出産前後の痔にはご注意!

今回夫名義で住宅購入、土地建物共にローンを組むことになり、頭金は夫の親200万、妻の親550万援助を受けました。ここで調べさせてもらうと、夫名義の場合妻の親の援助には贈与税がかかってしまうとのこと。(知りませんでした・・・)贈与税がかからないようにするには妻親とは借用書をかわすとよい、みたいなことが書いてありましたが、もっと詳しく教えていただけないでしょうか?ちなみに私たちの貯蓄はなく、妻親に返済は不可能です。

A 回答 (4件)

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。

中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母といった直系の親族からの550万円まで非課税となる特例が存在します。この場合奥さんの親御さんからの贈与ですと奥さんしか適用されませんので、持ち分登記を行う必要があります。またこの先5年分の基礎控除を前倒ししたことになりますので5年間は少額の贈与でも贈与税がかかることになります。

 相続時精算課税制度というものもありますが有利とはいえない局面も考えられます。ともあれ住宅取得控除なども考慮しなくてはいけませんし、条件の吟味などに専門的な判断が必要になることも考えられますので、専門家に実地に相談されることをお勧めします。

http://myhome.nifty.com/loan/iroha/vol2d.jsp
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1411596
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。本文に書くのを忘れましたが、援助といってもいずれ返すことになっています。しかし、今のローンが落ち着いてからになるので返済方法が未定なのです。そういう時は一応贈与にしといた方がよいかと思ったのですが・・・

お礼日時:2005/07/11 09:27

どうしてもご主人の単独名義にしなければならない理由でもあるのでしょうか。


でなければ、奥様の方から出した分は奥様の名義にされればいいだけです。
せっかく奥様の親御さんが出してくださるのなら、奥様の名義、つまり奥様の財産にした方がいいですよ。
夫の単独名義の場合、離婚する場合にどうなるか、おわかりになりますよね?
例えばお子さんがいらっしゃらない場合、ご主人が亡くなるとすべてご主人の財産ということで相続されますから、妻の親が出した分にも関わらず、ご主人の親兄弟に相続権が発生してしまうこともあります。
だから出資した分はきちんと持分を取りましょう。

名義の変更は不動産屋に相談して、売主さんに承諾をもらいましょう。
共有名義にすることで奥様の方の提出書類も増えますが(印鑑証明など)、あとから変えるともっとたいへんなようなので、購入時に共有にしておいた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。名義についてはどうしてもっていうことはなく、HMの人に共有名義はややこしいと言われたからです。もう一度考えなおしてみます。

お礼日時:2005/07/11 09:30

夫婦で共同名義にし、妻の受けた550万円分を妻の持分とすれば良いと思います。


妻の割合は低くなりますね。

http://www.jafp.or.jp/kurashi/qanda/q082.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。もう一度名義についてHMにも相談したいと思います。

お礼日時:2005/07/11 09:28

借りたことにして、3年間返済するのです。


その後はノーチェックです。
振り込みで返済するのがいいようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。一応援助された分はいずれ返すつもりですが、現在のローンが落ち着いてからになるので微妙ですね。

お礼日時:2005/07/11 09:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅取得で妻の親から資金援助がある贈与税と登記割合

住宅取得で妻の親から資金援助がある場合、贈与税等はどうなるか教えてください。
取得物件価格は6000万円(新築マンション、床面積60平米)。
今年中(2011年中)に物件を取得する予定です。

マンションは夫名義にするつもりで妻は個人事業者の為に収入が不安定な為、残り4000万円をフラット35Sでローンを組もうと考えております。

頭金の内訳は、二通りを考えております。
❶妻の親からの資金援助の1000万円、夫の資金1000万円。
❷妻の親からの資金援助の600万円、夫婦で貯めたお金(妻名義の口座)400万円、夫の資金1000万円。

諸経費や引っ越し代などは、夫婦で貯めたお金(妻名義の口座)から支払います。

(1)❶、❷変わりがないように思いますが、どちらが良いなどございますか?
(2)住宅取得資金等に関する贈与の特例を利用すれば、親からの資金援助は非課税になるか。
(3)その際、どのような申告が必要になるのか。
(4)妻の親からの1000万円は妻の口座に入金してもらえばいいのか。
(5)家の取得にあたっては、実際に支払った金額によって持分比率を設定しないと贈与税の対象となることがある、という話をききました。
登記の割合は、妻1000万円分:夫5000万円分の割合で登記すれば、問題ないのか。
登記の割合と住宅ローンの割合(連帯債務者)との関係は無関係で良いのでしょうか?
登記の割合は頭金の出資金額の割合で、住宅ローンは名義、割合を決めて良いということでしょうか?
(5)妻の収入が多い時など、妻の収入をローンの繰り上げ返済にあてる場合、妻の口座から、夫の口座への資金移動は、なにか制限があるのか。

住宅取得に関して税金面などわからない点が多く、質問させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

住宅取得で妻の親から資金援助がある場合、贈与税等はどうなるか教えてください。
取得物件価格は6000万円(新築マンション、床面積60平米)。
今年中(2011年中)に物件を取得する予定です。

マンションは夫名義にするつもりで妻は個人事業者の為に収入が不安定な為、残り4000万円をフラット35Sでローンを組もうと考えております。

頭金の内訳は、二通りを考えております。
❶妻の親からの資金援助の1000万円、夫の資金1000万円。
❷妻の親からの資金援助の600万円、夫婦で貯めたお金(妻名義の口座)400万円、夫...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2です。すみません説明不足でした。

今回の場合ですと、
奥さんの親からの贈与は奥さんにあげないと非課税になりません(直系尊属)。なのでこの1000万円は奥さんがだすことになります。

のこりの5000万はあなたの頭金とあなた名義のローンを組むことになると思います。

そうすると、普通はあなた5000万、奥さん1000万なので、登記も持ち分はこの金額の比率にするのが一般的です。

でも、たとえばですが、離婚や別居してあなたがこのマンションを売りたいとなった場合、あなたの奥さんの了解を得ないといけません。もしくは奥さんから持ち分を買い取らなければいけません。そういったリスクもあります。名義を一本化しておくとこうゆうわずらわしさがなくなります。ほかにも名義をわけることのデメリットはネットで検索すれば結構でてきますよ。

この場合に名義を100%あなたにしていいかどうかというのはグレーゾーンなので、司法書士に相談したほうがいいと書きました。厳密には法律上はだめです。ただしばれないからやっている人も多数いると思います。この辺はご自身で判断してください。

参考までに、税務署は抜き取り検査のように家を購入した人の資金などを調査します。その数はすごく少ないので運が悪いと・・・となります。

きちんとしようと思うと、こうしたほうがいいという意味で書かせていただきました。

NO.2です。すみません説明不足でした。

今回の場合ですと、
奥さんの親からの贈与は奥さんにあげないと非課税になりません(直系尊属)。なのでこの1000万円は奥さんがだすことになります。

のこりの5000万はあなたの頭金とあなた名義のローンを組むことになると思います。

そうすると、普通はあなた5000万、奥さん1000万なので、登記も持ち分はこの金額の比率にするのが一般的です。

でも、たとえばですが、離婚や別居してあなたがこのマンションを売りたいとなった場合、あなたの奥さんの了解を得ないといけ...続きを読む

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q妻の両親からの住宅資金贈与。贈与税の手続きは?

3000万円で家を買いました。
私の両親から500万円。
自己資金900万円。
ローン1600万円でした。

このほか、妻の両親から300万円もらいまして、
家具の購入などに充てようかと考えております。

私の両親からの贈与は、「相続時精算課税制度」を
利用したいと考えています。
ただ、妻の親からもらった分は、やっぱり普通に
贈与税の申告しかないのでしょうか。
振込みは妻の通帳にされています。

節税対策があれば教えてください。

Aベストアンサー

もっと確実な方法は、

夫婦共有名義にし、(持分、夫10分の9、妻10分の1)妻の親からの資金300万円も住宅購入資金として「相続時精算課税」で処理するのです。

そして、自己資金の900万円から300万円を家具の費用として当てるのです。

こうすれば、100%問題なく一度に解決します。

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q新築時の家の名義について

近いうちに家の契約をするのですが、その際
"家の名義は、私一人か、妻と共同名義にするか
きめておいて下さい"と言われました。
私は、それまで共同名義にできることすら知らなかった
のですが、それぞれメリット、デメリットがあると
思います。
ハウスメーカーの方は、"2人とも減税されるので
メリットはありますが、特にデメリットはありません”
って言ってました。ホントにそうなのでしょうか?
詳しい方教えて下さい。
私の家族構成は、妻と2人。子供なし。子供が出来たら
妻は仕事を辞めるつもりです。
以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

要するに不動産という財産の持ち分を決めることです。
ですので、相続、贈与も関係してきます。
メリット、デメリット、それぞれありますね。

メーカーが減税のメリットを紹介したのは、住宅ローンの
残高に応じて、所得税が税額控除されることです。
ふたりの共有持ち分にすることで、住宅ローンの名義も両者になり、おふたりで決めた両者のローン残高に応じて、
それぞれ所得税が減税されます。
一般には、家屋の持ち分に応じてローンを負担することになるので、持ち分の割合を決めることで、ローン負担、もろもろ計算がしやすくなります。(ローン負担は、しかし家屋の持ち分と同じである必要はないです)
共有のデメリット。片方が収入がなくなると、当然税額が減少して、税額控除が無駄になる場合があります。
たとえば、ローン残高持ち分1000万円で10万円税額控除されるとしましょう。(現実ではなく、あくまで例としての金額)
たとえば、収入がなくなって、税額がゼロになっても、この10万円は戻ってきません。
もう片方もローン残高持ち分1000万円で10万円税額控除されるとしたら、そちらの10万円しか返ってきません。(税額が10万円以上の場合)
これがひとりだけがローン残高2000万円で20万円税額控除されるとしたら、20万円返ってきますね。
二人とも減税、裏返しだと、そういうことになります。
減税について言えば、以上です。

あとは、持ち分に応じた資金の流れがあるので、明確にしておかまければなりません。
建築後に役所から、調査が来ますので、共有名義の場合、どちらが貯金をいくら、親から贈与をいくら、ローンは誰名義でいくら、とはっきりさせておかないと、贈与税などの問題が生じる恐れもあります。

あとは、建築後、固定資産税等支払いのために家屋を評価しに来ます。固定資産税支払いの名義も誰々ほか1名となります。実際払うのは、誰でもかまいませんね。

要するに不動産という財産の持ち分を決めることです。
ですので、相続、贈与も関係してきます。
メリット、デメリット、それぞれありますね。

メーカーが減税のメリットを紹介したのは、住宅ローンの
残高に応じて、所得税が税額控除されることです。
ふたりの共有持ち分にすることで、住宅ローンの名義も両者になり、おふたりで決めた両者のローン残高に応じて、
それぞれ所得税が減税されます。
一般には、家屋の持ち分に応じてローンを負担することになるので、持ち分の割合を決めることで、ローン負...続きを読む

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Q住宅購入資金の親からの贈与について。

住宅購入資金の親からの贈与について。

このたび中古マンションを夫の名義のローンで購入予定なのですが、
頭金の援助500万円を私の親から受けるよていです。

その際、不動産の方に「私の親から直接夫の口座に振り込むのではなく、親から私の口座に一度振り込み、私の口座から夫の口座に振り込むように」
との指示を受けました。

実際その方が都合がいいのでしょうか?

贈与税を取られないようにするにはどのようにすればいいか教えてください。

また、マンションの名義は100%夫でいいのでしょうか?

親は年金受給者で65歳未満です。

足りない説明は補足しますので、どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.6です。
「親からは私の方に送ってもらい、私が援助を受けたという形にして夫と名義を共有すればいいのですね。」

よのとおりです。
その際、親からご質問者への贈与に対して「暦年課税」を選択するか「相続時精算課税」を選択するかという問題があるという話しの流れになります。
贈与をする父上が65歳未満ですと相続税精算課税制度利用ができませんので、暦年課税ですね。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm
これを参考にしてください。

他回答様から有効かつ貴重な回答が出てますので参考になさってください。

僭越ですが、まとめの真似事をしますと、、。

1 誰から誰への贈与なのかを第三者に表示できるような贈与にする。
2 この場合の第三者とは税務調査官です。
3 よく考えないで贈与行為をしてしまった場合には、取り消しできます。国税当局もこれは認めてます。
4 住宅資金となる現金の贈与には暦年課税と相続時精算課税のいずれかが選択可能です。
5 どちらも条件があり、これからのこともありますから、自己責任で選択します。
6 不動産の所有権登記は、誰がお金を出したかを無視して、特定の人間が100%所有者だとすると、贈与税が発生してしまう可能性があるので注意です。
7 税金の問題の専門家は税理士、不動産登記の専門家は司法書士です。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

NO.6です。
「親からは私の方に送ってもらい、私が援助を受けたという形にして夫と名義を共有すればいいのですね。」

よのとおりです。
その際、親からご質問者への贈与に対して「暦年課税」を選択するか「相続時精算課税」を選択するかという問題があるという話しの流れになります。
贈与をする父上が65歳未満ですと相続税精算課税制度利用ができませんので、暦年課税ですね。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm
これを参考にしてください。

他回答様から有効かつ貴重な回答が出て...続きを読む

Q共有名義?登記について教えて下さい

いつもお世話になっています。
似たような質問もあったのですが、いまいちわからなかったので質問させてください。
今度、家を建てます。
そこで資金ですが、土地は夫の貯金でまかないました。
家は、2500万円との見積もりがでました。
そこで、諸費用は結婚してから貯めた貯金を当てることにし、
500万を私の結婚前に貯めた貯金をだし、2000万のローンを組もうかと考えています。
私は、専業主婦でローンの支払いは夫の給料から払います。
この場合、登記上、名義はどうしたらいいのでしょうか。
夫だけの名義だと贈与税はかかってくるのでしょうか?
持分配分で共有名義にした場合、手続きは複雑になったり費用が2倍かかってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

家具代や引越代は建物費用ではありません。

見積もりの内訳がわかりませんが、仮に諸経費500万円、家2000万円合計2500万円であるならば、

奥様の結婚前の貯金で諸経費を支払いました。
家本体は全額ローン(ご主人様返済)です。
とすれば、100%ご主人様名義とすることも可能です。

逆に奥様名義としたいならば
住宅ローンで諸経費と家本体のうち1500万円を支払いました。奥様の貯金で家代金を支払いました。
とすればご主人様75%(=1500万円/2000万円)、奥様25%の共有とすることも可能です。

いずれにしても、家具代金はどちらの口座のお金で支払うか。等はきちんとしておかれた方がよろしいと思います。
また、住宅ローンでどこまでの支払いを借りることが出来るかも金融機関でよくご確認ください。

Q住宅取得等資金の贈与について

こんにちは。
この度中古住宅を購入するにあたり、親から500万円の資金援助があります。
1,000万円までは非課税の適用かと思います。
そこで、素朴な疑問なのですが、例えば親から現金で貰ってそのまま不動産
業者に渡した場合や、親が直接不動産業者に振込んで支払った場合、税務
署は一体どうやって贈与の事実を確認するのでしょうか?
因みに、法の抜け道が知りたいという訳では無く、その方法なら当然に手続
きは必要無いんですよって言う方法があるのかを知りたいだけですので。

Aベストアンサー

基本的に贈与は申告です。余程高額の贈与を行わない限り税務署自体がわかるものではありません。
全額現金で、不動産を購入した場合は「お尋ね書」が税務署より届き、そこに資金の出所を記して回答しなければなりません。しかし住宅ローンを利用した場合、この書類はほぼ来ることはありませんので、まあ判らないといえば判らない。
但し、税金の請求時効は5年間ですから5年以内にバレレバ延滞税等も付加されます。

住宅取得資金の贈与の特例や相続時価税清算制度などは、生前に贈与し、お金を消費してもらうために(景気向上の意図)設けられた制度で、申告が必要です。

手続きが必要ない贈与税の軽減はありません。

借りて返す手法は、5年間は返済金を親の口座などへの振込みむ事が必要ですし、これをやるならば一度きりの税務申告を行った方が余程手間がかかりません。

>親が直接不動産業者に振込んで支払った場合
当方業者ですが、子の契約者名なら良いのですが親の名前で振り込まれるとちょっと面倒です。税理士がきっちりした会社だと、何らかの書類に署名を求められますから(契約者の親であり、購入資金の一部として振りこんだものという内容)、購入者ではなく、その不動産業者の税務調査から判明する場合も有ります。不動産業者は各売買案件に対して調書というもの(物件や価額、購入者の住所氏名)を決算時に附帯しなければなりませんので、例えば登記を移転しなくとも(普通はありえませんが)売買の事実があれば税務署は把握します。

基本的に贈与は申告です。余程高額の贈与を行わない限り税務署自体がわかるものではありません。
全額現金で、不動産を購入した場合は「お尋ね書」が税務署より届き、そこに資金の出所を記して回答しなければなりません。しかし住宅ローンを利用した場合、この書類はほぼ来ることはありませんので、まあ判らないといえば判らない。
但し、税金の請求時効は5年間ですから5年以内にバレレバ延滞税等も付加されます。

住宅取得資金の贈与の特例や相続時価税清算制度などは、生前に贈与し、お金を消費してもらうため...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング