あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先月息子(高校1年生)が学校よりの帰宅時、後方からの車が左折時に息子の自転車を巻き込む状態の事故に遭いました。右太ももの付け根の打撲及び擦り傷で全治1週間でした。
本日、保険会社より“示談書”が来ました。
事故後8日間息子の通学が自転車では困難なため、自動車にて送り迎えをしました。事故当時通学にかかる費用は公共交通機関の料金を目安に支払う旨を保険会社から聞いていましたが、示談書には、“この程度の事故であれば通学に対する交通費はない”となっております。
こういった場合どう対処すべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 お子様の事故によるお怪我、お見舞い申し上げます。

自動車事故の損害賠償は自賠責保険を基礎にして支払います。自賠責保険は強制保険ですので支払いに厳しい決まりがあります。支払うべき賠償を支払わない場合、例えば慰謝料を10万支払うべきところを5万円しか支払わず示談致しますと自賠責保険を管理している調査事務所から再示談をするように言われやり直しをしなければ成りません。今回ご質問の自転車での通学困難の場合は担当者の添え書きだけで公共交通機関の料金は支払われる筈です。領収書があればタクシーでも認められる筈です。自賠責保険は12歳以下の子供には通院看護料まで認めています。私も長年損害保険会社の損害調査の仕事をしていましたので、何度も此のような案件が有りましたが、全て自賠責保険に認めて頂いています。任意保険を使うまでもなく自賠責保険でも認められるような事を「通学に対する交通費はない」と言うのは担当者の怠慢か無知でしょうから堂々と遠慮なく請求してください。
    • good
    • 2

再登場です。



>医師からも自転車通学は無理との説明でした。

では、医師から保険会社の方にそのように進言していただくのが簡単な方法ですね。

基本的に保険(保険会社ではない)は根拠のある数字しか相手にしません。保険で補償を受ける際にはやはりそれなりの根拠が必要になります。根拠のない金額を一部の契約者やその相手のみに支払うということは、保険のシステム上(公平性の観点からも)問題があります。

逆に書けば、保険会社としては「根拠さえ揃えれば支払いに応じる可能性がある」ということになります。実態が「自転車での通学が無理」であった以上、なんらかで証明すれば支払わざるを得ないと思われます。医師から進言してもらったり、何かの書類を作成してもらったりと、方法は考えられます。
まず保険会社に「医師が「自転車での通学が無理」といわれたのですが…」といってみてください。その上で、何があれば支払うことができるのか、聞いてみてください。

他のアドバイスのように請求するのもいいですが、「どうしたら保険会社が支払うのか(支払いやすくなるのか)」といった観点も必要です。

こういったことをアドバイスするような人、周りにいないんでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

残念ながら、私の周りには損害保険関係に知人がなく・・・質問させて頂きました。

他の方の“お礼”にもお書きしたのですが、事故当初“当て逃げ”状態でした。
息子に対し適切な処置をしていただけなかった事にも憤りを感じております。(数時間後事故の報告に加害者が出頭されました)

一度も加害者からの謝罪もなく、保険会社からも一方的な書類送付で、担当者との連絡もままなりません。主人は仕事中のため、私が対応しています。

ご親切なアドバイス有難うございました。
医師に自転車の運転が無理であった旨の書類をお願いし、提出いたします。

お礼日時:2005/07/11 11:40

実態がわからない以上、こちらで断定的なことを書くことはできません。



一般に補償を求める際には、補償を求める側が「損害の有無」「損害額」をはっきりとさせる必要があります。
今回の事例では、「単独での通学ができなかったこと」「それに伴う必要な支出(公共交通機関を使った際の費用相当額)」を明らかにする必要があります。

保険会社が「この程度の事故であれば…」と判断しているのは何を根拠にしているかを明らかにしてもらいましょう。もし診断書の日にちなどから判断したのであれば、調査してもらうように依頼しましょう。医師であればもう少し実態がわかるのではないかと思われます。医師が「この程度の事故であれば…」と判断していればこの方法は無意味ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

保険会社は“骨折ならともかく・・・”と言われました。打撲程度では交通費が出せないのが保険会社の一般的考えだそうです。

損害としましては、自転車の修理代金6000円・制服(ズボン)8000円・通院にかかるバス代片道430円・通学にかかるバス代片道460円ですが、実際はバスは利用せず車にての送迎でした。
医師からも自転車通学は無理との説明でした。(右足付け根の腫れがあったため)

