ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ウィルススキャンをしすぎてドライブが痛みPCの寿命が縮む・・
みたいなスキャンによるPCへの悪影響って何もないですか?

A 回答 (3件)

全くないことはありません。


それだけHDDに仕事をさせているわけですから。
但しウィルス感染した場合のことを考えると
どちらのほうがマシですか?という話です。

HDDは消耗品ですから、壊れないように使うというよりも
壊れた時にすみやかに正常な状態に戻せる体制にすることが肝要です。
そのために業務で使うようなサーバーマシンなどは
定期的にバックアップを取得しているのです。

HDDは2年を経過したらいつ壊れてもおかしくないと思ってください。
調子の良い間に定期的にバックアップを取得する習慣をつけておけば
HDDの故障とかにもさほど神経質にならなくて済みます。
    • good
    • 0

こんにちは。



実は、お察しの通りなのです。チェックディスクやデフラグに関してもそうです。なぜなれば、ヘッドやディスクが大忙しになるからです。
精密部品で、可動部があるものは必ず劣化していきます。
    • good
    • 0

近年のアンチウイルスソフトは、特にリソースを無駄遣いする傾向があるので、パソコンCPUの駆動率を上げ、消費電力がやや押し上げる可能性が考えられますが…デフラグのように「リード&ライト」のようなファイルの移動をする訳でなし、ウイルススキャン自体で極端にハードディスクが傷むということは(程度問題ですが)考え難いです。



参考URL:http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20050615.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング