WINDOWS2000 SP2
Photoshop5.01

Photoshopが起動していると、Photoshopでなんか作業をしたか否かに関わらず、ほとんどのソフトが不安定になります。

秀丸はどんなファイルもほかのプロセスが使用中といって開いてくれません。
WMplayerはビデオのCODECが見つからないといってインターネット接続が始まります。
エクスプローラは特定のドライブをダブルクリックしてもいつまでたっても開けないときがあります。

RAMは768MB、Photoshopに割り当てているのは80%で、ほかのアプリケーションに必要なメモリは十分残っています。

いったい何が原因なのでしょう。
Photoshopを終了すれば何事もなかったかのように動けます。

A 回答 (2件)

5.02にアップデート後に症状が変わらないときは、Photoshopの割り当てメモリを80%から下げてみてはどうでしょう。

症状からすればメモリ不足なのですが、Photoshopが動いている状態でのシステムリソースの空きはどのくらいでしょうか?
また、仮想記憶ディスクの空きが614MB以下になっていないか確認して下さい。

この回答への補足

Photoshop5.5を入れたら改善されました。
どうもありがとうございました。

補足日時:2002/01/24 13:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

WINDOWS2000のリソースを調べる方法はわかりません。
また、雑誌に載っていたリソースの上限を増やす方法を試しましたが、関係ないようです。
メモリ割り当てを低くしましたが、症状は変わりません。
仮想記憶ディスクは20GB余っています。
WINDOWSのページファイルは別のディスクで3GB確保してあります。

お礼日時:2001/10/15 09:19

ちょっと理由はわからないですけど、とりあえず5.02にアップデートしてみてはいかがですか??



参考URL:http://www.adobe.co.jp/support/downloads/502up.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

5.02にアップしましたが、ダメなようです。

お礼日時:2001/10/15 09:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報