私はグルーヴ感のある音楽が好きですが
友達に「グルーヴィーって・・?言葉で説明してよ」
とかいわれ困りました・・・。
どう説明したらわかってもらえますかー??
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 人それぞれリズム感は違うので「自分にとって一番気持ちのいいノリ」っていう感じでしょうか。

R&Bが一番気持ちいいって人もいれば、レゲエが一番って人もいるだろうし、メロコアが一番って人もいるだろうし。

 washupさんが好きな音楽の何処にグルーブ感を感じるか説明すればどうでしょう?ボーカルのリズムに抑揚があるとか、コンピュータの無機質なリズムをギターが引っ張っていっているとか。

 因みに、グルービーといえば、昔は、ファンというか取り巻きの連中を表す言葉だったはず・・・

この回答への補足

この場を借りてお礼を申し上げます。
皆様、妙な質問にお答えいただき
感謝しています!
そうです!なんかカッコイイ、ノリ
ですよね!
説明してやろうと思います!
ありがとうございました。

補足日時:2001/10/13 17:47
    • good
    • 2

 needle in the grooveという言い回しがあります。

これはneedleがレコード針、grooveがレコードの溝です。「はまった」という感じでしょうか。どちらかというとジャズから出てきた言葉でソウル/ファンクでよく使われると思います。「クール」「カッコイイ」「サイコー」というときに使います。
 ここまで書いてまったく回答になっていないことに気づきました。ソウル・ジャズやゴスペル色の強いソウルを聞くと「グルーヴィー」と表現したくなります。やはり回答になっていませんね、すみません。
    • good
    • 2

groovy = いかす、かっこいい、いい線いってる、きまっている、すばらしい



参考:小学館プログレッシブ英和中辞典
    • good
    • 0

 washupさん、こんにちは。


 たまたま、以前‘groovy’という単語の意味がわからなくて辞書を引いた覚えがありまして……(^v^;;
 という訳で、あくまで御参考までに、辞書的な意味を……(下記URLをどうぞ♪)

 無論、俗語の意味の方でしょうね(笑)。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search. …
    • good
    • 0

ロックだとグルーヴ、ジャズだとスイングでしょうか。

打ち込みなどの機械的でない、「横ノリ」のリズムを持つ音楽、というのはどうでしょう?
    • good
    • 1

なんか、かっこいい独特の雰囲気やノリのある音楽ということではないでしょうか。


私はそのように理解してるんですけれど・・・
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Q聖歌の歌詞で「主よ 主よ なが○○○○○○○ みちびきたまえ かよわき

聖歌の歌詞で「主よ 主よ なが○○○○○○○ みちびきたまえ かよわき我を」とある聖歌をご存知の方、題名など教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

聖歌501番 「主よみちびきの手を」ですね。

参考URL:http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/a501.htm

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Q「現代音楽」という言葉から連想する音楽は?

「現代音楽」というカテゴリーが新しく設けられて、どんな質問が出るのかと楽しみに見てきました。これまでの質問を見てきて、「現代音楽」のイメージは人によってさまざまなのかなと感じています。

私自身はこれまで、「現代音楽」は、音楽の歴史のなかのある限られた種類のものを指すと思ってこの言葉を使ってきましたが、これは独断的なものだったように思えてきました。

そこで、みなさんが「現代音楽」と聞いたときにどんな音楽をイメージするのでしょうか、また、この言葉は、これからどんな意味で使っていくのがいいのでしょうか。できるだけ幅広い方からの意見がいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

私も同様にいつもこのカテゴリーに寄せられる質問に違和感を感じていました。
やっぱり、「現代音楽」というと、戦後の前衛の音楽から今現在に至る音楽のことを連想します。だから、このカテゴリーが出来たときは、前衛の時代の音楽、多くの人が理解できないで、あんなものは音楽ではない、感じる音楽、について、いろいろな話ができると思って、とても楽しみでした。でも、実際には、このカテゴリーでは、現代音楽=今のポピュラー・ミュージック、ジャズ、等を指すものとして、認識されているみたいですね。
おそらく、理由は、クラシックよりも、ポップやジャズの方が若い人に人気がある、ということによると思います。前衛の時代の音楽や、日本の武満徹、湯浅譲二、石井眞木のような音楽のことを、語れる人やそこに興味を抱く人は、ほんの一握りの人しかいないです。それ故に、このカテゴリーに寄せられる質問も、ポップやジャズに限られてしまうのでしょうね。

私たちの世代では、「現代音楽」は1945年から今に至るまでのことを指すと認識していますが、あと100年くらいたてば、この認識は消え、1945-1960年代までが「前衛の時代」、1970代が「引用・ミニマル・ミュージック・新ロマン主義」の時代、という認識に変わっていくと思います。ロシアのアヴァンギャルドとして世紀の変わり目の音楽を先導したスクリャービンも、その当時は「現代音楽」と認識されていたので‥。
1980年代や1990年代はまだ最近のことなので分かりませんが、1990年代の後半あたりから、過去の前衛の時代の語法の上に旋律を乗せるという新たな傾向が見え始めて(ベンジャミン、マクミラン、田中カレン、一柳慧etc)、また新たなる時代の転換が起こり始めています。
前衛の時代の根本的思想は、「伝統の否定」「過去との断絶」にあります。そのため、旋律を書くという行為は、古くさい行為、時代遅れな行為、と認識され、前衛の時代に旋律は姿を消しました。ところが、前衛の時代の語法が枯渇し、引用の時代も終わり、新ロマン主義の時代を通った今になってようやく、トーン・クラスターの響きの上に、それまで否定された‘旋律’を乗せるというような音楽が生まれました。機能和声を使用せずに旋律を書くにはどうしたらよいのか、という問題を、今の作曲家がようやく克服しつつあるためです。

「前衛の時代」の作曲家が「過去との断絶」を求めたのは、それまでの機能和声法や伝統的な形式を使用して音楽を書いても、他人の模倣にしかならないためです。シューマン・リストは偉大ですが、ベートーヴェンがやったことを、ロマン派的に、別の解釈で、別の表現の仕方で行っただけで、ベートーヴェンのヴァリエーションにすぎません。それは、過去の語法を使用した別の表現であって、ベートーヴェンの思想を借りて生まれたものです。中身を少し変えてヴァリエーションしただけで、結局はベートーヴェンの模倣です。
そういう行為を多くの作曲が繰り返して行い、やがてはマーラーのようなソナタ形式のような極限の姿にまでなり、シェーンベルクの12音技法が生まれましたが、その根本的思想には常にベートーヴェンがありました。
ところが、前衛の時代の作曲家は、他人の模倣から逃れるために、様々なシステムや新たな音響を求め、例えば、シュトックハウゼンならば、「過去との断絶」を「瞬間」という形で表現し、常に「今」「今」「今」となる、音楽を偶然に委ね、無意識に進行させる、という「瞬間形式」というものを生み出しました。「今」「今」「今」「偶然」「無意識」なので、「過去」は生まれないわけです。
よく、「内なる声を表現して、自分を表現したい」ということを述べる作曲家がいますが、「内なる声」とは「自分の経験」「過去の音楽」であって、他人の模倣、他人のヴァリエーションにしかならないため、そういう作曲家は、オリジナリティがないため、真に表に出ることはできません。そのような他人のヴァリエーションであるような音楽も、それはそれで素晴らしいので、私は大好きですが‥。

過去の音楽に馴れている人に、また、過去の音楽しか自分の経験の中にない人に、その過去の音楽の否定から始まった「前衛の時代」の音楽は理解できないのは当然のことなので、私には理解できないという人の気持ちはよく分かります。
でも、もう少しくらい、このカテゴリーにも、武満徹のことやブーレーズ、シュトックハウゼン等のことがでてきてもいいと思いますが、そういう音楽を知っている人は、ほんとにごくわずかなのでしょうね。ポップやジャズに比べたら、いないに等しいくらいの‥。

長くなりました。余計なことまで、いっぱい書いてしまいましたが、どうかお許し下さい。

私も同様にいつもこのカテゴリーに寄せられる質問に違和感を感じていました。
やっぱり、「現代音楽」というと、戦後の前衛の音楽から今現在に至る音楽のことを連想します。だから、このカテゴリーが出来たときは、前衛の時代の音楽、多くの人が理解できないで、あんなものは音楽ではない、感じる音楽、について、いろいろな話ができると思って、とても楽しみでした。でも、実際には、このカテゴリーでは、現代音楽=今のポピュラー・ミュージック、ジャズ、等を指すものとして、認識されているみたいですね。
...続きを読む

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Q音質のよい、装着感のよい、外部音の遮音性の高いイヤホンは?

お勧めがあれば教えてください!

音質のよい、装着感のよい、外部音の遮音性の高いイヤホンを探しています。すべてがよければ理想! よい点がひとつだけでも歓迎!

コンパクトさを求めるのでヘッドフォンは考えていません。
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

やっぱこれくらいじゃないと良さは実感出来ないかも知れませんねえ。装着感は個人差があるでしょうが、他はバッチリです。

参考URL:http://www.m-audio.com/products/jp_jp/Superfi3Studio-main.html

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Qギター初心者 ギターでワタリドリが引きたいのですが、説明の動画とか見てるとパワーコードGとか訳のわ

ギター初心者

ギターでワタリドリが引きたいのですが、説明の動画とか見てるとパワーコードGとか訳のわからない言葉が出てくるのですが、どんな感じでやればいいんっすか?ww

Aベストアンサー

以下のサイトを参照してください。
http://guitar-hakase.com/2770/

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Qグルーヴ??

よく音楽関連の本や雑誌などを見ていると「この音はグルーブ感があってお勧め」や「この曲のグルーブ感が好き」とか書いてありますが,グルーブってなんですか?教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

音楽用語では、「ノリ」とか「ハマリ」といった意味で使われることが多い言葉です。

元々は「溝」という意味で(grooveで英和辞典引いてみてください)、
「アナログレコードの溝」という所から音楽用語に転化されたのだと考えられます。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/rule_f/matigai_groove.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報