人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

築2年のマンションに住んでいます。

もう1か月以上前から床全体がきしむので困っています。
特に南側のリビングはひどい状態で、歩くたびにギシギシ、ミシミシ、メリメリと音が鳴ります。先日2泊3日の旅行から帰ってきたときはとてもひどくて、バキバキと音がして、まるでジグソーパズルの最後のピースをはめ込むときのような、踏むと少し盛り上がっているのが沈み込む感触がありました。

・1年目は、部分的に少しきみましたけれども、気になるほどではありませんでした。
・1年点検の時にはしばらく様子を見るようすすめられました。
・2年点検(春)時は気にならなかったので、点検自体何もお願いしませんでした。
・リビングには床暖房が付いています。
・廊下や北側寝室などは、リビングほどではありませんが、やはり音はします。
・今までに2度ほど自分でワックスをかけました。
・たまに水ぶき程度で、普段はモップを使っています。
・音が気になりだしてから、歩くときの床の沈む感触が大きくなったように思います。
・幼児が歩いても、キャスター付の椅子を軽く動かしただけでも音が出ます。

湿度が高い時期は床がある程度伸びるとは聞いておりましたが、乾燥する時期がくるまでこの状態が続くということでしょうか?おさまる気配もなく、毎日歩くたびに音がするので非常に気になりますし、イライラしてきました。自宅へはだれも呼びたくない気分にもなってしまいました、恥ずかしいので。
何か改善策はありますか?また、管理人や建築会社にはまだ相談していませんので、相談する際のアドバイスなどありましたら、よろしくお願いします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は設計事務所の者です。

仕事がら住宅の床暖房も専門で扱っていますが、まず床暖房をしたフロアーがきしむといった内容は床暖房したからといって発生するものではないと思います。湿度の問題だとしてもあまりきしみには影響しないと思います。床の下地の構造が木構造の場合釘と使ったかビスを使ったによってもきしみの度合いがかわります。床暖房はマンション建設当初から設備してあったのでしょうか?その施工状況、下地状況で改善策はあります。
    • good
    • 0

建築会社なのか仲介業者なのか管理人になるのかは分かりませんが、相談するべきです。



現状を定期的に報告し、「問題があるんだ!」ってことを、業者に忘れさせない為にも連絡を入れるべきだと思います。

そして、直してもらうように言うべきです。業者は極力手直し工事をしたくないので、とりあえず「様子を見てください」と言うものです。

今、これだけ悩んでいてストレスを感じていると言う事を感情的にならずに説明しましょう。

それでも「様子を・・・」と来たばあいは「いつまで様子を見ればよいのか」、「いつになったら直すのか」をはっきり確認すると良いでしょう。

床ナリがしている時に呼び出して、目の前で確認してもらい、答えを貰ってください。
    • good
    • 0

ウチは一戸建てですが、築5年の今、非常に床なりだらけです。

もう、歩く所すべてって感じで。

ところが、質問者さんとは逆で、冬の乾燥している時が一番ひどくて、湿気がある今は、少々おさまっているんです。

たぶん、冬の乾燥で、フロアーと下地の隙間があき過ぎてしまったのだと思われます。だから、湿気がある今は下地が湿気を吸って、伸びたからおさまったんだと思います。

築2年ですから、たぶんまだまだ木部の所は動くハズです。なので、建築会社さんも『様子を見てください』と言うのです。まだ動くのを無理矢理固定したり、保証期間内だからといって新しいのと交換しても、同じことが起こるだけ。

ここは、No1で回答された方のように、なんらかの自分で出来る範囲の対策をするべきです。

ワックスがけや水ぶきは関係ないと思いますので、お掃除は今まで通りで大丈夫かと。

イライラせず、『こうゆうことはよくあることなんだ』と大きく構えていましょ。あと、2・3年経ってもなる様であれば建築会社さんに相談しましょう。でも、床なりの状況はお知らせしておいた方が無難です。何も音沙汰なく、突然『ず~っとだったんだよね』と言われても、建築会社さんも納得しないでしょうから。
    • good
    • 0

床がきしむ部屋に湿度計はありますか?おそらくこの時期、何もしていなければ80%以上あるのではないかと思います。

冬なら40~50%ぐらいなのできしみは出ませんが、梅雨や秋の長雨のころは無防備だときしみが出ると思います。床暖房があるなしは関係ないと思います。そこで、対策ですが、エアコンか除湿機で常に湿度を60%以下にしておけばおさまります。私のマンションの床はみごとにきしみが止まりました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q床のきしむ音

築2年半の一戸建てです。
3階のフローリングの部屋ですが、半畳分程の部分が
歩くと、きしんだ音がするのです。
その部屋は、寝室としてしか 使っていないので
あまり、傷むことはないと思うのですが‥‥
なぜ、きしむように なったのか解らずに悩んでいます。
また、メンテナンスは どのようにしたらいいのかも
悩んでいます。
アドバイスどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あるハウスメーカーのリフォーム担当、修理担当でもあります。

床鳴りは築年数が経過するとある程度発生することがありますね。
現象としてはフローリングの下の床組み木材が乾燥して、痩せたり反ったり捩れたりなど変形することでおきる場合と、釘が僅かに浮いておきる場合、まれに床組みの補足材程度のものが固定が不十分でおきているのを見たこともあり、一概に床鳴りと言っても原因は様々で、補修経験豊富な大工ほど音で判断し原因を特定します。

具体的には一例ですが、平らなフローリングの下の根太が僅かに変形して、フローリングとの間に1mm程度の隙間が出たとしましょう。
そのフローリングを踏むと僅か1mmくらいですがフローリングは沈み、フローリングを固定している釘の貫通部分で、釘とフローリングが擦れて床鳴りがします。
これはよくあるケースの一例で、原因は様々考えられますので確かな原因を特定しないと解決は難しい面があります。

3階の床と言うことですから、床下からという方法は難しいですね。
上で例にあげた原因ですと、いろいろと補修剤が出ていて下記HPのものはその例です。
方法的にはどれもフローリングに穴をあけて補修剤を注入し硬化して隙間を埋め、あけた穴を目立たないように補修すると言うものです。
この原因以外ですとフローリングを一枚、フローリングの途中からではなく継ぎ目から継ぎ目まで丸鋸でカットして床を剥がし、床組みを見て原因を突き止めて直し、新しいフローリングを1枚そこにはることになると思います。

できるだけ経験豊富な大工さんがいるといいのですが、まず建てた工務店に相談されるのが順序ですね。

参考URL:http://www.aqura.co.jp/builder/narazu.shtml

あるハウスメーカーのリフォーム担当、修理担当でもあります。

床鳴りは築年数が経過するとある程度発生することがありますね。
現象としてはフローリングの下の床組み木材が乾燥して、痩せたり反ったり捩れたりなど変形することでおきる場合と、釘が僅かに浮いておきる場合、まれに床組みの補足材程度のものが固定が不十分でおきているのを見たこともあり、一概に床鳴りと言っても原因は様々で、補修経験豊富な大工ほど音で判断し原因を特定します。

具体的には一例ですが、平らなフローリングの下の根太...続きを読む

Q築5年で床鳴りがするようになりました

お世話になります。
築5年の一般の木造住宅ですが、半年ほど前から床鳴りがするようになりました。
一階リビングの一箇所だけで40cm×20cmくらいのエリヤです。

半月くらい前に床下に潜って見てみましたが、束(金属製)に傾きや緩みは無く大引きを押してみてもしっかりとしており問題は無いように思えました。

あと、床鳴りとは関係ない情報でしょうが一応書いておくと、潜ったときに上を見るとガラスウール(?)の黄色い綿状のものが見え、その下にガラスウールの落下防止用と思われる厚さ1cm×幅数cmくらいの板がありました。(上に押すと容易に持ち上がるので)

それで質問ですが、
Q1.4年も経ってから床鳴りするようになった理由としてどんなことが考えられるでしょうか?

Q2.この連休にもう一度、床下にもぐろうかとも思うのですが、どういったところを調べれば良いでしょうか?

尚、インターネットで調べて「束」「大引き」などの専門用語を用いていますが、小生は全くの素人ですので、わかりやすく書いていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

お世話になります。
築5年の一般の木造住宅ですが、半年ほど前から床鳴りがするようになりました。
一階リビングの一箇所だけで40cm×20cmくらいのエリヤです。

半月くらい前に床下に潜って見てみましたが、束(金属製)に傾きや緩みは無く大引きを押してみてもしっかりとしており問題は無いように思えました。

あと、床鳴りとは関係ない情報でしょうが一応書いておくと、潜ったときに上を見るとガラスウール(?)の黄色い綿状のものが見え、その下にガラスウールの落下防止用と思われる厚さ1c...続きを読む

Aベストアンサー

NO.4のものです。
もう少し補足します。
最近の床の施工は、大引き上に下地合板を打って、その上にフロアを糊釘併用で止めます。
下地合板は普通ビス止めをしますので、どちらかというと下地合板と床材との間に隙間ができた場合、下地合板が水平が出ていなくて、糊を使用せずに施工をしたときに床鳴りをすることがあるので、そういったものと思って書き込みましたが、4年前だと根太を使用しているかもしれません。
大引の上に直交するように木材が打ってあったら、それが根太なのですが、この根太を使用するとよく床鳴りがしていました。
特に根太は乾燥材を使用しない場合があったので、水分を多く含んでおり、時間がたつと乾燥をしていき、根太が痩せて隙間ができるからです。また、根太は釘止めが多いので、結果的に痩せた根太にフロアから荷重がかかって、釘が擦れて床鳴りがするということもあるかもしれません。
(但し鋼製束を使用していること、大引間に断熱材を使用しているので、そういう昔からのやり方ではないかもしれませんが)

いづれにしましても案外床鳴りを直すことは専門の補修業者ではない限り結構難しいです。あまり気にならない程度ならば、接着剤で充填するなどいわば応急処置的な直し方で様子を見られてはと思います。
ひどいようでしたら、専門の業者に直してもらうことが得策かと思います。

NO.4のものです。
もう少し補足します。
最近の床の施工は、大引き上に下地合板を打って、その上にフロアを糊釘併用で止めます。
下地合板は普通ビス止めをしますので、どちらかというと下地合板と床材との間に隙間ができた場合、下地合板が水平が出ていなくて、糊を使用せずに施工をしたときに床鳴りをすることがあるので、そういったものと思って書き込みましたが、4年前だと根太を使用しているかもしれません。
大引の上に直交するように木材が打ってあったら、それが根太なのですが、この根太を使用...続きを読む

Q床鳴りについて!

築20年の木造アパート2階の床鳴りについて質問します。不動産屋か家主の方に相談すれば修理はしてもらえるのでしょうか?入居してから1週間程なのですが入居の前に一度チェックされクリーニングをかけてある部屋ですしそれで修理されていないということは修理してもらえないということなのでしょうか?

Aベストアンサー

踏むとギィとか鳴るやつだよね?
それはクッションフロアやフローリング等の下にある板と板が微妙にぶつかって鳴る。
不具合というレベルの物ではないから直さないことの方が多い。
下の階から苦情が出るようなら直すというところかな。

これは入居前のクリーニングでは直せない。
修繕の際に、床の貼り替えをする場合でも気づかないことも少なくない。
職人さんはまずばばっと剥いじゃうからね、床が鳴るかどうかは見ていない。
気づいた場合には、気のきいた職人さんなら板の隙間に丸ノコをさっと入れて解消してくれる。

管理会社や大家に相談するのはアリ。
ただ、直すのが当然というスタンスで行くと冷たくあしらわれる内容なので注意。
できれば直して欲しいとか、他の作業で職人さんが来たときについでに直して欲しいとか、そんな感じがいいんじゃないかな。
全く取り合わない管理会社や大家だったら、諦めた方がいいかな。

Q分譲マンション、床がきしんで音が出た方、どのように修理してもらいましたか?

今度アフターメンテナンスで、定期チェックがあります。
そこで業者に言おうと思っているのですが、マンションの廊下3箇所で床がきしみます。
歩くとギュ~・ギ~というような音がでて、床がへこみます。
(もともとクッションフロアタイプのフローリングなので、多少床がへこむのはクッションのせいだとは思うのですが、音が出るのは納得いきません)
そこで同じように
クッションフロアタイプのフローリングの床で、床がきしみ、音が出て、業者に修理してもらったという方がいらっしゃったら、業者はどのように修理したのかを教えて下さい。

(1)廊下全部のフローリングを剥がして貼り替えたのか、
一部その音がでる箇所のフローリングだけ外して取り替えたのか、
または別の方法で修理したのか。

(2)修理期間はどれくらいかかったか。
半日くらいで取り替えられるものでしょうか?数時間でしょうか?

長い期間、時間がかかって生活に多少支障がでるかなと思いまして。

(3)修理後は全く音は出なくなり、きしみもなくなりましたか?

ご経験者の方がいらっしゃれば、宜しければご意見頂きたいので、宜しくお願いします。

今度アフターメンテナンスで、定期チェックがあります。
そこで業者に言おうと思っているのですが、マンションの廊下3箇所で床がきしみます。
歩くとギュ~・ギ~というような音がでて、床がへこみます。
(もともとクッションフロアタイプのフローリングなので、多少床がへこむのはクッションのせいだとは思うのですが、音が出るのは納得いきません)
そこで同じように
クッションフロアタイプのフローリングの床で、床がきしみ、音が出て、業者に修理してもらったという方がいらっしゃったら、業者はどのよ...続きを読む

Aベストアンサー

勿論フローリング材の裏にラバーを貼っているのでフワフワ感はありますよ。
注入しても、今後絶対に床鳴りがしないとは言い切れません。
むしろ、直床に注入する事により床材とスラブ(床)を固定するので
下階に音が反響する恐れもあります。
入居4ケ月と言う事は、初回の点検ですね。次回1年点検まで様子を
みて、それでも床鳴りが治まらない時に補修依頼するのも手ですよ。

Q床のキシミ音をなくす方法

先日、築13年の軽量鉄骨造のハイツに引っ越ししました。
不動産の人と下見した際、フローリングの部屋を歩くとギシギシ広範囲で床が鳴っていました。
念のため、入居時まで直してもらう約束しましたが、入居後も大して変わってません。
色んな投稿を確認したのですが、床に穴を空けて弾性接着剤を入れるとキシミ音も無くなる(小さくなる)様なことが書いてありましたが、実際にはどの様な施工をすれば良いのでしょうか?
個人でやると失敗しますかね?
業者に頼んだほうが良いでしょうか?
(大家さんに言っても無駄な感じがしますので)
それとお値段は如何程でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
せっかく決めたお気に入りの物件で、最後の仕上げに不満が残るとしこりになっていやな物ですよね!

私の経験で良ければ、少しでもお役にたてればうれしいです。


>床に穴を空けて弾性接着剤を入れるとキシミ音も無くなる(小さくなる)様なことが書いてありましたが、実際にはどの様な施工をすれば良いのでしょうか?
個人でやると失敗しますかね?

これは、工作用のボンドで有名な「コニシ」社が販売している「フロアメンダー」という品物のことだと思います。
私もこれを買った事があります。
もともと一般家庭のお父さんや主婦の素人でも手軽に日曜大工でできるように作ってある品物ですので、安上がり(定価1,080円)のうえに、なかなか丁寧な説明書がついています。

http://www.komeri.com/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=SMJ_ProductDetail&WIT_oid=lYVDmTWcVQ0xP92IwJ90Dd91xwHzndSTm0D&back=%2Fcgi-bin%2Fodb-get.exe%3FWIT_template%3DSMJ_ProductList%26position%3D0

>業者に頼んだほうが良いでしょうか?
>(大家さんに言っても無駄な感じがしますので)

しかし、何年も住んでいるうちに鳴るようになった床ではなくて、「これから新しく入居する物件」であれば、大家さんに無視して自分でフロアメンダーしたり、内緒で業者さんを頼むのはあとで現状維持費を支払う原因を自分で作ってしまう元になりますので不利だと思うんですよ。

・・・そこでこんな戦法はどうでしょうか?
大家さんの承諾がないと「勝手な変更」にされてしまいますので、まず、
「大家さん、この床、直してもらったといっても、まだギシギシ鳴ってますよね!これじゃ新居とはいえませんからもう一度しっかり直してくれないと契約できません」
と、まず筋の通った前置き口上を告げておきます。

しかし多分、すでに一度大工さんを雇った大家さんも、これ以上よけいにお金をかけたがらない人情だと思いますよね。
(ほんとなら、ここで元々大家さんの持ち物ですから、「大工のできばえに納得しない人」は大家さんであるべきですので、再度この理屈に念を押して大工さんに責任持ってやり直させるのが一番の筋です)

それでも大工さんと大家さんの折り合いが悪かったりして、どんな交渉してもどうしても床鳴りをがまんしないといけない状況でしたら、第2段階として、

「日曜大工店にフロアメンダーという素人用の床鳴り補修セットが売ってるので、これで直させて下さい!そのかわり、床鳴りする床は元が異常なんですから、私がフロアメンダーで直すために床につけた傷は、現状維持費を取らないで下さい」
と交渉してみてはどうでしょうか?

考えようによっては、本来的にフロアメンダーの材料代も大家さんが負担すべき筋合いと言えなくも無いくらいですもんね。

直し方の詳しい説明サイトもありますので、予習してみてください。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/repair/20030523_01.htm


(でもホントはやっぱり大家さんが大工さんに直させる筋ですよね^^)

こんにちわ。
せっかく決めたお気に入りの物件で、最後の仕上げに不満が残るとしこりになっていやな物ですよね!

私の経験で良ければ、少しでもお役にたてればうれしいです。


>床に穴を空けて弾性接着剤を入れるとキシミ音も無くなる(小さくなる)様なことが書いてありましたが、実際にはどの様な施工をすれば良いのでしょうか?
個人でやると失敗しますかね?

これは、工作用のボンドで有名な「コニシ」社が販売している「フロアメンダー」という品物のことだと思います。
私もこれを買った事があ...続きを読む

Q素朴な疑問 木造一戸建ての2階に何キロまで家具を置けるか?

現在築1年の木造一戸建て(2×4)に住んでいます。1階にLDK16畳と6畳の和室、お風呂があり、2階に3部屋あります。(よくある間取りです。)

心配性な私の素朴な疑問なのですが、1階に柱や壁が沢山ある部分(台所やお風呂など)の2階部分には大きな家具を置いても大丈夫そうですが、16畳のリビングの2階部分に大きな家具や重い荷物を置く場合、どのくらいの重さまで耐えられるのでしょうか? 

別にピアノを置く予定があるわけでもないのですが、クローゼットに物を沢山入れたり、本が増えたりするとちょっと心配になります。今はリビングの上は寝室なのでベッドが置いてあるだけですが・・・。

どなたか目安などご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

建築基準法施工令の第85条(積載荷重)で定められている『室の床の積載荷重』については『住宅の居室、住宅以外の建築物における寝室又は病室』において180kg/m2となっています。

よって、余程の重量物では無い限り心配しなくとも良いと思います。

アップライトのグランドピアノも4~500kgもある重量物ですが、脚やペダルで重量が分散されますので十分大丈夫です。
気をつけなければならないのは、意外と思われるかもしれませんが水槽です。
例えば900×750×450mmの水槽にたっぷり水を入れると、0.6m2に280kgもの重量がかかることになります。
忽ち床が抜けることは無いと思いますが、時間とともに床がたわむのは必至、そのような状態で、地震の揺れや台風などの強風を受けたときには、通常の状態で働くはずの梁や柱の耐力は期待できなくなります。

Qフローリングの床鳴り(夏になると)

築13年の建売住宅に住んでいますが4年程前から夏になるとフローリングが所々歩くとパキッ、パキッと鳴ります。寒くなるとマシになるのですが理由がわかる方アドバイスください!わが家は3階建てで1階にガレージと一部屋、2階にリビングと水周り、3階に二部屋あります。

Aベストアンサー

質問文の内容からだけでは何とも言えないので想像で話します。
木造軸組か2×4か鉄骨でも違ってきますが・・・
一般的に床鳴りは新築当初~2年ほどが目立ちやすいのですが、
築9年後にいきなり鳴り出したのなら・・・
まず雨水の浸入などによる床材や下地の腐りなどがないか判断して下さい。
歩けば床鳴りだけでなくブヨブヨ感や凹み感があったりします。
また床材がムクか張り物かでも違いますが変色してたりします。
それらがなければ、、普通に室内の環境の影響で床鳴りを起こしているのだと思います。
夏は高温多湿、冬は乾燥しますから・・・
もちろん夏の方が床材自体の変形は大きいです。
具体的に言うと床材と下地(根太)との間にほんのわずかな空間ができるのです。
そこを踏めば当然音がします。。
新築当初は通常根太ボンドとフィニッシュというクギで床材と下地の根太とを止めているのですが
すでにボンドは効いていないはずです。
対処法としては床鳴りする部分をきちんと突き止め、クギを増し打ちすることで
ある程度はよくなります。
ですが素人さんには無理な話だと思うので大工さんとかに頼むのが良いです。
すごーく簡単なことなのでリフォーム会社に頼むと高額をぼったくられると思います。
できるだけ手間受けで仕事をしている大工さんを探してやってもらうのがいいと思いますよ。
数時間で終る仕事だと思います。。

質問文の内容からだけでは何とも言えないので想像で話します。
木造軸組か2×4か鉄骨でも違ってきますが・・・
一般的に床鳴りは新築当初~2年ほどが目立ちやすいのですが、
築9年後にいきなり鳴り出したのなら・・・
まず雨水の浸入などによる床材や下地の腐りなどがないか判断して下さい。
歩けば床鳴りだけでなくブヨブヨ感や凹み感があったりします。
また床材がムクか張り物かでも違いますが変色してたりします。
それらがなければ、、普通に室内の環境の影響で床鳴りを起こしているのだと思います...続きを読む

Qマンションの床が沈む

熊本のハウベストマンションですが、建設されて5年くらいです。台所の流しの前の足元など、人がよく利用する場所の床下が沈み込みます。また、廊下なども床鳴りがするようになって来ています。何故ですか?どういうことが床下で起こっているのですか?また、修理の必要があるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

ウチも今そういう状態です、
大工さんにうかがったのですが、床材のリノリュウム(フロアーカーペット?)の下のコンパネが湿気や経年劣化で、コンパネ合板の接着剤が剥がれて強度を失って、ぶよぶよ下がるとの事でした。
対策としては、20cmから30センチのピッチで入れてある
サンギを15センチ間隔にするか、下がる部分のコンパネを切り取って同じ厚さのボードと床材を張ると治るそうです。もしくは、その上からフローリングを張るなどがあるそうですが・・・。
湿気とか、施工状況にもよるとは思いますが、普通の家だと10年から15年くらいでおきる現象だそうで、5年目だとチョット早いのかも知れませんね!大工さんに頼むしかないですね!


人気Q&Aランキング