なぜ哺乳動物では、乳歯と永久歯の2回しか歯は生えないのですか?例えば、サメやネズミでは歯は生え続けるようですが、どのようなメカニズムなのでしょうか?哺乳動物とどのように異なるのでしょうか?教えて下さい。

A 回答 (5件)

○サメのばわい



サメの歯は表皮が角化したものが歯になっとります。
で、顎(つまり口の内側から外側)の方へ皮膚が成長?して行くわけですから、
表皮が角化した「歯」は何度も何度も生えているように見えるのです。
見かけは何度も生えているようにみえるのですが、同じ場所を見ているとそうではないハズです。
これは頭の中での実験ですが、サメの口のどこかにインクで色をつけます。
ちょっとしたら、歯が生えてくるでしょう。
もう少し観察していると、そこから歯が抜けながら、インクは口の外へ移動します。
歯が抜けても後ろからまた新しい皮膚が角化しながら進んで来るので、
歯が抜け落ちてもどんどこ生えてくるように見えます。
イメージできますか??

○ネズミのばわい

この場合は「つめ」のように考えたらどうでしょうか。
折れたらダメだけど、欠けても伸びるんでしょう?
基本的には「歯」という器管は、皮膚と同じ由来だと思ってください。
で、ちっこい動物の心臓の拍動の早さとかって、早いのしってますよね?
どんどん血液が送られてくるんだと思います。だからガンガン死ぬまで伸びるけど寿命も短い。
人間のようにヘンに長寿じゃないので、伸びながら死ねます。(言い方が悪いけど)

○人間のばわい

えーっと、まず人間の歯が「できあがる」のは、いつか知ってますか?
今のところ、親知らずなしの人は上下左右それぞれ7本ずつありますね。
その中で一番遅い完成なのは7番目の歯です。これは生えてから完成まで数年かかります。
生えても、根までは完成してないわけです。で、完成するのは16歳くらいだそうです。
親知らずの場合は、20歳前後に完成です。
二回しか生えてこないというのは、どういう機構か証明はできませんが、こう考えてみて下さい。
キーワードは「成長」です。筋肉などの成長は男子では25歳くらいとか言われますね。
じゃあ、その後は成長するのか?というと、してるのかも知れません。
でも多分、皮膚が剥がれ落ちることに代表されるように、排泄されるスピードに対して
成長するスピードがおいつかないんでしょうね。わかります?
それでいくと、二回が限度なんですね。成長期に歯を作る限度が二回。
場所的なことは、きっとまた別です。結果的にそうなっているだけですから。(顎の大きさとか)
ちょっとたくさん書いてしまったので、ここまでにしときます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

質問したことをすっかり忘れており、お礼が遅くなり誠に申し訳ございません。
詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/17 20:25

なぜ2回かは存じませんが、歯が次から次に生えてきてその度に抜歯しなくてはならない「多歯症」という病気があると聞いた事があります。



参考URL:http://www.hips.or.jp/~kkdental/qa/q168.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問したことをすっかり忘れており、お礼が遅くなり誠に申し訳ございません。多歯症という言葉を初めて知りました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 22:44

人間の場合成長に伴う機能維持に必要な進化の過程でしょう。


乳児の時のあごの大きさに合った歯は、その機能を維持しつづけようとするには大人のあごの大きさから言ってもあまりに小さくひ弱です。
永久歯に関しては人の寿命よりはるかに長い寿命を持っています。もう一度生え変わる必要がないので再度生え変わるという進化にいたらなかったのでしょう。
それどころか現実には、人間の歯は退化傾向にあります。
食生活の変化に伴いあごが小さくなったことにより親知らずが生えるスペースがなくなってきたのです。
それにより親知らずが生えてこないどころかそのもの自体が発生しない例が見られるようになってきました。

人間に限らず、歯は生命維持に欠かせないものであることが多く、進化の過程で各々に合った形態、発生のメカニズムが構築されたのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問したことをすっかり忘れており、お礼が遅くなり誠に申し訳ございません。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/17 20:24

これは私の見解ですが、必ずしも哺乳動物すべての歯が二度しか生えない訳ではないと思います。


環境に対応していろいろな場合が考えられると思います。ネズミの件もその一つだと思いますし、象や鹿では、牙や角が一生のび続けるものもいますし。歯のない哺乳類だっていますよね。
一概に哺乳類だからというカテゴリーではくくれないのではないでしょうか?むしろ哺乳類だから‥っていう考え方はしないほうがすんなり考えれたりするのではないんでしょうか?
すみません、答えになってないですが参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問したことをすっかり忘れており、お礼が遅くなり誠に申し訳ございません。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/17 20:23

ネズミはほ乳類だと思っていたのですが違いますか?


と思っていたら見つかりました。
ネズミは「げっ歯目」の仲間だからだそうです。
サメはわかりません。

参考URL:http://www1e.mesh.ne.jp/edu-momo/chi_faq/2/risu. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問したことをすっかり忘れており、お礼が遅くなり誠に申し訳ございません。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 22:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者に通って治療中です。 右下の奥から三本目を抜歯しました。 ブリッジにするか部分入れ歯にするか迷

歯医者に通って治療中です。
右下の奥から三本目を抜歯しました。
ブリッジにするか部分入れ歯にするか迷っています。
どちらも一長一短あります。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

部分入れ歯は手入れが大変で、隣の歯に引っかける金具で虫歯に成る可能性も有ります。
ブリッジは、一旦出来上がってしまうと、自分の歯の様に自然で気に成らないような使用感が保てます。

だだし、入れ歯は周りの歯を含めてよく手入れすれば、末永く利用できます。
また、ブリッジは隣の健康な歯を細く削って被せる事に成りますので、その歯を含めてよく手入れしないと、何年か後に作り直したときに健康な歯その物がダメに成る事も多いです。

私は、これまではすべてブリッジにしてきましたが、年と共に周りの歯もダメに成り、結局は数本まとめた部分入れ歯に成ってしまって居ます。

Q土葬のお骨、ならびに乳歯、永久歯の分解について

土葬についての質問(No.1684851)を読んだら、土葬にしたお骨はバクテリアに分解されて土に還るとありました。
また考古学のカテでは、人骨は分解されやすいから残りにくいが、(健康な歯なら)歯は最後まで残りやすいという書き込みも見ました。
そこで疑問が出てきましたので、お分かりの方、ご教示をお願いいたします。

1)土葬のお骨がバクテリアで分解されやすいのは、焼いてないからでしょうか。有機質(?)が残っているからですか? 火葬したお骨はむき出しで土に埋めておけば、土葬のものより長くまで残るものでしょうか。

2)友人は子供に虫歯が一本もなかったことが自慢で、乳歯が抜ける度にきれいに洗って容器に保管していました。ところがその歯は後に無惨な虫食い歯となり、「もとはきれいな歯だったのよ!」と悔しそうに言っていました。
これもバクテリアによる分解なのでしょうか。もし、バクテリアを殺すような溶液にしばらくつけてから保存すれば、きれいな歯のまま保存できたのでしょうか。

3)そしてこの歯が乳歯でなく永久歯だったら、もっと丈夫で虫食いに遭わなかったのでしょうか? バクテリアに負けたでしょうか?

土葬についての質問(No.1684851)を読んだら、土葬にしたお骨はバクテリアに分解されて土に還るとありました。
また考古学のカテでは、人骨は分解されやすいから残りにくいが、(健康な歯なら)歯は最後まで残りやすいという書き込みも見ました。
そこで疑問が出てきましたので、お分かりの方、ご教示をお願いいたします。

1)土葬のお骨がバクテリアで分解されやすいのは、焼いてないからでしょうか。有機質(?)が残っているからですか? 火葬したお骨はむき出しで土に埋めておけば、土葬のものより長...続きを読む

Aベストアンサー

歯も骨も主成分は燐酸カルシウムです。
そのためバクテリアがいなくても酸とあうと溶けてしまいます。ただ、歯は食物で酸もありますから骨に比べて酸には強い構造にはなっています。
そういうことでは日本の場合酸性の土壌が多いために化石が残りにくいといわれています。

Q抜歯後の歯の治療はブリッジ?部分入れ歯?笑うと銀歯?

