『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近ガンダムSEED DESTINYの小説があるのを知りました。
現在放映中のアニメ、楽しみにみてはいるのですが、キャラクターの心理描写が足らないなと思うところがよくあります。その点に関して、小説ならば、よくわかるのでしょうか?
読んだことのある方、感想を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

よくわかりますよv


私は二冊とも持っていますが、
キャラの心情、特にやはり主人公であるシン
それにアスラン(行動が謎だったりしましたよね)の
心情がやっとわかりました。
只、キラのハイネが死んだ時の心情がわからなかったのは
残念ですね。
後藤リウさんは描写がお上手ですので
呼んでみる価値はあります。
前作もフレイについてのフォローがあったように
今回もあっさりやられてしまった(笑)ハイネへの
フォローも存在しました。
ステラの描写なんかもとても可愛らしいですv
    • good
    • 0

アニメでは満足出来ない!!ってか、あの時○○はどう感じていたのか?


seedを見ていると必ず思うことですよね(笑)
小説版はそういった部分を補完する副読本としてはかなり、いい線を
行くんじゃないでしょうか?
しかし、あくまで本編ありきの物ですのでオリジナルカットなどは
ほとんどないとおもいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング