でも、RGI社は三...続きを読む

Q【日本の平均所得が】先進国向けのレポートでは「日本人の平均年収は400万円」と世界に提出しているのに

【日本の平均所得が】先進国向けのレポートでは「日本人の平均年収は400万円」と世界に提出しているのに、発展途上国向けのレポートでは「日本人の平均所得は真ん中の所得が約177万円から211万円に上がったのに対し、最貧困層の所得は90万円から84万円に下がった」ということで「200万円」になっているのはなぜですか?

日本人の平均年収は400万円?200万円?どちらが本当の日本人の平均所得ですか?

Aベストアンサー

「先進国向けのレポート」「発展途上国向けのレポート」、それぞれ具体的ソースは何ですか?

そのソースをたどれば算出根拠が記されているはずです。

わざわざ別のレポートを出すことは技術的に困難な気がします。

Q財閥系グループの中に信託銀行と都市銀行がある理由

私は40代の男性ですが、今まで間接的にお世話になった事はあったとは思いますが、直接的に「信託銀行」にお世話になった事はなく、私の周囲を見渡してもそういった人が大半ではなかろうかと思っております。

かように、「信託銀行」というのは一般の庶民にとっては馴染みの薄い存在であり、、最近とある信託銀行のCMのシーンにもあるように

「信託?」「何だ、それ?」
というのが一般的感覚ではなかろうかと感じております。

そこで、信託銀行という業態を調べたのですが、それによると「信託銀行」というのは、預金、貸出といった一般的な銀行業務➕信託を行っているのが「信託銀行」という解説がありました。

ということで、信託銀行というのは、都市銀行よりも広範な業務を行うことが出来る存在である事がわかりました。

そこで、私が抱いた疑問というのは、各財閥系グループの中には都市銀行と信託銀行が並立していますが、私が調べた信託銀行の定義からすると、信託銀行というのは、一般的銀行業務➕信託でありましたので、グループ内においては都市銀行の行っている一般的銀行業務は信託銀行の範疇に入る事となり、グループ内においては業務の重複となります。合理性を追求する経済の世界において、淘汰されてもおかしくないと思われるのですが、そういう意見を耳にした事はありません。

現実には、財閥系グループ内において、都市銀行の方がスケールも存在感も大きく、グループ内に重複する業務を行う「都市銀行」と「信託銀行」が並立する点も疑問ではありますが、➕αの業務範囲を行い得る「信託銀行」の方がスケール、又、存在感が小さいという点、その現状が理解しがたいように思われます。

経済合理性をグループ内で追求していけば、都市銀行と信託銀行の並立という業務の重複はより広範な「信託銀行」一本でいけば重複は解消されるように思うのですが、現状、そのような動きは聞かない上、そういう意見すら耳にした事はありません。

支店数など、スケール面で都市銀行の方が大きく、信託銀行だけでは社会のニーズに応え切れないから並立しているというのが答えかもしれませんが、それではグループ内で都市銀行と信託銀行が再編し、合併で存続会社は信託銀行とする…とすれば、スケール面での問題は解消される訳で、それが答えであるとは考えづらいと思います。

こういった、財閥系グループ内において、信託銀行と都市銀行が並立する理由、経済界の現状について詳しい方、おられましたら、お教えいただけるとありがたいと思います。よろしくお願い致します。

私は40代の男性ですが、今まで間接的にお世話になった事はあったとは思いますが、直接的に「信託銀行」にお世話になった事はなく、私の周囲を見渡してもそういった人が大半ではなかろうかと思っております。

かように、「信託銀行」というのは一般の庶民にとっては馴染みの薄い存在であり、、最近とある信託銀行のCMのシーンにもあるように

「信託?」「何だ、それ?」
というのが一般的感覚ではなかろうかと感じております。

そこで、信託銀行という業態を調べたのですが、それによると「信託銀行」と...続きを読む

Aベストアンサー

元々は銀行業と信託業は別の認可事業で兼業は出来ませんでした。
1948年から銀行業との兼業が出来る様になり(おそらくGHQ→CTSの意向)、信託会社の大部分が銀行業の認可を得て信託銀行となり従来の銀行も信託業を兼業するようになります。
1953年から大蔵省の意向として信託と銀行業務の分離を求められて銀行の大部分は信託業務から撤退、信託銀行も最低限の銀行業務以外から撤退してそれぞれ専業になっています。

別の業態ですから合併してもスケールメリットはありませんし御上の威光に逆らうような剛毅な銀行もないと言う事ですね。

Q日本の財閥

三井、三菱、住友、安田、しか知りません★
他の、日本に存在する財閥を教えてください!m(__)m

Aベストアンサー

そのほかにNo.1に掲載されていない財閥で、森村財閥があります。
陶磁器やセラミック製品を作る工業財閥で、有名所の系列企業では、便器のTOTOや食器のノリタケ、建築タイルのINAXなどが有名です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報