ベーターとVHSのことを詳しく教えてください。
あとなぜVHSのほうが普及しているのかも知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

要素 意味」に関するQ&A: meta要素の意味

A 回答 (5件)

以前NHK(たぶん)で、VHS方式が家庭用ビデオの標準になったあたりのことをやっていました。



松下はベータとVHSいずれを選ぶか迷っていたようですが、松下幸之助氏が、松下を訪れたソニーの盛田会長を前に「少ない部品構成と安さ」でVHSにする、という意味のことを話したと言われています。将来世界中に普及することを想定するとその方がよい、ということもあったように記憶しています。
ユーザーとしてVHSの長時間録画には大きな魅力を感じましたが、メーカーサイドでも勢力図が大きく塗り替えられていった、ということなのでしょうね。

もっと正確に、と思って念のため調べましたら以下のページがありました。あくまでソニーの視点ですが。

参考URL:http://www.sony.co.jp/Fun/SH/2-2/h1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。参考になりました。URLまでのして貰ってめっちゃ嬉しいです。

お礼日時:2001/10/13 01:26

VHSは「ビクター・日立・シャープ」の頭文字ではありません。


「Video Home System」の略称で、#2のpartsさんがおっしゃる通り、開発したのは日本ビクター単独です。(日立は当初、ベータ陣営じゃありませんでしたっけ?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報を戴きありがとうございます。

お礼日時:2001/10/13 01:21

こんばんわ。


さてベータですが、当時のテレビ局に納入していたソニーが家庭向けに同様な方式で作成したものです。
現在もカムコーダーはテレビ局では標準の方式です。
ですから画質に関しては最高だったはずです。
ただ「画像はいまいちでも2時間録画できる」という米国人の要求にVHSがいち早く実現したため、ベータは少しずつ減っていきました。
ベータが2時間録画できるころには大勢が決まっていたようです。

実は私も一度も使ったことはありませんが、ベータを一台持っています。
いずれ何かのときに使うこともあるでしょう。

現在ではデジタル化が進んでいますね。
これからはCCDの能力で決まっちゃうんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。詳しく書いてあって参考になりました。

お礼日時:2001/10/13 01:28

まず、VHSを開発したのはビクターです。


ソニーがβを開発し、もともとβの方が性能上は上でした。

何が、VHSを標準にしたかといえば、一般にソフト(セルビデオ)や技術提供などですね。後は、価格です。
VHSは性能や画質ではベータに劣っていたぶん、価格やソフトなどでリードし一般化していきました。するとさらにソフトが増え、採用メーカーも増えるとなりました。それに加えて、3倍モードなどの特殊録画機能なども効果があったようです。

対してソニーは高級路線の画質重視などへと変化しました。そのため、結果的にソフトなどで見劣りし、さらにVHSがS-VHSやW-VHSを出すようになれば、ソニーの画質やハード的要素も意味がなくなります。結果的にベータは消えるとなったわけです。ただし、家庭用でだめだったのですが、画質などのハード面では強かったため、業務用ではベータカムで成功しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

めっちゃ詳しく書いてあって、すっごく参考になりました。情報ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/10/13 01:31

βは言わずと知れたSonyが開発したアナログ・ビデオの方式です。

VHSは松下傘下の日本ビクターと日立とシャープが合同で開発した方式です。3社の頭文字を取って名づけられました。
電器各社を巻き込んで、シェア争いをしていましたが、米国でVHSが圧倒的に勝利したために日本でもVHSが事実上の標準となりました。

シェア争いしていた当時は、専門誌などの評価はβの方が高かった記憶があります。ハイバンド化してより一層の高画質化を計ったのも、βの方が早かったような気がします。
それに対抗する形で、S-VHS方式が出来ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/13 01:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVHS→DVDへ

VHSからDVDへのダビングを頼まれました。

現在私が使用しているのは東芝のレコーダーなのでビットレートなどの細かい設定はできます。

知り合いの家でスカパーを録画したビデオテープ(3倍モード)が2本あります。
多分3時間*2で、6時間です。
これをDVDにしたいのですが、どのレートが適切でしょうか?
一応2時間ずつ3枚くらいに収まれば…と思ってるんですが。

もちろん今のVHSより映りがよくなることはないのはわかっていますが、できるだけ映像、音声落とさず、
DVDにしたいなと思ってます。

Aベストアンサー

目安となるビットレートを計算できる「DVD作成のための計算機」というフリーソフトがあるので使かってみられては?

2時間(120分)だと映像が4700Kbpsぐらいになるはずです、
これぐらいなら目立ったブロックノイズは出ないと思います、
3時間なら3000Kbpsなので動きのあるシーンとかではブロックノイズが目立つかもしれません。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se257815.html

QVHSからDVDに

VHS出力からビデオキャプチャーカードを使って映像を入力してDVDに録画したいのですが、どのビデオキャプチャーカードを購入すれば良いですか?

家庭のDVDプレーヤーで再生でき、画質、音質がなるべく良い方がいいです。

パソコンのスペックは
CPU:P4 3.06G HT Mem:512M DVDは書き込めます。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、ハードウェアエンコードか、ソフトウェアエンコードかで、選択肢が
変わってきます。

高画質を望むのであれば、Huffyuv等losslessコーデックでキャプチャし
TMPGEnc等でパラメータを詰めてじっくりエンコードするのが良いでしょう。
この場合、ハードウェアエンコードである必要はありません。

No.2の方が紹介して下さっているMTVX2005は、先週発売されたばかりの
新製品ですから、購入して掲示板等にレビューをあげて下さると、
喜ぶ方が大勢いると思います(いわゆる「人柱」になれます)。
こちらはハードウェアエンコードのカードです。
ちなみに、一つ前の型 MTVX2004はあまり評判が良くないようです。

音声は無圧縮(リニアPCM)だと結構容量を食いますので、AC3エンコーダが
あったほうが良いでしょう。

上記を見て面倒だな~と思ったら、東芝のRDや松下のDIGAと言った
家電レコーダをお勧めします。せっかくの高性能なPCが役立ちませんが。

QVHSの値段

家にあるVHS(メン・イン・ブラック)のケースの裏を見たら、定価が税抜きで15800円と書いてあったのですが、VHSが定価で売られていた頃は全部そんな値段だったんですか?

そうなら、何故そんなに高かったんですか?

Aベストアンサー

そんな価格でした。
ターミネーター2が16800円とか、どのソフトも1万円オーバーでした。
なので、今のDVDやBDの感覚で映像ソフトをおいそれと買えない時代でしたね。
せいぜい、レンタル上がりの中古を買う程度ですが、レンタル上がりだとテープが伸びたりしていて、画質も音質も劣化しているのが常でした。

なぜ高いかというと、ビデオテープのソフトは、DVDやBDより圧倒的に量産性が悪いからです。
DVDやBDは容易に量産が可能ですが、VHSのようなビデオソフトは、テープを1本1本専用デッキに入れて映像を磁気テープに書き込んでいました。もちろん何十台何百台のデッキを使ってですが。
書き込み時間がかかりますし、デッキへの投資も高価、なおかつ今のDVDよりも本数は売れないですから、量産効果が得られず、高止まりでした。

90年代前後のVHSデッキは10万円オーバーのものが多く、普及していたとはいえ、今のDVD
に比べると普及率も低かったでしょう。

つまり、需要も低く、VHS自体のコストもDVDより高いですから、当時のソフトは高額だったわけです。
DVDになって安く量産できるようになり、プレーヤーも単価が安くなってから、DVDやBDの映像ソフトは爆発的に売れるようになりました。ですから、量産効果で更にコストが下がって、安く手に入るようになりました。

そんな価格でした。
ターミネーター2が16800円とか、どのソフトも1万円オーバーでした。
なので、今のDVDやBDの感覚で映像ソフトをおいそれと買えない時代でしたね。
せいぜい、レンタル上がりの中古を買う程度ですが、レンタル上がりだとテープが伸びたりしていて、画質も音質も劣化しているのが常でした。

なぜ高いかというと、ビデオテープのソフトは、DVDやBDより圧倒的に量産性が悪いからです。
DVDやBDは容易に量産が可能ですが、VHSのようなビデオソフトは、テープを1本1本専用デッキに入れて映像を磁気テ...続きを読む

QVHSに録画する方法

パソコンの画面をVHSに録画したいのですが、
どのように接続すればいいのでしょうか?
詳しく教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ダウンスキャンコンバータというものが必要です。
つなぎ方としては・・・・・
パソコン→付属のケーブル→ダウンスキャンコンバータ→付属のケーブル
→音声&映像端子へ(ビデオ&プロジェクタ等々)になります。

ビデオカードにS端子が有るけど~・・・・・と言う場合は、TVにも表示できますが動画等の再生は出来ませんでした。(経験者談)

ダウンコンバータについては、参考URLを見て下さい。
(形状が詳しく判らない「箱しか載っていないので」点もありますが~)

参考URL:http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-vga/nv-cv1600l/index.html

QVHSの録画画質について

市販のS-VHSテープの中で、画質の良いおすすめのメーカーはどこでしょうか?
また、120分用と180分用では画質に違いが出るのでしょうか?

Aベストアンサー

<S-VHS Std.>
 S-VHSシリーズでは最も下位に位置するグレードです。SONY、TDK、
 Victor、Maxell、FUJIFILM の5社から発売されています。
 このグレードでは、FUJIFILM か Victor あたりがよさそうでうす。 
 FUJIFILM の画は、明るく色もきれいです。

<S-VHS HG>
 昔は各社で販売していましたが、D-VHSの影響で、今は TDK と Victor
 だけになってしまいました。このグレードは、格段にスタンダードより
 画質が向上しています。
 TDK と Victor の画質は互角ですが、音質は Victor の勝ち! 奥行きの
 あるクリアな音でとれます。

<S-VHS PRO>
 ここも、D-VHSの影響でさびしくなった。SONY、Victor、Maxellから発売
 されています。このグレードのテープはどれもカセットが重くできている
 ので、走行時の安定感と振動の低減から落ち着いた感じの画が再生されま
 す。このなかで最も良いテープは Victor の「Limited」です。画質も音質
 も抜群、ケースも立派で値段も高い!
 しかし、このグレードのテープは手に入りにくい。大型店や専門店でない
 と扱っていない。
--------------------------------------------------------------------
以上のことから、私のお勧めは、Victor S-VHS HG「XZ」です。Limitedの技術が生かされていて画質も音質も良いし、値段も手ごろ?でよく売られています。
あとは、下記のURLを見てください。エフ商会は記録メディアの専門店で現在売られているS-VHSテープが写真つきで見ることができます。

>120分用と180分用では画質に違いが出るのでしょうか?
 naka53さんの回答と同じです。

 

参考URL:http://www.f-shokai.co.jp/

<S-VHS Std.>
 S-VHSシリーズでは最も下位に位置するグレードです。SONY、TDK、
 Victor、Maxell、FUJIFILM の5社から発売されています。
 このグレードでは、FUJIFILM か Victor あたりがよさそうでうす。 
 FUJIFILM の画は、明るく色もきれいです。

<S-VHS HG>
 昔は各社で販売していましたが、D-VHSの影響で、今は TDK と Victor
 だけになってしまいました。このグレードは、格段にスタンダードより
 画質が向上しています。
 TDK と Victor の画質は互角ですが、音質は Victor の勝...続きを読む


おすすめ情報