win2kを使っています。
 ある日、再起動すると、再起動する前まで使用していたユーザーが忽然といなくなっていました。
 仕方なくadministratorで入り、Document_and_Settingsを見たところ、幸いにしてその消えたユーザーのフォルダと、中身は残っていました。
 それでリカバリーは、苦労なくできたのですが、原因がわかりません。
 考えられることは、焼きソフトを入れすぎたことです。
 消えたユーザーは、wincdr、clonecd、discjaggllerを入れていました。
 以前どこかで焼きソフトを入れすぎてOSの再インストールをせざるを得ない羽目になった話を聞いたので挙げてみましたが、考えられることはそれくらいです。
 何かご存知の方はご一報いただけないでしょうか。
 また、同じような現象が起きた方のこともお聞き願いたく思います。

A 回答 (1件)

ウチの会社のPCでも同じようなことがおきました。


電源を入れた後、ログインしようとすると、
「ユーザープロファイルが見つかりません。」みたいなメッセージが出てきて正常にログインできない状態になっていました。
その後、チェックディスクをすると、いくつかクラスタがやられてました。
「NTUSER.DAT」っていうファイルと、「PageFile.○」(うろ覚え)というファイルが壊れていたみたいです。いまだ特に対策はしてないですが…

現在はTyauさんと同様にAdministratorでログインしてますが、
以前ログインしていたユーザーフォルダの名前が「○○.bak」という風に書き換えられていました。
変更していいものかわからないので、そのままにしてありますが…

メーカー製ではなく、電気屋さんのオリジナルなんでそんなもんかなーって思ってたんですが、OS側になんか問題があるんですかね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報