人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

キャンバスにアクリルの絵を描き初めたのですが この間バーニッシュを仕上げに塗ったところ 失敗してしまいました。塗り方がへたなもので ところどころ半透明になってしまいました。基本的には バー二ッシュは塗ったほうがいいのでしょうか?それと、もし塗るのでしたら塗り方も教えていただきたいのですが。。。アメリカに住んでいるもので画材屋に行ってもろくに質問できず大変苦労してます。何度も素人の質問ですみません!

A 回答 (1件)

「ところどころ半透明」というのは、つやが均一ではなくなってしまったということでしょうか。



完全に乾いてから、2度目、3度目と、複数回方向を変えながら(縦に塗ったら、次は横、次は斜めなど)塗り重ねると、均一になると思います。また、あまり濃いとムラになりやすいので、少し水で薄めるといいかもしれません。
ただ、薄めすぎると、効果が少なくなってしまうので、そのへんのかね合いはちょっと経験を積む必要があるところでしょう。

アクリルの絵では、油絵ほどバーニッシュが重要ではないと思います。
アクリル自体、強固な画材ですので、特に表面を保護する必要はないでしょう。
どちらかといえば、マチエール(材質感)をととのえるために使用するものではないでしょうか。
たとえば、光沢のある仕上がりにしたいとか、逆につやを消して、マットな仕上がりにしたいとかで、それぞれの効果のバーニッシュを塗ります。
描き手が、見た感じ必要でなければ、塗る必要もないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく分かりやすく説明していただいて本当にありがとうございました。一度にたっぷり塗ろうとしてたもので。。。知らないということは おそろしいですね!illashigeさんには、いつもお世話になってますね。感謝します。

お礼日時:2005/07/09 10:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

アクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

粘土で作ったものをアクリル絵の具で塗装したのですが
アクリル絵の具は乾いても
塗装した物同士をくっつけておくと、密着しちゃいますよね?

保護ニスとかを塗ればいいのかなぁと思うのですが
どれを選べばいいのかわかりませんのでアドバイスお願いできませんか?

完全に乾いているのですが
触ると少し粘着感が感じられるので
それもなくしたいなと思っています。

どうぞヨロシクお願い致します!

Aベストアンサー

アクリル絵の具専用の保護ニスがありますよ。

大きく分けて2つの種類があります。

1)アクリルメディウムと類似の物で透明な膜を作る。単独で除去できない。
  グロスバーニッシュ、パーマネントマットバーニッシュ

2)油性のニスで専用溶剤を用いて保護層のみを除去できる。
  (表面が汚れたらニスだけ除去して新しいニスを塗る事が出来る)
  ソリューバー・マットバーニッシュ、ソリューバー・グロスバーニッシュ

使用方法は、前者の水性ニスを塗った後に、後者の油性ニスを塗ります。


リンクはリキテックスの物ですが、他社でも類似の製品が出ています。

参考URL:http://www.bonnycolart.co.jp/item/cat14/013/

Qキャンバスにアクリルガッシュと鉛筆で描いた絵の保護

はじめまして。
早速ですが、キャンバスにアクリルガッシュと鉛筆で描いた絵の保護(マット仕上げ)の仕方を教えてください。
友達へのお祝いとして絵を贈るのですが、保護の仕方が分からずに困っています。

試しに、パーマネントマットバーニッシュを塗ってみたのですが、鉛筆部分が若干にじんでしまいました…

経験者の方、何卒ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原液でバーニッシュを使うのはお勧めできません。
私はリキテックスに混ぜて使用しています。それもほんの一、二滴です。
画材屋がフィキサチフを使え、というのは、鉛筆を固定するために言ってるだけです。
ただ、バーニッシュもワックスの一種なので、薄く薄く振りかけていくと、鉛筆も固まります。
バーニッシュ1対水10ぐらいです。アバウトです。
原液はそのままでは白っぽくなると思います。
根気よくやらないとダメですよ。鉛筆ガッシュの場合はカンバスではなく紙に描くのが鉄則です。
カンバスはもともと白い絵の具を塗っているため、鉛筆がくっつかないのです。

Qアクリル絵の具塗装後に使用するコート材について

プラモデル(ABS)に色を塗る場合、
溶剤系の塗料を使うのが一般的かもしれませんが、
私は臭いが気になるので、アクリル絵の具で塗装しています。

ペーパーで下地処理をしているためか、かなり強く爪で擦っても、
アクリル絵の具が剥がれる事はないのですが、
表面がテカテカしてしまい、傷に弱いと思います。

そこで、アクリル絵の具で塗装後、さらに表面にコート材のようなものを
塗装すれば、傷に強くなるかなと思っているのですが、
何か良いものはありますでしょうか?

Mr.トップコートが良いかなと思っているのですが、溶剤が入っているので、
アクリル絵の具が溶けないでしょうか?

また、絵の具用のバーニッシュだと、表面が多少べたつくようなので、
あまり使いたくありません。

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どなたか、美術か水性アクリル絵の具でのエアブラシアートを、趣味や専門でやっていて、模型趣味も経験ある人から回答あると思って傍観していたのですが・・・回答が無い様なので。
私は、塗料は仕事上専門なのですが、なにぶん画材のアクリル絵の具は使用経験無いので、推測で回答してみます。
成分情報と乾燥後の表面状態、現物のアクリル絵の具の臭いさえ嗅げれば、およその見当がつくのですけど(笑)
チョッとアクリル絵の具について調べてみましたが、成分詳細情報が得られ無いのと、アクリル絵の具のメーカーが分からないので、あくまで参考にね。

アクリル絵の具は、アルコールに溶けるタイプで表面硬度がシッカリしたものと、その他木工ボンドの様な酢酸ビニルに類似したものとに大きく分類されているみたいですね。
アルコール原液を滴下して放置、または拭う様な動作をした際に、塗膜が軟化して溶けるという製品の場合ですが、元々塗装と言うのは、溶剤(この場合アルコール)成分が揮発して完全乾燥すれば、元の塗膜に戻ると言うのが普通です。*溶剤の相性で例外あります。
質問に出てくるバーニッシュというのも、通常タイプはべたつきが多少出るのが普通で、屋外用でべたつきが出ないタイプあるようですけど。俗に言うワニスですかね?

■で、ご質問の「Mr.トップコート」
水性アクリル塗料用クリア、アルコール系溶剤ですが、使用しても問題ないと〝推測”出来ます。
*塗膜硬度は、模型用の水性塗料なのでそれなりです。
要は、吹き付け手法と乾燥の促進、ローテーション時間の取り方の問題なので。
最初のうちの吹き付けは、捨て塗り(砂吹きとも言います)をして乾燥を、3~4回繰り返し、最後に決め塗りを行う手法を用います。乾燥促進のためドライヤー併用も考慮。

●ツヤありトップコートを例にした場合:
通常は一気に塗ると、テロッとした綺麗なツヤになりますが、捨て塗り(砂吹き)と言うのは、砂を撒いた様に軽くサッサッと吹き付ける塗り方です。
勿論ツヤは出ません。ツヤありなのにツヤ消しの状態になります。乾燥させては捨て塗り、乾燥させては捨て塗り、を数回繰り返します。
【要は、元のアクリル絵の具がアルコールを吸って表面が溶け出す(軟化する)前に、トップコートの溶剤を早い段階で飛ばして塗膜全体を落ち着かせる。】
この手法で、モデル表面全体を、トップコートで捨て塗りした薄い膜で覆います(全体につや消し状態です)。
4回程度行った後、十分な乾燥時間を取ってから、仕上げ塗りとして通常のツヤの出る塗り方を行えば、ちゃんとツヤありのトップコート仕上げに出来ます。
ツヤの仕上がりの状況に応じて、再度仕上げ塗りを繰り返す必要もあります。

