淡水の水槽を作ろうとしていて、サンゴ砂をひきたいと思ってます。
ですが、水質がアルカリ性になるみたいで、
飼う魚にもよると言われました。

今飼っている魚は、ネオンテトラ・グッピー・
コリドラスです。大丈夫でしょうか?
適さない魚と言うのは、どんな魚でしょうか?
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

強い魚が多いようなので、いきなり入れ替えたりしなければ大丈夫でしょう。


でも、今の環境で安定しているのなら、不安定になる原因になるので慎重によくよく考えて行ってください。

ところでサンゴ砂は細かいの(さらさらの)を使うのは止めたほうがいいです。
底面濾過は使えなくなるし、すぐによごれて汚くなるしで、以前よく知らずに使って、えらい目に会いました。(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験談、参考になりました。よく検討したいと思います。

お礼日時:2002/01/24 13:00

お書きになっている魚種のなかで、一番影響を受けるのはコリドラスだと個人的には思います(というのもネオンテトラはかなり強いのとコリは種類によって許容される水質がまちまちだから)少量を混ぜたり、濾材にいれるのは構わないと(少なくともこの面子なら)思いますが、全部を珊瑚砂にするのはやめましょう。

PHとともに硬度が上がりすぎます。
珊瑚砂だけで飼われるなら、極端に魚種が限られます(いわゆるアフリカンシクリッドだけでしょう)。適さないのはその他全てと言ったら言い過ぎ?PHに影響しない白砂(ガラスや桂砂)はたいていが目が細かすぎるか、逆に大きすぎてゴツゴツしていて魚にキズがつきやすいものが多いように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。

参考になりました。よく検討したいと思います。

お礼日時:2002/01/24 12:59

グッピーは中性から弱アルカリ性が適していると言われています。


ネオンテトラは中性から弱酸性で、コリドラスは弱酸性から弱アルカリ性。

なので、教科書通りの解答なら適さないのはネオンテトラです。
少しずつ慣らしていくことで飼えなくはないです。
ただ、テトラの適正水質は中性から弱酸性です。

で、適さない魚のおおざっぱな説明なんですけど
同じ種類でも弱酸性の魚もいれば弱アルカリ性の魚もいます。

アマゾン川に分布している魚のほとんどが中性から弱酸性なんですが
弱アルカリ性を好む魚もいたりするので、一概には言えません。
ショップの店員に聞くか、魚ごとに図鑑で調べた方がいいでしょうね。

大きなお世話かもしれませんが、
サンゴ砂等の水質を変える底床は、私はお勧めしません。
白い砂なら水質を変えない物が他にもあります。
再考なされては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。

参考になりました。よく検討したいと思います。

お礼日時:2002/01/24 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング