昔、地域の広さや経済力を示す単位であった石(こく)は キログラムに換算すると何キロでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

石(こく)は重量の単位ではなく、容積の単位です。

一升の100倍・一斗の10倍です。米一石は約150kgです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!容積の単位だったんですね。
助かりました~。

お礼日時:2001/10/13 23:55

すいませ~ん!


参考URL入れていませんでしたので改めて。

参考URL:http://www.naozane.co.jp/okome/tani.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたURL見てみました。
こういうことだったんですね!
とても参考になりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/10/14 00:06

少々補足を…



参考URLを見ていただけばわかりますが、(当時の)一俵=四斗です。平安時代までさかのぼれば、一俵=五斗です。

また、枡の大きさも一定ではなかったので、時代により増減がありますし、広さや経済力を示す単位としても、あくまでも「このぐらいの収穫があるだろう」(あるいは実績?)と言うことで、干ばつや水害により収量が減ったり、あるいは何らかの工夫により収量が増えたり、開墾によって田畑が増えたり…。あくまでも、大まかな目安と言うことだと思います。
    • good
    • 0

米の収穫量で藩の経済が左右された時代からの習慣的換算法として、一石が約150キロは数値としては正しいのですが、当時収穫した米はモミのまま俵に入れられ保存されました。

(現在は玄米の状態)一俵の重さは人が持ち運んで移動できる量と重さから(たぶん)約60キロとなりますが、あくまで容積が基準です。昔の豪傑は二俵を軽く持ち上げたなどといわれますが、現在の60キロ入り(玄米)より軽かったといえます。

現在は精米5キロ、10キロ単位の袋入りで販売されていますが、収穫量(籾つき)と比較すれば、籾摺り→精選→玄米→精米の過程で約3割は重量が減っているでしょう。収穫した米(籾)は乾燥により約15%減量しますが、これは今も昔も変わらないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございました。
厳密にいうと150キロではないんですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/13 23:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q565平方キロメートルはどのくらいの広さなのでしょうか?

ガンダムに出てくる様なシリンダー型の
スペースコロニーの話なのですが
直径6キロ、長さ30キロ
1000万人が住める想定らしいのですが
計算すると約565平方キロメートルです

この広さがピンときません
同じ様な有名なものと比較出来るものありますか?

Aベストアンサー

淡路島の面積が592平方キロメートルらしいです。

Q単位換算について

単位換算の話ですが、ある文献で500-1200(lbs.)=22.7-54.4(N)とありました。当方で計算したところ、2222.6-5334.2(N)となります。根本的に何か違うのでしょうか。

Aベストアンサー

 あはは懐かしい、500-1200を見て僕は直ぐわかりました。500~1200lbs.はランク分けです、伝統的な数値なんです。細かな説明よりもこれを見てください
http://www.californiacaster.com/CASTERS/COMPUTER/heavyDuty.html
日本もつい最近まで「その力は500キログラムです」などと平気で使ってましたよね。今でも普通の人はそうかな?それなんですよ。そのポンドは質量ではなく力、重量なんです。たぶんネット検索で調べてlbsは質量だと結論付けたと思うんだがそれは違います、質量としか解説してないサイトは欧米の実状がわかってないですね。
今までアメリカはメートル法を拒否し続けたが、今は嫌々ながらSI単位系も記すようになった過渡期なんですよ。だが一般社会では誰もニュートン単位で書いてある数字なんか気にもしてません。
僕は過去に、このサイトでSI単位系と重力単位系の事を何度か書きました。しかし、重量単位系を肯定する反発もあって、年齢層の高さに驚きました。
過去にも書いた比喩を、ここに再び使います。
「今までは力をキログラムと言いましたが、今度から新しくニュートンと言います。1キログラムが9.8ニュートンです。」これは笑えませんよね。キログラム重を全く習わなかった世代が存在するのが事実ですから。そして、同じように、質問者が見た技術文献?も、「今までは力をポンドと言いましたが、今度から新しくニュートンと言います。22ポンドが1ニュートンです。」と、その人なりに精一杯の表現なのです。

 あはは懐かしい、500-1200を見て僕は直ぐわかりました。500~1200lbs.はランク分けです、伝統的な数値なんです。細かな説明よりもこれを見てください
http://www.californiacaster.com/CASTERS/COMPUTER/heavyDuty.html
日本もつい最近まで「その力は500キログラムです」などと平気で使ってましたよね。今でも普通の人はそうかな?それなんですよ。そのポンドは質量ではなく力、重量なんです。たぶんネット検索で調べてlbsは質量だと結論付けたと思うんだがそれは違います、質量としか解説してないサイトは欧...続きを読む

Q単位の換算

宜しくお願い致します。
曲げ応力の求め方で、M=-10N・mがはりにに作用し、
I=9.630*10^-5、Z=8.667*10^-4の場合
σmax=M/I* e=M/Zの式で計算すると記載してありますが、
答えが、σmax=-1.154kPaとなっています。
どの様に計算すれば、この答えになるのかさっぱり判りません。
単位の「N・m」がどうやって「kPa」するのか判りません。
数字は、10/8.667*10^-4=11538.017と出ますが、
単位の変換が良くわかりません。詳しい方のご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

これを理解するためには、Pa という単位が、圧力の単位であり、その実体は、1Pa = 1N/(m^2) であることがキーです。
もう一つ、Iの単位が必要です。
次元解析すれば、I の単位は、m^3 (体積?)でしょうか。

-10Nm / (8.667*10^-4)m^3 = 11538 N/m^2 になります。
1N/m^2 = 1Pa なので、11538N/m^2 = 11538Pa = 11.538kPa です。
どうも、どこかで一桁違っている気がしますが。

Q単位換算

アルミニウム熱伝達率:7[W/m2℃] は0.000007[W/mm2℃]であっていますか?

Aベストアンサー

あってます。

Q流量単位 Nm3→m3換算

流量単位 Nm3からm3への換算が分からず困ってます。

例)発熱量 9700kcal/Nm3のものがあるとして、これをkcal/m3になおしますと、ボイルシャルルの法則RV/T=RV/Tにて、
  0.15*10^6*V/(273+20) = 0.1013*10^6*1/273
  v=0.725 
*圧力0.15MPa  温度20度とします。

  9700÷0.725=13379.3kcal/m3でして
  9700kcal/Nm3→13379.3kcal/m3であってますか?

Aベストアンサー

大雑把にはその理解でいいのですが、
厳密には実在ガスによるずれ、圧縮係数を考慮する必要があります。

9700kcal/Nm3というと都市ガス13A相当になりますが、
13Aの場合一般的にノルマル条件(0℃、1気圧)では圧縮係数が0.99程度になって、
ボイルシャルルの式に対して1%ほど体積が小さく(=熱量が大きく)なります。
精度をどの程度求めるかによりますが、便覧などを参考に、圧縮係数を見積もられることをお勧めします。

また普通は計測された流量(例m3/h)を温度、圧力補正をして
ノルマル流量(例Nm3/h)に換算して表示することが多いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報