社団法人、財団法人、両方の法人の意味は把握しております。
福祉系の法人ですと、社団法人と社会福祉法人を良く耳にします。
この違いはなんでしょうか?
福祉に絞っての質問なのですが他にも医療法人とかありますよね。
何処がどう違うのかを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本における公益活動を支えるセクターには、民法34条にもとづく財団法人・社団法人と、社会福祉法にもとづく社会福祉法人、私立学校法にもとづく学校法人などがあります。



社会福祉法人は、医療法による医療法人や、私立学校法による学校法人などと同じように、社会福祉事業を行うことを目的として、社会福祉法の定めるところにより設立された法人を言います。

社会福祉法では、公共性を要する社会福祉事業の安定した実施主体として適するように、法人の設立、法人を管理する機関、法人の解散・合併、法人への助成・監督のそれぞれについて規定されています。社会福祉事業には、第一種社会福祉事業及び第二種社会福祉事業があります。
http://www.wah.pref.shimane.jp/Contents/7D014AF9 … 参照

医療法人については、下記をご覧ください。
http://www.asahi-net.or.jp/~rd3j-umt/i1.htm

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療法人と社会福祉法人の勤務の場合の、退職金の差が大分違うのはほんとうですか? 因みに、社会福祉法人

医療法人と社会福祉法人の勤務の場合の、退職金の差が大分違うのはほんとうですか?
因みに、社会福祉法人の方が多いと聞きました。何故でしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉法人の場合には、国の社会福祉施設職員等退職手当共済法により、国家公務員に準じた退職金が保障されています(社会福祉施設職員等退職手当共済制度)。
実務は、独立行政法人福祉医療機構が行なっています。医療法人は対象外です。
法人の経営体質の差が排除され、全国一律に平等な支給体系になっています。
要は、制度に加入している法人であるかぎりは、法人間の退職金の差がありません。
この制度に加入する社会福祉法人間を転勤・再就職するようなときには、前後で引き継いで退職金を割り増すことも可能です。
(社会福祉法人ごとのばらつきがない・少ない)

これに対して、医療法人の場合には、経営体質の差がそのまま退職金額の差に直結します。
経営が厳しい医療法人も少なくはないため、社会福祉法人と比較するとその保障もなく、医療法人次第です。
(医療法人ごとのばらつきが大きい)

Q社会福祉事業の経営主体は、全て社会福祉法人?(法人と民間の違い)

2日前に【社会福祉事業の経営主体は、全て社会福祉法人?(法人と民間の違い)】をいう質問をさせていただいたものです。
この件に関して、また分からないことが出てきたので、再度ご教授ください。

前回の質問と回答をまとめて、
 ・社会福祉事業は、
   一種であれば、公営・社会福祉法人で運営
   二種であれば、しばりがないので株式会社でもできる
 ・社会福祉法人というのは、営利を目的としない民間の法人(よって、公立の社会福祉法人というものは存在しない)
と解釈しました。
そして疑問に思ったのが、
 株式会社というのは、営利を目的とした民間企業(←企業という言い方でいいのでしょうか?)なので、社会福祉法人という法人格を取得できない(しない)、ということでいいのか?ということです。
例えば、社会福祉事業をしたい民間の会社・団体が、
 ・営利目的でなければ社会福祉法人という法人格を取得したほうが得する(優遇される、とかでしょうか?)
 ・営利目的であれば、社会福祉法人にはなれない
となる、と。

この解釈はあっているでしょうか?
正しい解釈をお教えください。

2日前に【社会福祉事業の経営主体は、全て社会福祉法人?(法人と民間の違い)】をいう質問をさせていただいたものです。
この件に関して、また分からないことが出てきたので、再度ご教授ください。

前回の質問と回答をまとめて、
 ・社会福祉事業は、
   一種であれば、公営・社会福祉法人で運営
   二種であれば、しばりがないので株式会社でもできる
 ・社会福祉法人というのは、営利を目的としない民間の法人(よって、公立の社会福祉法人というものは存在しない)
と解釈しました。
そし...続きを読む

Aベストアンサー

 「営利を目的としない」とするならば、NPOや財団・社団法人なども入るでしょうから、当たらずと言えども遠からずってことになるのでしょうか。

 社会福祉法人は、「社会福祉法に定める第一種社会福祉事業あるいは第二種社会福祉事業を営む法人」と理解したほうが無難なように思います。

 社会福祉事業自体を狭く定義してしまうと、NPOや財団法人、日本赤十字社が担う部分が外されてしまうと思いますし。

 「公立の社会福祉法人というものは存在しない」って、これはどうなのでしょうか。私にもわかりませんが、社会福祉事業団などは限りなく公設公営に近い社会福祉法人だと思いますし。それでなくとも、公設民営の社会福祉法人(保育園とか)は多いと思いますし。

 株式会社が社会福祉法人格を取得するってことなのですが、これは「既存の株式会社が事業内容を変えずに社会福祉法人に改組する」って意味でしょうか。それとも、「既存の株式会社が新たに社会福祉法人を設立する」って意味なのでしょうか。

 営利を求めないから社会福祉法人なのではなく、「社会福祉法に定める社会福祉事業を営むから、社会福祉法人であり、それゆえ結果的に営利が目的とならない」のように思います。

 「営利を目的としない」とするならば、NPOや財団・社団法人なども入るでしょうから、当たらずと言えども遠からずってことになるのでしょうか。

 社会福祉法人は、「社会福祉法に定める第一種社会福祉事業あるいは第二種社会福祉事業を営む法人」と理解したほうが無難なように思います。

 社会福祉事業自体を狭く定義してしまうと、NPOや財団法人、日本赤十字社が担う部分が外されてしまうと思いますし。

 「公立の社会福祉法人というものは存在しない」って、これはどうなのでしょうか。私に...続きを読む

Q社会福祉事業の経営主体は、全て社会福祉法人?(法人と民間の違い)

自分なりに調べてはみたのですが、分かりませんでしたので、どうかご教授ください。

法人と民間、というのは、どのように違うのでしょうか?
民間の社会福祉事業者は、社会福祉法人ではない、という考えでいいのでしょうか?
それとも、社会福祉事業者であれば、民間だろうがなんだろうが社会福祉法人、ということなのでしょうか?

法人と民間、という言葉の意味もよく分からず、こんな質問の仕方でよいのかも分からず、申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

 社会福祉法人とは,社会福祉事業を行うことを目的として社会福祉法の定めるところにより設立された法人で,公共性が極めて高い,営利を目的としない民間の法人です。ですから,公立の社会福祉法人というものは存在しません。
 
 社会福祉施設とは,社会福祉法第2条に規定する第一種社会福祉事業及び第二種社会福祉事業を行う施設です。一種社会福祉事業は,国,地方公共団体又は社会福祉法人が経営することを原則としています。

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/hukusisoum/houjin/

参考URL:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/hukusisoum/houjin/

Q社会福祉協議会と福祉保健財団の違いについて

東京都には社会福祉協議会と福祉保健財団がありますが、どちらの組織も似たような事業を展開しています。両者の違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん、違いはありますよ。
社会福祉法が絡みます。
(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO045.html)

地域福祉権利擁護事業(福祉サービス利用援助事業)、成年後見制度活用促進のための支援、福祉サービスへの苦情の対応(運営適正化委員会事業)は、社会福祉法(以下「法」)で都道府県社会福祉協議会が行うことになっている(順に、根拠は、法第81条、法第88条・第110条、第83条)ので、東京都社会福祉協議会(東社協)は行うことができるけれども東京都福祉保健財団(都財団)ではできません。

あと、共同募金絡み。
都道府県社会福祉協議会が存在しないと、その都道府県の中では共同募金を行うことができないんです(法第114条・119条)。

低所得者への生活福祉資金の貸付もそう。
これは、都道府県社会福祉協議会でなければできません。

この一方で、社会福祉事業を経営する法人へのサポートや、職員の研修などへのサポートについては、ほかに適当な団体があるときは、その団体に行わせることができる(法第88条)ので、これをおもな目的として、都財団が存在してます。
都財団の事業案内を見てみて下さい。
(http://www.fukushizaidan.jp/htm/000/pdf/00zaidan_10th_pamphlet.pdf)

そう言えば、都財団は、措置費(介護保険制度や障害者自立支援制度ができる以前の、国庫負担を元にした施設への運営費のこと。市区町村から施設へ振り込まれました)の支払代行業務もやってました。
(いま、似たようなことをやっているのかどうかは、ちょっと不明です)

ちなみに、東社協の事業案内はこちら。
研修用図書や、障害者自立支援制度の資料集などの出版が、かなり有名だったりします。
(http://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/index.html)

もちろん、違いはありますよ。
社会福祉法が絡みます。
(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO045.html)

地域福祉権利擁護事業(福祉サービス利用援助事業)、成年後見制度活用促進のための支援、福祉サービスへの苦情の対応(運営適正化委員会事業)は、社会福祉法(以下「法」)で都道府県社会福祉協議会が行うことになっている(順に、根拠は、法第81条、法第88条・第110条、第83条)ので、東京都社会福祉協議会(東社協)は行うことができるけれども東京都福祉保健財団(都財団)ではできま...続きを読む

Q精神保健福祉士と社会福祉士、両方とったほうがよい?

 私は、昨年度大学を卒業した社会人です。
 精神保健福祉士として働きたいと思い、来春から専門学校に行こうと考えています。そこで、現場に詳しい方にお尋ねしたいのですが、精神保健福祉士として働く場合、社会福祉士の資格もあった方がよいのでしょうか。この2つの業務は重なるところも多いようなので・・・。
 就職という観点と、実際の仕事内容という観点で、それぞれどのように影響があるのか(もしくはないのか)を、お教えいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

受験のときに2つ取る方が楽ですよ。試験科目が重なっている分、2回受けるよりは楽です。知的障害者や認知症の高齢者と接する機会も多いので、資格的にも持っていることは得だと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報