まだ漠然となのですが、将来、リラックスできるような食べ物屋を経営したいなと
思ってまして。
そこでは、菓子パンなどの甘いものを売ったり、また、食事もできるようにしたい
なと考えています。
できたら、自分で作った服とかも一緒に置けたらなって思います。
でも、今はほとんど料理もしないし、服も作ったりしてないんですが・・・。
これから習っていこうかなと思っております。
そこで質問です。
こんな感じのお店を持つためにはどのような資格が必要なのでしょうか?
よかったら教えて下さい。
また、何かアドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 お客様に食べ物を出し、お金を頂くと言うとは、「飲食店」となると


思われます。

 調理師の免許と保健所の許可証が必要だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分で作った服を売る、服屋さんを作りたいんです。(長文です)

私は現在20代半ばです。30歳くらいまでに自分で作った服を売る、服屋さんをしたいと思っています。私はアパレル知識、技術はゼロです。(販売経験もありません)私はデザイン画が描けません。パターンも引けません。出来ることは、ミシンが最低限、使えます。(動力はできません)簡単なお直しの仕方は知ってます。(現場経験なし)大作は作れませんが、某編みでマフラーを作ったり、かぎ針編みでかごバッグを作ったりはできます。趣味で色々作ってます。 そこで、4月から職業訓練校に1年行こうと考えました。もちろん、失業保険は切れます。学校行くまではお店を作るためのことを考えて、資金つくりとして、派遣で前職のように分析員をして、時給がよく、交通費も出て、保険などの手当てもあるとこで働くか、安くてもアパレル販売員をして、現場を見るか迷ってます。 支離滅裂で、何が言いたいか、わからなくなってくるほど、自分でもどうすればいいか、わからなくなっています。やる気はものすごくあります。時間がないわけではないのですが、ゆっくりしてるほどの時間はありません。「ふざけてる!」とお怒りになられるかもしれませんが、真剣です。私は自分の仕事を手に入れるために頑張っています。まだまだ、努力が足りないのも、現実がわかってないのも、十分、理解してるつもりです。でも、どうしても、「自分で作った服を売る服屋さん」をしたいのです。業界の方、独立した方、自分で作った服を売っている方、アドバイスをください。お願いいたします。
 

私は現在20代半ばです。30歳くらいまでに自分で作った服を売る、服屋さんをしたいと思っています。私はアパレル知識、技術はゼロです。(販売経験もありません)私はデザイン画が描けません。パターンも引けません。出来ることは、ミシンが最低限、使えます。(動力はできません)簡単なお直しの仕方は知ってます。(現場経験なし)大作は作れませんが、某編みでマフラーを作ったり、かぎ針編みでかごバッグを作ったりはできます。趣味で色々作ってます。 そこで、4月から職業訓練校に1年行こうと考えまし...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。
昨夜は質問者さんのバイトも含めた職歴も伺わず勝手なアドバイスをして申し訳なく思います。

どんな仕事であれバイトであれ、心の持ち方ですべて勉強になると思います。質問者さんのバイト歴でも十分に将来生かせる時が来る事は間違いありません。

お店を持ったり工場や会社を立ち上げる創業者は皆、趣味特技=仕事、の人が多く、そのスタートは規模が違っても「夢」が基本です。私もそうでした。

俗に言うサラリーマン感覚(根性)の人や、法律や資格などの知識だけの人には解らないかも知れませんが、自分の作ったもの考えたものを、時にお客様の要望に沿ったものを、お客様の顔を見ながらお売りして、喜んでもらう。それが自分にとっての喜びであり、そして利益が出れば税金として社会に還元する。これが商売の基本です。もちろん規模は無関係です。

そいう意味では質問者さんの夢は立派な「起業への夢」と思いますし、あなたにとってのビジネスであって良いと思います。

No3で言われる通りフリーマーケットには私も何度か出た事がありますが、遊びでは無く勉強の為と言う視点で参加すれば結構良い勉強になりますね。(私はこれで世の中(一般消費者)甘くは無いと思いました)自宅改装による店舗もアトリエを兼ねて出来れば面白いですね。また都内など都市部では一坪店舗の集合した場所等もありますからそんなのを利用すれば開業なんて簡単に出来ます。(私も来月から少し形態は異なりますが、俗言う一坪店舗を都内で開業します)

でも、今は2~3年先に向けて多くの事を勉強するのが優先かと思います。ネットなんかで半端に商品を販売しても、買う側はそんなに甘くはありませんし、少々売れても質問者さんのお気持ちは爽やかな気持ちにはなれないでしょう。お客様の顔が見えませんからね。(私もいつもそうです)

中途半端なネット販売やフリーマーケットの先に店舗はありません。学校はそれはそれで良いかと思いますが、あなたが私の娘なら、温室の派遣業務より、アパレル関係のお店等で少しでもバイトをする事をすすめます。お金を直接払う人の気持ちや、世の中の動きは、学校や本、ましてやネットでは肌で感じて勉強する事は出来ませんからね。

志は王道を歩いて下さいね。あなたの夢は必ず実現します!

No2です。お礼ありがとうございます。
昨夜は質問者さんのバイトも含めた職歴も伺わず勝手なアドバイスをして申し訳なく思います。

どんな仕事であれバイトであれ、心の持ち方ですべて勉強になると思います。質問者さんのバイト歴でも十分に将来生かせる時が来る事は間違いありません。

お店を持ったり工場や会社を立ち上げる創業者は皆、趣味特技=仕事、の人が多く、そのスタートは規模が違っても「夢」が基本です。私もそうでした。

俗に言うサラリーマン感覚(根性)の人や、法律や資格などの知...続きを読む

Q漠然と起業したいという状態です

23歳建設業で働いています。

起業したいと決心し、どんなビジネスでやろうかなど漠然とは決まっていますが具体的にどうすればいいのかわかりません。

とりあえず今は資金集めで毎月貯金しています。
建設業ではなく全然別業種なのでその知識や経営会計の知識も必要です。

起業したひとの9割は5年以内で倒産していることも理解しているので慎重に準備したいです。

起業した方はどのようなステップで起業したのでしょうか?

Aベストアンサー

自分はネット系で自宅で起業し、もうすぐ満4年です。
僕も23歳の頃、起業したい、と考え、
結局起業できたのは27歳まで時間が掛かりました。

僕の場合は、特許を取れるような技術が無かったので、
「営業」しか道がありませんでしたので、
独立する事を決めたら3ヶ月~半年ごとに転職して
様々な営業職を経験しました。

最後の転職先で、「これなら自分でも出来る」
という仕事に出くわして、
そこに自分なりのアイデアをプラスしてスタート。

今アイデアが固まっていなければ、
「営業」ノウハウを学びに転々とするのもアリですよ。

ただ、一度決めたら引き返せません。
正直言って、起業して美味しい思いをするには、
サラリーマン時代と比べて、かなりの試練が待ってます。

サラリーマンの10倍の努力と経験、考え方を持って、
やっとサラリーマンレベルの
収入になると考えても良いでしょう。

ただ、大成功しなくても、
サラリーマンだと10年20年経ないと
得られない考え方や見られない世界が短期間で手に入られます。

やり方は色々です。今はとにかく起業に向けて、
所属する会社からいろんな事を吸収してください。
社長になると、勉強する場所は全てお金が掛かります。
今いるお金をもらって勉強できる場所を大事にしてください。

自分はネット系で自宅で起業し、もうすぐ満4年です。
僕も23歳の頃、起業したい、と考え、
結局起業できたのは27歳まで時間が掛かりました。

僕の場合は、特許を取れるような技術が無かったので、
「営業」しか道がありませんでしたので、
独立する事を決めたら3ヶ月~半年ごとに転職して
様々な営業職を経験しました。

最後の転職先で、「これなら自分でも出来る」
という仕事に出くわして、
そこに自分なりのアイデアをプラスしてスタート。

今アイデアが固まっていなければ、
「営業」...続きを読む

Q個人事業について。個人事業をするにあたり、角印は必要な事は分かりますが、丸印も作ったほうがよいでし

個人事業について。
個人事業をするにあたり、角印は必要な事は分かりますが、丸印も作ったほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

必要に応じてお好きなように…と言うのが正直なところです。

先の回答と重複しますが…

角印は見積書や請求書など会社発行である印として押印します。
実印は公の書類など特別な時にしか使いません。個人事業主であれば使うことはあまりありません。
銀行印はその名の通りで、口座を作るときの届け出印です。
認印は仕事関係で押印の必要があるときに必要

角印だけは見た目から違いますが、無くても問題はありません。
また、実印・銀行印・認印は丸印ですからひとつのものを併用する事は可能です。

ただ、どんな書類にも実印や銀行印を使うのは不安要素があるのでお勧めは出来ませんね。


個人名であっても良いと思いますが、銀行印(実印)と認印の2種類があると良いと思います。

Q商売を始めたいと考えています。そこで街中によくある格安チケット屋をやり

商売を始めたいと考えています。そこで街中によくある格安チケット屋をやりたいとかんがえました。

チケット屋さんをはじめるのにコンビニみたいにフランチャイズ制度みたいなシステムは
あるのでしょうか?

また資金はどのくらいかかるのでしょうか?

チケット屋のいい点やきおつけておくべきことなどなんでもいいので教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

格安チケット屋は要は「新古チケット屋」です。
こういうものは仕入れがキモで、それなりの品揃えと在庫がないと客がつきません。
コンスタントに仕入れられるルートが無いなら、いずれ先細りです。

で、「格安チケット フランチャイズ」で検索したらワサワサでましたよ?
検索してみたことないのですか?
この程度の手間を惜しむようでは成功なんかしないでしょうね。

Q知人に投資してもらい、事業をはじめようと思っています。そこで質問させて頂きたいのですが、元金の他

知人に投資してもらい、事業をはじめようと思っています。
そこで質問させて頂きたいのですが、
元金の他に 
① バックは毎月で利益の何%が妥当でしょうか? 1%くらい?
②バックする期間はいつまでが妥当でしょうか?借りた資金の倍くらい?
説明不足かもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

仮に知人から100%投資してもらった場合、利益(損失)はすべて知人のものです。
そのなかで、投資した立場の人は何%還元してくれ、経営側は運営のために何%残しておいてくれなどの交渉をします。
もちろん利益のすべてを知人に渡さなかった場合でも、残った利益全ては知人のものです。

また仮に知人から100%投資してもらった場合は、その事業すべては知人の所有物です。
質問者さまが買い取らない限り、利益が生まれれば、還元する交渉はずっと続きます。

投資とお金を借りることは全然違いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報