現在、広告代理店の制作部でコピーライターをしていますが、
将来的には絶対、絶対韓国で働きたいのです。(韓国企業か日本企業どちらでも)
けれど、韓国では就労ビザの取得が難しくて、日本語教師以外の職業は、
相当難しいと聞きました。必ずしもコピーの仕事には、こだわっていませんが、
こんな私が韓国で就職するのは、「不可能」なんでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まったくの素人アドバイスなのですが、ご参考までに...日本で韓国に支店のある会社に就職をし、そこから出向させてもらう。

又、日本にある韓国系の会社に就職をしてそこからの出向等抜け道はあると思いますよ。現にわたしの友人の妹がロッテ(韓国系製菓会社)に日本で就職をし、たまたま大学で韓国語を専攻した事があるという理由のみで今韓国のロッテホテルへ出向させられ働いています。ストレートに韓国で就職をすると言うよりこの方法の方がより高確率ではないかと思いますが...参考になるか分かりませんが頑張って下さい!私も韓国大好きです(:
    • good
    • 0

基本的にどこの国でも外国人が労働ビザを取得するのは難しいことです。

考えてみると「高い費用使ってビザを発行して外国人を雇う必要性」ってのがどれぐらいあるかが問題です。まさにその外国のかたでないとできない仕事でしか意味がないのです。

で、韓国でコピーライターとなると、現地の雑誌じゃまず日本人を雇う必要性などありません。現地の人間でいいのですから。ですが、たとえば現地の日本人向けの雑誌などは日本人が必要でしょうね。

向こうで働くには韓国語が流暢にできないと取材も何もないでしょうし、不可能とはいいませんが、強力なコネでもない限り、非常に困難であるといえましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内需型企業と外需型企業では今後どちらがいいのでしょうか?

内需型企業と外需型企業では今後どちらがいいのでしょうか?


内需型企業(インフラなど)や外需型企業(自動車、電機など)のどちらにも行けるとしたら皆さまはどちらに行きますか?今後、40年働くとして・・・どちらも大手企業だとします。

Aベストアンサー

内需型企業(インフラなど)外需型企業(自動車、電機など)
という切り分け方をするのはちょっと疑問ですが・・


自動車、電機なども内需を重視していたものが
昨今の不景気で国内の個人消費が落ち込んだ
(構造型不況なので今後戻ることはないと思います。)
エコポイントも一時のものですし。

安価な中国製品、中国東南アジアインドの安い人件費で
国内雇用が落ち込んでおり一層国内需要を冷え込ませています。

そこで輸出はどうかというとトヨタは売れすぎて、
アメリカでバッシングにあっております。


インフラ系は落ち込むことはあってもなくなることはないでしょう。
また、日本の環境技術は世界に先んじていますので
海外での環境エンジニアリングでも大いに活かされるでしょう。

インフラは応募者多数で大変ですががんばってください。

Qブラック企業がなぜあるのか、どうしてうまれたんでしょうか? ブラック企業がもし日本から全部なくなって

ブラック企業がなぜあるのか、どうしてうまれたんでしょうか?
ブラック企業がもし日本から全部なくなってホワイト企業だけになったら日本はどうなりますかね?あり得ない話ですが、

Aベストアンサー

ブラック企業は昔からあったと思いますが、
今の堂々とまかり通っている現状は、私は色々な要因が重なった結果だと考えます。

バブルがはじけた後の就職氷河期で新卒学生の就職が超買い手有利な市場になってしまったこと、
デフレが継続、もしくは一時的な回復はあるもののデフレ傾向のまま経済状態が続いていること、
受け入れるルールが整備されないまま、企業の中で急激な競争・成果主義を推進した結果、企業の利益のみが優先されそのしわ寄せが労働者に来てしまったこと、
規制緩和政策で派遣労働が緩和されて色々な分野に広がってしまったこと、
その規制緩和で過当競争が生じてしまい労働者にしわ寄せが来てしまったこと、

バブル景気以前からの問題で、長い労働時間が美徳の風土があったこと、
労働組合活動は70年代から退潮傾向にあったものが、派遣労働・契約労働が常態化したことで機能しなくなったこと、

まだまだブラック企業の問題が多くなったのには、原因や要因がたくさんあると思います。
100%ブラック企業をなくすことは出来ないと思いますが、
ブラックが少なくなれば、普通の企業であれば経営者が仕事の目標を明確的確に示さないと生き残れない状況に陥るので、
経営者の力量が向上し逆に競争力が高まるようにも思います。

ブラック企業は昔からあったと思いますが、
今の堂々とまかり通っている現状は、私は色々な要因が重なった結果だと考えます。

バブルがはじけた後の就職氷河期で新卒学生の就職が超買い手有利な市場になってしまったこと、
デフレが継続、もしくは一時的な回復はあるもののデフレ傾向のまま経済状態が続いていること、
受け入れるルールが整備されないまま、企業の中で急激な競争・成果主義を推進した結果、企業の利益のみが優先されそのしわ寄せが労働者に来てしまったこと、
規制緩和政策で派遣労働が緩和され...続きを読む

Q新卒で外資企業に就く方法を教えてくださいませんか? 外資企業の募集や説明会はすごく早いと聞きます、

新卒で外資企業に就く方法を教えてくださいませんか?

外資企業の募集や説明会はすごく早いと聞きます、どの時期に何かなど、経験のある方お願いします。( ; ; )( ; ; )( ; ; )

外資企業といっても色々ですが、シンガポールやタイのどこか大きめの企業、営業、事務など色々できたら嬉しいですが。。。

1番良いのはアメリカで働きたいです。アメリカの西海岸の方のアパレルや車やIT今の所、なんでも良いので…?。

大雑把な流れだけ教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

日本の外資系企業ですと、海外に出る機会は出張を含めてあまりありません。
現在はどの外資系も予算削減のため、ビジネストリップは必要最低限に抑えていますので、ヒラのうちは余程のことがない限り、年中日本のオフィスに居続けることになります。

また外資系には、本国のHRからのジョブオープニングに応募すると、本社や他国のオフィスなどへのトランスファーが叶うといった制度を設けている企業もありますが、そのような制度で海外転勤が叶ったという話はめったに聞きません。

質問者は海外勤務を希望されているようですが、その場合は外資系ではなく、日本の大手商社や自動車メーカーなど、海外に事業を展開している企業の方がチャンスがあるのではないでしょうか。

Q大企業の人たちが偉い人に見えて、中小企業のオッチャンたちがまるで偉く見えないのですが、偶像ですか?

大企業の人たちが偉い人に見えて、中小企業のオッチャンたちがまるで偉く見えないのですが、偶像ですか?

Aベストアンサー

まさにそのような先入観だけしか知らない、大人と話しさえしない、そんな方の判断です。
しかし、偶像とは全く違います。

Q海外就職の就労ビザについて

現在、経験と職種を重視し、海外も視野に入れた転職活動しています。

イギリス、ドイツ、スペインにある現地企業から電話インタビューの申し入れがあるのですが、みなさんは就労ビザ発行が必要な状態に対して、どの様に答えていますか? 

電話インタビューのリクエストがあった企業は、日系ではなく全て日系企業と業務提携している現地企業で、業界経験が2~3年以上で日本語が堪能であることが条件のポジションなので、タダでさえ日本発信のニッチで特殊な業界で日本語が堪能な現地人がいないであろう中、業界経験が豊富であることと日本人であることのアドバンテージをどうインタビューで伝えたらいいものか、色々と調べています。(前職の同僚は半数以上、その業界で海外転職しています。)

現在の欧州の就労ビザについて外国人受け入れ状況について最新情報をご存知の方、アドバイスをよろしくお願いします。会社にとって就労ビザ発行などの費用がかかることまでは理解しているのですが・・・、何がネックなんだろうと気をもんでいます。


アメリカ在住の友達が言うには、「その国に移住するのも縁だよ~」なんて話してくれてはいますが・・・。また欧州では、現在自国民優先で雇用をしているといった話も聞きました。

よろしくお願いします。

現在、経験と職種を重視し、海外も視野に入れた転職活動しています。

イギリス、ドイツ、スペインにある現地企業から電話インタビューの申し入れがあるのですが、みなさんは就労ビザ発行が必要な状態に対して、どの様に答えていますか? 

電話インタビューのリクエストがあった企業は、日系ではなく全て日系企業と業務提携している現地企業で、業界経験が2~3年以上で日本語が堪能であることが条件のポジションなので、タダでさえ日本発信のニッチで特殊な業界で日本語が堪能な現地人がいないであろう中、業界...続きを読む

Aベストアンサー

欧州ではないのですが、海外(英語圏)の現地就職です。

正直、Pinky Madamさんの質問の意図が見えかねますが、とりあえず、
「ビザが必要である」ことを伝えるのに気兼ねしているのかそれとも、
どういう風にインタビューを展開していくかに悩んでおられるのか、ビザが下りるのか
心配していらっしゃるだけなのか少し分かりかねます。

とりあえず、欧州ではありませんが、一般的なbusiness-visaについてのみ
言及させて頂きますが、相手方はビザが必要であることに
対しては当然、ある程度の心積もりがあるものと思います。そして、そうであっても、
ビザを取らせてでも日本人を確保しなければいけないという状態であることも往々にして
よくある話です。

ビザが発給されるかどうかは「その人でなければいけない事情」と
「職歴」、「学歴」、「会社の規模」が大きく絡んでいるように思います。
特に「日本語が堪能」で、その現地に日本語ができる人間がいない、というのであれば、
その時点で「その人間を雇わなければいけない事情」に大きく加点されます。
あとはその人の職歴、学歴、会社の業務内容と規模ですね。
ただ、日本語ができるというのは日本人であるということから大体自明なので
日本語ができる以上のことをアピールするべきかとは思います。日本語だけしか
できないのであれば、「その人でなければいけない事情」が弱まってしまいます。
転職とおっしゃっているので、新卒の方ではないと思います。で、あれば、
今までの仕事で何をしてきたかが日本語が出来ること以上に魅力をもたせることが
できると思います。

長文、失礼いたしました。

欧州ではないのですが、海外(英語圏)の現地就職です。

正直、Pinky Madamさんの質問の意図が見えかねますが、とりあえず、
「ビザが必要である」ことを伝えるのに気兼ねしているのかそれとも、
どういう風にインタビューを展開していくかに悩んでおられるのか、ビザが下りるのか
心配していらっしゃるだけなのか少し分かりかねます。

とりあえず、欧州ではありませんが、一般的なbusiness-visaについてのみ
言及させて頂きますが、相手方はビザが必要であることに
対しては当然、ある程度の心積もりがあるもの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報