私の歯は、前から左下第7番目と第8番目(親知らず)が抜歯して歯が無く、右上前から6番目抜歯、右下前から4番目抜歯してます。

虫歯治療で行ったつもりが、次々と歯を抜く医者で(生協系)怖くて辞めました。次の歯科医院では抜歯した歯は、ブリッジになるといわれましたが、右下前から3番目は虫歯もなく、ブリッジの為に削るのも抵抗があります。笑うと銀歯?にも涙が出ます。

こんな方法があるよ!と思う方は教えて頂けないでしょうか?
白の財質のブリッジは、健康な歯を深く削るんでしょうか?
現在の歯科医院の先生は、1本の歯を大切に!がモットーです。
銀だと削るのが、少なくて済むそうです。

Aベストアンサー

まず全くあるいはほとんど歯を削らない方法としてインプラント、もしくはノンクラスプ義歯(留め金に金属を使わない部分入れ歯)やホワイトクラスプ義歯(金属の留め金の代わりに白い弾力性のある材質を使ったもの)ですね。
これはいずれも保険適用外です。

少し削ってもいい場合は接着性のブリッジで必要最小限に歯を削って接着力の強いセメントで引っ付けます。
これも保険外です。

あとは保険のブリッジか義歯です。接着性ブリッジに似た方法の保険のブリッジもありますが接着性ブリッジに比べると削る量は増えて尚且つ前歯では歯と歯の間に金属が見えてしまいます。かぶせる場合は保険でも前歯には白い歯が使えます。

基本的に白い歯にするときは保険か保険外かにかかわらず強度と色調回復のために削る量は銀歯に比べかなり多くなリます。(表側で1.5~2mm)

抜けているところが奥歯で後ろに支えのないところ、奥歯の中間であまり目立たないところ、前歯を土台に使うところと色々ですのでそれぞれのケースにおいて強度、歯の削る量、審美性、金額を天秤にかけて検討してください。

私なら右上6番、左下7番は金属のブリッジ、右下4番はノンクラスプ義歯か接着性ブリッジをお薦めします。

まず全くあるいはほとんど歯を削らない方法としてインプラント、もしくはノンクラスプ義歯(留め金に金属を使わない部分入れ歯)やホワイトクラスプ義歯(金属の留め金の代わりに白い弾力性のある材質を使ったもの)ですね。
これはいずれも保険適用外です。

少し削ってもいい場合は接着性のブリッジで必要最小限に歯を削って接着力の強いセメントで引っ付けます。
これも保険外です。

あとは保険のブリッジか義歯です。接着性ブリッジに似た方法の保険のブリッジもありますが接着性ブリッジに比べると削...続きを読む

Q動物の歯は何回生え変わりますか.

人間の歯は2回生えます。動物の歯は何回くらい生え変わりますか。様々でしょうが知っている動物で教えてください。

Aベストアンサー

ヒト,イヌ,ネコ,ゾウ‥多くの哺乳動物は2回(乳歯と永久歯)の生えかわりですネ。
サメなんかは20列にも及ぶ歯をバックアップ用として持っていて,折れたら直ぐに生えかわる『使い捨て』のような歯ですよネ。
どうも,進化の過程で歯の生え変わり回数は減少してきたみたいですネ。
以上kawakawaでした

Q部分入れ歯とブリッジについて

男。25歳。歯の根が折れたために抜歯をしました。
3ヶ月ほど前、左下の一番奥の歯(親知らずではありません。親知らずは生えてこないといわれました)から一個手前の歯を抜きました。
歯医者の先生から、ブリッジにするといわれましたが、左右の健康な歯を削るのが嫌で、部分入れ歯にしました。
でも最近こんな発言を見ました。

「ブリッジの方が安定しているから、基本的にブリッジの方がいいんだよね。
部分入れ歯は隣の歯を削らなくていいというメリット以外は
全てブリッジに負けている。
咀嚼力もないし、違和感はあるし、不安定だし、手入れも大変だし、臭いし。
しかもブリッジは、思ったほど削られない。
部分入れ歯は、頻繁につけたり外したりするから隣の歯へのダメージがある。
隣の歯を削るというリスクを選択してまで、殆どの歯科医が
ブリッジを選択することを考えれば、どちらがいいか想像つくけどね。
そんな俺も15年間ブリッジは壊れなかった。ほとんど自分の歯と変わらない感覚だよ。
部分入れ歯は違和感もあるし、噛み心地が悪い。
咀嚼能力も大きく減退するから、胃にも負担がかかる。
前歯はまだそんなに負担が少ないからいいが、5~7番のブリッジだと
咀嚼面が大きく負荷が大きいから隣の歯へのダメージがでかいよ。
ブリッジは安定しているので、それほど負荷がかからない。
これは長期間使っていくうちに差が出てくる。
あと、部分入れ歯はバネが露呈するので入れ歯がばればれ。
部分入れ歯が悲惨だったから、ブリッジに変えたよ。
一番のデメリットは口が臭くなること。入れ歯は老人特有の口臭になる。

一般的には歯科医が、部分入れ歯を選択するのはブリッジが適用とならなかったとき、
両隣の歯に虫歯が全く出来ていないとき位でしょうね。
なぜ、部分入れ歯だと隣の歯がだめになりやすいかというと、
クラスプだけで歯を支えているので支台歯に負荷が大きくかかること、
クラスプによってエナメル質の磨耗が起きること、
クラスプと歯の間に歯垢が貯まりやすく、カリエスリスクが高くなるためです。」

確かにこれを読むと思い当たることがあります。
部分入れ歯をはずして、夜寝ると、朝に入れ歯が入りづらくなっていたり(就寝中のかみ締めのためだと思われます)します。
今からブリッジにかえるべきか悩んでいます。歯医者の先生が勧めるブリッジのほうが優れているんでしょうか? ネットで調べても、インプラントが一番いい、というサイトばかりです。インプラントにするお金は残念ながらありません。
しかし、左右の歯まで欠損するのは嫌です。
ブリッジと部分入れ歯、どちらのほうが長持ちして左右の歯に負担をかけないんでしょうか?
おねがいします。

男。25歳。歯の根が折れたために抜歯をしました。
3ヶ月ほど前、左下の一番奥の歯(親知らずではありません。親知らずは生えてこないといわれました)から一個手前の歯を抜きました。
歯医者の先生から、ブリッジにするといわれましたが、左右の健康な歯を削るのが嫌で、部分入れ歯にしました。
でも最近こんな発言を見ました。

「ブリッジの方が安定しているから、基本的にブリッジの方がいいんだよね。
部分入れ歯は隣の歯を削らなくていいというメリット以外は
全てブリッジに負けている。
咀嚼力...続きを読む

Aベストアンサー

部分入れ歯で問題ないのでは、入れ歯の人工歯は1本だけですよね。このような入れ歯を1本義歯といいます。部分入れ歯は、支える歯が前方にしかない遊離端型と歯と歯のあいだに入れる中間欠損型に大別できます。遊離端型は、クラスプを付ける鉤歯への負担が大きく、主に咬合力を粘膜で負担するので粘膜負担型とも呼ばれます。これに対して中間欠損型は咬合力を歯が負担するため歯牙負担型あるいは歯牙負担と粘膜負担の両方となります。1本義歯の場合は歯牙負担型になります。
ブリッジは取り外しができないので、不潔なところもできやすい面もありますが、1本義歯は取り外せれば、歯も入れ歯も完全に清掃すること可能ですから、清掃さえきちっとされていれば問題ありません。

Qサメは魚ではない?

鮫には骨がないそうです。ということは、サメは魚ではないということですか?
サメは何目何科でしょうか?

Aベストアンサー

サメも魚ですよ
骨もあります(硬い骨じゃなくて、軟骨ですけど)

お魚は大きく分けて
真骨魚綱(硬い骨をもった魚の種類、普通の魚です)
軟骨魚綱(軟骨しかもたない魚の種類、サメとエイがあてはまります)
の2種類に分かれます

ちなみに「綱」ってのは分類上の区分で
門(もん)
綱(こう)
目(もく)
科(か)
属(ぞく)
種(しゅ)
の順に細かく分類されていきます
(それぞれの上位に「上」、下位に「亜」「下」がつく場合もある)
サメの場合
脊索動物「門」
脊椎動物「亜門」(背骨のある動物の仲間全て)
魚「上綱」(すべてのサカナはここに属します)
軟骨魚「綱」(普通の魚は「真骨魚綱」ここで分類が分かれます)
板鰓「亜綱」(サメとエイの仲間が属します)
サメ「上目」(サメの仲間全般)
で、ネコザメ「目」とかメジロザメ「目」とかに分かれていきます

ちなみに「人間」の分類は
脊索動物「門」
脊椎動物「亜門」
哺乳「綱」
サル「目」
真猿「亜目」
狭鼻「下目」
ヒト「科」
ヒト「属」
ヒト となります

(分類法は研究者によって上とか亜とかの設定が違う事もあります)

サメも魚ですよ
骨もあります(硬い骨じゃなくて、軟骨ですけど)

お魚は大きく分けて
真骨魚綱(硬い骨をもった魚の種類、普通の魚です)
軟骨魚綱(軟骨しかもたない魚の種類、サメとエイがあてはまります)
の2種類に分かれます

ちなみに「綱」ってのは分類上の区分で
門(もん)
綱(こう)
目(もく)
科(か)
属(ぞく)
種(しゅ)
の順に細かく分類されていきます
(それぞれの上位に「上」、下位に「亜」「下」がつく場合もある)
サメの場合
脊索動物「門」
脊椎動物「亜門」(背...続きを読む

Qインプラント、ブリッジ、部分入れ歯 どれにすべきか

43才の男性です。右上の5番の歯を抜きました。

◆考える上での前提条件
 ・私の歯は虫歯になりやすい方だと思います。
 ・親族はみんな長生きなので、私も長生きすると思います。
 ・子供の教育費等の関係で、今後、2~3年はできる限り出費は避けたい。

抜けた歯について、インプラント、ブリッジ、部分入れ歯のどれにするか考え中です。
ご意見を頂ければ、ありがたいです。

◆ブリッジ
 4番の歯が銀歯になることに抵抗があることと、今まで、金属をかぶせた歯は、金属をかぶせた内側が虫歯になって、その歯を駄目になるということが何度かあったので、できれば避けたいです。

◆インプラント
 ネットで出てくる格安のインプラントをやってくれる歯医者さんでもいいかな~とは考えています。

◆部分入れ歯
 当面、これでしのぐ、というのは有りかなとは考えます。

ということで、とりあえず、以下のように考えていますが、ご意見を下さい。
(もちろん、歯医者さんとも相談しますが・・・)

・現時点の有力案
 とりあえず、部分入れ歯で当面をしのぐ。金銭的に余裕が出てきたところで、インプラントにする。
 この場合、インプラントにするまでに時間が空いてしまいますが、それは問題ないのでしょうか?

よろしくお願いします。 
 

43才の男性です。右上の5番の歯を抜きました。

◆考える上での前提条件
 ・私の歯は虫歯になりやすい方だと思います。
 ・親族はみんな長生きなので、私も長生きすると思います。
 ・子供の教育費等の関係で、今後、2~3年はできる限り出費は避けたい。

抜けた歯について、インプラント、ブリッジ、部分入れ歯のどれにするか考え中です。
ご意見を頂ければ、ありがたいです。

◆ブリッジ
 4番の歯が銀歯になることに抵抗があることと、今まで、金属をかぶせた歯は、金属をかぶせた内側が虫歯になって、...続きを読む

Aベストアンサー

歯医者でブリッジをする人はいないので

1本義歯→インプラントかダイレクトでインプラントがお勧めです。

インプラントは最近はだいぶ良くなっていますが
費用計算としては10年持つものと考えられたら良いと思います。
一番の目的は全体の歯を守ることですので10年間他の歯を守っていると考えられてください。

また物には適正価格があります。
うちの医院では埋め込むもの(インプラント体の材料費)、最終的に被せるものの材料費、
治療器具の償還、滅菌費用、スタッフの人件費などの医院のランニングコストを考えると
1本20万円経費がかかります。
それを25万円で提供しています。
手術をして、最終的に被せるとこまでやって私の報酬は5万円です。
ですのでインプラントは治療側としても高コストな治療です。
ので、格安インプラントは何かで無理をしているので
あまりお勧めできません。
少なくとも最近技術が入った著名なインプラントシステムではありません。

あまりお勧めはできないですよ。

またインプラントをやる場合は年間治療費が確実に10万円を越えるので
確定申告で、医療費還付を受けられます。
還付額は納税額により異なります。
ですので内科などで受診した際の領収書はすべて保存していてください

歯医者でブリッジをする人はいないので

1本義歯→インプラントかダイレクトでインプラントがお勧めです。

インプラントは最近はだいぶ良くなっていますが
費用計算としては10年持つものと考えられたら良いと思います。
一番の目的は全体の歯を守ることですので10年間他の歯を守っていると考えられてください。

また物には適正価格があります。
うちの医院では埋め込むもの(インプラント体の材料費)、最終的に被せるものの材料費、
治療器具の償還、滅菌費用、スタッフの人件費などの医院のランニング...続きを読む

Q動物は外見だけで人間を識別できるが、人間は外見だけでは動物を識別できない?

こんにちは。

もしかしたら生物学というよりは、脳科学の分野なのかもしれませんが。。。先日なにかの機会に、「動物は外見だけで人間を識別できるが、人間は外見だけでは動物を識別できない」というようなことを聞いた記憶があります。

おそらくこの意味するところは、100人の人間がいたら、猿はその100人の人間の顔の違いがわかる。しかし、100匹の猿がいても、人間はその100匹の猿の違いが顔からはわからない。(もちろん、できる人もいるかもしれないが、普通の人にはできない。)ということのように思います。

そこで、このことに関してもっと勉強したいので、説明してある本(できれば一般向け、高校生くらいでも読める本なら尚良)をご紹介いただけませんか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全くの見当違いかもしれませんが・・・
ご覧になったのは昨年10月にNHKで放映された「赤ちゃん 成長の不思議な道のり」でしょうか?

http://www.nhk.or.jp/special/onair/061022.html

中身の詳細は以下で紹介されています。
http://h-mind.blog.ocn.ne.jp/mindramble/2007/02/post_e57d.html

もしそうだとすれば、もう少し詳しい説明をしてくれる人がいると思います。

Q歯医者で部分入れ歯を作りました。何度か調節をしたのですが、とにかく食事

歯医者で部分入れ歯を作りました。何度か調節をしたのですが、とにかく食事でものが挟まってしまいます。そのため食事した直後に歯を磨かなければなりません。外に出かけた時食事をすると飲食店によってはトイレがありません。それで別のところのトイレで歯を磨くことになるのですが。とてもストレスです。外で食事をしないようにしていたのですがそれもストレスです。海外旅行にも行きたいと思うのですがこの状態では行けないです。

部分入れ歯をしている人はみんなそうなるのでしょうか?

歯医者が入れ歯が合わなければ入れ歯安定剤を使えばいいと言っていましたが、調べたら部分入れ歯には使うべきものではないというのがネットでは何箇所も言われていますので入れ歯安定剤も使いたくないです。

Aベストアンサー

歯科医です。

どの患者さんも初めての入れ歯はなかなか慣れるまで苦労されます。
基本的には作ってもらった歯科医院に相談して、調整してもらう以外ありません。


ちなみに入れ歯安定剤は総入れ歯用です。
部分入れ歯は残っている歯にも力を負担させているので、下手に入れ歯安定剤をつけるとかえって安定が悪くなったり、残った歯と入れ歯のフックとの間に隙間ができて余計にものが挟まったり、歯茎に力の負担がかかりすぎて傷ができたりする可能性があります。

Q人間以外の動物で、子孫繁栄ではなく、快楽等の目的で性行為する動物はいま

人間以外の動物で、子孫繁栄ではなく、快楽等の目的で性行為する動物はいますか。

もしいないなら、人間は他の動物よりも理性があり、文明的であるのに、

人間だけが快楽等を目的に性行為をする動物であるというのは

非道理的で非常に矛盾しているような気がします。

文明が発達した社会で生活している中で、性行為する時(子供をつくる時)に、

なぜ、いちいち気持ちよくなる必要があるのか謎です。

Aベストアンサー

>快楽等の目的で性行為する動物

有名なのはボノボですね。
性行為に快楽を伴う生物種は意外(?)と少ないようです。

>なぜ、いちいち気持ちよくなる必要があるのか謎です。

人間には繁殖期がない(発情期になりっぱなしとも言える)ので、内分泌系による繁殖行動の自動化がうまく機能しません。
快楽という付加価値をつけることで能動的な繁殖を促しているというわけです。

人間が理性的と言いますが、その理性というのは後天的な要素を多分に含みます。
人間から「教育」を奪ったら、ただのでっかい類人猿です。

人間がこの数万年で劇的に進化してきたように見えますが、別に遺伝子は大して変っていません。
大きく変わってきたのは、教育、記録、文化といった外部因子(=ミーム)です。

性行為に伴う快楽が不要になるということは、社会の構成員一人ひとりが自らの属する社会を大局的に俯瞰する視点を啓蒙によって獲得することが必要で、それが可能になったのはせいぜいこの50~100年の間のことです。
百万年以上有効に働いてきた機能がオフになる(ゲノムから削除される)にはあまりにも短すぎる時間だと思います。

>快楽等の目的で性行為する動物

有名なのはボノボですね。
性行為に快楽を伴う生物種は意外(?)と少ないようです。

>なぜ、いちいち気持ちよくなる必要があるのか謎です。

人間には繁殖期がない(発情期になりっぱなしとも言える)ので、内分泌系による繁殖行動の自動化がうまく機能しません。
快楽という付加価値をつけることで能動的な繁殖を促しているというわけです。

人間が理性的と言いますが、その理性というのは後天的な要素を多分に含みます。
人間から「教育」を奪ったら、ただのでっかい類人猿で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報