「未経過割引」の意味を教えてください!
ある辞書には英語の unearned discount =未経過割引とあり、別の辞書には unearned discount =過分の割引>割引資格のない顧客が受取る現金での割引、とありました。
つまり、未経過割引とはそういう意味なんですか?それとも、この2つは別の用法なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

別の用法と想います。


unearned revenue は【会計】前受け収益 という意味があるとのことですから、 unearned discount も同様に会計上の用語で、割引したうちまだ実現していない部分(=未経過割引)を意味するのではないかと思われます。たとえば、1年後を支払期とする10万円の有価証券を9万円で取得したとすると1年後には1万円の収益になりますが、半年後に決算期を迎えその時点で10万円の資産として計上する場合、支払期までの半年分の割引額(5千円)を未経過割引すなわち前受け分として計理し期間損益を計算するものだと思います。
なお、unearned には <労せずに得た、身に余る> との意味もあるとのことですからその意味では「過分の割引」という訳になるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。現在、ある会計系システムの翻訳に携わっておりまして、この用語の意味がわからず、たまたま見つけたこのサービスに質問させていただきました。
大変参考になりました!

お礼日時:2000/12/18 13:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部首の覚え方??

ふと思った疑問です。
科と料でなぜ部首が違うんでしょうか??

そもそも、どのようにして部首が決まるんでしょうか??
こういうのは覚えるしかないんですか??
法則とかないんですか??
漢検を受けるので、そういう所をはっきりさせておきたいんです。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
 質問を拝見して、その疑問はもっともだと思いました。
 さて、疑問を解決するのに、漢字の成り立ちをちょこっと知ればかなり楽になると思います。漢字はもともと象形といって、「山」はやまの形から「川」はかわの流れからできたのは有名な話ですが、では「科」や「料」という漢字はどやってできたの?というと・・・、「科」は収穫の意味をあらわす「禾」と読み(音)を表す「斗」が組み合わさってできた文字(形声文字)であり、「お米」を「はかる(斗はマスの象形)」意味の「料」(会意文字)とは文字の出来かたが違うのです。部首とは、『意味を表すいわばメインの部品』をさすので、その漢字の意味としてどちらの部品に重きをおいて使っているか(というより、制作当時作られたか?ですが)ということになります。
 もっとも、通常はこんなに細かく調べて漢字を使っているわけではないですし、部首がどれだかわからないものがでてくるのも無理はないとおもいます。
 それでもほとんどの漢字は経験からどのカテゴリーに分類されるか(さんずいか、きへんか、くさかんむりか)だいたいわかりますし、間違えやすい部首は限られています。(漢字検定に出題されやすい漢字も。)そこのところは割り切って暗記でいいのではないでしょうか?
 そして時間のある時にでも、なぜその部首なのかという漢字の起源について思いをはせる事ができればつまらない漢字の勉強も少しは楽しくなるかもしれませんね。
 では勉強がんばってください!

こんにちは
 質問を拝見して、その疑問はもっともだと思いました。
 さて、疑問を解決するのに、漢字の成り立ちをちょこっと知ればかなり楽になると思います。漢字はもともと象形といって、「山」はやまの形から「川」はかわの流れからできたのは有名な話ですが、では「科」や「料」という漢字はどやってできたの?というと・・・、「科」は収穫の意味をあらわす「禾」と読み(音)を表す「斗」が組み合わさってできた文字(形声文字)であり、「お米」を「はかる(斗はマスの象形)」意味の「料」(会意文字...続きを読む

Q顧客別評価をしたいのですが

顧客別評価をしたいのですが例えば
A社 売上800万 粗利益 100万 (12.5%)
B社 売上500万 粗利益  99万 (19.8%)
C社 売上 25万 粗利益  10万 (40%)
があるとします。
粗利益率ならC社、粗利益ならA,B社がトップですが
実際B社は同じ100万を稼ぐのに営業費がA社より効果的です。
C社はもっと効果的でしょうが、粗利益そのものが少ない
こういった経営指標を分析してB社が一番貢献しているというような
関数や計算式はありますか。宜しくお願いします。

     

Aベストアンサー

残念ながら、この数値を入れれば、答えが出るような、関数や計算式はありません。管理会計で悩む問題です。

売上、粗利益は、はっきりしていますので、経費をどう計算するかです。

経費を概算で計算するときに、多額な経費に着目します。恐らく人件費と思います。

各社の営業担当者の人数か従事割合は如何ですか?概算で集計できませんか?

・ 営業担当者が複数であったり、各社に入り組んでいる場合、各担当者に、従事割合、例えば、各人別にA社に50%、C社40%、C社10%などと掌握し、
・ 次いで、人件費の概算をランク別などに平均値を出して、該当者ごとにこの従事比率を乗じて、結果を集計し、
・ 各社ごとの人件費を差引き、人件費控除後の荒利で比較するような方法があります。

人件費以外では、売上に直接的に関係するような費用、例えば、運送費、倉庫料、あるは、何か業務委託している場合外注費、アフターサービス費などなどを計算すれば、より精度の高い分析になるでしょう。

Q「酎」の部首について。

漢字検定2級の、練習問題20の2をやっていました。

そして、「酎」の部首と部首名を書き出す問題で、
それで酎の問に私は、

  寸(部首)、すん(部首名)

と解答しました。
そして答え合わせをしたところ、
この酎の部首は「酉(とりへん)」が正解でした・・

寸(すん)だと思ったのですが、酎のような部首が2つくっついてる漢字には、優先する部首があるのでしょうか?
部首のシステムがあまり分かりません><
ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも一般的には形声文字と見做して主要な意符(義符)は「酉」であり、「肘」が省画された「寸」の方は「チュウ」という音符(声符)と解して意符「酉」の部首に組み入れられているということでしょう。
面白いのは肝心の「酒」が「酉」の部首になく「サンズイ」に入っている辞書もあるなど、解字にも変遷や辞書それぞれのポリシーの相違が見受けられることです。(例:「岩波漢語辞典」)

とまれ、「漢検 漢字辞典」では部首は「酉(日暦(ひよみ)のとり)」の3画になっています。
単に「酉(とり)」では「鳥(とり)」「隹(ふるとり)」と混同しやすいことからでしょう。
他の辞書では「ひよみ(暦)のとり」(「岩波漢語辞典」)、「日読(ひよみ)のとり」(「大字典」)と、同訓でも当てられた漢字はそれぞれ異なっています。
「酉(さけ)扁(へん)」とする通称もありますが、本来は酒壺や徳利の形からの象形文字なので「さけづくり」とか「さけのとり」と呼ぶ辞書もあるようです。

ことほど左様で、試験には試験向きの辞書が欠かせない現状なのかも知れません。

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも...続きを読む

Q仕入割引の割引料に消費税はかかりますか?

売掛金の回収に際して、支払期日前に金利分を差し引いて、手形ではなく現金で支払をしていただいております。
その金利の計算方法なのですが、税込の売掛金に対して、年利×手形サイト×365日×消費税という計算を得意先がしてきます。
税込の売掛金なのに、さらに税金がかかるというのは二重課税になっている気がするのですがどうでしょうか?
また、通常利息には消費税はかからないのではないでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします

Aベストアンサー

仕入割引(ご質問のケースでは、正確には売上割引ですよね)であれば、消費税においては、値引き等と同様に対価の返還として取り扱われますので、課税対象となります。
下記サイトをご参考にされて下さい。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6363.htm

割引額の計算方法についても、税込み・税抜きというより、売掛金という債権の額そのものに対しての計算ですので、税込みの債権額に対して計算されるものと思いますので、間違いないものと思います。
二重課税というより、売掛金はもらうもの(課税売上)、割引料は支払うもの(課税売上の返還)ですので、そういう事にはなりませんよね。
(当然先方も、仕入は課税仕入、割引料は課税仕入の返還として処理される訳ですし)

Q音符が部首になっている漢字

形声文字では、意符が部首になるのが原則のようですが、原則があれば例外もあるだろうと思います。
つまり、音符が部首とされている漢字、です。

たまたま「錦」を見つけました。
手持ちの漢和辞典(2種)では、いずれも部首が「金へん」の形声(会意形声)文字であり、「キン」という音は部首の「金」から来ている、とあります。
だとすると音符が部首になっているわけです。

こういう漢字、多分他にもあるだろうと思うのですが、ご存知の方はご教示下さい。

なお、同じ漢字でも辞書によって部首が違う場合があること、部首の分け方は絶対ではないことは承知しておりますので、その点のご指摘は無用です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「碩」は[頁]が義符、[石]が声符
「到」は[至]が義符、[刀]が声符
「賊」は[戈]が義符、[則]が声符
「修」は[彡]が義符、[攸]が声符

「甥」は[男]が義符、[生]が声符
「舅」は[男]が義符、[臼]が声符
齊部の字はすべて[齊]が声符。
「齊」を亠部に収容して、それぞれを本来の義符の部に振り分けるのが妥当な処置だったでしょう。

Q償却資産申告書 種類別明細書(増加資産・全資産用)表の「価格」欄の意味を教えてもらえないでしょうか

償却資産申告書内の種類別明細書(増加資産・全資産用)表にある「価格」欄の数字の意味を教えてもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その欄を使うのは『電算処理方式により申告』を行う方なのですが?
ネット等で手引書を閲覧したことはございませんか??
 ・東京都税事務所
  http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/info/h28_shinkokutebiki.pdf
   ↑ ここの18ページ目以降に書いてありますが、簡単に言えば、固定資産の減価償却した後の金額です

Q漢字の部首について

漢字の宿題をしていて分からないところがあったので質問しました
部首・部首名は分かっているのですが、どの部分が部首なのか分からない漢字がありました
その漢字のどの部分が部首なのか教えてください!!

『甚』部首:甘(「甘」の部分がどこにあるのか分かりません)
『炎』部首:火(上か下、どちらが部首か分かりません)
『褒』部首:衣(「衣」が分かれていていまいち分かりません)

解答よろしくお願いします

Aベストアンサー

甚 : 下の 匹 という部分を外してみると、甘 という文字になります。甘 という文字の二本の縦棒を少し下に伸ばして、その下に 匹 という文字をくっつけると 甚 という文字になります。

炎 : なるほど、上下とも 火 ですね。でも、あえてどちらが部首になるのかというと、私は下の部分だと思います。災 や 灸 のような文字を見ると、下の部分を部首として取っています。まず 火 があり、その 火 の上に燃え上がると 炎 になるのでしょう。

褒 : 哀 や 表 という文字と似た形です。褒 の場合は 保 という漢字の下にある部分が 衣 です。衣という文字の場合には上の部分がありますが、あれは人の首のあたりを意味して、その下が衣服のえりもとを表すそうです。漢字によっては、首の部分が略されて衣服のえりもとを表す部分だけの形になっています。

Q日別に別カーソルを参照する

こんな質問をすると、もう少し勉強しなさいと起こられるかも知れませんが
困っていますので、どなたか教えてください。

OLしてますが、会社の業績計算で日報の報告で毎日遅くなりデートも出来ません。
困っているのは、会社のシステムから、毎日の日別のリストが出ます。
毎日出ますが、日別の月間データになってます。
A1 1日 データ
A2 2日 データ
A3 3日 データ
  ・
  ・
A31 31日 データ
こんな感じで、1日1行で出ます、

この様な様式が数種類あり、日報と称している様式に毎日
今日は12日なので、12日の行の数字を、コピーしている
超原始的な事務をしています。

データもエクセルなのでリンクをはるとかはできるのですが。
今日が12日なら12行目の12日のデータ、13日なら13日のデータを
集計表(日報)の特定のセルに日別により、
その日のデータを入れたいのですが

色々見てやったのですが、うまり行きません、

どうかよろしく、お願いいたします。

Aベストアンサー

一例ですが・・

1.前提
日別のリストがsheet1にあり、日報sheetにsheet1のデータを自動参照するものとします。
sheet1には、ABCの各列にその日のデータがあり、これを日報sheetの3行目のBCD列に参照するものとします。

日報sheetのB1に参照したい日(例12日の場合は「12」)があるものとします。

2.関数の入力
(1)日報sheetの3行目のBCD列を選択(反転させる)
(2)そのまま、上部窓fxの右側に =OFFSET(Sheet1!A1,B1-1,0) と入力し、CTRLとshiftキーを押したままEnterキーを押す。
すると式が{=OFFSET(Sheet1!A1,B1-1,0)}配列式に変わります。

これでOKのはずです。なお、関数式はこの画面からコピーし、EXCELへ貼り付けできます。

Q部首名

中学の子供が利用するのですが・・・
部首名が載っているサイトってありますでしょうか?
例えば、湯で検索したら、部首は「さんずい」で、読みは「ゆ」と出てくるような・・・
いろいろ調べてみたのですが、部首は出てきても、その部首の読みがわからなかったりで、いまいち納得のいくサイトがないので、あれば教えてください。

Aベストアンサー

部首名のサイトなら、こちらがいいかもしれません。

http://dearbooks.cafe.coocan.jp/kotoba03.html

Q職業別、契約別の平均給与が分る資料

色々と検索をしながら探しているのですが、これと行ったサイトが見つかりません。職業別、契約別に平均給与(報酬)を掲載しているサイト等はありますでしょうか?ご存知の方は、是非とも教えてください。

Aベストアンサー

確認した訳ではないですが、あるとすれば厚生労働省のサイトで、白書等を掲載しているページを調べて見られたらいかがでしょうか?


人気Q&Aランキング