57歳の父前立腺癌と診断され先日骨シンチの結果転移はしてませんでした。父の癌は、生検で6ヶ所中1ヵ所のみみつかり転移もしてないので、高分化型なのですが、PSAは7前後の値です。治療としてなにがよいのか、悩んでいます。父は、仕事もあるし高血圧があり手術はしたくないようです。放射線療法を希望しているのですが、6週間の放射線だけで大丈夫でしょうか?先生は、毎日1分くらい腹部から放射線をあてるだけといわれています。転移の可能性もそれでなくなるものなのか、放射線の副作用はないか、再発したらどうなるのか、どなたか、教えていただけませんか?父は肥大も合併しているようです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

先回の回答時に標準的な治療法について述べましたが、これは再発、再燃のリスクを統計的に調べた結果のものです。

ですから前立腺全摘が一番いいのに変わりはありません。
PSA値は前立腺癌にほぼ特異的といっていい(つまり腫瘍マーカー)ものですから放射線治療のコースが終了した後の評価で、これが正常値内に入らなければ腫瘍が残存していると考えます。放射線の治療は組織によって耐えられる線量が決まっていて、たくさん浴びたくても(?)増やせるものではありません。またしばらくして再度マーカー上昇が見られたら再燃として扱います。これらの場合、手術を除外するならともにホルモン療法となるでしょう。治療に反応している場合はいいですが、反応しなくなったら…
腫瘍の組織型が高分化であったことは幸いです。しかし、安全だと言い切れないのが辛いところです。

この回答への補足

父は肥大も合併しているのですが、放射線でそれも治療できるものなのでしょうか?
主治医は、放射線でも父の場合なら100%ちかく治るでしょうといわれていますが、あまりそこの病院では例が少ないので(10例くらい)・・・なんともいえないといっておられます。父もopeはどうも不安みたいでどうしたらよいものか・・・前立腺の手術は簡単にできるものなのでしょうか?

補足日時:2001/10/13 17:33
    • good
    • 0

補足に対して


前立腺肥大とガンは別個に考えるべきものです。確かに内服薬の一部には男性ホルモンのコントロールをすると言う意味で両者に共通のものもありますが、放射線治療は共通ではありません。

masanosuke様へ
57歳のステージB患者にたいして選択肢1(W/S)および4(ホルモン療法のみ)単独をお勧めになる根拠を後学のためにお教えください。高分化型と言ってもPSA7という値は無視できないものと考えますがいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。PSAは肥大でも上昇すると思っていましたが、別個のものと考えたほうがいいのですね。いつもよきアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/10/15 14:18

周囲に浸潤がなく遠隔転移のない前立腺癌の治療方針は


1.厳重な経過観察
2.手術
3.放射線治療
4.ホルモン療法
5.2-4の組み合わせ
が、あると思います。通常は2,3,4のうちのどれかで治療を開始することになると思います。治療成績(5年生存率等)は、いろいろな報告がありますが、ほぼ同等と考えてよろしいと思います。放射線治療の治療成績は100%ではありませんが、決して前立腺全摘の治療成績も100%ではありません。それぞれの治療のメリット、デメリットを考えて、患者さんにあった治療を選択されればよろしいかと思います。
転移、再発した場合は、前立腺全摘後であれ放射線治療後であれ、その転移再発の様式にあわせた次の治療が選択されるため、一概には回答できません。
放射線治療の副作用は放射線による皮膚炎や尿道炎等で特に問題になるものはないと思います。
放射線治療を選択されて問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手術も100%ではないということを念頭において
よく考えて治療していくようにします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 14:12

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「国立がんセンター:前立腺癌」
この中で特に治療の項を参考にしてください。
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(前立腺癌)
この中で特に「治療」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(PSA)
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010706. …
(放射線療法)
このページでは「放射線治療が標準治療となっている主な疾患とその治療成績」・「副作用」等の項を参考にしてください。

ご参考まで。

御大事に。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010230. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。じっくりみて後悔のないように家族で考えていきたいと思います。

お礼日時:2001/10/13 17:26

転位されていなかったのですね。

少し安心しました。

それほどお若いのであれば、また病巣も1つ(今のところ)なのであれば、
手術されるほうがいいかと思います。
うまくいけば神経も残せる場合がありますし、
手術後の尿失禁も、最近ではずいぶん減ったと聞いています。
もちろん、手術+放射線など組み合わせて治療を行うこともあります。

ただ、先に放射線療法を受けてしまうと
周辺組織が変性してしまうため、
あとからやっぱり手術を受けます、と言っても
出来ない場合もあるとのこと。

血圧については手術前後はちゃんとコントロールしてくれますし大丈夫ですよ。
治療方針についてももっと先生と話し合って
治療それぞれの予後、メリット、デメリットについて
全てご納得された上での治療に踏み切られることをお勧めします。

1日も早い根治をお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あたたかいアドバイスありがとうございます。手術の方面ももっと前向きに検討してみます。

お礼日時:2001/10/13 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急!!人体図

中学校の理科の宿題で人体図の絵を書いてこいとぃゎれました!
人体図といっても。。。私が書くのは心臓、腎臓、胃です★
人のものです★写真はいやなので絵でカラー、それとその例えば心臓はどんな働きとか解説付きがぁればぃぃです★
至急お願いします!!

Aベストアンサー

心臓
http://www.mahoroba.ne.jp/~morita/link1.html
腎臓
http://www.tokachi.co.jp/~takayama/db/1/zu.htm

http://www.chiusang.com/diseases/
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238g.html

内臓のモデル
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/medical/organ.htm

下記で「心臓 働き」で検索
http://www.google.co.jp/

Q肺がん生検しなくても放射線治療できますか? 90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみた

肺がん生検しなくても放射線治療できますか?
90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみたいなのですが、生検と言って、針を肺にさして、細胞をとる検査をしなければ放射線治療できないということです。生検は、90歳にはリスクがあるそうです。生検をせずに放射線治療できるところ、ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐに、ガンでない痛み、下痢、嘔吐、やけどのような皮膚のただれ、それでも、治したい希望で抗がん治療に。3年半、苦しみまくり、最後の半年は、自分で起き上がることもできずに。

最後は、医師の診断中、息子も私も立ち会っているときに、心臓停止、医師は、まだ蘇生できる可能性はあり、と心臓マッサージを始めましたが、息子も、もう逝かせてあげてください、と。

何もしなければ、1年以内余命宣言でしたが、せめて自分の足で歩ける、食事もおいしく頂ける、体に優しい旅もできる期間が長かかったのに残念です。

標本採集の生検は、手術室で全身麻酔をして標本採集で手術と同じ。体の負担もすごいです。

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐ...続きを読む

Q人体図

すいません、困っています。
会社で怪我をした場合、会社に怪我の場所を詳しく報告をしないといけなくて・・・、
白地図のような人体図がのっているサイトをご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

http://blog.ken-oke.com/archives/cat_50033847.html

↑の1月29日付けの記事の「皮膚アレルギーのかたへ 」のところに、カルテ用みたいな人体図がありますが、いかがでしょう。

Q乳がんが背骨に転移したのですが、なぜ放射線を腹部から照射するのですか?

第五背骨左側に癌が転移したのですが、放射線照射目印を、下腹部(へその左下)と両脇腹につけられました。
なぜ背中から照射しないのですか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おなか側と背中側と両方から当てていると思いますよ。場合によっては側面からも当てているかもしれません。
放射線は光と同じように、減衰していくので、目的とする脊椎骨に、目的とする線量を照射するには、1方向からの照射では不十分なので、多くの場合、前後から照射します(前後対交2門照射)。
しるしはあくまでも、毎回同じ場所に位置を合わせるためであり、比較的扱いやすい腹部と側腹部になっただけです。

Q痛い所がわかる人体図ありますか?

痛む箇所で病名の候補などがわかる、人体図のあるサイトはないでしょうか??

Aベストアンサー

http://www.cocokarada.jp/

これとか。

Q癌の放射線治療後の選択

79歳の父親が肺がん治療のため放射線治療を受けた(6月)のですが、残念ながら
効きが悪く少し大きくなってしまいました。また血液中の腫瘍マーカーも上がってきています。
今後の治療をするうえで以下の中から選択するよう言われていますが素人の自分にはどれがベストなのか分からなく困ってます。
 (1)血小板の減少を防ぐために少量の抗癌剤を使用(リスクがあるとのこと)
 (2)癌に対する治療は基本的には行わない。炎症を抑えるステロイドを使い熱を抑  え体調(食欲等)をよくする。
 (3)気管支動脈に抗癌剤を入れる(局所的投与)(しかしこれもリスクが高いとの  こと)

父は一昨年から白血病の疑いもあり(白血球値65,000/血小板値45,000)抗癌剤の使用を主治医が心配しています。しかし白血病に関しては2つの大病院で何度も検査してもらったのですが数値は白血病のようなものなのに、症状は白血病のそれではなく、血色もよく、具合も全く悪くなかったのです。最終的にはどの医者も「白血病のようなもの」というあいまいな診断結果でした。
今年2月に胃痙攣をおこしその際のレントゲンで肺がんを発見されました。その後
3月より検査入院をし、5月に治療の選択があり(手術/放射線/抗癌剤)本人の希望で放射線治療を選択、6月に約1ヶ月の放射線治療をうけました。7月初旬に退院するまでは全く元気で何ら自覚症状もなかったのに7月中旬より微熱、食欲減退、めまいがひどくなり、現在再入院しています。
上記3つの選択肢からはステロイドしか選択肢がないのですがステロイドの副作用
が心配です。これ以外に良い方法がないものかお教えください。

79歳の父親が肺がん治療のため放射線治療を受けた(6月)のですが、残念ながら
効きが悪く少し大きくなってしまいました。また血液中の腫瘍マーカーも上がってきています。
今後の治療をするうえで以下の中から選択するよう言われていますが素人の自分にはどれがベストなのか分からなく困ってます。
 (1)血小板の減少を防ぐために少量の抗癌剤を使用(リスクがあるとのこと)
 (2)癌に対する治療は基本的には行わない。炎症を抑えるステロイドを使い熱を抑  え体調(食欲等)をよくする。
 (3)気管支動...続きを読む

Aベストアンサー

今後の治療方針を決定する前に、現在の病状をもう少し整理する必要があります。

白血球の著明な増多があり、血小板の減少を伴なっているということですが、精密検査の結果白血病は否定されたということですね。
この場合、これらを一元的に説明するとすれば、癌の骨髄転移に伴う類白血病反応と血小板減少と考えるのが自然です。

その他に白血球の増多についてはG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)産生腫瘍のような原因があるとすれば、説明がつきます。二年前から、長期的にこのような状態が続いていたとなると、ちょっと癌の関係とは考えにくいような気もしますが必ずしも否定はできません。感染症による類白血病反応が、他の病状があまり変わらずに長期的に続くのもちょっと考えにくいように思います。これらの場合は血小板の減少は他の原因を考えなければなりません。

肺癌の進展度の記載がありませんが、5月の段階で手術の選択肢があり、実際には放射線療法が選択されていることから、遠隔転移はなかったということでしょうか。
遠隔転移がなくても、リンパ節転移の程度によって手術の適応は大きく変わってきます。
組織型や腫瘍の大きさ、周辺の臓器への浸潤の有無なども治療方針を決める上ではとても重要です。
今まで抗癌剤の投与が行われていないので、その反応については施行してみないとわかりませんが、一般的に考えて腺癌や扁平上皮癌などの非小細胞癌の場合、副作用を恐れて抗癌剤の投与量を少量にしても十分な効果が期待できるとは思えません。
小細胞肺癌の場合は、試してみる価値はあります。ただ、この組織型であれば最初の段階で抗癌剤の投与が選ばれることが多いですし、放射線に対する感受性も高いはずですが。

気管支動脈への抗癌剤の動脈内注射は、最近あまり行われることがありません。抗癌剤を全身的に投与するのと比較して、効果が特に優っているということはないからです。この治療方法を選択肢としてあげている理由を推測すると、放射線療法の後では、肺の線維化が進み腫瘍に対する血流が低下して、全身的な投与では効果が期待できない可能性があるため、少しでも腫瘍への抗癌剤の影響を増大させる目的で考えておられるのかもしれません。

癌の治療法の選択で重要なのは癌の進展度ですが、それと同じくらい重要なのが御本人の全身状態です。熱が出て、食欲もなくなっている状態で積極的に抗癌治療を考えるというのは、リスクが大きい気がします。(熱の原因として感染症などが否定できないならなおさらそうです。)

放射線は同部位に複数回照射することはできませんから、手術が無理なら抗癌治療として選べるのは抗癌剤だけです。抗癌剤の治療が無理と判断されれば、保存的な治療になりますがステロイドもその一つです。

ステロイドの投与についてですが、全身状態の改善のためには望ましい治療と思えます。熱も下がり食欲も出るでしょう。ただ背景に感染症がある場合は、悪化させる可能性がありますから注意が必要です。ステロイドの副作用についてですか、かなりの量を使用しても短期的な使用であればまず問題になることはないでしょう。ただし、離脱が困難になり長期的に使用することになると、副作用は確かに心配です。一番問題になるのは感染症でしょう。

まとまらない回答で恐縮ですが、よかったらまた補足して下さい。

今後の治療方針を決定する前に、現在の病状をもう少し整理する必要があります。

白血球の著明な増多があり、血小板の減少を伴なっているということですが、精密検査の結果白血病は否定されたということですね。
この場合、これらを一元的に説明するとすれば、癌の骨髄転移に伴う類白血病反応と血小板減少と考えるのが自然です。

その他に白血球の増多についてはG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)産生腫瘍のような原因があるとすれば、説明がつきます。二年前から、長期的にこのような状態が続いていたとなる...続きを読む

