介護保険について、利用者の立場の意見と、事業者の立場の意見を調べています。
事業者、特に施設が、介護保険に対し、どのような対応をなさっているのかを教えて下さい。例えば、「現場で感じる介護保険制度の問題点」「契約制度となり、どういった施設の特色を打ち出したのか」「利用者への対応は変化したのか」などです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

hanboさんの回答に補足です。


施設サービスには、在宅サービスのような「支給限度基準額」は設定されていません。その代わり、要介護度に応じて介護報酬が設定されており、利用者はその総額の1割を負担(減免されている方もいます)する形となります。何が違うかというと、在宅の場合は要介護度に応じて利用できるサービスに限度があるけれど(ヘルパーを週に2回しか利用できないとか、デイサービスを週1回しか利用できないとか)、施設の場合利用者にとっては、利用料が要介護度に応じて変化するだけで(もちろん要介護度が高ければ利用料自己負担額も高い)受けるサービス自体に制限はありません。例えば要介護度が低いからといって、入浴の回数を制限されることもないし、食事が1日2食になってしまうことも、ナースコールに応えてもらうのが1日1回になってしまうこともありません。個人個人の身体精神の状態に合わせて介護を受けることとなります。旧措置制度から介護保険制度に移行して施設利用者がサービスに制限を受けるとしたら、在宅のように給付自体に保険から制限を受けるのではなく、要介護度に応じての収入しかなくなった施設の経営上の問題での制限が有るかもしれません(行事が減ったとか、職員が削減されて実質的に受けるサービス量や質が低下したとか)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

think_iさん,回答ありがとうございました。
介護保険は,利用者のみならず,施設側に与えた影響も大きいようですね。
職員が削減されるようなことも起きているのには,驚きました。
お礼が遅くなって,すみませんでした。
回答,ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 19:42

 介護認定により、1ヶ月に利用できる保険の限度額が設定されますので、施設としては今までは当然サービスの範囲内として行ってきた内容であっても、制限がありますのでその範囲内でしか、お世話をして上げられません。



 介護認定も、一次判定は電算処理されますが大きな都市のばあい、調査に行ったときだけの状況しかわからないため、実態をつかむことが難しいことがあります。

 介護保険料を納めないと、保険給付が9割から7割、最後には一旦全額負担となりますので、低所得者など所得階層の低い方にとっては、保険料が安くなっているとは言っても、負担が大変になってきます。

 以上、参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanboさん、回答ありがとうございました。
介護保険料が納められない方にとっては,最悪の場合,サービスの利用が出来なくなってしまう可能性があるみたいですね。
介護保険に対する問題点というのは,まだまだ,たくさんあるみたいですね。
また,調べてみたいと思います。
お礼が遅くなって,すみませんでした。
回答,ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 19:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「介護老人保健施設」と「介護老人福祉施設」の違い。

 題名の通り、この二つの言葉の意味の違いが分かりません。どなたか知っていたら、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

介護老人保健施設は医師の管理のもとでリハビリテーションなどを
行い家庭への復帰を目指す施設となっています。

介護老人福祉施設=特別養護老人ホームで医師については健康管理
やその指導程度をしてくれるのみ。日常生活での全面的な世話や
機能訓練などの介護サービスを受けることができ、生活の場として
利用することができる所です。

Q『介護保険制度』が利用しやすい制度として定着したのは、何故ですか?

『介護保険制度』が利用しやすい制度として定着したのは、何故ですか?

Aベストアンサー

先の回答者の方とほとんど認識は一緒ですが、試験用に建て前として補足回答をします。

これまで介護という問題は家庭内での問題として捉えられてきました。しかし、周知のように介護はもはや家庭内のみの問題ではなく、社会全体での問題として捉えられてきました。
介護保険制度は社会保険として位置づけられ、ここに、介護保険制度が利用しやすい制度として定着した理由なのではないでしょうか。

きっかけの部分のみ紹介しました。
詳しくは、参考書等を見て肉付けしてみてください。

Q特定施設入居者生活介護の一般入所者と特定利用者の違い

非常に基本的なことであれば申し訳ないですが、外部サービス利用型指定特定施設入居者生活介護事業所の指定を受けた養護老人ホーム(一般入所者30名+特定利用者20名、定員50名)について質問です。
デイサービスやヘルパーなど介護サービスを利用したい場合、特定利用者の20名しか介護サービスを利用できないのでしょうか。
それとも一般入所者を含め50名全員が介護サービスを利用できるのでしょうか。
一般入所者と特定利用者が受けられるサービスの違いがよくわからないのでご回答お願いします。

Aベストアンサー

特定利用者を20名で指定を受けた場合は、外部サービス利用型特定施設の利用者は20名で、30名の一般契約者が要支援・要介護状態になったときは個別契約で在宅サービスの訪問介護や通所介護を利用します。

ただ、特定施設契約は要介護者を中心に利用する方向になるので、概ね要支援者・軽度要介護者が個別契約ですね。

少し先で特定利用者が増加すれば定員枠の拡大も検討の余地があると思います。

個別契約は時間的にゆとりを持って支援を行うことができるでしょうね
特定施設の外部事業者は15分単位で動いて頂くので、利用者にとっては必要な時間を組み入れ、出入りすることで柔軟なサービスになります。
*包括型と異なり、急な対応が出来ないので職員がその任に当たる必要があります。

外部サービス利用型は柔軟な発想のプランが必要だと思います。

Q授産施設職員が利用者ブログを見た場合の利用者の対応

私は精神障害者で精神障害者のための授産施設に通っています。私は2年前からブログを書いています。私を指導する職員に、一度ブログを見せましたが、その後見ないように、授産施設のメンバーがいるところで、指導員に注意していました。
12月下旬に指導員から私のブログに対するコメントを直接受けました。その結果、私はこれ以上のプライバシイーへの指導員の介入を防止するため、ブログを閉じました。翌日、指導員から「ブログを止めたのは俺のせいではありませんよね」と言われました。
私は、ブログを指導員が見る権利を認めています。
ただ、記事を見て直接コメントしてきた時点から、プライバシーの介入と認識して、防衛手段としてブログを止めました。

第1に指導員が、私のブログにコメントをすることが、プラーバシーの侵害であるかどうか。
第2「俺の責任ではない」と答えたことは、指導員がしたことに対する責任逃れの発言か。
第3に指導員のしたことは、私を指導する立場の人間がモラルを超えてしたこであるかどうか。

私は、指導員の行為や指導員に対する憎悪を増し、授産施設へ今後行く方法に考えあぐねています。

また、そのととによって4日間うつ状態となり、精神的なダメージを被りました。

ます、指導員は私への謝罪だけで済むことでしょうか。
次に、私が授産施設へ通うことは、精神的エネルギーを要します。私が、精神障害者であることを考慮して、私が無理なく通えるかどうか。通うにはどうしたらよいか、教えてください。

なお、指導員が私にコメントしたことにつては、私は指導員に否定も肯定も意思を表示していません。
指導員には管理者が1名いることを付しておきます。

以上につきまして、さまざまなご意見を聞かせいてください。

年始早々、こういう問題で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

私は精神障害者で精神障害者のための授産施設に通っています。私は2年前からブログを書いています。私を指導する職員に、一度ブログを見せましたが、その後見ないように、授産施設のメンバーがいるところで、指導員に注意していました。
12月下旬に指導員から私のブログに対するコメントを直接受けました。その結果、私はこれ以上のプライバシイーへの指導員の介入を防止するため、ブログを閉じました。翌日、指導員から「ブログを止めたのは俺のせいではありませんよね」と言われました。
私は、ブログを指導...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

かなり難しい質問であり、自分にも理解を越える部分があると思いましたが回答してみますね。

>指導員が私のブログにコメントをすることがプライバシーの侵害であるかどうか。

一般論ではNOだと思います。見てもらう為のブログですから。問題はコメントの内容でしょう。質問者さんの事が他の方に分かるようなレスをしたりすれば侵害にはなると思います。


>「俺の責任ではない」と答えたことは、指導員がしたことに対する責任逃れの発言か。

担当者は「俺の責任ではない」ではなくて「俺のせいではありませんよね?」と尋ねています。それから察するに指導員の行動によってあなたがブログを止めてしまった事に責任を感じてるんですよ。それを解消したいために「俺のせいではないよね?」と確認してるんですね。
責任を感じてるから責任を逃れたい。
だから「責任逃れか?」と聞かれれば、半分当たり…という事でしょうか。
それに対して質問者さんが苦痛を感じてるなら「いいえ、あなたのせいです」と答えていいと思います。

>指導員のしたことは私を指導する立場の人間がモラルを超えてしたことであるかどうか。

そうは思いません。

疑問なのですが、授産施設でブログを書く事は指導員にとって注意を払わないといけない事なのでしょうか?
うっかり個人情報をネットに載せてしまう事を警戒してるのでしょうか?
その判断が出来ない者なら多少の指導も仕方ないとは思います。
しかし、ブログをする自由も認められるべきだとも思います。
一度担当者とブログについて話し合われたらいかがでしょうか?

担当者の行為に質問者さんが傷付いたのは文章からわかります。でも塞ぎ込んでいてもツライのでまたブログが出来るように行動してみたら良いと思います。

自分も授産施設を覗いた事があります。
確かに知的障害をもった方がたくさん居ました。
でも障害者施設と授産施設って何が違うのか分かりません。
もしよかったら簡単に説明してもらえると嬉しいです。


以上、思ってる事を書きました。
ちょっと質問者さんが傷付くような言い方があったかも知れません。ごめんなさいね。

こんにちは。

かなり難しい質問であり、自分にも理解を越える部分があると思いましたが回答してみますね。

>指導員が私のブログにコメントをすることがプライバシーの侵害であるかどうか。

一般論ではNOだと思います。見てもらう為のブログですから。問題はコメントの内容でしょう。質問者さんの事が他の方に分かるようなレスをしたりすれば侵害にはなると思います。


>「俺の責任ではない」と答えたことは、指導員がしたことに対する責任逃れの発言か。

担当者は「俺の責任ではない」ではな...続きを読む

Q特定施設入所者生活介護事業における運営規程(管理規程)について

現在、社会福祉法人を立ち上げ、特別養護老人ホーム、ケアハウス、グループホーム、デイサービス等高齢者の複合施設の設置を計画しております。

これらの施設には、運営(管理)規程が必要となりますが、ケアハウスの運営規程について質問があります。

このケアハウスは、特定施設の認定を受ける予定ですが、一般の入所者も入る予定です。

この際、ケアハウスの運営規程は別々に作成する必要があるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ケアハウス(及び有料老人ホーム、軽費老人ホーム)の運営規程は個別に作成する必要があります。
これは、「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」(平成11年3月31日/厚生省令第37号)の第189条第1号~第9号に関係するものです。
特定施設入所者生活介護事業の運営規程については、そもそも事業所毎に個別に作成することが義務づけられていますので、他の併設事業の運営規程とは別個に作成する必要があります(特別養護老人ホーム等の一般入所者がケアハウスに入所する場合も含みます)。
介護保険法関係の法令・通知を厚生労働省のサイト(法令・通知検索)で詳しくチェックしてみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報