個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

前から疑問に思っていることなのですが、
近代~現代において、
戦争、テロ、内乱、飢餓などを問わず、又
自国、他国民を問わず、民間人を何人殺したか?
国家毎の統計的数値がわかりましたら、教えてください。

暴力の連鎖による無差別テロが世界を横行しています。
それは、卑劣で残虐な行為です。
でも、アメリカだってかなり残虐非道なことをやってますよね。(理由はどうであれ・・・)
アメリカ大陸原住民への迫害。
肌の色、宗教、イデオロギー差別による迫害。
世界大戦時における
広島・長崎への大量破壊兵器・原子爆弾投下。
日・独・伊への無差別空襲。
テロ支援国家とされる国への民間人への攻撃。
などなど、
『どの国家が、民間人をどれくらい殺害したか?』
という『客観的な数字』で世界を理解してみたいので、
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

中国、ソ連、カンボジア、北朝鮮の順ですね。

共産主義国家の粛清に比べたら戦争での死者は意外と少ないのですね。ヒットラーも負けてますね。こんな中国に日本は非難されているのですね。
参考
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1209301 …
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1194309

この回答への補足

正義面している
アメリカって良い国なんでしょうか?
(あくまでも国家として)

広島の原爆資料館とか、昨今のイラク紛争見てると
身勝手な国に思えてなりません。

補足日時:2005/07/08 17:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感です。
共産主義国家にせよ、ナチにせよ独裁制というのは不幸な歴史が多いですね。
(独裁制になった原因は、別にしても・・・)
日本の様な、あいまい政治を全肯定はしませんが、これらに比べれば、現在の日本に生まれてよかったと思います。
最近、国内の日中関係報道が過熱していますが、報道で言われているほど民間人レベルでは、非難されてはいないんですがね・・・残念です。(中国友人の代弁として)

お礼日時:2005/07/08 09:24

続けて回答します。


『どの国家が、民間人をどれくらい殺害したか?』
という『客観的な数字』
は出すことが出来ないと思います。
人を殺すのは何も戦争だけではありません。
その国の内務政策、経済政策いろいろあります。
世界的に注目されたところはNGOや国際機関などがどやどやっとなだれ込んで、具体的な数字が出てきますが、
世界が注目しない国、その国の政策で調査が十分に行なえない国はどうなるんでしょう。その数字は出てきません。
数字が誇張されたり、あるいは少なく見積もられることもあります。見方によっていろいろ変わってきます。
いろんなところで、いろんな人が死んでいるのです。

先ほど中国の話が出てきましたが、中国は毎年1万人近くの民間人を処刑しているという情報も一部あるそうです。分かっているだけでも3000人以上が毎年処刑されています。その人数と、文化大革命で殺された人数を足しただけでも、かなりのものになります。
    • good
    • 0

>アメリカって良い国なんでしょうか?


>(あくまでも国家として)

>広島の原爆資料館とか、昨今のイラク紛争見てると
>身勝手な国に思えてなりません。
日本だって向こうでは予告もなくアメリカ人の頭の上に爆弾落としてきたり人間を使って毒ガス実験したりするような危険な人種だって思われていたんですよ^^;
数字で比してこっちの方が残酷、いやこっちの方が残酷なんて水掛け論やってもあまり意味は無いと思います。どこの国も野蛮な事、残酷なことはやってます。
○○人はどうのこうのというのではなく人類全体、地球市民の問題として考える必要があると思います。
でも確かに国家レベルの問題で考えると、戦後(←ここ強調)アメリカは最も問題の多かった国の一つに数えられるかもしれません。

正義面しているといいますけど、そういう国も必要だと思いますよ?共産国家やテロリスト、アメリカ以外でも酷いことをやっている国、やるべきことをやらない国は多いのです。さっき問題の多い国と言いましたが、それは「ある一側面において」です。アメリカの援助の実績には日本も適わないし、多少乱暴ではあるけれど、自由と民主主義や基本的人権の尊重を広めるのにアメリカが一役買っているのも事実です。国連の中心にいる(いるべきな)のもアメリカです。強い国だからこそ、「正義面」をしなければならないのだと思います。あんなに強くてしかも悪人面だったらたまったもんじゃありませんw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
パールハーバーや731のことですよね。
質問の意図ですが、野蛮な国ワーストを比較したかったわけではありません。
国家は民間人をどんな理由で、どれだけ殺害したのかを統計的に知りたかっただけです。
それが、かなり難しいことが今回わかりました。
私の設問が悪かったですね。

お礼日時:2005/07/09 04:01

> 正義面している


> アメリカって良い国なんでしょうか?
> (あくまでも国家として)

どちらかといえば良い方に入るでしょうね。アメリカより酷い国家はたくさんあります。
もちろん原住民を迫害したり、世界の警察官面したり、良くない面も多いでしょうけど、前者についてはどこの国でも多かれ少なかれあったことだし、後者についてはアメリカが弱小国家なら代わりにどこかの国が世界の警察官を自称していただけのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足へのご回答ありがとうございます。
一般的に観ればいい国なんですよね。

お礼日時:2005/07/09 03:49

死の状況についての考察が今となっては不可能な以上、そういった統計を出すことは学術的に無意味であるだけでなく、政治的にはもちろん誰にも望まれませんから、計算する人は誰もいないでしょうね。

客観的に、というのは極めて難しいことです。
例えば 1920~30年代のソ連では、スターリンらによる急進的な工業化政策により食糧配給が行き詰まり、数百万~1千数百万以上が餓死したと言われていますが、これだって「確かに食料の受給は逼迫していたが、仮に不作じゃなかったら死ななかったかもしれない人の数」なんてわかりませんよね?スターリンが悪いのか、スターリンと不作の双方が悪いのか、スターリンよりも不作の影響の方が大きいのか(近代以前の文化水準では不作で餓死者がでるのは当然でした)。今となっては数百万人~1千数百万人、あるいはそれ以上の死の背景を調べることなど不可能ですから、スターリンが何人の民間人を死に追いやったのかを今から学術的に研究することはあまり意味のあることではありません(もちろんスターリン糾弾などの明らかな目的があれば別でしょうが)。当然、この時代のソ連史の本だけでも、餓死者の幅は数十万人~6000万人とあまりにかけ離れています。

とはいえ、それを承知で言うなら、たぶんこの時代のソ連がもっとも多くの民間人を殺した(見殺しにした)国家じゃないかと思います。スターリンによる粛正(銃殺)も含めれば、もしかすると死者数は3000万人に達するかもしれません(もちろんその中には民間人ではない、ソ連軍人も含まれているでしょうからカウントから除かないといけないのかもしれませんが)。次は共産中国、その次はもしかするとポルポト支配下のカンボジアかな?かなり適当に言っていますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お詳しい回答ありがとうございます。
確かに統計化するのは難しいと思いますが、
私はナンセンスだとは思っていません。

結果的に信頼性にかけた答えしか出ないにせよ、
国家の悪しき有り様が見えてくるように思います。
それにしても、この当時に比べると世界は良い
方向へ進んでいるのでしょうか?
そうだと、いいなと思います。

お礼日時:2005/07/08 09:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング