出産前後の痔にはご注意!

アナログ(2時間のS-VHS)から、DVDを作成する場合(SONY VAIOに搭載のDVgate、Adobe Premiere Pro等の編集ソフトとClick to DVD等のライティングソフト使用)に、画質の劣化を最小限に抑える為、使用すべき圧縮フォーマットとビットレートについて教えてください。

編集ソフトでトリミングする必要があれば、S-VHSがDVの標準画質(4mbps程度)であっても、MPEG2ではCPUに負担がかかると再圧縮を避ける為、MPEG2(4mbps)でなく、AVI2.0(25mbps程度?)に変換した方がいいですか?

一方、全く編集ソフトを使用する必要がなければ、MPEG2(4mbps)でなく、AVI2.0に変換する意味はないですね?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

DVカメラからのキャプチャは、iLink(IEEE1394)で接続してDVコーデック(AVI)で取り込みます。

(画面サイズは720*480でビットレートの設定はありません)

編集はPremiereで行い、その際はDVコーデックで行います。MPEGだと重すぎて編集になりません。
編集が終わったら、MPEG2に変換してDVD-Videoにオーサリングしてください。
MPEG2は素材によって圧縮のされ方が違うので、ビットレートはなんともいえません、色々試しながらやってみてください。

この回答への補足

アドバイス有難うございます。
素材は、DVカメラからではなく、VHSの標準倍速かS-VHSを考えていました。
VHSの標準倍速の2時間の、Adobe Premiere Proを使う必要がないもので、以下の2パターンでテストしました。
1.DVコーデック(AVI2.0)でキャプチャー(VAIO搭載のDVgatePlusで)して、簡易編集(カット、メニュー追加)してからDVD作成(VAIO搭載のClickToDVDで)
2.MPEG2 4mbpsでキャプチャー、簡易編集(カット、メニュー追加)、DVD作成(VAIO搭載のClickToDVDで)

結果は、肉眼で見る限り、画質に差がありません。編集にかかる時間は差がありませんが、DVD作成時間が、1の場合は、MPEG2 4mbpsに圧縮する為に3時間40分程度かかり、2は40分程度でした。

これは、たまたま、VAIO搭載のClickToDVDが、MPEG2でも簡易編集なら反応よくできるという事で、Adobe Premiere Pro等、一般的には、DVコーデック(AVI2.0)で編集すべきですね?

補足日時:2005/07/11 11:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング