レスポールを弾いてます。今はエキストラライトゲージを使っているのですが、チョーキングの多い曲を弾くたびに、チューニングがくるい音程がかなり下がっています。これは普通なのでしょうか。
ライトゲージを使用していたときは、チューニングの狂いは少ないのですが、チョーキングがとてもきつく指が持たないです。皆さんはどんなギターでどんな種類の弦をつかってますか。参考にさせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

弦の張りたての時期に、チョーキングなど弦を引っ張ったりすることでチューニングが下がってしまうのは、弦が伸びたり、ペグポストでの巻きたるみが絞られて、全体の張力が下がってしまうために起きている現象だと思います。

これについては、少し弦を引っ張ってやることで、弦を伸ばし、巻きたるみを絞り上げることで、だいぶ安定させられると思いますので、弦を張り替えたときに少し弦を引っ張ってやるようにしてみると良いと思います。

もし、弦を張りたてのときに引っ張ってみたりしてもなお、あるいは、張りたてではなく張ってからしばらく経って、保管時にチューニングが下がるようなことがなくなった時期にも、チョーキングでチューニングが下がってしまうのであれば、その場合はナットやサドルなどでの弦の引っ掛かりを疑ってみるのが良いかも知れません。 その場合は、ナットやサドルなどの弦の溝を滑らかにしたり(軽くやすりがけしたりするなどですが、これはリペアに出した方が確実でしょう)、滑りを良くする(それ用のグリスや鉛筆の粉などを溝に入れる)ことで対策してみるのが良いと思います。 あるいは、ナットを滑りの良い材質の物に交換するのも対策でしょう。

なお、レスポールでテールピースが独立しているチューン-O-マチックブリッジの場合、テールピースとブリッジとの高低差でチョーキングなどの時の弦の張りの硬さを調整できます。 サドル部分での弦の折り曲がる角度が大きくなるほど、チョーキングなどのときの抵抗は強くなり、逆に角度が薄くなるほど弦の抵抗は弱くなるはずです。
もし以前にライトゲージを張ったときにそうした部分の調整をしていなかったとして、エクストラライトゲージではどうにも問題が解決できずにライトゲージに乗り換えてみるとしたら、その調整で弦の抵抗が弱くなるようにしてみるのも一考かも知れません。 なお、テールピースとブリッジの高低差がどうにも取りにくいときには、テールピースに弦を通すときに逆側(ネック側)から弦を通してテールピースの上を折り返し、張るやり方(逆通しなどと言われますね)を試してみるのも良いでしょう。 逆通しにすると、必然的にブリッジでの弦の角度が薄くなるため、チョーキング時の弦の抵抗はかなり弱くなります。

私はダダリオのXLの.009から始まるスーパーライトゲージを手持ちのすべてのギターで使っています。 レスポールタイプのコピーモデルもありますが、それにもスーパーライトゲージを逆通しにして張っています。
参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/08 22:14

俺もレスポール使ってるけどけっこうチューニングが狂います^^;


みなさんがおっしゃっているように弦を交換するときに弦を少し伸ばしてみるのは必ずやっておいて間違いないと思います。
あと弦の巻き方にも気を付けるとかなりチューニングが狂わなくなります、これは説明するのがちょっとめんどくさいので図で分かりやすく説明してあるサイトを見つけたので参考URLを見てください。
これでだいぶ狂わなくなると思いますよ^^

チューニングを狂いにくくさせたいだけなら弦は太ければ太いほうが安定しますね(笑)
ちなみに俺はギブソンの94年製ヒスコレにR.CoccoっていうメーカーのRC11を張っています。
半音下げで弾くことが多いので弦高を高くしているっていうのもあるんですけど歯切れがいい感じで気に入っています(*^▽^*)

参考URL:http://www.ariaguitars.com/jp/05suppo/02manual/m …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

弦の巻き方変えるとチューニングが結構安定しました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/10 23:35

私はいくつかギターを所持しているのですがレスポールにはギブソンのレスポールリーシューっていう弦を張っています



009~042と普通の太さですが他のライトゲージの同じ太さの弦に比べてすごく硬いです。なので通常のライトゲージなどに慣れている方には違和感あるしチョーキングも厳しいかもしれませんが、チューニングは狂いにくいし慣れれば弾きやすいですよ。最近はなぜかあまり楽器屋でも見かけませんが・・・。

ストラトにはアニーボールのライトゲージ009~042を張っているのですが、レスポールを主に使っているのでストラトに持ち替えたときには弦の柔らかさに戸惑います。

あくまでも個人的な好みですがギブソンの弦は私はお薦めですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今度試してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/08 22:14

#1の方が仰られている通り、弦が伸びているのだと思います。

弦を張り終わった後に右利きの場合、左手は1弦1フレットを押さえ、弦を右手でピックアップの辺りから掴み、ギターから離れる方向に引っ張ります。あまり力をかけずに「クイクイ」といった感じです。そして次は2フレット、3フレットと最終フレットまで同じことを繰り返して、次は1フレットに向けて再度同じことをします。次に2~6弦も同じようにします。こうすれば少し荒っぽいですが、かなり弦が伸びます。

また、チョーキングした時に弦がナットやブリッジで引っかかってしまい、テンションが落ちているのかもしれません。その場合は鉛筆の芯の粉を塗るとすべりが良くなると聞いた事があります。これはやったことが無いのと根本的な解決にならないのでリペアに出すまでの応急処置ということで。

私は安いのでダダリオの010-046のセットを使っています。ギターはストラトがメインでレスポールも持っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/08 22:16

エキストラライトゲージはすごく弦が伸びやすいんですよね。

それで音が下がっていくんだと思います。

私もそれでライトゲージを試したのですが、キツイので結局エキストラライトを使ってます。
毎回チューニングしてます。

弦張った後にチョーキング(ほんとに弾く必要はないです)しまくって、ある程度伸ばしてからチューニングすると狂いは少ないです。

ギターはレスポールとストラトを持ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

弦の伸びなんですか。今度試してみます。

お礼日時:2005/07/08 22:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二胡の内弦の弓の向きが分かりません。。

二胡の内弦に弓があたらず向きが分かりません。
教本や動画などの構え方だと、二胡は横向きに置いて、
外弦を弾く時の弓は斜め左手側のようですが、
内弦を弾く時は右手側に持って来て弾くのですか??
そうすると、チェロのように二胡を正面に向けて置かないと、
内弦に弓があたらないような気がするのですが・・・
初歩的な質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。(>_<)

Aベストアンサー

>ちなみに松脂を塗る前後の挟む順番や、取り外す段階がいつなのか
いまいち分かりませんが・・・

んん?
松脂を塗るときには、弓のネジを緩めて弦からはずし、またネジをしめます。普通のヴァイオリンの弓のような状態で、塗ります。
松脂は、弓毛の表と裏、両方にたっぷり塗ってくださいね。裏にも塗らないと、外弦の音が鳴りません。
塗り終わった後は、またネジを緩めて、弦の間に入れます。ネジを締めます。

慣れてきて、面倒なときは 外さずに塗る人も多い(^^;)

重要なのは、弦の間に入れて、またネジを締めるときに、弓毛がねじれていないか、しっかり確認してください。

普段ケースにしまうときなどは、弓は外さず、糸巻きの短い方の部分にかけてしまいます。棹や弦と平行になるような感じ。
これも慣れないうちは、弓毛が弦にはさまって「ガリガリッ」とかやりがちなので、慎重に、気をつけてください。
初歩のうちは誰かに師事するのが一番ですが、そうでないのなら、教本などの絵や説明をしっかり確認してみてください。

Qレスポールに張る弦について

レスポールのコピーモデルを購入しました。最初に張ってあった弦が.O1Oからのライトゲージが張ってあったのですが、店員に聞くと.009からのエキストラ・ライト・ゲージは張らないほうがいいというのです。ぼくとしては、.009の弦を張りたいのですが。
ネックに影響がでるらしいです。
同じ弦.010を張るほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

元の弦が.010からのゲージで、そこから.009から始まるゲージに変えた場合、弦をチューニングしたときのテンションが下がりますので、ネックが弦から受ける力が変化します。 おおよそ、6本の張力を合計して6kgから9kgくらいの差は出るのではないでしょうか。 そのままネックの調整をしないでおけば、その結果として、ネックの状態に変化が出る可能性は十分にあるでしょう。 トラスロッドの力が勝って、逆反り傾向に推移する可能性がないとは言えません。
ナットに関しては、溝に遊びが出たり、収まりが悪くなるような、大幅なゲージの変更がなければ、特に問題はないと思います。 こちらは、弦のゲージの値を比較して飛躍的な変化がない限りはまず問題ないでしょう。 ライトゲージからスーパーライトゲージ程度であれば、気にする必要はほとんどないといえます。

ゲージを変える際には、一応ギターの各部を慎重にチェックしてみる必要はあると思います。 少なくとも、ネックの反りのチェック(張り替えた直後だけではなく、張り替えた後にも継続的にチェックするのが良いでしょう。ネック反りの変化は時間が経ってから現れることもあります)と、オクターブ調整のあわせ直しは必要になるでしょう。 そのあたりのチェックと調整をきちんと行えば、ゲージを変えることには問題はないと思います。
そうした調整をせずに、弦だけを張り替えることは、あまりお勧めできません。 その手の調整が自分でできないときには、楽器店に調整を依頼するか、あるいはゲージを変えずに使うのが良いでしょう。

参考まで。

元の弦が.010からのゲージで、そこから.009から始まるゲージに変えた場合、弦をチューニングしたときのテンションが下がりますので、ネックが弦から受ける力が変化します。 おおよそ、6本の張力を合計して6kgから9kgくらいの差は出るのではないでしょうか。 そのままネックの調整をしないでおけば、その結果として、ネックの状態に変化が出る可能性は十分にあるでしょう。 トラスロッドの力が勝って、逆反り傾向に推移する可能性がないとは言えません。
ナットに関しては、溝に遊びが出たり、収まりが悪くなるよ...続きを読む

Q弓道 弓と弦について。

弓道 弓と弦について。


私は高校一年で弓道部に所属しています。

まだ用語がよくわからず申し訳ないのですが、
上につける赤いところの長さが短くなり、もう幅を広くできなくなったので
三週間ほど前に弦を変えました。

なのですが、また赤いところが限界ぎりぎりまで来て
もう幅が広くできなくなってしまいました。

先輩に聞いたところ、つけ方が悪いのでは?と言われたのですが、
先ほどネットで調べたところ、いつものつけ方で合っていると思われます。

弓が悪いのかと思い、友達の弓と交換して(同じ11キロ)
つけてみたら、友達の弓で15センチだったものが
私の使っている弓につけたら明らかに狭くなっていました。

同じように、私の弓で12センチだったものが
友達の弓では余裕で15センチを超えていました・・・。

これって弓が悪いんですかね?

あと、10キロから11キロにかえた時、
10キロで15センチだったのが
11キロにしたら12センチほどに狭くなってしまったのですが
キロ数を増やすと狭くなるのでしょうか?

まとめると、

1.弦を長持ちさせる方法
2.弦のつけ方が悪いのか弓が悪いのか?
3.悪いとしたらどうすればいいのか?
4.キロ数を増やすと同じ弦でも狭くなるのか?


わかるものだけで結構です!

よかったら教えてください。

真剣に悩んでます。

弓道 弓と弦について。


私は高校一年で弓道部に所属しています。

まだ用語がよくわからず申し訳ないのですが、
上につける赤いところの長さが短くなり、もう幅を広くできなくなったので
三週間ほど前に弦を変えました。

なのですが、また赤いところが限界ぎりぎりまで来て
もう幅が広くできなくなってしまいました。

先輩に聞いたところ、つけ方が悪いのでは?と言われたのですが、
先ほどネットで調べたところ、いつものつけ方で合っていると思われます。

弓が悪いのかと思い、友達の弓と交換して(同じ11...続きを読む

Aベストアンサー

多分、質問者さんの「弓が並寸」で「弦が伸び寸用」なのではないでしょうか。
決まりは無いのですが、一般的に並寸用の弦は下の輪が「白」で伸び寸のものは「青」が多いです。

1,弦を長持ちさせる方法
離れを良くする。(これは何年も修行が必要ですね・・・)
中仕掛けを8cmは作る(離れも出やすくなります)
上関板と弦があたる部分にも仕掛けみたいなのをつくる。

4、弓を強くすると輪の作り方が下手だと緩んですこし弓把は低くなりますが、それでも数mm程度でしょう。

弓と弦の間の事を「弓把」と言います。弦の調整は上関板と弦の間隔と弓把を見ますが、新しい弓なら把を15cm程度にすれば上関板との間隔もちょうど良くなります。ですが、弓の形が狂っていたりすると15cmにあわせると上関板と弦がくっついてしまったり逆に離れすぎてしまったりします。
どちらにあわせるべきか、というと上関板です。上関板と弦の間隔が弦1~2本分離れる程度に調節します。

Qギブソンのレスポールを買うならどれがおすすめですか

まずきっかけはというとトーカイやグレコなどのギターがいいらしいと聞いたので丁度自分が生まれた年代でした(81年生まれ)
そこで「あー。自分が生まれた年のギターってのもいいかなぁ」なんて思ったのが始まりです。
それはレスポールでした。かっこいいしかわいいし、いいですよね。個人的に好きです。

で、調べてみるとなにやら、国内レスポールには賛否両論あるみたいで。
品質自体に特に否定的なことは見られなかったが、値段と本家(ギブソン)いがい考えられんという意見もあった。

ならギブソンか。。。トーカイならめぼしはつけました。81年LS-120で198000らしいです。コンディションはいいっぽいです。

そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?
年代ごとに評価が分かれたりしてますか?
でギブソンのレスポールなら81年にこだわる意味ないかなぁって思ってもいます。

予算は20万から50万
色はチェリーサンバーストがスキです。(けいおんの影響じゃないです。)
あとゴールドトップも好きなんですけど玄人っぽいですか?

買う前によくレスポールについて知ったほうがいいと思ったので。

人気度合いや各年代の特徴
自分ならこれを買うでもいいです。
ヒスコレで一択って記事も見た気がします。

イケベ楽器?のネットショップでは定価700000のヒスコレがチョイ傷のため300000マンみたいになってましたけどこういうのでもいいかな。お得感がハンパないっす。

それと素朴な疑問ですけどギブソンレスポールは市場にあり過ぎるってことないですか?
供給過多になってないですか?

おもな使用目的はとりあえずは壁に飾るつもりです。
メイン機はサゴのジャズベースです。

まずきっかけはというとトーカイやグレコなどのギターがいいらしいと聞いたので丁度自分が生まれた年代でした(81年生まれ)
そこで「あー。自分が生まれた年のギターってのもいいかなぁ」なんて思ったのが始まりです。
それはレスポールでした。かっこいいしかわいいし、いいですよね。個人的に好きです。

で、調べてみるとなにやら、国内レスポールには賛否両論あるみたいで。
品質自体に特に否定的なことは見られなかったが、値段と本家(ギブソン)いがい考えられんという意見もあった。

ならギブソンか。...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?

・・・'80年代初頭というと、『レスポール史上最もレスポールらしくないレスポール』の時代ではなかったか?と。
 '76年から'80年頃までのレスポールは、メイプルネックだったり重たく巨大なシャーラー/グローバー製ペグだったり、ブリッジが巨大なナッシュビルだったり、更にはテイルピースもファインチューナが付いているモデルがあったりと、レスポールのオリジナルトーンを決定している部分がことごとく違うという異常なモデルでした。(この時代にカービングマシンを始めとする生産設備が変更されたのか、確かトップのアーチもよりフラットな形状で、ネックセット角もよりキツい方向に振られていた様な記憶もあります。)
 実は'81年型は記憶がアイマイで、この年のレスポールも前年までと同等の仕様だったかどうか自信が無いのですが・・・もし前年と同じ仕様なら、ブリッジやテイルピース、ペグなどは見た目が全く違いますし、メイプルネックは3ピースに分かれており、現物をウラから見るとすぐに判るでしょう。

 っというワケですが、しかしこの時代のレスポールを『ワザワザ購入する価値があるか?』っというと、価値ナシとは言えません。
 勿論、クラシックなレスポールのトーンを想像しているならゴミ以外のナニモノでもありませんが(この面では同時代のトーカイ製レスポールの方が圧倒的によいです。ちょうど'80年に、スタジオで時間をかけて弾き比べました)、この時代、ソリッド・ギターは『どれだけサスティンが得られるか?』が勝負になっていました。('70年代中頃から、スルーネック、ハードウェアにやたらと重い黄銅を使う、ブリッジの下に比重の大きい金属ブロックを打ち込む、等々ロングサスティーン化を狙ったギターが次々に登場しましたし、サスティーン狙いはフェンダーでも同様で、デッドポイントをフィンガーボード上から排除する巨大な『ラージヘッド』や、ヤミクモに重いグレードのホワイトアッシュを使ったボディが採用されていました)。

 つまりこの年代のレスポールは、『アナタが生まれた頃に流行っていた音楽に対する、ギブソンなりの回答』というワケです。また最近では、当時の音楽を追及しているヒト達(専ら、当時の洋楽が青春の1ページだった世代)が、敢えてこの時代のレスポールやストラトを購入するという現象も見られます。(タバコバーストの『レスポール80』とか、メタリックシルバーの『ザ・ストラト』なんて、きっと彼らには大変な『お宝』なんでしょうねぇ。)

 この時代のレスポールは、オールドとは明確に違ったトーンではあっても、単にコストダウンが過ぎて粗悪品になっていたという話ではありません。
 その後に登場したスタンダードやクラシック、クラシックプラスなどの方がずっと『レスポール臭さ』プンプンで、今日では'70年代中期~'80年代初頭のモデルは一部のマニア以外には殆ど鑑みられる事はありませんが、しかしPOPSという音楽の進歩と共に発展して来たレスポールというギターの、歴史の一部であることには間違いありません。

>でギブソンのレスポールなら81年にこだわる意味ないかなぁって思ってもいます。

 ギブソンこそ製造年によって仕様が大きく変わるので、年式に拘るべきです。(トーカイやフジゲンのレスポールは、結局のところ'58~'60年のレスポールのコピーに過ぎず、当時の音楽的背景など全く反映していません。)
 ワタシはこの時代のレスポールだからこそ、購入する価値があると思います。ましてやそれが生まれ年の年式で、自分と同じ年月を過ごして来たギターなら尚更です。御質問者様はベーシストの様でどれほどギターを弾かれるのか判りませんが、そのレスポールもきっと『よい相棒』になる様な気がします。

>それと素朴な疑問ですけどギブソンレスポールは市場にあり過ぎるってことないですか?

 『ひらさわユイ』とかいうけしからん?キャラの為に、随分ギブソン・レスポールが売れたみたいですね。その多くが弾かれずに放置され、やがて中古市場に出回るのかと思うと、確かに今後供給過多になっていく可能性はあるでしょう。
 ただ最近東京~神奈川方面の大型ギター屋に行くと、ヤケにギブソンの在庫が少なくなった様に感じます。ギブソンジャパンが何らかの理由で輸入を絞っているのか、或いは経営がうまくいってないのかよく判りませんが、こと新品に限って言えば、『けいおん!!』が放送されていた頃より入手し難くなっているのではないか?という気がします。
 新品の売値はあまり変動しないし、中古の買い取り価格もそれほど下落しているワケでは無さそうです。新品・中古含め大量に市場に出回っていても需要はある様です。まだ供給過多にはなっていないのではないか?と。

>そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?

・・・'80年代初頭というと、『レスポール史上最もレスポールらしくないレスポール』の時代ではなかったか?と。
 '76年から'80年頃までのレスポールは、メイプルネックだったり重たく巨大なシャーラー/グローバー製ペグだったり、ブリッジが巨大なナッシュビルだったり、更にはテイルピースもファインチューナが付いているモデルがあったりと、レスポールのオリジナルトーンを決定している部分がことごとく違うという異常なモデルでした。(...続きを読む

Q弓の弦が髪(顔)に当たります

こんにちは。弓道部に入り弓道を4月から始めた者です。
先月の段級審査で1級をとることができたのですが、最近になって弦が髪に当たってしまいます。
9月ぐらいに一度顔に当ててしまいそのあとからどうしても当たるのではないかと離れの瞬間怖くなってしまいます。
髪の毛に当たる割には矢は前にとんでいってしまったりします。
射場に入ると緊張のせいかあまり当たらないのですが(もしかしたら少し当たってるのかもしれませんが忘れてるのかもしれません)、ネットでの練習のときはどうしても当たってしまいます。
最近は弓を引く=痛い というような気持ちになってしまいます。
先輩からは恐怖心を捨てないととも言われたのですが、どうしても離れの瞬間、特に口割りをしていると当たるんじゃないかとばかり思ってしまいます。
当たらないときは大抵おくってしまったり、離してひいてしまったり、離れの瞬間目をつぶってしまいます。
どうしたらよいでしょうか。
わかる方がいましたらどうか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットで答えられる事には限りががありますので、道場の先生に見てもらうのが一番ですが、
少しだけ。

何故当るか。
一つはno.1さんが言われたように弓返りです。
正しい手乃内と背中で引く感覚をつけましょう。
ただし、難しいです。

で、こっちが主だと思うんですが、
当る→痛い→引きが小さくなる→余計当る。
怖い→ぶれる→当る→怖い→余計当る
と言うループだと思うんです。
矯正法はまず、恐怖心をなくすこと。
巻藁でもじっくり口割をつけて会を持ってみる。
十二分に伸びあって怖かったらゆっくり戻したらいいです。次第に恐怖感はなくなります。
とにかく、大きく引けば角見が効いていなくても、
矢があるので、中々当ると事はないでしょう。
ちなみに、髪だけが当るのであれば、首が傾いているのかも知れません。

何かの参考になれば。

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Q弓と弦の接点を変えずに弾くには(バイオリン)

クライスラーの「前奏曲とアレグロ」を練習しているのですが、後半部分の16部音符が並んでいるところは駒寄りで弾けと先生に指示されるのですが、どうしてもいつの間にか弓が指板と駒の真ん中辺りに戻っていってしまいます。少し弾いては「弓の場所が戻ってる」といって止められます。
先生が言うには「駒寄りで弾くことに慣れていないからだ」というのですが、ゆっくりなテンポならなんとかなるのですが、この曲やクロイツェルの2番のようなテンポが早くて弓を頻繁に返すような曲だと途端に接点がずれてしまいます。

駒寄りで安定して弾き続けるにはどうしたらいいでしょう。肘を少し引くようにして弾くのでしょうか。
また接点がずれるのはどんな原因が考えられますでしょうか。

Aベストアンサー

>弓が指板と駒の真ん中辺りに

ということであれば,
その16部音符の箇所に限らず,常にもっと駒寄りにという意味ではないでしょうか。
駒から遠くなると音の強さがなくなり,弓の返しの歯切れは悪くなります。
ぼんやりと鈍い感じになってしまいます。

脇の開き,肘の高さなど姿勢の問題かと思いますが,
そのようなことをチェックすることに気を取られずに,
駒に近いところで弓が絃に垂直になっているかを「目」で見ながら,
不自然な力が入らないようにして
ボーイングの練習をされるのがいいと思います。
感覚とか慣れというもので身に付いていくものがありますから,
常に意識して,「目」で確め,練習していくうちに,
見なくても自然と駒寄りで弾けるようになると思います。
まずは,弓の位置を「目」で確めながら…ではないかと思います。
弓の位置を決め,それに順じて自然な感じで,肩や肘,手首の動きを
探ってみてはいかがでしょう。
これまでに身に付いているものを変えようとするわけですから,
たいへんなことのように思えるかもしれませんが,
そんなに長い時間はかからないだろうと思います。

>弓が指板と駒の真ん中辺りに

ということであれば,
その16部音符の箇所に限らず,常にもっと駒寄りにという意味ではないでしょうか。
駒から遠くなると音の強さがなくなり,弓の返しの歯切れは悪くなります。
ぼんやりと鈍い感じになってしまいます。

脇の開き,肘の高さなど姿勢の問題かと思いますが,
そのようなことをチェックすることに気を取られずに,
駒に近いところで弓が絃に垂直になっているかを「目」で見ながら,
不自然な力が入らないようにして
ボーイングの練習をされるのがいいと...続きを読む

Qプロミュージシャンのギターの弦の太さ

プロミュージシャンのギターの弦の太さ

アコギにエクストラライトだと音が細くなってしまい、あまり使わないのですがエレキはチョーキングがしやすいのでエクストラライトを使っています。

そこで疑問に思ったのですが、プロミュージシャンでエレキギターにエクストラライト弦を使用している人っているのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、私は楽器店で働いていた経験と、自分自身もギタリストです。

若干、片寄った意見になってしまうかもしれませんが、参考になればと思いまして!

基本的に、ギターの弦の選び方の考え方の1つとして・・・まずは自分の使いやすい物を選ぶ事だと思います。
ただ、自分の音楽性や、弾きたい曲に対して、「音圧が無い」とか「コードを弾いた時のまとまり感がない。」など、弦の太さに対して、テンション(弦の張り具合・強度)も変わってきます。
太い弦は、テンションがきつめで、しっかりとした音色になり、低音も安定感があります。
従って、イメージとしては「硬い感じ」がします。指が痛くなりやすいですね^^;

細い弦は、テンションは緩めで繊細な音色になりますね!
従って、イメージとしては「軟らかい感じ」がします。
細い弦は、思いっきり6本を鳴らした時に、一瞬チューニングが狂ったと思う時があったりします。
後、サスティーンが短くなるようにも思います。

チョーキングをするから!という理由でエクストラライトを使用するという点においては、個人的にはオススメしませんが、サウンド面も含めて気に入っているのであれば、全く問題ないと思います。

目安としては、太い音が出したい場合は、太い弦で、繊細な音が出したい場合は細めの弦ということになりますね^^

後、ギターの種類によっては、決められたゲージしか使えないギターもありますので要注意です!
誤って使い続けていると、ネックが反ってきたり、全くチューニングが合わない!という現象がおきたりもします。

本題ですが、プロの方でも音楽性によって様々だと思いますが、Extralightのゲージを使用している方は、私の知る限りでは少ないように思います。

ハード系の方は、やはり太いサウンドを好む確率が高いように思いますし、パワフルに演奏されますので、太めかと。。。

ポップス系などでも、カッティングのようなプレーをされる方なども太めのゲージを使用されているようなイメージです。

レコーディングなどでは、曲ごとに張り替えてる方も少なくはないようです。

スタジオミュージシャンの方々は、仕事上、ジャンルが広い為、Extralightを使用することも少なくはないと聞いたことはあります。

シングルのPUや、ハムバッカーPUでのサウンド面の違いがあるように弦の太さでもかなり変化します。

逆にアコースティックギターにアコースティック用のExtralightを使用している方はそこそこいらっしゃいますよ♪
チョーキングを多様する方や、早弾きをされる方、エレキ感覚で弾きたい方など、馴染みやすいという理由もあります。
その代わり、低音は若干損なわれますが。。。

色々、試してみて下さい。
頑張って下さいね!

初めまして、私は楽器店で働いていた経験と、自分自身もギタリストです。

若干、片寄った意見になってしまうかもしれませんが、参考になればと思いまして!

基本的に、ギターの弦の選び方の考え方の1つとして・・・まずは自分の使いやすい物を選ぶ事だと思います。
ただ、自分の音楽性や、弾きたい曲に対して、「音圧が無い」とか「コードを弾いた時のまとまり感がない。」など、弦の太さに対して、テンション(弦の張り具合・強度)も変わってきます。
太い弦は、テンションがきつめで、しっかりとした音色に...続きを読む

Q二胡とバイオリンの弓の違い

二胡を中古で入手しましたが弓がありません。
バイオリンの弓ならありましたので、取り敢えず、試してみました。
外弦は音がでますが、内弦の音が出ません。
弓の内側にも松脂をこすりつけましたが、
新しい弓にはどの程度こすり付ければよいのか 判りません。
持つところの形も違うことはあるでしょうが
二胡には使えないでしょうか?
違いについてご教示お願いします。

Aベストアンサー

毛の張りの強さが全然違うので、普通に考えれば互換性はないと思います。
バイオリンの弓なら相当ユルユルにしなければだめだと思いますまが、その場合弓本体が逆反りするので、どう考えても演奏できないと思うのですが・・・・
もちろん二本の弦の間に弓の毛を通されたのですね。
持ち方・角度は大丈夫でしょうか?
http://cokyu.com/modules/tinyd0/index.php?id=3

http://cokyu.com/modules/tinyd0/index.php?id=5

ここで、2000円からありますので、この際購入されてはいかがでしょうか?
http://www.rakuten.co.jp/sakuragk/500688/585414/

Q初心者でレスポールを使いたいのですが・・・

高校に入ったらギターを始めようと思っています。
まったくの初心者で分からない事が沢山あるのですが、レスポールのギターを買いたいなと思っています。ギブソンのLPが欲しいのですが一本目ですし、予算が・・・・(+_+)予算は大体5~6万位なのですが、沢山あるギターの種類に何を買ったらよいのやら手がだせません。。私は身長148cm、手も小さいのですが、こんなんでもギターは弾けますか??それと、なにか良いLPのギターを知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

#3で回答した者です。 返信読みました。

ギター経験者から見られて「恥ずかしくないギター」ということですが、5万円以上であれば、十分に「恥ずかしくないギター」と言えると思いますよ。 極端に安い、photogenicやLegend等と言ったブランドでは、安物と見られてブランド名が気にかかることもあるかもしれませんが、5万以上のものであれば、そんなに後ろ指をさされるようなこともないでしょう。
ただ、むしろブランドロゴを見て、そのギターの価値を安易に断定することの方を、軽率と言うべきかも知れません。 ブランドはあくまでもブランドで、楽器の価値のすべてではありませんし、人が大切に使っているものに、ブランドがアレだからなどと安易にケチをつける方が、よほど恥ずかしいと私は思います。 楽器そのものを見て、自分が大事に使いたいと思えるのであれば、それを胸を張って使えばよいと思いますよ。 そんなにブランドにこだわらず、自分が欲しい物を選ぶことをお勧めします。

初心者セットについてですが、揃えておけばとりあえずは困らないものを一括して安く揃えられるという意味では、便利なセットだと思います。 それを選ぶことも、選択肢としては良いのではないでしょうか。
ただ、音の質についてこだわりを持つのであれば、アンプやシールド、弦のメーカー・種類などは、音質面で影響を持つ要素ですので、それらは個々に自分で選択して揃える必要性を感じることもあるかもしれません。 その場合は、セット物はやや不自由と言えるでしょう。
私見ですが、セット内容については、初心者向けと言いながら、必ずしも「初心者に良いもの」をセットにした訳ではなく、価格の安いものを詰め合わせただけのものもあったりしますので、含まれるものの質の良し悪しを問うのであれば、それぞれのセット内容をよく見渡してみる方が良いように思います。

参考になれば…

#3で回答した者です。 返信読みました。

ギター経験者から見られて「恥ずかしくないギター」ということですが、5万円以上であれば、十分に「恥ずかしくないギター」と言えると思いますよ。 極端に安い、photogenicやLegend等と言ったブランドでは、安物と見られてブランド名が気にかかることもあるかもしれませんが、5万以上のものであれば、そんなに後ろ指をさされるようなこともないでしょう。
ただ、むしろブランドロゴを見て、そのギターの価値を安易に断定することの方を、軽率と言うべきかも知れません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング