出産前後の痔にはご注意!

 今、家庭教師で中学三年生に英語を教えています。

 その問題で、並べ替え問題があったのですが、
 
 I want to drink something cold.が答えでした。でも僕(大学生)は

 I want something cold to drink.だと思うのですが。

 これはどうして間違いなのでしょうか。僕は両方とも正しいような気がします。ニュアンスの違いのような気もするのですが、試験で解けといわれたら、今まで習ってきた、下の文を間違いなく自信をもって書くと思います。でも解答には上の式が書いてあるのです。わかりません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

SYSHさんこんにちは。

2度目の回答になります。

>something cold to drink は本当によく使われる例文だと思います。
>確か、something+形容詞(somethingの後ろに形容詞を置く、前には置かない)
>ということを習ったときに使われる例文だったと記憶しています。
>でもそれが中学だったか高校だったかは全く覚えておりません。

そうですね、高校でもう一度詳しく説明される先生もいらっしゃると思いますが
通常は中学校で学習をします。


>長文の中というわけでもなく、ただ単に並べ替えであり、日本語訳もないので
>使い方、ニュアンス(どちらを強調したいか)も関係ありません。そのくせ、
>解答には、片方(僕が考えたほうではないほう)しか載っていないのです。
>これは問題集の発行社の問題ですね。

そうですねえ、私もそう思います。両方とも文法的に間違いではないのですから、
答えは2通り明記すべきですよね。


>また、解答が2つ考えられる時点で、解答をその高校は2つ用意していたとして
>も悪問ですね。中学生に解答は2種類あるなんて、あまりにも酷過ぎるでしょう。
>runway747さんはどうおもいますか。

私もあまりいい問題だとは思いません。実際の入試問題ではこの内容で2通りの答えを用意して出題するのは、あまり賢いとは思わないです。

>入試問題でこのような問題がでてきたらどちらを選びますか。

実際に入試問題として出題されれば、多分「I want something cold to drink」を選んでしまうと思います。want to で並べ替えというより、こちらの方が圧倒的に出題頻度が高いですし、自分の中でもそれに慣れてしまっているのできっとあまり疑問を持たずに選んでしまうかも???

私が生徒達に教えていて今までにこういった問題には当った事はないですが、もし出てきたとしたら、やはりどちらも文法的には間違いでない事、また両者のニュアンスの違いを説明して日本語訳がついていればそれに忠実な方を選ぶように言うと思います。それからその後「にしてもこの問題集、あんまし頭良くないねぇ」って付け足しちゃうと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 runway747さんは、学校の先生でしたのですね。2度も書き込みをしていただいて、本当に感謝しています。ありがとうございます。

 そうですよね。僕もI want something cold to drink.で、何も疑問をもたずに並べ替えて、生徒さんに説明したのでした。そして説明後、答えを見たら違ったのでビックリしたのです。自分の答えにもかなりの自信をもっていましたから。

 どうも問題をみるとこれはどこかの県立高校の入試問題のようです。「県立」です。僕はてっきり私立かと思っていましたが、よく出題元をみたら県立でした。もう信じられません。最悪問です。

 皆さんのおかげで、どちらも間違っていないと確信をもてました。ありがとうございました!! 特にrunway747さんには2度も書き込んでいただきホントうれしかったです。

お礼日時:2001/10/15 18:18

迷ったときは、フレーズ検索してその文がヒットするかどうかで確かめられます。


例えば、下記のURLでは、

“I want something cold to drink.”のセリフがそのまま使われています。

参考URL:http://www.wildbearies.com/dreamtime.htm

この回答への補足

 皆さん、本当にありがとうございました。

 場所がなかったので、ここでみなさん全体に対してもう一度お礼をしたいとおもいます。

 本当は皆さん全員にポイントをあげたいのですが、2人までですので、2度書き込んでくださったrunway747さんと、確信の決め手となった英語サイトを見つけてくださったtanktanさんにポイントをあげたいと思います。

 でも、本当に皆さんには大変感謝しております。ポイントをあげられなかったほかの皆さん、本当にごめんなさい。

 これからもよろしくお願いいたします。

補足日時:2001/10/15 18:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 もうビックリしました。検索サイトでヒットするか調べるなんて、すばらしい思い付きです。もうビックリです。

 ありがとうございます。これで、どちらも本当に正しいんだ、ってわかりました。ありがとうございました!!

お礼日時:2001/10/15 18:28

相手は中学生です。

難しい理屈を言ってもわかってくれません
例文を挙げて(この場合は別の文を補足する)、比較対照するという形で説明してください。
私なら次のようにします(以下シュミレーション)

I want to drink something cold .
は文字通りには「私は冷たい物が飲みたい」という意味で、
「飲む」のは主語の「私」です。
たとえばI want to drink something cold, I am very thirsty.
「冷たいものが飲みたいな。のどからからなんだ」
と言う具合で使うんだよ。

I want something cold to drink.
は文字通りには「何か冷たい飲み物がほしいんです」
と言う意味で、「私はほしい」といっているが「私が飲む」とはいってないわけだ。
場合によっては、「飲む」のは「私」ではないこともあるんだよ。たとえば
I want something cold to drink. my son wants to drink,not me.
「冷たい飲み物ほしいのよ。私じゃなくて息子が飲みたがっているのよ」
という具合にね。ここでwant はneed と同じ意味で使われているわけだね。

2つとも正しいわけだけれど、上の文の方が使われること
が多いと思うんだ。これは僕の考えだけれど、
自分が飲みたいのならやはり「ほしい」I want something- と言わずに率直に「飲みたい」
I want to drink-というんじゃないかな。自分じゃないのなら例えば,さっきあげた例文を使うとI want my son to drink something cold.「子供に飲ましてやりたいんです」と言うと思うんだ。どれでI want to-を正解にしてあるんだと思うんだけれど、2つとも正解ってことでいいよ。

他にも、次の場合もあるから気をつけてね。
(have, to, homework,I, do,lots of,)tonight.
答えはさっきみたいに2つ考えられるけど
I have lots of homework to do.
I have to do lots of homework.
並べ替え問題では、上が答えになっていることが多いんだ。どうしてって?
ウーン、普通は日本語訳がついているからわかるはずだ「今夜しなければならない宿題がたくさんあるんだよ」なら上「今夜は宿題たくさんしなければならない」なら下だ。
(この問題は英検3級の過去問です)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 そうですね、そのような感じでニュアンスの説明をしました。でも入試問題だったのでどうしようかと思いまして。

 上の文のほうがよくつかわれるのですか。これは皆さんでご意見がわかれましてネイティブじゃないとちょっとわからない問題ですね。もうちょっと自分で研究してみようと思います。

 本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 18:26

私も両方とも正しいと思います。

ただ、その問題では wantが to不定詞を目的語にする場合の 並べ方を要求しているのだと思います。
下の文形は to不定詞が 名詞を修飾している形ですね。私は この文型は 上の文型よりも 後に習いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 そうですね。中学生レベルですからwant to doを書かせたかったのかもしれませんね。大学の友達とも今日話しをして、これは片方に決めるのは不可能だろうと思いました。

 こうして、皆さんにご指摘いただいて、とてもうれしく思っています。ありがとうございます。自信をもって生徒さんにアドバイスできます。

 ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 18:12

両方とも文法的には正しいと思います。



「something cold to drink」という言い方は不定詞の形容詞的用法として中学生で学習します。(2年生で学習する場合が多い)中学生向けの英語問題集では不定詞用法の見分け方の単元の中で、形容詞的用法の例文として最もよく見られる文章の一つです。

「want to + 動詞の原形」の表現は、不定詞の名詞的表現としてというより、多くの場合「ask to」などの表現と一緒に学習します。(不定詞を勉強した後に3年生で学習する事が多く、その時に一緒に toの前に人をいれて「~に××をして欲しい」「~に××するように頼む」という表現も学習します)

並べ替えの問題に日本語訳があれば、その日本語訳に忠実な英文を選べば良いと思いますし、日本語訳が無いのであれば上記の内容を考慮して、

1)その問題の出てきた学習単元
2)何を答えさせるための問題か

を考慮してみると良いと思います。
それでもやはりどちらの英文が良いのかが分からなければ、二つの英文のそれぞれの使い方・ニュアンスの違いを説明してあげれば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 すばやいご回答ありがとうございます。

 something cold to drink は本当によく使われる例文だと思います。確か、something+形容詞(somethingの後ろに形容詞を置く、前には置かない)ということを習ったときに使われる例文だったと記憶しています。でもそれが中学だったか高校だったかは全く覚えておりません。
 中学3年生(難関高校受験生)を指導しているのですが、自分(僕)でどこまでが中学の範囲でどこからが高校の範囲かよく理解していないので大変です。問題も難関高校なので平気で高校の範囲を出してきたりするので、余計にこんがらがってしまいます。教えるのも学校で習っていないものが多く、一苦労です。(と、ここで愚痴をいってもしかたありませんね。すみません。m(__)m)

 この問題は高校入試の問題です。日本語訳はついていませんでした。なので学習単元や何を答えさせる問題かということはあまり関係がありません(入試問題なので単元理解のための練習問題ではない)。長文の中というわけでもなく、ただ単に並べ替えであり、日本語訳もないので、使い方、ニュアンス(どちらを強調したいか)も関係ありません。そのくせ、解答には、片方(僕が考えたほうではないほう)しか載っていないのです。これは問題集の発行社の問題ですね。また、解答が2つ考えられる時点で、解答をその高校は2つ用意していたとしても、悪問ですね。中学生に解答は2種類あるなんて、あまりにも酷過ぎるでしょう。ここに質問してから皆さんのご回答を見る前に自分で考えていて、これは悪問に違いないと思っていました。runway747さんはどうおもいますか。入試問題でこのような問題がでてきたらどちらを選びますか。

お礼日時:2001/10/14 00:51

もちろん両方とも意味は通じますし、私(28歳)もおそらくSYSHさんと同じように並べてしまうと思いますが、私が中学三年のときだったらその問題の解答のように並べると思います。



覚えているのは「want to + 動詞」で「~したい」と言う意味と中学生のときに習ったからです。現在の私が考える並び方はかなりこなれていて、口語とかアメリカの実の英語、もしくは高校ぐらいで目的の修飾を後ろにもってこれるとかいう方法を知ってないとできない並べ方ではないでしょうか?

問題集が中学用ならそのためだと私は考えるのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 すばやいご回答、ありがとうございます。大変困っていたもので、感謝しております。

 ToshiJPさんのご意見にはなるほど!と思いました。僕の並べ方は高校までいってないとできない並べ方なのですね。中学ですから、解答にはもう1つのほうが書いてあったのかもしれませんね。でもあっているなら別解として書いておくべきではないでしょうか(ってここで発言してもしようがないことですね)。

 ToshiJPさんは僕と同じご意見をお持ちですね。僕の並べ方のほうが英語の言い回しになっていると。でもPokaQさんはもう一つのほうが英語らしい言い回しとおっしゃっております。
 僕の並べ方がこなれた言い回しというのは、どこからの情報なのでしょうか。ToshiJPさんは留学経験などをされていらっしゃるのでしょうか。ぜひお教えください!!まだ胸のつかえが取れません。よろしくお願いいたします。m(__)m

お礼日時:2001/10/14 00:36

I want something cold to drink.でも間違いではないと思います。

文法的にはあっています。 ただ、I want to drink something cold.のほうが一般的に使われる言い回しなので正解になっていたのではないでしょうか? 参考書などの問題の解答がいつも100%正しいとは限りませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 すばやいご回答をありがとうございます。大変困っていたもので。

 そうですよね!? I want something cold to drink.でも間違っていないですよね!? 答えには I want to drink something cold.しかないので、おかしいなと思っていたのです。
 参考書の問題の答えが正しいとは限らない……全くもって同感です。ほんと、間違いありますよね。大学受験のときの問題集も間違いの解答をつけてくれてました。そのせいで結構悩んだことを記憶しています(そのときは学校の先生に聞いて解決したのでした)。
 I want to drink something cold.のほうが一般的な言い回しとおっしゃっていますが、それは本当ですか!? アメリカなどではこの2つの文だったらI want to drink~のほうをよく使うのでしょうか。僕は受験を通して、もう一つのほうが一般的だと思っています。でもアメリカに行ったことがありません。ぜひぜひそこらへんの事情をお聞きしたいです。PokaQさんはそのような事情に詳しいのでしょうか。ぜひもう一度ここらへんの一般的な言い回しということについてのご回答をもう一度書いていただけませんか?

お礼日時:2001/10/14 00:24

日本語って大事なことを後回しにしますが、英語では先に持ってきます。


この場合だと一番大事なことは「私は飲みたい(飲み物が欲しい)」です。
だからI want to drinkを先に持ってきて
それからどんな飲み物かと言うsomething coldで修飾します。

これ以降はちょっと自信が無いですけど、
「I want something cold to drink.」だと
「私は飲むために何か冷たいものが欲しい」になるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 すばやいご回答ありがとうございます。日曜(今日)が家庭教師にいく日なので困っていたのです。
 そうですね。英語では大事なことを先に持ってくるというご意見は全くもって正しいと思います。だから「飲みたい」ということが前にくることも考えられますね。でも「冷たいもの」が大事で、強調したい場合というのも考えられませんか。
 この問題は高校入試の並べ替えの問題で、日本語訳がついていませんでした。なのでどちらを強調したいのかわからず、僕はかなり迷ってしまっているのです。
 僕は大学受験勉強をしてきましたが、その結果I want something cold to drink.という言い回しのほうがいいのではと思っています。答えを見ずに生徒さんに解説したときにこちらのほうを教えて、いざ解答をみたら違っていたので戸惑っているという具合です。両方とも文法的にも意味的にも間違っていないと僕は思っているのですが・・・。
 to drinkは不定詞の形容詞的用法で、something coldにかかってくるので、ご指摘のような「飲むために」という意味にはならないと思います。
 まだ、自分の中で結論が出ていないので、さらなるアドバイスをよろしくお願いいたします!!

お礼日時:2001/10/14 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsomething hot の語順

どうして、hot が後に来るのか、ということで前にこで質問があり、たしか、something のようなはっきりしないものに形容詞は付けられない、という説明がありました。その時はなるほど、と納得したのですが、この前、本で、以下のような説明を読みました。
something というのは、some thing のことで、これに、形容詞を付けるのなら、some hot thing となる。しかし、真ん中にはいれられないし、some の前にも形容詞は置けないので、結局、something hot となる。

どっちの説明が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

後の方はこじつけですね。

something は不定代名詞であり、普通の名詞じゃないので形容詞で前置修飾できません。
後置なら something (that is) hot 的に説明が可能。

もっとも、something に名詞用法がないでもなく、
a hot something という英語がないわけではありません。

Qhave not と don't have

英語の勉強をしていて、haveの使用で頭が混乱してしまったので、質問をお願いします。
have not と don't have の違いを教えて下さい。
(うまく説明できないのですが)
私はりんごをもってなない。は、
どちらを使う・・・のような感じでおしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not と do not have は比較しようにもできないのです。
なぜなら前者のhave は助動詞、後者のhave は動詞だからです。
しかし、混乱する気持ちはとてもよくわかります。
なぜなら、この助動詞としてのhaveとdoは日本語に訳せないからです。haveは完了形を作るときに、doは否定形を作るときに使う、動詞の意味を強調するときに使う。程度にしか説明できません。(辞書をみてください、すいません)

1私はリンゴを持ってない。(否定を表す時)
I do not have an apple. (do not)

2私はリンゴを食べていない(食べた事がない)。
!!意味的に変な文章ですが、あしからず!!
I have not eaten an apple. (have notの後には動詞(完了形)が来て、完了形の文章を作る)
中学英語までのみ通用することを頭においておけば、have notのこれ以外の用法はありませんと解釈してもいいと思います。
さらにつっこんだ質問があれば、補足要求してください

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not ...続きを読む

Qon ~ing in ~ing の違い。

on ~ing in ~ing の違いについてなのですが、
on ~ing は、「~するやいなや」で
in ~ing は、「~しているとき」

だったような気がしますが、正しいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんの記憶通りでいいと思います。

on -ing「~するやいなや」「~するとすぐに」「~と同時に」
in -ing「~しているとき」「~の動作をしている間に」

どちらも前置詞の意味を確認しておくとよいでしょう。

補足ですが、in -ingは、「~しているとき」の意味のほかに
He was right in thinking that ...「…と考えた点で彼は正しかった」
のようにも用いられます。

なお、本題からは外れますが、この-ingはどちらも動名詞です。
ただし、be interested in -ingの"in -ing"とは
区別しておいた方が整理しやすいかと思います。(←経験上。)

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q分詞の位置について教えてください

私は今まで以下のように理解していました。

I know the sleeping boy.

I know the boy sleeping on the table.

~名詞を修飾する現在分詞、過去分詞は単独の場合は名詞の前に来る。on the table のようなものがくっついた場合は名詞の後ろにくる~

しかしたとえば the day following のような表現がありますよね。

つまり
I know the boy sleeping.
でもOKなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

形容詞にしろ分詞にしろ、名詞の前に置くことを前位用法と呼び、後ろに置くことを後位用法と呼びます。現在分詞と過去分詞では若干規則が違うのですが、そのことは後で見るとして、基本的には前位用法は永続的・内在的な性質を表し、後位用法は一時的・進行中の状態を表すとされています。そのため「分詞が一語である・ない」に関わらず、killedのような言葉に前位用法はありません。これは「殺されている」という内在的な性質をもつ人間など存在しないからです。
  [誤] the killed man
  [正] the man killed

このようなことから、前位用法には「分類機能」があると言えます。
  smoking mothers
   (習慣として)タバコを吸う母親達
  mothers smoking
   (今)タバコを吸っている母親達

このことは逆に言えば、分類機能を持つのに十分な情報が与えられなければ、その前位用法は間違いだと言うことになります。下の例ではproducingだけでは何を生産しているのか分からず、情報不足です。そのためoilなどの言葉が必要になってきますが、この時wellという名詞を修飾する語は2語以上になりますが、ハイフンを使って一語にまとめ、前位用法にすることによって「一時的に油が噴出している」ということではなく、「油井」という井戸の種類を表す(分類機能を持つ)言葉になります。
  [誤] a producing well
  [正] an oil-producing well

上述の用法の違いは過去分詞においては明確なのですが、現在分詞では少し不明瞭になります。と言うのも、現在分詞の場合、一時的現象であっても言葉によっては前位用法が可能なことがあるからです。そのため現在分詞の前位用法では2つの意味を持つ可能性があり、文脈で判断をすることになります。
  a crying baby
   解釈1:よく泣く赤ん坊
   解釈2:(今)泣いている赤ん坊

しかしそれでも、先に述べた「分類機能」を果たせるかどうかが正誤のポイントになります。例えばa sleeping babyと言った場合には、赤ん坊が寝ている状況がすぐに想像できます。赤ん坊がする行為というのは限定的で、大抵が「泣いている」か、「笑っている」か、「ミルクを飲んでいる」か、「寝ている」かくらいしかありません。しかしdrinking peopleとなると何を飲んでいるのか特定するのが難しくなります。そのため分類機能を果たすのに十分な情報が得られないため、この表現は間違いとなります。しかし、これがdrinking cattleになると正しいとされています。それは牛も「草を食べている」か「寝そべっている」か「水を飲んでいる」かくらいの行為しか(人間の目から見れば)しないので、drinkingだけでも十分に分類機能を果たすと考えられるからです。

~~~~~~~~~~~~

長くなりましたが、以上が基本的なことです。ご質問のI know the boy sleeping.も論理的には可能ですが、実際には使われません。というのも、この文もこれだけでは情報量が少ないからです。日本語で考えてもそうですよね。普通「僕、寝てる男の子を知ってるよ」とは言わないのではないでしょうか。「僕、そこで寝てる男の子を知ってるよ」というように「そこで」などの言葉が必要になると思います。となれば、必然的に「一時的に進行しいている行為」になるので後位用法になるでしょう。

形容詞にしろ分詞にしろ、名詞の前に置くことを前位用法と呼び、後ろに置くことを後位用法と呼びます。現在分詞と過去分詞では若干規則が違うのですが、そのことは後で見るとして、基本的には前位用法は永続的・内在的な性質を表し、後位用法は一時的・進行中の状態を表すとされています。そのため「分詞が一語である・ない」に関わらず、killedのような言葉に前位用法はありません。これは「殺されている」という内在的な性質をもつ人間など存在しないからです。
  [誤] the killed man
  [正] the man kil...続きを読む

Q第2文型 副詞は補語になれますか?

ロイヤル英文法には、

副詞は補語になれると書いてありましたが、

明慶徹の英文法が面白いほどわかる本には、

副詞は補語になれないと書いてありました。

副詞は補語になれるのでしょうか?

例文とともに詳しく教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

>【修飾語】:副詞(句)の働きを持ち、その語(句)がなくても英文として成立する場合
>【付加語】:副詞句の働きをするが、その語句がないと不完全な英文になる場合
>【補語】:単独の副詞で、その語がないと不完全な英文になる場合

○ 次の英文の【   】で示された部分は、上記のどの働きでしょうか。

 (1) He is 【in good health】.

○ 【   】部がないと、この英文は成立しませんから、「修飾語」ではありません。したがって「付加語」か「補語」になります。考え方のポイントは、「副詞(句)」の働きをしていれば「付加語」、「形容詞(句)」の働きをしていれば「補語」だということです。「in good health」は「healthy」という形容詞の書き換えができますので、ここでは「補語」だという判断になります。

○ ちなみに「ロイヤル英文法」は良い参考書です。ただし、どんな参考書や辞書でも完璧ということはありませんので、上手に利用すると良いと思います。

Qなぜ、Which do you like "better"? なのでしょうか?

「私はリンゴが大好きです」は、I like apples (very) much.だと思います。
そして、muchは、比較級として、much-more-mostと変化すると思います。
そうすると、「あなたはリンゴとミカンのどちらが好きですか?」は、
Which do you like MORE, apples or oranges?
ではないのでしょうか?
しかし、手元の参考書を見ると、何の説明もなしに、
Which do you like BETTER, apples or oranges?
となっています。
また、同じ参考書では、後者だけが例文として掲載され、前者には触れていません。
にもかかわらず、「不規則変化をする比較級、最上級」というところでは、much-more-mostとだけ書いてあって、「much-better-bestと変化することもある」というような記述も、特に見当たりません。
これはどういうことなのでしょうか?
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

like very much は少々特殊な表現で like much とはあまり言いません。

I like apples very much.
I like apples better than oranges.
I like apples best of all fruits.

「大好き」「よりも好き」「一番好き」はこのように言いますが「好き」は like だけで言います。

文法的には

like very much - like better - like best (原級-比較級-最上級)

と説明されることがあります(原級のところに very がついているので通常の比較変化とは違う点があります。またそのため原級はないと見ることもできます)。

like more/most が全くないというわけではないようで、ここでの以前の回答でも書かれたこともあります。やはり much - more - most は自然な流れですから。ただ学校では more/most 型は認めていないようですが。

そもそもなぜ like better/best という形を使うようになったのかですが、元々 like well で「好む」 like ill で「好まない」という意味で使い like だけでは使えなかったからです。後に like が単独使用できるようになると強調語として very much「とても多く」を伴うようになったものの比較・最上級は like well からの流れで like better/best が使われ続けたのです。

like very much は少々特殊な表現で like much とはあまり言いません。

I like apples very much.
I like apples better than oranges.
I like apples best of all fruits.

「大好き」「よりも好き」「一番好き」はこのように言いますが「好き」は like だけで言います。

文法的には

like very much - like better - like best (原級-比較級-最上級)

と説明されることがあります(原級のところに very がついているので通常の比較変化とは違う点があります。またそのため原級はないと見るこ...続きを読む

Qmoreの後に名詞?

こんにちわ。試験に出た問題で理解できていない部分があり、投稿しました。どなたか解説を宜しくお願いします。

There has been an increase in the number of customers since we included more _______ on our menu.

(A) selecting (B) select (C) selections (D) selected

答えは(C)selections です。がmoreの後に名詞が来ることもあるのですか?

Aベストアンサー

more の後に名詞が来ることもあるのですか?
このご質問は、「more +形容詞/副詞で、比較級を作る」というmoreの用法のことを思い描いていらっしゃるのですね。

moreは、数が多いことを表すmanyの比較級(最上級はmost)でもあり、量が多いことを表すmuchの比較級(最上級はやはりmost)でもあります。

many/muchと、その比較級more/最上級mostには、名詞を修飾する形容詞の働きがあり、much/more/mostには、動詞や形容詞・副詞を修飾する副詞の働きがあります。

問題文では、many(形容詞)の比較級が、selectionsという名詞を修飾しています。「more +形容詞/副詞で、比較級を作る」のは、much(副詞)の比較級がその後の形容詞/副詞を修飾する形で、全体としてその形容詞/副詞の比較級となっているのでしょうか。

いくつか例文を挙げておきます。理解の参考にしてください。

1から6は、manyとmuch(それぞれの比較級more/最上級most)が、形容詞として働いている例です。
1.Many missionaries were forced to leave the country.
  多くの伝道師がその国をから追われた。
  (many が形容詞として、missionaries を修飾している)
2.It's been another black day for the car industry with more job losses announced.
  さらに多くの失業が発表され、自動車業界にとってまたもや暗黒日となった。
  (more が形容詞として、job losses を修飾している)
3.Which class has the most children in it?
  どのクラスに一番多くのこどもがいるのですか?
  (the most が形容詞として、chikdren を修飾している)
4.With Christmas coming up, few people have much money to spare.
  クリスマスが来るというのに、使えるお金をたくさん持っている人はほとんどいない。
  (much が形容詞として、money を修飾している)
5.I can't believe he had the audacity to ask me for more money!
  彼ったら、もっとお金をくれだなんて、よくも言えたものね。
  (more が形容詞として、money を修飾している)
6.Which class has the most children in it?
  そのクラスに、一番こどもが多いのですか?
  (the most が形容詞として、children を修飾している)

7から9は、much/more/mostが副詞として働いている例です。
7.Tony hasn't changed much in the last ten years.
  ここ10年間トニーはあまり変わっていない。
  (much が副詞として、change を修飾している)
8.I promised Mum that I'd help more with the housework.
  これからはもっと家事を手伝うと、母に約束した。
  (more が、副詞として、help を修飾している)
9.I guess the food I eat most is pasta.
  一番よく食べるのは、パスタだと思います。
  (most が、副詞として、eat を修飾している)

10・11は、「more/most+原級」で、形容詞・副詞の比較級・最上級を作る例ですが、これは基本的に、8・9の用法と同じようです。修飾する相手が動詞から、形容詞や副詞になっただけのようですから。

10.Can't it be done more quickly?
   それ、もっとはやくやってもらえませんか?
   (more が副詞として、quickly を修飾している)
11.The most important thing is to stay calm.
   一番大切なことは、落ち着きを失わないことだ。
   (most が副詞として、important を修飾している)

今回の問題については、他の方々の立派なご回答ですでにご理解なさっていることと存じます。せっかくですから、many/muchと、その比較級・最上級のmore/mostについて、まとめてみてはと思い、こんな整理をしてみました。

かえってややこしくなったようでしたら、ごめんなさい。
どんなことでも、補足いただければ、また考えてみます。
同じ英語の学徒として、楽しみを分け合うことができれば幸いです。

more の後に名詞が来ることもあるのですか?
このご質問は、「more +形容詞/副詞で、比較級を作る」というmoreの用法のことを思い描いていらっしゃるのですね。

moreは、数が多いことを表すmanyの比較級(最上級はmost)でもあり、量が多いことを表すmuchの比較級(最上級はやはりmost)でもあります。

many/muchと、その比較級more/最上級mostには、名詞を修飾する形容詞の働きがあり、much/more/mostには、動詞や形容詞・副詞を修飾する副詞の働きがあります。

問題文では、many(形容詞)の比較級が...続きを読む

Q関係代名詞と分詞の違い

こんにちは。
今中3で、関係代名詞を習っているのですが、その前に習った分詞との違いがわかりません。
[分]I know the boy swimming in the river.
[間]I know the boy who is swimming in the river.
この二つの文ってどちらも「私は川で泳いでいる男の子を知っています。」ですよね?
違いも使い分けもわからないのですが、どう違うのか教えていただけませんか?
よろしくお願いします。
英文、間違っていたらすいません。

Aベストアンサー

これまでのみなさんのご回答は、すべて完璧だと思いますが、質問者であるanna825さんは、「もう少し手前」のことで悩んでいるような気がしますので、参考までに私なりの回答をしてみます。

まず、anna825さんがあげられている文章を前提にしましょう。
[分   詞]I know the boy swimming in the river.
[関係代名詞]I know the boy who is swimming in the river.
この2つの文の意味は、同じです。
使い分けとしては、どちらを使ってもかまいません。
確かに、若干とはいえ表現に違いがあるのですから、「ニュアンス」としては、多少の違いがあることもあります。しかし、伝えている「事実」に異なるところはありません。
1つの事柄を伝えるのに、複数の表現方法があることは、どの言語でも同じです。そうですね、たとえば、「私は川で泳いでいる男の子を知っています」という内容を日本語で伝える場合、「川で泳いでいる男の子がいるでしょう? 私は彼を知っているんですよ」といっても、同じことが伝わりますよね?
同じことを伝えるのに、文法的に、あるいは状況によって、はたまた話している相手との人間関係によってなど、さまざまな理由で少しずつ違う表現をすることがあります。
その表現の違いが、ある種の特徴を持っている場合に、文法学者が違う文法構造だと考え、違う文法用語がつけられることがある、その程度のことだと思ってよいと思います。

今回の文例で言えば、「分詞表現」のほうが短くて簡単ですね? 簡単な表現は、簡単な内容を伝えるのに便利です。話し手と聞き手が、男の子が川で泳いでいる状況を同時に見ていて、「おれ、あいつのこと知ってるよ」という時には、the boy swimming in the riverで十分に意味が伝わります。
ところが、#2さんが出した例のように、「昨日川で泳いでいたあの男の子、僕は彼のことを知っているんだ」と言いたい場合は、伝える内容が少し複雑になりますね。「彼を知っている」のは現在の話なのに、「男の子が川で泳いでいた」のは過去の話ですから。
このように、ちょっと複雑な内容を伝えたい時は、簡単な表現である「分詞表現」では対応しきれないこともあるのです。その場合は、より幅の広い内容を伝えられる「関係詞表現」を使えばよいのです。その答えは、#2さんのとおりで、
I know the boy who was swimming in the river yesterday.
となります。これは、「分詞表現」では伝えきれない内容なのです。
学校では、「より簡単な内容を伝えられる簡単な表現方法」を先に教えたいのだと思います。その結果、関係詞よりも分詞を先に教えるのでしょう。
ですから、関係詞を学んだ時点で、「実は、前にならった分詞表現は、関係詞を簡略化した(省略した)表現だったのだ」と思えばよいのです。

ここまでがわかった時点で、#4さんのおっしゃることを、次の文例で考えてみましょう。
「私には、英語を上手に話す弟がいる」
→[○:関係詞]I have a brother who speaks English well.
→[×:分 詞]I have a brother speaking English well.
上記のような日本語の内容を表現するには、分詞を使った第2文ではダメで、関係詞を使った第1文が正解となります。

こうした例まで含めて考えると、関係詞表現と分詞表現が「完全互換」ではないことがわかると思います。
むしろ、anna825さんがあげた例文のような場合には、関係詞表現でも分詞表現でも、同じ内容を伝えることができるのですが、それ以外では互換性がないことも多いのです。
日本の英文法の教科書は、異なる文法事項を説明するのに同じような例文を提示して、その違いを説明しないことが多いので、混乱するのもムリはありません。似たような表現形式を教える時に、「どこまで同じでどこから違うのか」ということをきちんと教えてほしいものですね。
こうした疑問が生まれてきたときには、似たような例文を眺めて「これとこれはどこが違うんだろう?」と悩むだけでなく、もっと多くの例文を自分で考えてみて、それぞれを比較してみると、納得できることがあります。
とはいえ、中3ではまだまだ自分で例文を思いつくこと自体が難しいと思いますので、積極的に先生やこういった場所でお聞きになればよいと思います。

これまでのみなさんのご回答は、すべて完璧だと思いますが、質問者であるanna825さんは、「もう少し手前」のことで悩んでいるような気がしますので、参考までに私なりの回答をしてみます。

まず、anna825さんがあげられている文章を前提にしましょう。
[分   詞]I know the boy swimming in the river.
[関係代名詞]I know the boy who is swimming in the river.
この2つの文の意味は、同じです。
使い分けとしては、どちらを使ってもかまいません。
確かに、若干とはいえ表現に違いがあるのです...続きを読む


人気Q&Aランキング