劇場版第一作「宇宙戦艦ヤマト」を色々知りたく思っています。
ご教授よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは。

「ヤマト」のサイトはたくさんあるのですが、
そういう「ヤマト」のサイトを集めた「ヤマト友の会~英雄の丘」と
いうサイトがあります。リンク集などもありますので、まとめて
あちこち見に行けると思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/2264/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速いってみようと思います。

お礼日時:2001/10/14 12:30

書かれていることだけだと漠然としていて、何を書けばよいのか分かりません。


とりあえず、公式HPのURLを乗せときます。

参考URL:http://yamato.channel.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いや、、、とにかく色々この作品に関する情報ならなんでも教えていただきたいのですが、、、

お礼日時:2001/10/13 12:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙戦艦ヤマト(劇場版)

先週末、ヤマトのビデオ借りて観ました。久しぶりに観て、ホント面白かったです。
ただ、ヤマトの劇場版が何本もあり、どういう順番だったか記憶が定かではありません。作品の公開順お分かりになる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

No.1の方の回答で合ってますが、
テレビシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2」の後に
劇場公開ではなくTVスペシャルとして放送された
「新たなる旅立ち」が
後日談となる「永遠に」の前に入ります。

ですのでこの順番になります。

1.TVシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」全26話
2.「宇宙戦艦ヤマト 劇場版」
3.「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」
4.TVシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2」全26話
5.「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」
6.「ヤマトよ 永遠に」
7.TVシリーズ「宇宙戦艦ヤマトIII」全25話
8.「宇宙戦艦ヤマト 完結編」

Q宇宙戦艦ヤマト2199 劇場版について

「ヤマト2199」最終回で、「劇場版ヤマト2199 2014年公開予定」と予告が出てましたが、
どういう内容が予想されるでしょうか?
やはりTV版の総集編的な内容になるのでしょうか?

一応完全新作とはなってましたが・・・。

2や3のリメイクだったら「2199」ではなく「2200」や「2201」ってタイトルになってるはずですもんね。(苦笑)

Aベストアンサー

 旧作の「さらば宇宙戦艦ヤマト」かなぁと思って居ます。それで完全に終わりにしたいのでは。

 旧作では劇場版で別れたのに、大人の事情でテレビシリーズで延命して劇場版が作られていったので。

 ただ、2199は残せます。その年を基準とした時代設定ということで。


 アンドロメダがもう一度みたいなぁ。ヤマトは頑丈でアンドロメダは木っ端みじんだったし。

Qガンダム側戦艦と宇宙戦艦ヤマト側戦艦どっちが強い?

ガンダム側戦艦は地球連邦軍(U.C0079~0088)(ティターンズも含め)

エゥーゴU.C0087~0088までの戦艦
         vs
宇宙戦艦ヤマト1.2.3シリーズ戦艦どっちが強いのでしょうか。
ルールはms•戦闘機などの発進は禁止
戦艦の実力で勝負
かつのはどっちでしょうか教えて下さい。
(僕は連邦軍•エゥーゴを応援してます)

Aベストアンサー

29万6千光年の旅を成し遂げた程の宇宙戦艦ヤマトは、
ガンダム側戦艦の物資補給や燃料補給が比べようがありません。

ガンダム側戦艦のミノフスキー粒子の存在があっても、
宇宙戦艦ヤマトの攻撃の作戦しだいではガンダム側戦艦の補給はまま成らないでしょうね。

アステロイドシップ計画で、攻守に特化した宇宙戦艦ヤマトは、
宇宙を漂う岩石と化すので、ガンダム側戦艦に発見されない。
ガンダム側戦艦がミノフスキー粒子散布でレーダーを殺しても無駄です。
空間磁力メッキでタキオン粒子を利用した光学兵器やエネルギー兵器を反射させる訳で、
宇宙戦艦ヤマトを沈める事はガンダム側戦艦にはムリです。

波動エンジンがある限り宇宙戦艦ヤマトのエネルギーは無尽蔵でしょう。
ガンダム側戦艦が物資補給や燃料補給の機会に宇宙戦艦ヤマトがアステロイドシップ計画で、
岩盤を回転させてガンダム側戦艦を沈めるとミサイルは消費しないで良い訳で、
で、イザと成れば、極短距離のワープで距離を取ればよい訳です。
更には、ガンダム側戦艦がワープでガンダム側戦艦にぶつければ、
レーダーがどうのこうのの騒ぎじゃない訳です。

なので、ガンダム側戦艦の圧勝ですね、いや、勝負に成らないのでは?。

29万6千光年の旅を成し遂げた程の宇宙戦艦ヤマトは、
ガンダム側戦艦の物資補給や燃料補給が比べようがありません。

ガンダム側戦艦のミノフスキー粒子の存在があっても、
宇宙戦艦ヤマトの攻撃の作戦しだいではガンダム側戦艦の補給はまま成らないでしょうね。

アステロイドシップ計画で、攻守に特化した宇宙戦艦ヤマトは、
宇宙を漂う岩石と化すので、ガンダム側戦艦に発見されない。
ガンダム側戦艦がミノフスキー粒子散布でレーダーを殺しても無駄です。
空間磁力メッキでタキオン粒子を利用した光...続きを読む

Q「宇宙戦艦ヤマト」のストーリーで下記のような内容が出ているのは、どのシリーズ(映画版?テレビ版)でしょうか?

戦いでかなり損傷したヤマトがやっとたどりついた星は、地球軍の修理部隊の駐留している星だった。(この時点で地球はヤマトが破壊されたと思っている)
そして、そこで工員たちが徹夜で修理を続けてくれる。
ヤマトは、再び戦いに飛び立つ前に、徹夜で修理をしてくれた工員立ちに最敬礼で感謝し、発進する。
こんなストーリーがあったのですが、わかりますか?
同じような設定もあるようなのですが、探しているエピソードは
「たどり着いた星で修理をしてくれる工員立ちが徹夜で作業をしてくれる」
「発進時に総員並んで敬礼する」
という、シーンがあるものです。

もうひとつ、あります。
地球が既に占領された状態で、古代たちコスモタイガーの部隊が、確か撤退を命ぜられる。
いったん撤退するが、上空で反転し急降下攻撃する。
「敵の艦隊?が既に地球にいる」
「古代はコスモタイガーに乗って飛び立ち、敵の命令通り一度去ろうとするが、途中で隊に命じ全機で反転急降下し攻撃する」

あまりに少ない情報ですみません。
もし、わかる方がいましたら、よろしくお願いします。

戦いでかなり損傷したヤマトがやっとたどりついた星は、地球軍の修理部隊の駐留している星だった。(この時点で地球はヤマトが破壊されたと思っている)
そして、そこで工員たちが徹夜で修理を続けてくれる。
ヤマトは、再び戦いに飛び立つ前に、徹夜で修理をしてくれた工員立ちに最敬礼で感謝し、発進する。
こんなストーリーがあったのですが、わかりますか?
同じような設定もあるようなのですが、探しているエピソードは
「たどり着いた星で修理をしてくれる工員立ちが徹夜で作業をしてくれる」
「発進...続きを読む

Aベストアンサー

若干、内容が違いますが多分…と思うものを挙げます。

前半ですが、TV第2シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2」の第22話『ヤマト徹底抗戦せよ!』ではないかと。
白色彗星帝国の主力艦隊との激戦で傷ついたヤマトは木星の衛星・ガニメデの基地にたどり着き、補修作業を行います。
ヤマトが傷つき補修する、このとき地球側はヤマトが沈んだと思っている、という2つの条件は合致します。

後半の方ですが、同じく「宇宙戦艦ヤマト2」の第24話『死闘 二人の勇士!』の終盤~第25話『ヤマト 都市帝国攻略作戦』の頭ではないかと。
というのも、ヤマトの全シリーズ(復活篇を除く)を通じで、地球が敵に占領された状態は、「ヤマト2」で地球政府が白色彗星帝国に降伏を決めたこのシーンと、暗黒星団帝国に奇襲された映画「ヤマトよ永遠に」しかなく、「~永遠に」ではコスモタイガーは地球上での戦いには参戦しないからです。
「ヤマト2」での該シーンでは、降伏の調印のために地球の降伏使節が都市帝国に向かう途中で、古代らが登場して「今から攻撃する」と伝えてきます。
とても勝てないと考えた地球官僚は一度は古代らに撤退を命じますが、地球防衛長官が「彼らにかけましょう」と降伏使節の船を反転させ、それを合図にコスモタイガー隊が急降下して都市帝国の真上から、同時に海底のヤマトが都市帝国の真下から攻撃を開始します。
こんなストーリーです。

若干、内容が違いますが多分…と思うものを挙げます。

前半ですが、TV第2シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2」の第22話『ヤマト徹底抗戦せよ!』ではないかと。
白色彗星帝国の主力艦隊との激戦で傷ついたヤマトは木星の衛星・ガニメデの基地にたどり着き、補修作業を行います。
ヤマトが傷つき補修する、このとき地球側はヤマトが沈んだと思っている、という2つの条件は合致します。

後半の方ですが、同じく「宇宙戦艦ヤマト2」の第24話『死闘 二人の勇士!』の終盤~第25話『ヤマト 都市帝国攻略作...続きを読む

Q宇宙戦艦ヤマト2199の第25話について

<質問1>デスラーはヤマトを手に入れることに執着するあまり、自らの生存をガミラス本星告げず、本星に帰還しつつある多数の艦隊を招集することなく、本星から見れば裏切り者扱いのゲール艦隊のみに「門」を維持させて、単艦でヤマトを攻撃した、ということでいいでしょうか。
ヤマトはイスカンダルでゆっくりしていたし、通常ワープでバラン星域に行くのもかなり日数がかかるので、頭冷やして本星艦隊を呼ぶ時間はあった思うのですが、、、このデスラーの行動、みなさんはどう思われましたか。
ところでゲール、、今までの悪行がたたったとはいえ、デスラーへの忠誠心だけはあったのに卑怯者呼ばわりで悲惨な最後ですね。。。

<質問2>ミーゼラ・セレステラがバラン星域まで来た理由がよくわからない。
「帰る星もない。」そうなので、思いつくまま飛んできたのか。
しかし「デスラーが私を置いて死ぬはずない」ともいってるので、偶然ヤマトを追うデスラーと会えたのは、その思いが実ったってことでしょうか。 
運命的といえる話だけど、セレスラの移動の理由に、感じたくない「脚本上のご都合」を少々感じるのは惜しい所でしょうか。みなさんはどう思われましたか。

<質問3>次元潜行艦内にて、ガミラス人とザルツ人の融和の一端が描かれていましたが、その新人のザルツ人は今回が初登場でしょうか。

以上、ご意見を聞かせてください。何卒よろしくお願い致します。


ー追記ーーーーーーーーーーーーー
投稿前に26話も見ました。
ヤマト2199の完全新作が決まったみたいですね。楽しみです。
今のところの関係ありそうな伏線は
1,ドメルと戦っていたガトランティス帝国の一部隊。
2,スターシャ懐妊。
3,メルダ・ディッツとユリーシャ・イスカンダルがデスラー亡き後のガミラスについて、「希望はあります」発言→新生ガミラスは平和国家に?
くらいでしょうか。

<質問1>デスラーはヤマトを手に入れることに執着するあまり、自らの生存をガミラス本星告げず、本星に帰還しつつある多数の艦隊を招集することなく、本星から見れば裏切り者扱いのゲール艦隊のみに「門」を維持させて、単艦でヤマトを攻撃した、ということでいいでしょうか。
ヤマトはイスカンダルでゆっくりしていたし、通常ワープでバラン星域に行くのもかなり日数がかかるので、頭冷やして本星艦隊を呼ぶ時間はあった思うのですが、、、このデスラーの行動、みなさんはどう思われましたか。
ところでゲール、...続きを読む

Aベストアンサー

 <質問1>に関しては、ヘルム・ゼーリックがデスラーを暗殺して帝国の最高権力者になろうと画策した際に、観艦式を開催するという名目で、ガミラス帝国の艦隊の大半を艦隊をバランに集結させており、その後で、ヤマトによって大マゼラン側に繋がる星間ゲートが使用不能となったため、ガミラス艦隊の大半はバラン星の近傍に取り残されしまいました。
 尚、ヘルム・ゼーリックがガミラス星ではなく、バラン星に艦隊を集結させたのは、ヘルム・ゼーリックが、自分が最高権力者となった最初の計画として天の川銀河に本格的に進出する、と発表し、そのためには星間ゲートがあり、銀河系への進出の拠点となるバラン星に艦隊を集結させた方が良いと言っていた様に記憶しております。
 ガミラス星に僅かに残された防衛艦隊の大半は、七色星団海戦においてエルク・ドメルの命とともに失われましたし、親衛隊配下の艦隊は、「第2バレラス」を護衛していたため、その大半は波動砲を撃とうとしていた第2バレラスの爆発に巻き込まれて失われています。(ある程度離れた所にいた戦闘用宇宙艦ですら溶けてしまう爆発であったというのに、宇宙服を着ただけの森雪は、何故か無傷で助かっています[笑])
 ですから、ガミラス帝国に残されている戦力は、バラン星からガミラス星に戻ろうとしていたものが殆ど全てであり、、星間ゲートを使わずに通常のワープ航法のみでガミラス星まで戻るのには時間が掛かるため、ガミラス星に戻ろうとしていた艦隊を、バラン星に引き返させた方が手っ取り早かったのだと思います。
 それに、ヤマトを待ち伏せるためには戦力を配置せねばならず、何千隻もの艦隊に、艦隊として連携が可能な様に戦闘準備を済ませるのには、それなりに時間が必要になりますから、「ヤマトはイスカンダルでゆっくりしていた」事によって生じた時間の余裕程度では、準備を終えるのに十分な余裕があるとは言えません。
 又、何もない宇宙空間において、何千隻もの戦闘艦を配置したのでは、レーダーで簡単に感知されてしまいますから奇襲になりません。
 その点、バラン星の周辺には、バラン星にあった星間ゲートの動力源をヤマトが破壊した際に生じた爆発や、それに伴うバラン星の重力崩壊等によって、集結していたガミラス艦隊の一部の艦が破壊されて生じた残骸や、バラン星から放出された岩塊等のスペースデブリが大量に存在しています。
 そこに艦隊を隠しても、ヤマトの乗組員たちにはスペースデブリだと思われるだけですから、待ち伏せには好都合です。


<質問2>に関してはあくまで私の想像に過ぎませんが、取り敢えずは大マゼラン銀河よりも広大な銀河系へ行こうとして、銀河系に繋がる星間ゲートがあるバラン星宙域に行く途中だったのかも知れません。

 <質問1>に関しては、ヘルム・ゼーリックがデスラーを暗殺して帝国の最高権力者になろうと画策した際に、観艦式を開催するという名目で、ガミラス帝国の艦隊の大半を艦隊をバランに集結させており、その後で、ヤマトによって大マゼラン側に繋がる星間ゲートが使用不能となったため、ガミラス艦隊の大半はバラン星の近傍に取り残されしまいました。
 尚、ヘルム・ゼーリックがガミラス星ではなく、バラン星に艦隊を集結させたのは、ヘルム・ゼーリックが、自分が最高権力者となった最初の計画として天の川銀河...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報