溶剤臭さえ気にしなければ、Mr.カラースーパークリアで上記の塗り方をした方が、塗膜硬度は強いです。

どなたか、美術か水性アクリル絵の具でのエアブラシアートを、趣味や専門でやっていて、模型趣味も経験ある人から回答あると思って傍観していたのですが・・・回答が無い様なので。
私は、塗料は仕事上専門なのですが、なにぶん画材のアクリル絵の具は使用経験無いので、推測で回答してみます。
成分情報と乾燥後の表面状態、現物のアクリル絵の具の臭いさえ嗅げれば、およその見当がつくのですけど(笑)
チョッとアクリル絵の具について調べてみましたが、成分詳細情報が得られ無いのと、アクリル絵の具のメーカ...続きを読む

Q壁に額装をしないキャンバスを掛ける方法は?

こんにちは。
コンクリート壁に、包み張りキャンバス(厚さ6センチ)を三枚、額装なしでむき出しのまま飾りたいと思います。
この場合、どういう方法でできるでしょうか?
額装されたものと同じようにキャンバスの裏に釘を2点打ってひもを渡し、壁にフックを打ったところに吊す方法でいいんでしょうか?
できれば壁にぴたっとくっつけたいのですが、ひもを使うと若干下に向いてしまいそうに思うのでちょっと躊躇しています。
いい方法があったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うまく文章で説明できるかどうかわかりませんが、コンクリート壁でもフックや釘を打ち込めるようなもので、さらに強度があるようであれば、角材を壁に直接打ちつけて、それにキャンパス裏の木枠をひっかけるという方法があります。
これだと角材の幅を選べば壁にぴったりとつけることができますし、絵が舌を向くということはありません。
さらに、角材とキャンパスの密着度を増すために、角材自体に釘か何かで小さなでっぱりをつくり、キャンバス木枠にも同じくらいのサイズの穴をあけてはめこむ(木枠と角材逆でもいいです)感じです。両面テープなどを使う場合もあります。
1か2点で止めるフックよりも強度が上がるし、角材の面で支えてるのでぐらつきにくいので、実際にギャラリーなどの展示にときどき使われる方法です。
しかし、これをつかうにはいくつか注意していただきたいことがあります。
まず、これは、キャンバス自体が大きい・重いと不可能です。
これはフックでも同じことかもしれませんが、壁に無理やり突起をつくってひっかけるわけですから、いくら丈夫に角材をくっつけたとしても、補強材を強くしても、絵自体が重ければ耐えられません(地震なんかの可能性を考えても気を付けてください)。
そして、位置決めが面倒です。
これは感覚の問題かもしれませんが、フックや紐などで展示する場合、「右に傾いてるなー」と思ったらそんなに労力をかけずに調整できますが、角材を打ち込む場合では、いったん壁にぴったりつけてしまってから「しまった!」となると、角材を引っぺがすところから始めないといけません。

それから、これからいろいろな平面作品を飾ったりしたい場合は、天井にピクチャーレールをつくってしまうという手も考えられます。
こちらは、検索すればネット上でかなりの数見つけられるかと思いますが、簡単に説明しますと(知っていたらごめんなさい)、カーテンレールと同じようなもので、溝がついたレールを壁または天井に設置し、そこから専用のワイヤーなどで絵を「吊るす」ことができる展示用品です。大きなホームセンターなどでも扱ってます。
レール自体の長さやワイヤーの太さ、耐えられる重さなどかなり選べると思います。
絵以外にも、小さなオブジェや植物を吊るしたりできる、おしゃれインテリアとしても使えます。専門の業者なんかもあるらしいので、ご興味がおありだったら検索してみてください。

長くなりましたが、ご参考までに。

うまく文章で説明できるかどうかわかりませんが、コンクリート壁でもフックや釘を打ち込めるようなもので、さらに強度があるようであれば、角材を壁に直接打ちつけて、それにキャンパス裏の木枠をひっかけるという方法があります。
これだと角材の幅を選べば壁にぴったりとつけることができますし、絵が舌を向くということはありません。
さらに、角材とキャンパスの密着度を増すために、角材自体に釘か何かで小さなでっぱりをつくり、キャンバス木枠にも同じくらいのサイズの穴をあけてはめこむ(木枠と角材逆...続きを読む

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Q油絵とアクリル絵の違いを教えて下さい。

私は全く絵をやった事が今までにありません。今とてもアートに惹かれて習いたいと思っています。友人のお勧めでは油絵なのですが、アクリル絵とどう違うのでしょうか?絵も全然違ってくるのでしょうか?又初心者にはどちらが良いのでしょうか?アクリルの方が、油絵のようにも、薄い感じにも描けるとどこかで読んだような気がします。又シャツや石などにも描けると・・・油絵は匂いが強烈だと聞きます。そうすると油絵のようにも描けるアクリルの方が使い用途も広くいいような気がしますが、全く無知な私には分かりません。どなたか是非アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

絵の具は、顔料などの発色成分が同じでも、メデュームを入れ換えることで様々な種類になるのです。例えば水彩絵の具には水溶性のアラビアゴムなどを加えますが、油絵の具には空気に触れると固化する乾性油を加えるのです。

主な絵の具の例をあげてみます。

水彩絵の具
水溶性の糊(アラビヤゴム等)と、乾燥を調整する糖類、グリセリン。
油絵の具
油(乾性油・加工油)、樹脂と厚塗りやタッチをつけるためのロウ類。
樹脂絵の具
合成樹脂(アクリル樹脂、PVA(ポリビニールアセテ-ト))と、乾燥を調整するグリセリンやエチレングリコール。
パステル
顔料を棒状に固めるための糊・トラガントゴム等。(学童が良く使っているパスはこれとは別のもので、次のオイルパスのことです。)
オイルパス・クレヨン
動物・植物性油脂とパラフィンやロウ類。(油脂分の多いものがオイルパスで、パラフィンやロウ類の多いものがクレヨンです。

>アクリルの方が、油絵のようにも、薄い感じにも描けるとどこかで読んだような気がします。

そうですね^^アクリルは耐水性の水彩(変な言葉TT)水分を多めに取ると水彩の淡い色などが表現できます、ただし本家透明水彩の発色には及ばず少々くすんで艶がありません。

>又シャツや石などにも描けると・・・

樹脂なので洗濯にも何度かは耐えられますね。厚めに塗るとヒビが入るかな?^^

>油絵は匂いが強烈だと聞きます。

私も臭いと思います(笑)独特な臭気ですよね…換気は必要かと思います。ある意味パステルや木炭の定着に使うフィキサチフやポスターカラーの仕上げ用のトリパブも臭いです…アクリルは臭くないですよ^^

>そうすると油絵のようにも描けるアクリルの方が使い用途も広くいいような気がしますが、

厚く塗れば油絵の様な仕上がり、盛り上げようのモデリングペーストを混ぜるとざらざらやデコボコ、アクリルボードなどの上で色を混ぜメディウム混ぜ
かわかすと剥がれてフィルム状にもなる…アクリルは変幻自在。石にも壁にもシャツにもカンバスにもボードに板にもガラスにも塗れる、たぶん殆どの物に塗れますね^^何も絵に拘らなくてもオブジェも作れる…

アクリルの使用上の注意は、乾くと溶けません(耐水性)溶き皿からペロンと剥がしたりした粉かな破片が水道管に詰まったりしかねません(友人は別の染色用の絵の具の所為でアパートから出るように言われました)入らなくなった絵の具はそのまま乾燥させ、乾いたのを見計らって水の入りバケツに漬け数時間、ぺろんと剥がれた物をそのまま燃えないごみで出しましょう^^

まだ決めてないのに長文失礼致します
(今更・爆)

沢山描いて素晴らしい心の探求をなさってください…
絵は自分との向き合い、人生との対話・心の全てが心境が出てきます(落ち込んでるときなど)現実では外へ向いていた目が今度は内側へ向きます。何も無い所から何かを生み出す、そんな苦痛と快感に満ちた世界をお楽しみください^^

頑張って!

絵の具は、顔料などの発色成分が同じでも、メデュームを入れ換えることで様々な種類になるのです。例えば水彩絵の具には水溶性のアラビアゴムなどを加えますが、油絵の具には空気に触れると固化する乾性油を加えるのです。

主な絵の具の例をあげてみます。

水彩絵の具
水溶性の糊(アラビヤゴム等)と、乾燥を調整する糖類、グリセリン。
油絵の具
油(乾性油・加工油)、樹脂と厚塗りやタッチをつけるためのロウ類。
樹脂絵の具
合成樹脂(アクリル樹脂、PVA(ポリビニールアセテ-ト))と...続きを読む

Qアクリル絵の具で色をつけています艶をだしたいのですが何を上から塗れば濡れたような

艶がでるのでしょうか?今はニスをしようしています

が 乾くとたいして艶がありません 

それと買ってきたままの色でなく薄いいろを付けたく

て 水で薄めて塗ってみた所薄めすぎたのか  はじ

いてしまって上手く塗れませんでした

こういう場合は何で薄めるのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

リキテックスジェルメディウムや、ホルベイングロスメディウム等の絵の具に混ぜて使うつや出し用のものを使った方がいいのでは。

上から塗るのでは無く、色を塗る時に絵の具に混ぜて使うものですが。

>薄いいろを付けたくて 水で薄めて塗ってみた所薄めすぎたのか  はじいてしまって上手く塗れませんでした

紙は何をお使いですか?水彩画用の紙ならはじかれることは余り無いと思うのですが・・

Q布にペイント、洗濯しても大丈夫な塗料は?また、布にパソコンで印刷もしたい。

布に絵を描きたいと思っています。その後洗濯してもとれない塗料を探しています。コットンのキャンバス地や麻100%の布地に絵を描くつもりです。

また、
パソコンで布に印刷できるものがあると聞きました。どこでその布を入手できるのでしょうか。
油性インクを使っての印刷、洗濯に耐えうるのでしょうか。

どちらかでも回答がいただけると、助かります。

Aベストアンサー

いいページを見つけました。
http://t-shirt.garakutas.jp/handmade_t_shirt.html
これで材料比較しては,いかがでしょうか。

以前,転写シートで自分の字を読み込み,シャツに転写しましたが,線がくっきり出ずに,やはり直に書いた方が,味が出ましたよ。

キャンパス地や麻でかすれた感じも,味が出ると思いますが,これは,好みですよね。

別に布用でなくても,アクリル絵の具で筆書きも可能です。

転写シートでも,絵の具でも少し小さな端切れで発色を試した方が,いいと思います。

Q筆跡が残らないように広い面などを塗ったりするにはどうすればいいでしょうか?

頻繁にここでは質問させていただいていますが毎回丁寧な回答をしていただいています。
皆さん本当にありがとうございます。
今回は筆の使い方についての質問なのですがよろしくお願いします。
絵の具(主に油絵)を使って広い面や何回も描き重ねていくときなど筆圧が強いのか、筆の動かし方が悪いのか筆跡が目立ってしまったり色を変えて筆を動かしたところがはっきり分かれたりしてしまいます。
必要ない部分に筆跡を残さない、広い面を均等にムラなく塗るにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

大学で美術を専攻している者です。
私自身はもりもり絵の具をのせるタイプなので詳しくは説明できないのですが、
以前先生に教えてもらったことを描きます。
古典的な技法ということですが、その場合筆の種類も重要になるそうです。
硬い豚毛ではなく、柔らかい毛のものを使うそうです。
また絵の具は薄く溶いて重ねていくのが一般的です。
その際溶き油はフツーのものでも良いですが、
サンシックドリンシードオイルやスタンドオイルなど、すこし粘り気があり乾くのが早いものと、テレピン(またはペトロール)を1:3~6くらいの割合で混ぜたものを使用するとやりやすいです。
また、古典技法の場合、最初の段階でかなりデッサンをしっかりさせておくことが一番大事です。
キャンバスに描き始める前にスケッチブックなどで構図をしっかり決め、
キャンバスにははじめ茶色などの絵の具を薄く溶いてモノトーンで描き、そのあと色をのせておくというやり方もあるそうです。
キャンバス布は細目の方がいいのかもしれませんが、中目でもそんなにやりづらいということはないと思います。

広い面を均等にムラなく・・・というのはそれとはまた違ったものになると思いますが、本当に一色で塗りたいのなら大きなハケかローラーでしょうね。
そうではなくてダヴィンチやアングルみたいな感じの絵が描きたいのならば、これはもう地道に色を重ねていくしかないと思います。
古典技法はなかなか難しいですが、最初のうちは薄くムラなくということばかり気にしなくてもいいと思いますよ。
筆跡を残さないように~と気を使うと他がおろそかになる場合もありますし、
絵の具を厚く塗っても平らな印象にすることもできます。
この辺はもう自分で色んな絵をじかに見ては自分でもやって研究してみるしかないです。
画集では「原寸美術館」という本とか参考になるかもしれません。ダヴィンチやダヴィットの絵が原寸サイズで印刷されています。
大きな本屋さんや図書館にあるかもしれないので、探してみるといいかも。

大学で美術を専攻している者です。
私自身はもりもり絵の具をのせるタイプなので詳しくは説明できないのですが、
以前先生に教えてもらったことを描きます。
古典的な技法ということですが、その場合筆の種類も重要になるそうです。
硬い豚毛ではなく、柔らかい毛のものを使うそうです。
また絵の具は薄く溶いて重ねていくのが一般的です。
その際溶き油はフツーのものでも良いですが、
サンシックドリンシードオイルやスタンドオイルなど、すこし粘り気があり乾くのが早いものと、テレピン(またはペトロ...続きを読む

Qアクリル絵の具でTシャツに描くと??

アクリル絵の具を使ってTシャツなど布に絵を描いた場合、にじんだり落ちたりしませんか?洗濯しても平気ですか?布用絵の具とアクリル絵の具ってどうちがうのでしょう?アクリル絵の具で布に描くときのコツ描いた後のケアを知ってるかた教えてください。布用絵の具などネット販売してるサイトがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

トールペイント用の絵の具がお勧めです。
布に描くときは専用のメディウムを所定の比率で絵の具に混ぜればにじむ事も無く、アイロンをかけて定着させれば洗濯しても落ちませんし柔軟性もあるのでひび割れたりしません。

私はデルタ社のセラムコートという絵の具を使用しています。専用のテキスタイルメディウムもありますし何より色数が多いので欲しい色がほとんど混色無しで入手できる点がお勧めです。色数は282色。

メディウムや熱処理が必要ないデコアート社の「ソーソフト」という絵の具もありますがこちらは色数が少なく39色です。

布に描くときは、描く前に洗って糊を落とす事。その際柔軟剤や漂白剤は使わないで下さい。
Tシャツに描く場合は裏移りしないように中に厚紙をいれて描き、描き終わり次第抜き取り、乾燥させてください。アイロンでの定着が必要な絵の具で描いた場合は120℃のアイロンを1分30秒あてて下さい。

トールペイント、メディウム で検索すればたくさんヒットすると思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング