前にもカキコしたものです。宗教に詳しい方もしくは、自分のやっている宗教に似ていたら教えてください。その宗教は、四国八十八カ所を回るらしいんです。あとわかっているといえば、自分のやっている宗教の詳しい話を相手にすると、相手は、その宗教に入らなければならないそうです。もしはいらないと教えた人間に常識では、考えれない悪い事がおきるらしいです。あと分かっている事といえば、結婚する時は、奥さんも旦那も両方その宗教に入らなければ結婚できないそうです。前にここにおとずれた時もこの宗教の名前すらわかりませんでした。どうか知っているかたいらっしゃったら教えてください。手がかりがこれしかありませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Bbaさん今日は、四国八十八ヶ所の巡礼の宗教のことですね。


結論から云うと「真言宗」です。平安時代の初めごろ日本では仏教は未熟で朝廷は遣唐使として最澄と空海一行が密教を学ぶべく今の中国へ危険を冒して行きます。
最澄は官吏として空海は私学生として行くのですが、話は長くなるので・・・
最澄は比叡山で天台宗を空海は高野山で真言宗を起こします。ともに密教です。
空海は四国の生まれで四国各所で修行します。そこから四国八十八ヶ所の巡礼が始まった訳です。巡礼は何日も掛けて八十八ヶ寺回るのですが各札所で、お参りした後奉納所で奉納帳に「奉納」の印など書いてもらい、最後は八十八の印と書の後
本当の最後、奈良高野山で印を貰います。
「情報の天才ー空海」↓
http://www.kcg.ac.jp/acm/a6064.html

参考URL:http://www.yonden.co.jp/sikoku/sle/sle03.htm
    • good
    • 0

伝統宗教から、信仰宗教まで、それに近い主旨の教義の宗教は沢山あります。


ですが、地方の祈祷師や、小さな宗教法人が行っている可能性も有ります。
四国八十八箇所めぐりも様々な宗教がやっています。
絞り込んで回答できませんので、なにか手がかりを継ぎ足してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「カキコ」って、なんですか………???

「カキコ」って、なんですか………???

Aベストアンサー

「書き込み」のことです。

Q宗教法人税

こんな時に宗教法人税をかければよいと思うのはアホでしょうか?

Aベストアンサー

こういう時に限らず、課すべきですね。

あとパチンコ税も。

Q宗教について

こんにちは。
よろしくお願いいたします。

相手(友達)の誕生日を祝ってはいけない宗教というのはありますか。

友達は宗教に入っていますが、なぜか誕生日の日だけ機嫌が悪いです。
ただ、嫌われてるだけでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 誕生日が祝ってはいけないは知りませんが
宗教によって何も食べてはいけないと言う日がある宗教もあります。
カルシュームが足りないと人はイライラしますからね。

Q何んていう宗教?

僕の彼女が宗教に入ってるらしいんですが、何んの宗教やっているの?と聞いても教えるとあなたもその宗教にはいらなければいけない、、、、、っていうのです。教えてもらった人が入らないと教えた人に悪い事がおきるらしいです。どなたかこれだけで分かる方いらしたらどうか教えてください。ちなみにその宗教は四国八十八ヶ所を回るらしいです。あと秋に会合があるみたいです。このままだと結婚もできません。と゜うか僕をたすけてください。

Aベストアンサー

そんな彼女早く別れたほうがいいです。
自分も入信すればいいとか思っているなら大きな勘違いですよ。

若いと結婚は二人の事と思いがちですが、両家のDNAが交じり合い
結びつくということを考えてください。
そのような思想に凝り固まっている彼女の家族もそうなのでは?
あなたが自分の親族と一切縁を切るなら別ですが。

なにを信じるか彼女の自由ですが、人にも言えないようなものは、
宗教とは言えないでしょう。宗教とは人の道を説くものであって、金儲けや
人を惑わすものではないはずです。

特に迷信めいたものを信じる彼女は、この先そのような物に振り回され、だまされやすく、とても人生のパートナーとはいえません。自分がカバーすればいいと思うのは過信です。

あなたは彼女を取り戻したいと思うでしょうが悪い事はいいません、
忘れなさい。
深追いすればするほどあなたが苦しむ事になるでしょう。

私の兄は出て行きました。死んだ者としています。

Q宗教と道徳について。

外国で無宗教と言ってはいけない・・・と聞いたことがあります。
宗教=道徳という考えがあって、無宗教は道徳を持たない人と見なされるから、ということらしいですが・・・

でも、どうして外国の人は宗教と道徳を一緒にして考えるのでしょうか?
私の考えとしては、宗教と道徳は別物だと考えているので、
無宗教でも必ずしも道徳や常識のない人とは思いません。
人としてやってはいけないこと(殺人など)は、宗教に関係ないと思っています。

ちなみに、私の宗教の概念とは、神に対する信仰や厳しい戒律のことです。
道徳は、日常の中で使われている常識などです。

Aベストアンサー

 ANo.3です。まぁ、私の言いたいことはすでにお答えくだすった方もいらっしゃいますが、少し疑問が残っていらっしゃるようですのでもう少しだけ。


>>余談ですが、一つの宗教のみを信じるという感覚もよく理解できないのです。

 それも多くの日本人が共通して日本人がもつ宗教倫理の一つの考えのように思います。これは、日本にそもそも備わっていた文化を受け入れることに抵抗が少ない土壌の影響もありますし、私は仏教とですから仏教系のことから言わせてもらえば聖徳太子の作った(歴史学的にはそうともいえないようですが・・)『十七条憲法』の第十条の中には
「心の怒りを断って、表に怒りを見せることは止めて、他者が自分と違うことを言っているからといって怒ってはいけません。人にはそれぞれの心があります。その心にはおのおのが大切にしたいものが違うのです。相手が正しいとすれば、私が間違っている。逆も然り。意見が違ったとき私が必ず正しいとは限らない。相手が必ず間違っているとは限らない。お互いに正しいことも言うこともあれけれども完璧じゃない間違うこともある弱い一人の人間(凡夫)なのです。どちらが正しくてどちらが間違っているか、誰が完璧な判断ができるだろうか。(筆者訳)」
という言葉があります。このように日本人はどちらが正しくて間違っているかに対して非常に寛容であり、どちらの意見も聞く耳を持つ公正な態度というものが美徳とされます。こういった判断は成否をはっきりさせる文化を持った西洋人には理解できないでしょうね。ただ、「日本人が一つの宗教にこだわりたくない」という理由はこれだけではないと思います。戦前の国家神道やオウム事件というものに対しての拒絶反応という爪あとということも考慮に入れておかねばなりませんね。


>>日本でも宗教的行事をしており、完全な無宗教ではないことが分かりますが、
>>自分の中にある常識に宗教が関わっている・・・ということが実感できずにいます。
>>本当に仏教や神道、儒教の影響を受けているのだろうか?て・・・

 だから「市民宗教」なんですよ。何か特定の宗教ではなく、常識になってしまっているということです。lenji777さんは直接宗教と関わっていないから影響を受けていないということかと思いますが、間接的なかかわりは誰しもが持っています。たとえお寺に行ったことがない神社に言ったことがなかったとしても。これがいい例かは分かりませんが、言葉なんかでも仏教から生まれた言葉を日本人は無意識のうちにかなり使っています。「経営」「自然」「ぜんざい」「無垢」「敬礼」「学生」「生徒」「授業」「実際」「意識」「ガキ」「決定」「上品」「下品」「子孫」「邪魔」「愚痴」等々枚挙にいとまがありません。「落語」「講談」「浪花節」や「茶道」「華道」「香道」日本の芸能と呼ばれるものも仏教の影響下にあるわけです。J-POPだって、源流をたどっていけばお経の読み方、またはキリスト教のゴスペルまでさかのぼれると思いますよ。こんな風に日本人は間接的にでも関わりがあることは否定できないと思います。

 ここからは四方山話と読んでください。私が思うにこういったものを知らずにいるというのは怖いことだなって思うことがあります。宗教は良くも悪くも人を染めていきます。たとえそれが市民宗教であったとしてもです。こういったものを意識せずに付き合うということは無意識の差別を生み出すのではないかと思います。アメリカの研究結果ですが、キリスト教に熱心な地方ほど人種差別が強いという調査結果が発表されたことがあります。こういった研究結果を見ますと、宗教とのお付き合いは難しいですねぇ。ではこのようなことを防ぐためにはどうしたらよいか、私は特定の宗教と意識的に付き合うということが良いのではないかと思います。これは一つの宗教にこだわるということではなく、一つの宗教と意識的に付き合うことで、それ以外の宗教や思想を理解する突破口を手に入れるということです。

 長々自説を述べましたが、最終的にないが言いたいかと申しますと、

>>やはり、欧米の人の感覚はどこか分かりづらいですね(^^;)

 ということは私も分かります。けれども、たぶん向こうの人も日本人の宗教観に関して同じことを思っていると思いますよ。また、もし自分が向こうの方々と同じ環境にいて、同じ感覚にならずにいられるか??きっとそんなことは難しいでしょうね。けれどもそういった考えを理解することはできます。私はそう言った理解に勤めるのが日本人的じゃないかなって思うんですよね。

 またしても長々書き連ねましたが、まとまらぬ文章故読みにくいかと思いますがどうぞご容赦ください。
 合掌 南無阿弥陀佛

 ANo.3です。まぁ、私の言いたいことはすでにお答えくだすった方もいらっしゃいますが、少し疑問が残っていらっしゃるようですのでもう少しだけ。


>>余談ですが、一つの宗教のみを信じるという感覚もよく理解できないのです。

 それも多くの日本人が共通して日本人がもつ宗教倫理の一つの考えのように思います。これは、日本にそもそも備わっていた文化を受け入れることに抵抗が少ない土壌の影響もありますし、私は仏教とですから仏教系のことから言わせてもらえば聖徳太子の作った(歴史学的にはそう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報