お礼日時:2005/07/11 10:57

当初、公共交通機関での交通費を支給するという話があったのに、怪我の状態で拒否するのは話が違う、と申し立てしてください。



その程度の交通費の支払いは受けられるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

事故当時は打撲と裂傷で自転車の運転が困難である事を保険会社に申し立てた所、公共交通機関での計算になると聞いておりました。高校生であれば、通学に対する交通費は支給しないのが保険会社の一般的考えであると言われました。

お礼日時:2005/07/11 10:51

まずは「安易に」示談に応じないことですね。


たとえ打撲と擦過傷程度でも後遺症(跡が残る等)
がありますので期間は十分とって構いません。
一部の保険会社は最初の示談額をかなり低く提示
してきます。納得がいかなければ訴訟も辞さない
という心構えでいることが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

事故は当初“当て逃げ”でした。
息子が帰宅後に言ったのですぐ警察に届けました。
数時間後加害者が警察に報告に来られ・・・
息子は足の付け根部分が相当腫れ、制服も破れていました。
今まで事故に遭遇した経験もないので、保険会社からの提示で示談しないといけないのでは?と思っておりました。とても参考になりました。

お礼日時:2005/07/11 10:48

私なら絶対示談しません。

大事な息子に怪我をさせて「この程度」扱いとは、事故相手本人、保険屋両方にすぐ電話して
「交通費が出せないのならお前が送り迎えしろ!」と言いってちょっとごねれば多分1万前後ですよね?そのぐらいならすぐ出すと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。

今回の事故後の通院・通学は15歳未満であれば、保護者に対してもそれなり?の費用を頂けるらしいです。(N保険会社)高校生になると“骨折”等の重傷出ない限り通学に関わる交通費支給(通院分は出ます)はないということですが・・・
片道40分の通学を2往復して交通費なし!納得できなくて。。。

お礼日時:2005/07/11 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故による通勤費用の請求について

交通事故による通勤費用の請求について教えてください。
自転車通勤中に事故にあったのですが、骨折により通勤が困難になりました。
最初はタクシーで行きました。
そのむねを保険会社に相談し領収書を取っておいてください。ということでした。
次に車がなんとか運転できたので、車での通勤と駐車場を借りることを考えました。
やはり保険会社に相談し、駐車場の領収書をとっておいてください。
車のガソリン代は1km15円でます。ということでした。

通勤費用を出してもらえると思い安心していたのでしたが、
最近話をしている中で、「通院」の駐車場やガソリン代が自賠責で出ますということを言っていました。
通勤はしりませんと言われそうでまだちゃんと確認していないのですが、
どうも「通勤」から「通院」に話が変わっているようなのです。
「通勤」の相談をしたときの回答の証拠はありませんが。。。

そもそも、事故前の通勤手段が困難になった場合の代替交通費というものは、自賠責で補償されるのでしょうか?
自賠責で補償されない分は別途保険会社から補償されるのでしょうか?
保険会社は今回の事故では自賠責(120万)の範囲内におさまると思います。という言い方でした。

治療中ですが、怪我の度合いから想像するに確かにおさまりそうではあります。

質問が長くなりすみませんでした、
よろしくお願いします。

交通事故による通勤費用の請求について教えてください。
自転車通勤中に事故にあったのですが、骨折により通勤が困難になりました。
最初はタクシーで行きました。
そのむねを保険会社に相談し領収書を取っておいてください。ということでした。
次に車がなんとか運転できたので、車での通勤と駐車場を借りることを考えました。
やはり保険会社に相談し、駐車場の領収書をとっておいてください。
車のガソリン代は1km15円でます。ということでした。

通勤費用を出してもらえると思い安心していたのでしたが、
最...続きを読む

Aベストアンサー

>事故前の通勤手段が困難になった場合の代替交通費というものは、自賠責で補償されるのでしょうか?

事故による直接の損害とは認められないため、自賠責では補償されません。
通勤が認められるなら、主婦業をしている人のスーパーへの買い物等の交通費も認められることになります。


>自賠責で補償されない分は別途保険会社から補償されるのでしょうか?

交渉次第です。補償してはいけないという決まりはないため、保険会社が損害認定すれば補償されるでしょう。
小額であれば、そこでモメて示談難航するのもいやなので認められるかもしれません。もしくは慰謝料増額で対応しますとなるやもしれません。まずは保険会社に言ってみないことにはわかりません。

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む

Q物損事故で壊れた自転車が全損かどうかの判断

自動車と自転車(マウンテンバイク)の接触事故で自転車が壊れてしまい、保険屋を通して示談の途中の状態なんですが、何分初めてのことで今どう動けばよいのか困っています。

警察と相手の方と事故処理を行った翌日に自転車屋に持っていったところ「見た目の壊れは小さいが内部や歪みなどはどうすることもできないので基本的には全損扱いになる。修理もできるがメーカー保証が効かなくなる。」と言われ、その後、親にも相談したところ「自転車屋が全損と判断するのはおかしい。」と言われ自転車屋を変えるように迫られました。

そこで質問なんですが、
1、自転車が全損であるかどうか判断するのは誰なんでしょうか?
2、1が自転車屋が判断するのではない場合、自転車屋に何をお願いすればよいのでしょうか?修理の見積と全損の場合の相場を出してもらうことでしょうか?

乱文で申し訳ありませんがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保険屋も 自転車店の見積もりなら信用します。
個人の見積もりは受け付けられません。
基本 その自転車を買った店で 修理見積もりと 修理をお願いするものです。
他の自転車店では、なんでうちの店に来たのか まず疑問 
 見積もりだけしてもらう場合 修理見積もり費用の10%程度の 見積もり料金を請求されますよ。

フレーム交換の場合 部品全バラしで組み換えなので 手間工賃が多く掛かり 新車入れ替えの方が 安く済みます。

新車弁償入れ替えの場合 基本 納車から1カ月以内かな?
1年以上経過している場合 全損弁償の場合 残存価値の査定額 10万のマウンテン 1年で8割 8万円とかになります。
なので 購入店で 修理見積もりで フレーム、フォーク交換、ホイール交換など高額な部品交換見積もりと
組み換え工賃で 新車入れ替えられる修理金額にしてもらい 保険弁償として 新車に入れ替えてもらうことが得策でしょう
あまり古い自転車 4年以上経過や 見た目古びた自転車の場合 保険会社も 高額な修理見積もりはダメですが・・・

フレーム修正などは避けて下さい。交換が良いです。

あと 事故に合うと言うのは、ご自身にも 注意警戒すれば 受けなかった場合が多く 
今後も ご自身が 細心の注意を払い乗らないと また事故に合う可能性が有ります。自転車店に入り浸ってると
事故る人は、2回3回と事故を繰り返しています。 この経験から ちょっとした 不注意や 安易な判断が
事故を再発させるのだと 痛感しています。
 横断歩道も 2歩下がった位置で待つ 信号青でも 左右確認など 当然・当たり前な安全を 確実に 確認することが 重要です。 以後注意してみて下さい。

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保...続きを読む

Q交通事故における物品の保障に関して

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着ていたのはこの半年。大きな穴が肩にあきました),シャツ(購入から約半年血で染まっています),ネクタイ(購入から約半年。血で染まっています),
となります。いずれも領収書などは保管しておりません。

過失割合等は出ていないのですが,基本的に相手の非によるもののはずですが,
こちらが追加でお金を出して購入しなければならないということに疑問を感じています。
購入しに行くのも時間や手間がかかります。
時価云々ではなく,同等品を相手に購入してきてほしいと思いますが,やはり自分で差額分を出して購入するしかないのでしょうか。

ちなみに自分の傷は,頭部裂傷で何針か縫い,通院中です。

よろしくお願いいたします。

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着...続きを読む

Aベストアンサー

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように値引き購入が可能とは限りません。

減価償却による減額がありますが、定価請求が購入価格との差額を
時間と手間に相殺しているような物です。

あまり無茶な購入時期前倒しは不可能ですが、
曖昧な記憶であれば1~2ヶ月前後しても問題ないと思われますよ。

物には減価償却があるので、自分で使っていた分が減額され、
新たに購入するのであれば、差額は自分で出すしかありません。

以前やった手法では、ブレザーの飾りボタンが飛んだ。
ブレザーの減価償却価格は4,000円の評価。
気に入っている物なのでボタン購入(全取替)5,000円。
保険屋に5,000円を認めさせた事もあります。

上手く折衝すれば、補償費用を少しでも多く引き出すことが可能です。


怪我の部分は物損とは別に示談することとなりますが、
通院日数×2×4,200円
治療期間×4,200円
のどちらか安い方を慰謝料としてもらえます。
治療費・休業補償等別途。

総額120万円までであれば自賠責基準でもらえます。

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように...続きを読む

Qバイクでの事故。通勤の交通費は?

過去記事にもありましたが、どうも釈然としないので、もう一度書かせていただきたいと思います。何かご存知の方はアドバイス頂ければ幸いです。

バイクの事故。過失割合、当方が、1~2対、相手方8~9になりそうな状況。

バイクを通勤に使っておりますが、修理の間バイクが使えず、バス電車による通勤を強いられますが、過失割合が1でもある場合には、通勤による交通費は出ないと相手方保険会社にいわれました。

(1)どの保険会社でもそういうものなのでしょうか?

(2)バイク通勤とは言えどもガス代はかかるので、分からなくもないのですが、過失相殺→8~9割りも、、、一切でない、というのはとても釈然としないのですが、どういった根拠に基づいて、そういうようになっているのでしょうか?

(3)話は変わってしまいますが、自賠責による慰謝料は通院日数×4200円のようですが、この掲示板で色々調べると、日数×4200円×2である場合もあるようですが、この差・基準は何なんでしょうか?。
怪我の状態はそんなに重いものではありません。
(既に、自賠責の保険会社から4200円である。とは言われておりますが、、、)

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

過去記事にもありましたが、どうも釈然としないので、もう一度書かせていただきたいと思います。何かご存知の方はアドバイス頂ければ幸いです。

バイクの事故。過失割合、当方が、1~2対、相手方8~9になりそうな状況。

バイクを通勤に使っておりますが、修理の間バイクが使えず、バス電車による通勤を強いられますが、過失割合が1でもある場合には、通勤による交通費は出ないと相手方保険会社にいわれました。

(1)どの保険会社でもそういうものなのでしょうか?

(2)バイク通勤とは言えどもガス...続きを読む

Aベストアンサー

1→何処の保険会社でもそうです。
2→法的賠償は原則、直接損害のみです。例外的に100%無過失の場合に限り代車を認めてます。
3→総治療日数 実通院日数×2 を比べて日数が少ない方が補償されます。
例えば総治療日数20日 そのうち実通院7日の場合
20日×4,200円=84,000円 →×
7日×2×4,200円=58,800円→○

総治療日数20日 実通院13日の場合
20日×4,200円=84,000円 →○
13日×2×4,200円=109,200円→×

比べて少ない方が適用慰謝料になります。
実通院計算の場合2掛け 総治療日数計算の場合はそのまま計算 いづれにしても少ない方が自賠責慰謝料となります。

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q交通事故時の交通費について

 相手方が全面的に悪く相手方保険会社に治療費など全て世話になってます。
そこで質問です。
病院の支払いは立て替えなしですが、タクシー代など交通費は全て立て替えしてます。
また、自営業で週2~3日の仕事なので専業主婦での休業損害がいいと最初に言われそうしてます。
しかし、その場合、仕事をしてないという設定だから、仕事先へのタクシー代は出ないと言われました。
それなら、主婦の仕事としての日常の買い物や銀行、郵便局などなどへ行くためのタクシー代は支払われるのでしょうか?
ちなみに、私は自転車、相手は車での事故で医者からは暫くは自転車禁止と言われてます。
通院のためだけのタクシー代しか支払われないのですか?事故にあってなければ買い物など全て自転車で行き通院以外のタクシー代など私が払う必要もなかったのに・・・

どうも納得がいきません。

また、タクシー代もすでに3万円近く立て替えてます。示談後でなければ支払われないのでしょうか?

その辺も含めてお教え下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。

ツライ毎日を過ごされているようで、お見舞い申し上げます。

なかには、「ふざけんな!納得いかないぞ!ヽ(`Д´)ノプンプン」
という箇所があるかもしれませんが、
最後まで読んでいただければ、幸いです。

先にご質問にお答えします。

Q1.主婦の仕事としての日常の買い物や銀行、郵便局などなどへ行くためのタクシー代は支払われるのでしょうか?
A1.事故の度合い、あなたの治療や通院状況、過去の(示談交渉)事例、被害者であるあなたと加害者の代理人である保険会社の担当者とのコミュニケーションだったり、交渉次第です。

Q2.タクシー代もすでに3万円近く立て替えてます。示談後でなければ支払われないのでしょうか?
A2.おすすめはしませんが、交渉次第で示談前に支払いを受けることも可能です。(そのような事例はいくらでもありますよ)

質問に対する答えは以上です。

そして、立て替えたタクシー代を示談前に受け取ることは(常識の範囲内で)可能ではありますが、最終的に支払ってもらえるトータルの金額を目減りさせる要因となる場合が多いのでご注意下さい。

-----------アドバイス-----------
詳細が分からないので、なんともいえませんが...
文面から察するに、結構損をされる被害者のパターンです。
なぜかというと、まず第一に保険会社のことを全然分かっていないからです。
事故なんて、そんなにしょっちゅう遭うものではありませんので、
全然分かっていなくて当然ですが...

「納得がいきません」
その経験は、私もありますし、相談を受ける際にほとんどの方がそうおっしゃいます。
問題は「納得がいかない」から、どうするの?という点です。
「納得がいかない」から、少しでも多くタクシー代を面倒みてもらう。
これは、なかなかの悪手です。

事故の度合い、治療期間、治療内容、後遺障害の有無その他諸々を考え、
過去の事例と照らし合わせたりなんかして、「あぁ、このパターンならおおよそこのくらい」
という金額を想定します。
その内訳は、治療費(あなたに入るお金ではありません)や慰謝料、タクシー代やお見舞金、
休業補償などです。
大きな目安として、「だいたいこのパターンはトータル金額このくらい」というのがあり、
その中でも、それぞれの項目でおおよその目安となる金額があります。
そして、それらの枠から大きくはみ出すようなことがあれば、保険会社の担当者は、
「おやおや、ちょっと待てよ」となります。

仮にあなたのパターンの場合、トータルで50万円(治療費含む)前後の事例が多いとします。
であれば、全部足して、だいたいそのあたりの金額に落ち着けば問題ありません。
ちょっと、乱暴かもしれませんが、分かりやすくいうと、
「タクシー多いなぁ、じゃあ、お見舞金はなしにしよう」という具合です。
保険会社からすれば、「タクシー代4万円・お見舞い金2万円」「タクシー代3万円・お見舞い金3万円」どちらも同じ6万円ですね。「その被害者が見えない部分の名目」を削る、あるいは調整する、それだけのことであり、トータル金額で大きく上下するようなことは、ほとんどありません。

それこそ、「ふざけんな!そんなの納得いかない!」となるわけですが、
実際問題そうなのです。

「自営業で週2~3日の仕事なので専業主婦での休業損害がいいと最初に言われそうしてます。しかし、その場合、仕事をしてないという設定だから、仕事先へのタクシー代は出ないと言われました」

これは、当然のことです。休業補償は本来、「事故に遭った。働けるけど、そんな気分ではないから、仕事しない。だからその分、払って」というものではありませんね?(あなたがそうでないことは承知しています)

だから、「設定」という表現が、あなた、あるいは保険会社の担当者から出た(そうは考えづらいですが)とすれば、それはあなたの「感情的な問題」もしくは、それをコントロール(なだめる)するための、表現であり、保険会社の担当者とのコミュニケーションで、そういう段階の人は結構トータル金額を削られることが多いので、気をつけたほうがよさそうです。

相手(保険会社)は、「あぁ、よくあるパターンだ。」と思っているかもしれません。
そう思われると、損をするのは被害者なんです。
実際に、そうであってもそうは思わせないことが大事です。
「よくあるパターン」だと保険会社の担当者が思ったとき、同時にこう考えます。
「できる限り金額を抑えられそうな案件だ」

なぜなら、あなたがタクシー代にこだわっているからです。(お気持ちは分かります)
あなたのおケガの度合いが書かれていませんので、的を射ているか分かりませんが、
あなたのケガは確かに、痛い(痺れる)、が、そんなに毎回タクシーを使わなければならない
ほどではない。(主治医は歩くことを禁止しているのではく、自転車を禁止している=歩ける)
しかし、「納得がいかない」あなたはそこに感情が入ってしまい、タクシーを使わなくても
いいときでさえ、タクシーを使ってしまっている。
それも、保険会社の担当者に事前に申し出ることなく、(またはその範囲を超え)
自分だけの判断で立て替え、事後報告。
これでは、保険会社の担当者と上手にコミュニケーションがとれているとは思えません。

あなたは、「納得がいかない」という、その感情をできる限り抑え、トータル金額を少しでも
増額させるよう、努力する。
そして、仮にタクシー代が100%認められない場合でも、増額できた分を頭の中でタクシー代にまわす。
そんな感じで考えることができれば、あなたがこれ以上損をすることはないでしょう。

・保険会社を知ること
・担当者が悪いわけではないこと
・担当者も人の子であること
・加害者の代理人である自分が勤めている会社の仕事としてあなたとお話していること
・客観的にみて、その必要性を感じない場合は、なるべくタクシーの使用を避けること
・感情はなるべく抑えること
・個々の金額や名目にとらわれず、トータル金額で考えること(その方が全然早いです)

文面から察するに、後遺障害の有無は関係なさそうですので、
今からできることは上記の点をふまえ、示談交渉に臨むことかなと思います。

それと、
「自営業で週2~3日の仕事なので専業主婦での休業損害がいいと最初に言われ」
とありますが、保険会社の担当者にしろ、友人のアドバイスにしろ、この提案をしてくれた人には感謝したほうがいいですね。あなたの場合、「休業補償」は、保険会社から支払われるわりと大きな項目です。この部分が違うだけで、トータル金額が全然違ってきますよ。だから、保険会社がこの部分を認めてくれたとすれば、「その大きな部分を認めるから、タクシーはできるだけ勘弁してよぉ~」と思ったりしているかもしれません(笑)そういう部分をあなたが知ってか知らずは別にして、すべて無視してくれば、保険会社の担当者としても、「いいも~ん、他のところで削っちゃうから」という流れになりそうな感じがしますね、相手も人間ですから。

あなたが1日も早くもとの生活に戻れますように。

はじめまして。

ツライ毎日を過ごされているようで、お見舞い申し上げます。

なかには、「ふざけんな!納得いかないぞ!ヽ(`Д´)ノプンプン」
という箇所があるかもしれませんが、
最後まで読んでいただければ、幸いです。

先にご質問にお答えします。

Q1.主婦の仕事としての日常の買い物や銀行、郵便局などなどへ行くためのタクシー代は支払われるのでしょうか?
A1.事故の度合い、あなたの治療や通院状況、過去の(示談交渉)事例、被害者であるあなたと加害者の代理人である保険会社の担当者とのコミュニケ...続きを読む

Q自転車と車の交通事故の保障について教えて下さい!

先日、高校に登校中の娘が出会い頭に車と衝突事故にあいました。

その際足を骨折しました。全治約一ヶ月です。
あと右顔に外傷と全身に打撲があります。

医療費は先方の保険で支払いをしてもらえてるのですが。

あと先方にしてもらえる保障はどこまでなんでしょうか?

お聞きしたいのはまず壊れた自転車は全額保障できるのか?
それと、娘の病院に付き添いに行くため休んだ私(母親)の給料は?
アルバイトしていた娘が一ヶ月近く休むことになった分の給料は?
それと、心身共にショックを受けている娘の体の傷、骨折などの医療費とは別の慰謝料は?
初めてでわからないことだらけなので知っておられる方、そんな体験をした方のご意見を
聞けたら助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交通事故で損害を負った場合、まず人身損害と物損害とを分けて考える必要があります。

まず物損害については現状復帰が原則で、自転車の場合修理代ということになります。
もし修理代が時価額を上回る場合は時価額が上限とされます。
これを一般に「時価額全損」などといいます。
例えば自転車の時価額が2万円だったとして修理代が3万円かかるといった場合は2万円が賠償されます。
その他衣服やかばん時計など身に着けていたものも同様です。

人身損害で賠償される主な内容は、
・治療費
・休業損害
・慰謝料
の3点です

治療費はそのまま病院等でかかった費用ということになり、診断書や診療報酬明細書などの文書料も含まれます。
休業損害はお勤めの方の場合過去3ヶ月の収入を90で割った金額が1日あたりの損害額となります。
(家事従事者の場合は1日あたり5,700円)
慰謝料は自賠責基準では1日4,200円ということになっており実通院日数に応じて支払われます。

家族の休業損害や慰謝料は原則として支払われません。
ですから今回の場合質問者の給料は対象とはなりません。
(お子さんが常に看護が必要な小さい場合は認めらることもありますが)


最終的な損害額を算出した上で、事故状況の過失割合に応じて相殺されることになります。
たとえば自転車の損害額が2万円で過失割合が20%と認定された場合は4,000円を控除して16,000円が賠償額となります。
多少なりとも過失が発生する場合は逆に相手自動車の損害額も賠償する必要があります。

ただし人身損害において自賠責保険の上限額120万円以下で収まった場合で、被害者の過失が70%未満だった場合は減額されることはありません。
しかし120万円を1円でも超えてしまいますと全額に対して過失相殺されます。
今回は骨折ということでその部位や内容にもよりますが、もし120万円を超えることがあらかじめ予測できるような場合は、健康保険を使って治療費を圧縮するなどしないと最終的に被害者の実負担が大きくなります。

以上は基本的な一般論です。
過失割合や損害額の認定方法や具体的な賠償方法については相手保険会社の担当者とよくお話ください。

交通事故で損害を負った場合、まず人身損害と物損害とを分けて考える必要があります。

まず物損害については現状復帰が原則で、自転車の場合修理代ということになります。
もし修理代が時価額を上回る場合は時価額が上限とされます。
これを一般に「時価額全損」などといいます。
例えば自転車の時価額が2万円だったとして修理代が3万円かかるといった場合は2万円が賠償されます。
その他衣服やかばん時計など身に着けていたものも同様です。

人身損害で賠償される主な内容は、
・治療費
・休業損害
・慰謝料...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q人身事故で通院以外の交通費も出ますか?

人身事故に会い現在治療中なのですが、病院への交通費(バス代)以外の交通費(資格学校への往復の交通費)は出るでしょうか?手首の捻挫なので医者からは安静にしてなるべく使わないようにと指示されています。普段は原付で通学しているのですが現在はバスで通っています。

病院への交通費は当然出ると思うのですが資格学校はどうでしょうか?通学していることを証明する書類などを用意しなければばらないのでしょうか?おそらく2000円程度なのであまり難しい手続きが必要ならあきらめようと思いますがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

  こんにちは。怪我は大変ですね。辛い状況はお察しします。

 原付で通学することができないのをバスに切り替える必要があるという事では、医師の診断書が一番有効です。医師に原付バイクの通勤は無理なのでバス通勤が必要である旨を説明して診断書に記載してもらうことが必要です。

 事前に相手方の保険会社に確認して、バス通学費の支払いが可能かと、請求の方法として、医師の診断書やその他の書類が必要かどうかを確認しておくことが必要です。必要書類の発行費用も相手方に請求できますので、領収書をもらって保管しておくことが大切です。診断書などは5000円位します。

 人身事故に遭わなければ、バス通学もする必要がないため、今回の事例からして、原付バイクで通学することが出来ないのですから、通学費も支払われる可能性も高いと思います。

 早く完治して原付バイクで通学できるといいですね。焦らないで確実に直してください。中途半端だと治療が長引くことと、数年してから後遺症が出る恐れがあります。

 大事なのは、治療が長引いても、治っていなければ面倒でも途中で示談しないことです。示談すればそれで治療が終了して病状が完治したものとみなされて、後でまだ治っていないと言っても通用しません。医師の診断書が完治二週間の見込みという診断書でも、医師の指示による正しい治療を行っていれば完治までに半年以上掛かってもまったく問題ありません。とにかくお大事されてください。

 あと、余談ですが、専門家に相談すると明確になります。日弁連(日本弁護士連合会)の交通事故に精通した弁護士が無料で電話相談に乗ってくれますので、不明な点は問合せてみると良いと思います。
 日弁連の交通事故相談センターのサイトを貼っておきます。参考までにどうぞ。↓

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/komatta/madoguchi.html

  こんにちは。怪我は大変ですね。辛い状況はお察しします。

 原付で通学することができないのをバスに切り替える必要があるという事では、医師の診断書が一番有効です。医師に原付バイクの通勤は無理なのでバス通勤が必要である旨を説明して診断書に記載してもらうことが必要です。

 事前に相手方の保険会社に確認して、バス通学費の支払いが可能かと、請求の方法として、医師の診断書やその他の書類が必要かどうかを確認しておくことが必要です。必要書類の発行費用も相手方に請求できますので、領収...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング