カテゴリーが合っているかわかりませんが、テロ事件で全米に演説するブッシュ大統領は一度も原稿を見ることな、まっすぐカメラを見て話しているのですが、あまりにも長い演説なので何か特別の仕掛けがあるのでしょうか?例えばカメラの上にテロップで流れるようになっているとか?議会で演説するときはやっぱり原稿を読んでいるのでたぶん何かあるのだと思いますが。ただ、原稿を見ないで話しているのを見ると説得力があるというか格好いいですけどね。
小泉首相は得意分野は結構語りますが、難しい問題は急にトーンダウンしてゆっくり慎重に言葉を選んでしゃべっているように思います。
 話がそれましたがテレビ演説用に原稿を見ていないようで見られる方法ってあるのですか?

A 回答 (2件)

「プロンプタ」という機械を使っている可能性が高いですね。


これは、カンペを画面として表示するものです。手元に撮影するカメラが
あれば、見ている本人の意のままに内容を表示させることまでできます。

で、中継用のカメラの下にこのプロンプタをつけておくと、本人はプロンプタを
見ながら喋ることができ、カメラとの距離があるので、カメラを凝視しているように
見せることも可能です。

そういえば、日本でも、細川護熙元首相が使用していました。このときは、
机の上にプロンプタを置いているのですが、マジックミラー方式で、
記者側からはガラス板があるように見えるも、読み上げ側からは原稿が見えている
という仕掛けだったと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そういえば細川首相のとき話題になっていましたね。日本の政治家ももっとこういう物を利用するのも良いかもしれませんね。原稿棒読みの人が多いですからね。

お礼日時:2001/10/13 08:28

プロンプターを使っていたかも。


国内では、細川元首相もご愛用でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そういえば細川首相のとき話題になっていましたね。日本の政治家ももっとこういう物を利用するのも良いかもしれませんね。原稿棒読みの人が多いですからね

お礼日時:2001/10/13 08:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q演説会場?演説会会場?

教えてください!
仕事で演説会の会場入り口の案内掲示を作るよう頼まれていますが、「○○太郎 個人演説会場」か「○○太郎個人演説会会場」どちらがが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「○○太郎個人演説会会場」です。

「演説会場」は演説をする会場であり、「演説会々場」は用法が間違っています。

演説会をする会場=演説会会場です。会が繋がり読みにくければ
半角スペースを入れ「演説会 会場」とすれば良いです。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/bsh/words/yougo.htm

Qジョークを交えた演説

アメリカでよく見られるジョークを交えた演説ってありますよね?
あれってどんな感じでやればいいんですか?

人に聞くのも変ですが・・・

Aベストアンサー

ああいう世界には、文案を練る専門家がいます。決してアドリブでやっとているのではないんですよ。
効果などを全て計算しますから、素人が太刀打ちできるレベルのものではありません。残念ながら、日本はジョークの習慣が無く、エキスパートはほとんど存在しません。

まあ、一般人としては、パーティジョーク集(PLAYBOYなど)などを覚えて、臨機応変に使うくらいが関の山でしょう。最近だと、ロシアジョークなどが効果的かも(忘れられつつあるけど、シチュエーションは覚えているという意味で)。

Q会議で虎の巻を見ながら話すこと

来月、会議があります。
会議の場にあまり慣れておらず、しゃべるのもあまり得意じゃないし、会話コンプレックスも多少あるのですが(笑)、事前に少し練習やイメトレをし、虎の巻を用意しようと思います。

会議では、司会の隣で座ったまま発表します。
(ホワイトボードなどを使わない 報告会のようなもの)
虎の巻をときどき見るのなら自然だと思うのですが、伝えたい内容がいっぱいあって、虎の巻をずっと見てしまいそうです(見ないと言えない)。

リラックスして分かりやすく伝えたいし、少しのジェスチャーも入れたい。
聞いておられるかたの顔も見て話したい。
あまり両隣の人に 虎の巻を見られたくない。(両隣がくそ真面目のちょっとこわい上司)

最初に「どうもうまくすべてを伝えるのが難しいので 虎の巻、見させていただきます」とすなおに カミングアウトしたほうがかわいいでしょうか(笑)

両隣にお堅い上司(当日はじめて会う)、両サイドに前に、大勢の聴衆。
想像しただけで、クラクラ。。。
虎の巻を見られたら 上司にあとから「見せてみ」とか言われるのもちょっとイヤで・・・
でも いかにも堂々と緊張を隠し通し、聴取のためになる報告がしたいです。

虎の巻を見つつも、上手に話すことができる方法を教えてください。

来月、会議があります。
会議の場にあまり慣れておらず、しゃべるのもあまり得意じゃないし、会話コンプレックスも多少あるのですが(笑)、事前に少し練習やイメトレをし、虎の巻を用意しようと思います。

会議では、司会の隣で座ったまま発表します。
(ホワイトボードなどを使わない 報告会のようなもの)
虎の巻をときどき見るのなら自然だと思うのですが、伝えたい内容がいっぱいあって、虎の巻をずっと見てしまいそうです(見ないと言えない)。

リラックスして分かりやすく伝えたいし、少しのジェスチャ...続きを読む

Aベストアンサー

誰でも最初からそんなに上手くは行きません。 欲張らないで場馴れ・練習あるのみです。

言葉の言い回しはともかく、発表内容の数字誤りのない事が最も注意せねばならないことです。
この点メモを見ながら話すことはどなたも良く使われていることなので特に断る必要はありません。

しかしながら、一言一句忠実に原稿を読むと言うのは相手に信頼性を与えることが出来ませんから、
自分の伝えたい事柄を順序良く整理して自分のスタンスで述べる事が基本になってきます。
ものまねや余計な思惑はほとんど出来ないと思い、最低限、発表の所要時間を掴んで皆さんとの
バランスを考えて下さい。

どういう会議の進め方での雰囲気かは分かり兼ねますが、直属の上司や同僚に目配りや助太刀を貰う
可能性を考え、出来るようなことなら前もってお願いと原稿の点検をしてもらえれば最高のものになるでしょう。

会議と会場の性質からパワーポイントは使われないようですから、その辺りのことは割愛します。

Q出版されなかった書籍の原稿制作料はどうなるのでしょうか。

出版されなかった書籍の原稿制作料はどうなるのでしょうか。
 今年5月ごろの出版予定ということで原稿を作成しました。
 今年2月に引き渡したあと、まったく連絡がないため調べたところ、出版されていません。
 原稿作成料金ですが、出版されない場合は支払われないのでしょうか。テープおこし等も含めて200時間ほどかかっています。
 相手は去年立ち上げた個人経営のとても小さな出版社で、数冊の本を出版しています。
 原稿については「あんな対談をよくこれだけまとめてくれて感謝しています」とのことだったのですが。

Aベストアンサー

同業の者です。

ご質問の内容ですがハッキリ言って契約によります。まずは契約内容の確認を。

印税契約をなされたのであれば、出版されない限り支払われない可能性が高いです。
ですが、納品時に支払われるという買い取りだった場合は、支払われるべきでしょう。

また、納品後、あるいは出版後の翌月、ないしは翌々月に支払われるという
出版社も多いですよ。小さい出版社・編プロや、大手でも弱小部署ですと、
出版後・納品後、3~4ヶ月後というのもザラです。
その辺はきちんと確認なされていますか?
もし出版後という契約をしてしまっていた場合、
出版されない限り、支払われないことも可能性としてゼロではありません。
この辺、口約束だけで動いていた場合、かなり危ないです。

ですから、担当の方あるいは担当部署に確認を取った方がいいと思います。
担当のところで話が止まっている可能性もありますし、
うっかり忘れられているケースも結構あるかもしれません。

契約上、問題がないのに対応してもらえない場合は、
上司の方をご存知でしたら、メールなどで必ず同送して問い合わせましょう。
それでも対応してもらえない場合は怪しいと判断して
次のステップ↓に移る必要があります。

ご承知のように、現在、出版社や編プロはインターネットの普及により
全体的に冷えきっており、安価での作業や踏み倒しが横行しております。
今は会社のため、そういった不具合はありませんが、
フリーの時代は、いろいろなことを経験しました。
参考までに書かせていただきます。

下請け会社、フリーランスの人や外注の間では
「発注書」あるいは「契約書」は必須としています。
口約束・信用だけでやりとりするところはかなり危ないと判断できます。

もちろん、長年のおつき合いなどで信用関係ができているのであれば、
書面より作業を優先することもあるでしょうが、
急にその担当者が辞める、急に会社が倒産する、部署がなくなるという
ケースでうやむやになることもゼロではありませんから、
最低でもメールやFAXなどで「発注内容」「発注期間」「発注金額」
「支払い予定期日」「その人の氏名・連絡先」が入ったものは
もらっておく必要があります。

で、もし契約書がないという場合で(契約書があってもですが)、
支払ってもらいたいのであれば、とにかくしつこいくらいに催促することです。

そういったトラブルが頻繁にある(支払い能力が低い)会社でしたら、
催促がしつこいところから優先して支払われていきます。
(私はこれで倒産前に7~8割ほど支払ってもらったことがありますが
ほかの人は印刷所も含めて、ほとんど支払ってもらえなかったそうです)
言わない人ほど泣き寝入りの状態になります。

納品から時間が経っていくごとに
請求に対応してもらえる確率が下がりますので、
メールや電話の対応がいい加減なようでしたら、
(金額がハッキリしているのであれば)請求書を送付しましょう。
複写を残すのはもちろんですが、送付の記録が残る形がベストです。

それでも、かなりヤバそうな雰囲気をかもしだしてきたら
とりあえず「内容証明」を送っておきましょう
少しお金がかかってしまうのは確かですが、
法律を踏まえて請求をすることで、
「ヤバイ」と相手が思って対応してくれる場合があるのです。

さらに、いろいろやりとりしたあげく、支払い方法を手形で、と
言い出した場合はかなり怪しい会社です。
いよいよもって倒産の可能性が高いと言えます。
そういった場合は「申し訳ありませんが手形の扱いがわからないので
必ず現金でお願いします」と必ず現金(振込など)にしてもらいましょう。
半金が即金(現金)で、半金は手形というのも怪しいです。
(>最悪、半金もらえたらいいやと思うのであれば、それで応じてもいいです)
手形は倒産されたらただの紙切れです。
とにかく分割でもいいので、現金で払ってもらうことが大切です。

「相手がいい人だった」「また仕事がもらえるかも」と言い出せない気持ちは
大変よくわかりますが、誠意を持って対応してくれない相手(会社)や、
踏み倒す相手(会社)に、そんな風に思うのはお人好し以外の何ものでもありません。
相手に取っては大変踏み倒しやすい相手ということになってしまいます。

もし、相手が「今はお金がなくて」と泣きついてきたら、
分割に応じたりしてもいいと思いますが、
その場合は「何円」を「何月何日」までに支払ってもらえるか、
きちんと書面(最低でのメールやFAXなど形に残るもの)でもらうようにし、
それが守られなければ、法律の力に踏み切った方がいいと思います。

長くなってしまいましたが、きちんと支払ってもらえるといいですね。
一意見として参考になれば幸いです。

同業の者です。

ご質問の内容ですがハッキリ言って契約によります。まずは契約内容の確認を。

印税契約をなされたのであれば、出版されない限り支払われない可能性が高いです。
ですが、納品時に支払われるという買い取りだった場合は、支払われるべきでしょう。

また、納品後、あるいは出版後の翌月、ないしは翌々月に支払われるという
出版社も多いですよ。小さい出版社・編プロや、大手でも弱小部署ですと、
出版後・納品後、3~4ヶ月後というのもザラです。
その辺はきちんと確認なされていますか?
もし出...続きを読む

Q★一度話し出すと話が長い上司の対応★

一度話し出すと、話の長い上司のAさん。
(1)現在、残業中。
(2)早急にやらなければならない仕事がある。
(3)その仕事の中で、Aさんに質問をしなければわからないことがでてきた。
(4)Aさんの気分を害することなく、円滑に話を切り上げなければならない。

どうすればいいのでしょうか・・・

Aベストアンサー

こういう時は素直に正攻法です。
「A課長、おっしゃることは承知しました。
(または、お話しの途中で)
誠に申し訳ございませんが、○○の件を早急に進めなければ間に合いません。私では分からない点があり是非教えていただきたいのですが、今、よろしいでしょうか?」


このように切り出してください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報