読書の秋ということで、いろいろマンガを読みあさってるんですが、ずっと前になんかの雑誌で見たマンガが読みたくてしょうがないのです。内容はレディース暴走族が主人公。「特攻アルテミス」でも「特攻天女」でもないものをご存知の方は教えて下さい。あとマイナーだけど実は名作みたなものありましたら教えて下さい。(メジャーなものは結構読んでるので…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔プリンセスという雑誌で連載されていた『撫子パッション』ではないでしょうか。

私もうろ覚えなので申し訳有りませんが、主人公が撫子でその友達が京子だったと思います。横浜が舞台でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。「撫子」じゃないんです。でも久しぶりに読んでみました。少女マンガとしては結構イケてると思います。

お礼日時:2001/11/29 17:19

「もとはしまさひで」さんの「レディース!!」というマンガもありますよ。


ヤンマガに連載されてたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。これでもないんですよね…

お礼日時:2001/11/29 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸軍特攻隊員の名簿

陸軍特攻隊員(航空特攻とマルレ船舶特攻)の戦没者名簿を探しています。
陸軍特攻隊員全戦没者名と所属部隊名が記されている書物・文献をご存知でしたら教えてください。

また、海軍特攻隊の場合は連合艦隊告示で戦没者名が発表されていますが、
陸軍特攻隊員はそのような発表はされなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

実は陸軍にも特攻隊があったとは存じませんでした。
勉強になりました。
そんな中で的外れな回答かもしれませんが。

マルレ船舶特攻についてこちらにいくつか参考文献が
かいております。戦没者について人数の確定ができないが
S32厚生省が戦没者名簿を作成したとかかれています。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page022.html

また、
http://www.jca.apc.org/JWRC/center/library/jihyo28.htm
に村永薫る編『知覧特別攻撃隊』の巻末名簿に「特攻隊戦没者名簿」
があると記載されています。知覧は陸軍の航空基地であった
とあわせて記載がありましたので、もしや、と思い紹介いたします。

あとこちらにも陸軍特攻について若干紹介が。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/rikugun.htm

Q特攻天女について

友人から薦められて、読んでみようと思うのですが、読んだことのある方、よかったら感想をきかせてください。

Aベストアンサー

私はこの漫画大好きです。
でもNo.2さんが仰っているとおり、精神的にえぐい感じがする箇所もありますので、好みはわかれるかもしれませんね。
ラストでちょっと物足りない感じがするのは否めませんが、ストーリー構成には驚きました。(この巻の、このセリフがまさかここに繋がってるのか!みたいな驚きです)
今までいろんな漫画を読みましたが、大人になって何度も繰り返し読んだのは自分でもびっくりです。

『形はどうであれ、ひたすら彼の人を思い続けるストーリー』が好きならハマると思いますよ。

いろいろ語ってしまうとネタバレになってしまうので、この辺で・・・。

Q特攻隊の人数って?

特攻隊で特攻し死亡した人数は4000~7000人と言われています。
そこで気になることがあるのですが、特攻予定者は何人くらいいたのでしょうか?
周りに特攻する予定だったという人が多すぎて気になっています(3人くらいですが)。

また、特攻隊が特攻していた期間を教えてください。

Aベストアンサー

 神風特別攻撃隊が初めて実戦投入されたのは、昭和19年10月21日です(大和隊・久能中尉がこの日に戦死)。ですが、彼は海軍兵学校出身では無かったことと、戦果確認がないため25日に特攻した敷島隊の関行雄大尉が第一号とされました(この公報発表の翌日、続いて特攻した久能中尉・21日戦死と発表になっています)。
 それから昭和20年8月15日の宇垣纏中将の特攻まで約2900機の海軍機が従軍しました。陸軍でも実施され700機ほどが参加しています。戦果としては約1割が突入に成功しており、米国海軍では約1万人がPTSDに罹っています。

 終戦時、本土に温存されていた攻撃機は陸海合わせて1万機と言われており、特殊潜航艇1000隻他、特攻用兵器は1万5千ほどあったようです。

Q「特攻天女」(間違ってるかも)最終回は?

週刊少年チャンピオンで連載されていた漫画で、題名は特攻天女(これも確実でない・・)。
その漫画の最終回どうなったのか知りたいのです。

登場人物は、しょう(?)、高村、遊佐、みずき、あきらなどで、暴走族のグループです。

みずきは死んでしまったのか?
高村の恋の行方は?
あきらは?

知ってる方教えてください!

Aベストアンサー

みさき速の特攻天女ですね。

瑞希は恋人に会いに行って地雷で死にました。
その恋人は日本に帰ってきて祥に会いますが、クロイツフェルトヤコブ病を患っており、祥のもとから去り、外国で亡くなります。ちなみにこの方、祥がチビの頃に助けてくれた、伊沢のいうところの「100万人に1人」の善人です。

高村はめでたく祥と結婚し、伊沢はアキラに告る前に振られて、でもあきらめてないカンジ。

遊佐は瑞希を追った後、薬物中毒で外国の金持ちに飼われて?!いたが、祥の看護で復活。でも体はボロボロで失踪。祥と高村の結婚式、花婿高村のかたわらにおかれた遊佐の特攻服。 アキラは特攻服のひらめきを見て「遊佐だ!」特攻服の上には地球の裏側に咲くはずの花。どこかの国で行き倒れた男、祥が遊佐にあげたキーホルダーを握って息絶えていた。(十中八九遊佐です)

という流れだったと思いますが、今手元にないので自信なし。

Q特攻隊について

先ほどもこのサイトでお世話になったものです。戦時中に敵の軍艦に体当たりする特攻隊に関心を持ちました。体当たり攻撃をした特攻隊は神風だけですよね。そこで神風特攻隊で使われたゼロ戦はどんな名称のものだったのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>特攻隊は神風だけですよね

参考サイトに詳しくありますが、
航空特攻以外にも、潜水艦を使った特攻・水上特攻・空挺特攻 などもあったそうです。

http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%C6%C3%CA%CC%B9%B6%B7%E2%C2%E2/detail.html?LINK=1&kind=epedia

Q特攻天女について

こんにちは。
かなり前のマンガですが、みさき速先生(てむてー)笑 の特攻天女。
昔の記憶を探ってタイトルを思い出し、つい最近オール立ち読みで本編全巻読み終えました。
絵もきれいで面白くて一人でハマってます(特に伊沢に)が、やっぱり月日が経っているせいか誰も知りません。(泣)人気だったんですよね?
しかもあの作品、外伝があると知ったんですがブックオフとかにはなくて・・・ましてや普通の本屋さんには本編すらありません。
インターネットで買う以外にどこで探せばいいんでしょうか?
ちなみにみさき先生って今も健在なんでしょうか?
色々質問してごめんなさい!!
分かる方いらっしゃいましたらご回答お願い致します!!(><;)

Aベストアンサー

悪鬼夜行―特攻天女・番外編のことかな?
外伝は愛蔵版などにも収められていたと思います。
アマゾン等で検索したら普通に出てくると思います。
みさき速先生は今でもチャンピオンコミックスで「殺戮姫」や「曲芸家族」など思い出したように単発のお話を載せておられますよ

Q紫電改のタカで滝城太郎は最後に特攻に向かいますが、実際の太平洋戦争で、

紫電改のタカで滝城太郎は最後に特攻に向かいますが、実際の太平洋戦争で、エース級の腕を持つパイロットを特攻に出撃させるということはあったんでしょうか。

私の思うに、間に合わせで集めて訓練が未熟の兵なら普通に使っても撃墜されるだけなので、特攻は是非は別にしてそういう考え方自体は分からなくも無いのですが、エース級の腕前を持つなら、特攻させるよりは、普通に使った方がはるかに働いてくれるのではないかと思うのですが。

Aベストアンサー

ええっとですね、資料がどうにも見当たらないのですが、確か最初に特攻隊になった艦爆隊の隊長機は艦爆の世界で「神様」と呼ばれたエースだったそうです(名前がどうにも思い出せません)。
それで、その人はまあ当然爆弾を敵艦に当てて自分は生き残る自信は当然あったわけで、出撃の直前に「この俺がこんなものに出なければならないんだから、この戦争も終わりだ」というようなことを最後に残しているんだそうです。
なぜそんな非合理的なことをやったのかというと、まあ実に日本人的な話ですよ。エースと呼ばれるパイロットでさえ特攻に出るんですから、他の奴が「特攻なんて嫌です」なんていえねーだろ、ということです。「あの人さえ出たんだから!」というわけです。

んで、実際問題特攻つーのは大西瀧治郎をして「作戦の外道」といわしめるのですが、もう当時は特攻でも使わないとアメリカの軍艦を傷つけることができなかったんです。
またこれまた実に日本人的に発想すれば、こっちの部隊は特攻だけど、こっちの部隊は特攻じゃない、となると当然「そりゃ不公平だ」となると思います。だから「みんな一緒に特攻しようぜ」となった部分もあると思いますよ。

ええっとですね、資料がどうにも見当たらないのですが、確か最初に特攻隊になった艦爆隊の隊長機は艦爆の世界で「神様」と呼ばれたエースだったそうです(名前がどうにも思い出せません)。
それで、その人はまあ当然爆弾を敵艦に当てて自分は生き残る自信は当然あったわけで、出撃の直前に「この俺がこんなものに出なければならないんだから、この戦争も終わりだ」というようなことを最後に残しているんだそうです。
なぜそんな非合理的なことをやったのかというと、まあ実に日本人的な話ですよ。エースと呼ばれ...続きを読む

Q私の知らない名作マンガ(おすすめマンガ)教えてください!

けっこうたくさん読んでいるとは思うのですが、
まだまだ私の知らない名作?マンガがあると思うのです。
皆さんが読まれた中でこれは良かった!
おもしろかった!オススメです!といったマンガがあれば是非教えてください。

私は週間少年ジャンプ、サンデー、マガジン、ヤンマガ、
モーニング、りぼん、少女コミック、別冊少女コミック、LaLa、cheese!、プチコミック、YOUNG YOU、コーラスは読んでおります。(読みすぎですかね;)

上記以外で好きな漫画家さんは、浦沢直樹、日高万里、中條ヒサヤ、田村由美、高橋留美子、あさぎり夕、CLAMPさんとかの作品はだいたい読んでいます。
赤僕、ボクタマ、グリーンウッド、ファイブスター物語、花より男子、エンジェルハートなども読んだことあります。

あんまり男男してないほうがいいですね。
たとえば北斗の拳のような。
あと絵が古いのも少し苦手です。
王家の紋章のような。(いや、読んだことないのですが)

できれば簡単な内容を書いてくださると嬉しいです。

いろいろ注文を書いてしまいましたが、
暇なときでいいので回答よろしくお願いします!

けっこうたくさん読んでいるとは思うのですが、
まだまだ私の知らない名作?マンガがあると思うのです。
皆さんが読まれた中でこれは良かった!
おもしろかった!オススメです!といったマンガがあれば是非教えてください。

私は週間少年ジャンプ、サンデー、マガジン、ヤンマガ、
モーニング、りぼん、少女コミック、別冊少女コミック、LaLa、cheese!、プチコミック、YOUNG YOU、コーラスは読んでおります。(読みすぎですかね;)

上記以外で好きな漫画家さんは、浦沢直樹、日高万里、中條ヒサヤ、田村...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。かなりの漫画読書家ですね。

・鋼の錬金術士
ガンガンで連載中です。エドワードという少年が弟と一緒に母を蘇らせるために賢者の石を作る旅をする、という漫画です。笑いあり感動ありの作品です。秋ごろにアニメ化するらしいです。

・パラダイスキス 
矢沢あい・全4巻。以前ジッパーというファッション雑誌で連載していた漫画です。ご近所物語の続編に近い話です。主人公・紫がモデルになり人生について色々考えていく恋愛漫画です。

・先生! 
以前別冊マーガレットで連載してました。題名の通り学校恋愛漫画です。

・あひるの王子様
森永あい・以前ASUKAで連載してました。チビでドンくさい主人公が交通事故によって新しい華やかなや人生を歩んでいく学校コメディ漫画です。

こんなカンジでどうでしょうか?
森永あい作の漫画はどれも面白いと思うので読んでみる価値ありです。興味があったら読んでみてください。

Q特攻は通常攻撃より有利だったのですか?

「特攻-還らざる若者たちの鎮魂歌」(神坂次郎著)を読んで思ったのですが、
特攻は、通常の飛行攻撃に比べてどう有利だったのでしょうか?
この本に「われ特攻を拒絶せり」という章があり、特攻を拒絶した美濃部少佐率いる芙蓉部隊が奇襲攻撃を繰り返して成果をあげています。
飛行機のまま体当たりするのと、途中で爆弾を落とすのとで、命中精度がだいぶ違ってくるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>飛行機のまま体当たりするのと、途中で爆弾を落とすのとで、命中精度がだいぶ違ってくるのでしょうか?

急降下爆撃(水平爆撃ではない)の命中率で言うと、日華事変当時の艦爆隊の命中率は60~70%、錬度が頂点に達していた昭和17年のインド洋海戦のころは急降下爆撃命中率は80~90%です。
これはインド洋海戦の九九式艦上爆撃機53機(赤城17機、蒼龍18機、飛龍18機)の巡洋艦への爆弾命中率88%、九九式艦上爆撃機85機(赤城17機、蒼龍18機、飛龍18機、瑞鶴14機、翔鶴18機)から航空母艦への爆弾命中率82%、また17年のコロンボ攻撃などでの江草隊の命中率85%などからも確かでしょう。
恐るべき命中率で、パイロットの高い錬度の賜物でしょう。

ただしその後は激戦を重ねる中で熟練パイロットが消耗し、命中率は低下していったと思われます。
元々戦闘機乗りでWW2では航空参謀、また剣部隊の司令となった源田実は、戦艦・航空母艦の議論の中で、「一方航空機の場合は水平爆撃の命中率が12%,急降下爆撃が50%,雷撃が75%である」と分析していますから、一般的及び充分な錬度での艦爆(急降下爆撃)の命中度は50%ほどと考えるのがいいかと思います。

特攻での命中率ですが、米軍の資料で56%と言う資料がでましたが、これは書類上で正確には命中効果率であり、命中率とは違います。米軍が視認した機数を分母に至近命中まで含んだものです。
下記データの中から
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kamikaze-statistic.html
日本海軍の特攻機(1944年10月から沖縄戦まで)
出撃数 2,314
帰還数 1,086
損失 1,228
の帰還数は戦闘に参加しなかった数なので、損失(未帰還)1228の中で
損害を与えた322を計算すると26%となります。
日本側の特攻初期の推定26~28%と重なりますね。

また安延多計夫大佐の調査での比島作戦~硫黄島作戦の数字、奏功率(奏功率とは命中機数と至近弾機数の合計)27.1%とも重なります。
命中率では19.5%です。
しかし米軍の特攻対策により、大戦末期の沖縄戦では特攻の命中率も極端に下がり、奏功率13.4%、命中率6.8%となっています。6.8%…もうボロボロですね。
http://d.hatena.ne.jp/fuldagap/20070220

ちなみに水平爆撃と急降下爆撃を混同されがちですが、攻撃目標に対してのベクトルをあわせて急降下し500メートルの高度から爆弾を投下すると3秒後には目標に激突しますので、ある程度の錬度の航空隊ならば急降下爆撃の命中度は非常に高いです。

また特攻を始めた時の急降下爆撃のほうが命中率は数%だったようですから、そうなれば特攻のほうが命中率は高いです。
つまりその当時では、錬度の低い兵士を各地に投入せねばならなかった悲しさですね。
その上で軍内部での対立(陸軍・海軍)などもあり、戦果があがらない上層部が「ウチはこんなにまでしているという」という言い訳、責任回避にさせられた面もあります。

戦略面で言うと、特攻は敵との戦闘までいけば死亡率100%ですから、米軍側からすれば、命中しようが海に落ちようが攻撃機はすべて落ちます。つまり敵機迎撃率100%と同じです。

日本側からすれば、攻撃をするごとに確実に機体とパイロットを失い兵力が減少していくわけで、ただでさえ苦しい戦況がその後どうなるかは自明の理です。正に負ける事を前提に、負けに向かって進んで行くだけの時間稼ぎの戦略になります。そんなものに使われた若者たちはたまった物じゃありません。

もちろん「君たちだけを死なせはしない。最後には私も君たちの後を追う」と言って若者を特攻に向かわせた上層部の多くが、戦後に国会議員や政治顧問になっていたりします。
逆に特攻に批判的だった、あるいは責任を感じていた上官が後を追ったり、腹を切ったりしているのは皮肉です。

という事で単純な比較はできませんが、ある程度の錬度の航空隊なら急降下爆撃のほうが命中率が高い。しかも艦船への爆弾の激突時の速度、ダメージも上です。
特攻を始めた当時のみでみれば、体当たり攻撃のほうが命中度が上です。

>飛行機のまま体当たりするのと、途中で爆弾を落とすのとで、命中精度がだいぶ違ってくるのでしょうか?

急降下爆撃(水平爆撃ではない)の命中率で言うと、日華事変当時の艦爆隊の命中率は60~70%、錬度が頂点に達していた昭和17年のインド洋海戦のころは急降下爆撃命中率は80~90%です。
これはインド洋海戦の九九式艦上爆撃機53機(赤城17機、蒼龍18機、飛龍18機)の巡洋艦への爆弾命中率88%、九九式艦上爆撃機85機(赤城17機、蒼龍18機、飛龍18機、瑞鶴14機、翔鶴18機)から航空母艦への爆弾命中率8...続きを読む

Q★週刊少年チャンピオン<<特攻天女>>のみさき速★

特攻天女の最終巻が今年2月に出版されて寂しい毎日ですが・・・
その作者「みさき速」てむてー(笑)は現在、漫画は描かれて
いないのでしょうか??最終巻で「心の旅に出ます」と書いて
ありまして、すっごい寂しいのですが・・・その後の事を
ご存じの方(?)いましたら教えて下さい!!!!!!!
すっごい大好きです♪♪特攻天女おすすめ☆

Aベストアンサー

確か、先週買った週間少年チャンピオンの予告に載ってました。今週号(11/21発売)に読みきりで掲載されるはずです。

推測ですが、週間連載ってのは非常にタイトなスケジュールで、殆どプライベートも無いような仕事のようです。『特攻天女』も二十数巻も続いた連載だったので、“心の旅”というのは、休養という意味ではないんでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報