Q人体図の画像

卒業制作で必要なので人体図の画像を探しています。
http://health.goo.ne.jp/medical/mame/karada/jin016.html
できればこのページの画像を使いたいのですが著作権がかかっているみたいで困っています。
このページの画像は使ったらやっぱりまずいでしょうか?
学校の卒業制作でしか使用しません
画像はパソコンのみで使います。
著作権がかかっていない人体図の画像はありませんか?
できれば全体図(前・後)脳や肝臓、心臓などの臓器が詳しく見れる画像が必要です。
自分の力では探すことができませんでした。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

学校に図書館がなくても、お近くに市立や県立の図書館があると思いますから、そこで該当する書籍を探してコピーすればいいんじゃないでしょうか。
コピーするに当たって、司書さんに「卒業制作で画像を使いたい」と言えば、もし著作権云々で問題があるなら止められるでしょう。
司書さんは著作権について、ある程度知識があると思いますから、聞いてみるとよいと思います。

私は法律の専門家ではないので確実なことは言えませんが、一般的に言って、何かの書物から図をコピーして利用するのであれば、そのコピーした書籍の名前を明示しておけば問題はなかったはずです(ネット上の画像についても同じことが言えるかどうかが分からないのですが)。

「卒業制作」がどのようなものか分かりませんが、その図に対して、

『○○○(書名)』(××出版社、2009年11月刊)P.123より引用

という具合にキャプションを入れるとよいと思います。

Q癌の放射線治療 感受性について

看護学生です。
今癌のテレビを見ていて、先日授業で、癌の種類によって感受性が違う、っていう話を聞いたことを思い出しました。
専門科目ばかりの授業で、いっぱいいっぱいでそのときは聞いており、ちゃんと教科書かノートにも書いたはずなのに見当たりません・・・。
どのような癌に対して、放射線は感受性がよいのでしょうか。つまり、どのような癌に放射線は効くのでしょうか。また、逆にどのような癌に放射線は効かないのでしょうか。
たしか、扁平上皮はどうの、腺癌はどうの、とかっていうレベルの感じだったと記憶しています。
気になって仕方ありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

放射線感受性が高い悪性腫瘍の代表には悪性リンパ腫、胚芽腫(germinoma, dysgerminoma, seminoma)などがあります。

放射線感受性が低い悪性腫瘍の代表には悪性黒色腫(malignant melanoma)と多くの肉腫類(osteosarcoma etc.)などがあります。

これら以外の腫瘍は中等度の感受性を有しています。

一般的には扁平上皮癌の方が腺癌よりも放射線感受性が高い傾向にあります。頭頸部腫瘍や子宮頚癌に放射線治療がよく行われる理由のひとつは、扁平上皮癌が多く放射線感受性が比較的高いからです。さらに頭頸部腫瘍では機能温存の意義が大きいこと、子宮頚癌では子宮や周囲組織の放射線耐容線量が大きいこと、外照射に腔内照射を併用できる点なども放射線治療がよく行われる理由に含まれます。

また同じ腫瘍でも外向性の発育をする腫瘍の方が浸潤性に発育する腫瘍よりも感受性が高い傾向にあります。

放射線感受性には多くの因子が関与しており、単純には論ずることが困難な問題です。詳しくはEric Hall著の「Radiobiology for the radiologist(5th. edition)」を参照してください。日本語の翻訳版も出ていたと思います。

放射線感受性が高い悪性腫瘍の代表には悪性リンパ腫、胚芽腫(germinoma, dysgerminoma, seminoma)などがあります。

放射線感受性が低い悪性腫瘍の代表には悪性黒色腫(malignant melanoma)と多くの肉腫類(osteosarcoma etc.)などがあります。

これら以外の腫瘍は中等度の感受性を有しています。

一般的には扁平上皮癌の方が腺癌よりも放射線感受性が高い傾向にあります。頭頸部腫瘍や子宮頚癌に放射線治療がよく行われる理由のひとつは、扁平上皮癌が多く放射線感受性が比較的高いからです。さらに頭頸部...続きを読む

Qレオナルド・ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図

レオナルド・ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図の複製画が欲しいのですが、

どこで購入できますか?

できれば鮮明なもので、額に入ったものを求めています。

Aベストアンサー

オールポスターズ
http://www.allposters.co.jp/-st/Vitruvian-Man-da-Vinci-Posters_c83944_.htm

Q放射線治療と抗癌剤の点滴について

癌治療のひとつで放射線治療と抗癌剤の点滴がありますが具体的にこの二つの治療をすることにより癌細胞に対してどのような効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

・放射線治療とは、X線やγ線などの電磁波を、ガン細胞に照射して死滅させる方法

・抗がん剤(化学療法) 先週、薬剤師に説明を受けた資料から
「細胞の増殖を抑えて 腫瘍の発育を抑える」
(→正常な細胞も影響されるので髪の毛が抜ける)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報