親が死去したため、遺産整理をしています。貯蓄型養老保険や預金などの引き出し手続きをしていますが、これらの資金は1箇所の銀行などにまとめないほうがいいのでしょうか?何がいいたいかというと、1箇所にまとめると税務署に目をつけられないかどうかということです。1000万円以上を1つの金融機関に預けるとどうのこうのという話も聞いたことあるようなきがしまして・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

税務署が目を付けるかどうかは故人の今までの収入や申告の経歴・所有不動産の状況などから相続税の対象者かどうかを判断します。

要するに故人の財産が課税対象になるかどうかを貴方が知らなければなりません。相続税の基礎控除は5千万円プラス相続人一人につき一千万円です。つまり相続人が妻と子2名なら8千万円です。この金額以下なら相続税はかかりませんから相続人の間でどのように分けても税務署は関知しないでしょう。堂々と構えましょう。運用の仕方はOSHIETEに質問するといい答えがたくさん来ると思います。但し相続人以外の者(自分の子など)に分け与えていると後で贈与税がかかることがあるので注意が必要です。それから相続の場合の評価は専門家でないと無理なので税理士に相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング