出産前後の痔にはご注意!

 今現在、古くなったゴルフクラブのグリップを自分で交換してます。古いのを剥がして両面テープを貼って新しいグリップを入れればいいなあーと思いきや! ゲッ!!
グリップが入らない!当然固定するために両面テープ貼るんだから、そう簡単に入るわけがないですよね。インターネットで調べたら、滑るように入れるために「溶液」というやつがあるんですね。知らなかった。こんな夜にやってるんでまさか買いに行くわけにも行かない。そこでその「溶液」とやらの代用品が家庭にないものかと思っているんですが、どなたか教えて下さい。今、やってしまいたいんです。どうか宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

グリップの交換用溶液はゴルフショップで販売しています


足りない場合とか急ぎで使用したいが買い置きが無い場合
使用できるのは
1.シンナー(塗装用のものが入手容易)
2.ベンジン
3.アルコール
4.灯油
5.危険ですがガソリンも使用可能です
6.トルエン
台所洗剤は使用した事がありませんが
両面テープの粘着材を劣化させる可能性があります
交換の仕方はグリップ交換溶液の中の説明書や
雑誌の交換の注意記事を参照ください
交換後の使用可能になる時間は
1,2,3,5、6で2-3時間
4は一晩おく方がよいようです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろと詳しくありがとうございます。
揮発性のあるものってことなのかなー?なんて勝手に思ってます。そうなると石鹸は乾きにくいってことなんでしょうかねえ。

お礼日時:2001/10/15 15:20

洗剤ではテープの粘着剤を溶かすことは出来ないので、滑らせるだけだと思います。

ですから、グリップが落ち着くのに何日もかかってしまうのです。
売っている「溶液」がガソリンっぽい匂いがするので、一度灯油で試してみたことがあるのですが、「溶液」ほどではありませんが上手くいきましたよ。
ただ、5年程前の話ですので、テープの粘着剤の成分が変わっていなければの話ですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

んんー今度は「灯油」ですかー。
これも試してみる価値ありそうですね。
どうもどうも!

お礼日時:2001/10/13 23:03

ゴルフをやっている知り合いに聞いたことがありますが、


台所用洗剤を水で薄めて塗るみたいですよ。
どのくらい希釈するかわかりませんが...
それと、交換してからグリップが落ち着くまでに何日か
かかるとも言ってました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

えーそうですか。ありがとうございます。
早速、今やります!

お礼日時:2001/10/13 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリップ交換時の両面テープ

自分でグリップ交換をしようと色々調べてみたところ
ゴム系粘着剤がいいというのがあったので、
今日、ホームセンターで見てきました。

すると、ゴム系粘着剤の両面テープに
カーペット用というのがありました。
これはグリップ交換に使っても問題ないでしょうか?
普通(一般用)とカーペット用は何が違うのでしょうか?
普通のより薄くて、安いので問題なければこちらに
しようかと思っています。

ご存知の方いたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カーペット用と専用テープの何が違うか!をウマく説明はできませんが、
できることなら、専用のグリップ用両面テープをお勧めします。

理由は…
・グリップは、唯一クラブとの接点です。
・テープの重量によってもバランスが変わります。
・溶剤を使用する特性上、専用のものが良いと思います。
また、ディスカウント店や大型ゴルフショップで売っているグリップ用テープもできることならお勧めしません。
業務用に比べると、とにかく剥がし辛く、次の交換の際の労力(時間・溶剤の消費・ドライヤー等)に二の足を踏みそうになってしまいます^^;

できることなら…
http://item.rakuten.co.jp/golfshopzone/10000035/
↑の商品がオススメです。

何か参考になれば…

Qグリップ交換時の古い両面テープがはがれません

グリップ交換時の古い両面テープがはがれません
ドライヤーで暖めるとか、シール剥がし液でやってみましたが、うまくいきません。
根気よくやるしかないのでしょうか

Aベストアンサー

クレCRC556を吹きかけて
5分くらい放置してから
ウエス(ぼろきれ)で拭き取って下さい

CRC556がない場合は灯油でも取れます

参考まで

Qグリップ交換自分でできますか? バックライン有

バックライン有りのグリップを自分で交換するのは無理でしょうか?
雑誌でラインを合わせるのが難しいので、店でしてもらった方がいいと書いてありましたが、10本ほど交換したいので工賃がもったいないと思っています。
できたら自分で交換したいのですが、グリップを無駄にするのももったいないと思うし、迷っています。

Aベストアンサー

簡単ですよ。私もみんな自分でやっちゃいます。差し込んだらグリップエンド側を眼に当ててエンド側の印とグリップ下の印(大抵のグリップは小さい印がついてます。)が一直線上にあるか見て、狂っていたら溶剤が乾かないうちに手でねじって修正します。

ねじり過ぎてしまったりなかなか難しいのですが、逆に自分でグリップしてみてしっくりする位置を探して微調整もできます。スライスめやフックめに入れるのも自由。ロングアイアンはフック気味に、ショートアイアンはスライス気味、なんてフローセッティングだってできちゃいます。

・・・というわけでトライしてみてはいかが?

ただ溶剤は臭うので換気と火の気だけはご注意を。

Qグリップの再利用について

グリップをキレイに外してもう一度入れることは可能なのでしょうか?
そんな機械も存在するのでしょうか?

当方、ロイヤルグリップに憧れて買ったのですが、
ゴルフプライドのほうがすべりにくく、細くて、しっくり来るんです。

しかし、ロイヤルグリップを捨てるのはもったいないすぎて、
今でもデザインが大好きなので、
どうしても交換することに躊躇しています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

専用の道具があります。

http://www.precision-japan.co.jp/golf/tuneup/tool-grip/index.html

このNo.9165がそれです。要は圧力注射器で、溶剤をグリップに突き刺して内部に注入し、両面テープの表面を溶かして抜きます。

この他、グリップ引き抜き専用の棒もあり、グリップ入り口から溶剤を流しながら差し込んでいき、棒をグリグリ回して全体に溶剤をいきわたらせて最後にグリップを引き抜くワザもあります。

いずれも結構な技術が必要です。私は1本あたり10分くらい要しますし、引き抜くのに腕力・握力もいるのでアイアン1セットやるのは根性いりますね。

東京の御徒町の小さなショップで火を使って1本30秒で抜いちゃう職人さん知ってますが、抜くところを見せてくれません。(職人さんの必殺技らしい)

よって「キレイに抜くワザはあるし、道具も存在しますがなかなか素人さんでは難しい。ショップに頼むのが無難だがショップでもできるとことできないとこがある。」というのが答えになりますね。

Qゴム(ラバー)のグリップの交換方法

アイアンのセットのゴムのグリップがだいぶ傷んできたので自分で交換できると、よく言われるのですが、詳しく知っている人がいません。 ショップで聞いたら、かなり値段も高くなりますので、自分で交換したいのです。 キャロウェイのgreat big berthaのアイアンセット9本です。 交換方法をお教えいただけたら幸いです。 また、写真などの出ている雑誌や本などもご紹介をお願いします。

Aベストアンサー

準備するもの
交換用の新しいグリップ(ゴルフショップで購入)
シャフトに巻きつける両面粘着テープ(ゴルフショップで購入)
グリップ挿入時にシャフトやグリップに使用するグリップ液
(ゴルフショップで購入:灯油、軽油でもOK、動作がすばやければ
アルコール、ガソリンでもOKだが初心者には難しい)
グリップ挿入用の金属のガイド(ゴルフショップで購入)
カッターナイフ
テイーショットのプラステイックテイー

作業
古いグリップをカッターナイフで縦に切れ目を入れる
(あまり深いとシャフトを傷つけるので手前からカッターナイフの
刃をシャフトと反対に向けて切っていくとよい)
切れ目が入ったらグリップをむきとる(切れ目の反対側から
引っ張れば簡単に取れる)
シャフトに巻きつけられた古い両面粘着テープをはがす
きれいに取れなければグリップ交換液でクリーニングする
シャフトをウェス(ぼろきれ)で拭き取りグリップ交換液が
残らないようにする
両面粘着テープを巻きつける(最初巻きつけられていたようにすればOK)
シャフトの端の穴をテープでふさぐ様にするとなお良い
新しいグリップのお尻の穴をテイーでふさぐ
新しいグリップの中にグリップ交換液を3-4CC入れて
全体に液がいきわたるように上下をさかさまにしグルグル回して
湿らせておく(スプレー式の交換液なら3-4回スプレーする)
両面粘着テープを巻きつけたシャフトにも同様に液をかけ
テープを湿らせる(スプレータイプなら3-4回スプレーする)
金属のガイドをグリップの口に当てる
時間を置かず(グリップもテープも湿った状態のまま)
新しいグリップを挿入する(お尻までしっかり押し込む)
この時に新しいグリップの上のセンターがクラブのエッジの線と
一致するようにする事が肝要(5分程度なら修正が効く)
お尻まで押し込んだら差してあったテイーを抜く
更にしっかり押し込む

以上で作業は終了です一晩放置してください

準備するもの
交換用の新しいグリップ(ゴルフショップで購入)
シャフトに巻きつける両面粘着テープ(ゴルフショップで購入)
グリップ挿入時にシャフトやグリップに使用するグリップ液
(ゴルフショップで購入:灯油、軽油でもOK、動作がすばやければ
アルコール、ガソリンでもOKだが初心者には難しい)
グリップ挿入用の金属のガイド(ゴルフショップで購入)
カッターナイフ
テイーショットのプラステイックテイー

作業
古いグリップをカッターナイフで縦に切れ目を入れる
(あまり深いとシ...続きを読む

Q強力な粘着・油・汚れ落としに適しているのは?

粘着テープはがし、油性ペン落とし、汚れ落とし、油落とし、ゴルフクラブ・野球バットのグリップ外し・・・などの用途に、以前はガソリンを使っていましたが使いきってしまい、また500mlくらい欲しいと思っています。
しかし、ガソリンスタンドへ行っても専用の容器がないと売ってもらえないし、知り合いに単車や自動車など持っている人はいないので分けてもらうということも出来ません。手にいれることはできないでしょうか。
ガソリンは、安くて大量(200円も出せば1リットル)に手に入るし、また、以前のものは(5年以上も前ですが)知り合いの人にゴルフクラブのグリップ交換に最高だと言われペットボトルに入れて頂いたわけですが、落ち方も最高だと思っていました。でも手に入らない以上、別のものを探すしかないのか・・・など考えています。

そもそも上記の用途に、ガソリンは適しているのでしょうか。
同じように落が良いものはあるのでしょうか。

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンの主な用途は燃料ですが、溶剤として洗浄としても使用されます。
一般的な燃料ガソリンは、灯油等と間違わないように赤っぽく着色してます。
揮発性が高く、引火点は極めて低いので取り扱いは要注意です。
キャンプ用のコンロやランタン等に用いられるホワイトガソリンは着色してませんが成分は一般ガソリンとほぼ同じです。
その他、ガソリンに近い成分にベンジンがあります。衣類のシミ抜きやカイロの燃料に使用されてます。
また、オイルライターのライターフルードはナフサ(粗製ガソリン)ですから、ガソリンに近い成分です。
これ等は、一般ガソリンよりリッター単価は割高です。
引火性の危険を考えると、ベンジンの方が安全です。

Qアイアンの鉛の貼り方(捕まりを良くする等)

みなさんこんにちは

タイトル通りですが
最近マッスルに近いアイアンからヘッドの一回り大きいハーフキャビティへ切り替えました。
明らかにボール痕がトゥ寄り(重心が長いのでしょうね)になり捕まりも悪くなりました。

フックが少なくなりスコア的には問題無いのですが、もし鉛で微調整するとしたらどこに貼れば良いのでしょうか?
ヒール寄り?トゥ寄り?
ドライバーとは場所が違いますよね?

もし詳しく書いてあるサイトや情報などありましたら教えていただけませんでしょうか
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

捕まりを良くするには、シャフト周りの慣性モーメントを小さくする(返りを良くする)かフェースアングルを大きくする(シャフトを水平にした時にフェースが上を向く様にする)しかないと思います。
慣性モーメントを小さくするにはヘッドを軽くするか重心距離を短くするしかありません。鉛をヒール側に張れば重心距離は短くなりますが全体として慣性モーメントは大きくなり逆効果です。どうしても慣性モーメントを減らしたいのであればヘッドを削る以外に手はありません。
フェースアングルを大きくするには重心深度を深くする必要があります。ハーフキャビティのアイアンであれば、シャフトを水平にした時にフェースはほぼ垂直だと思います。ドライバーではヒール側の深い位置(フェースと反対側)に鉛を張ればフェースアングルは大きくなり、慣性モーメントが多少大きくなっても捕まりは良くなります。しかし、アイアンの場合は、鉛を張ってもドライバーの様にフェースアングルはあまり大きくならず、逆に慣性モーメントが大きくなり捕まりは逆に悪くなる可能性があります。
最近の重心距離が長いアイアンが捕まりがいいのは、重心深度が深くフェースアングルが大きいからです。ためしに、シャフトを水平にしてフェースの向きを見てください。多少、上を向くはずです。また、重心深度の深いクラブはインパクトの瞬間フェースが上を向きやすく球が上がり易くなっています。よって、フェースをフックに構えても十分球が上がり捕まりが良くなります。
ウッドの場合は、ホールがトウ側に当たるとギア効果によりフックします。ヒールの場合は逆です。しかし、アイアン(最近のユーティリティ型アイアンは別)ではこのギア効果は起きません。逆に、重心よりもトウ側でインパクトすればフェースが開き球が捕まりません。ヒール側で打てばフェースが返り捕まりが良くなることがあります。
打点を変え試してみては如何ですか?また、マッスルバックからハーフキャビティに変えたのであれば球は上がり易くなっているはずです。その分フェースをかぶせて構えてみるのも一考だと思います。
解り難い説明で、質問の答えになっていないかもしれませんが、悪しからず。

捕まりを良くするには、シャフト周りの慣性モーメントを小さくする(返りを良くする)かフェースアングルを大きくする(シャフトを水平にした時にフェースが上を向く様にする)しかないと思います。
慣性モーメントを小さくするにはヘッドを軽くするか重心距離を短くするしかありません。鉛をヒール側に張れば重心距離は短くなりますが全体として慣性モーメントは大きくなり逆効果です。どうしても慣性モーメントを減らしたいのであればヘッドを削る以外に手はありません。
フェースアングルを大きくするには重...続きを読む

Qシャフトの短いFWがあっても

以前から漠然と抱いてた疑問です。
なぜシャフトがアイアンやUT並みに短いFWってないのでしょうか?
FW型のUTは結構ありますがシャフトが短いFWってのは存在しないですよね?
最近女子プロゴルファーやアマチュアの間ではロングアイアンの代わりにUTやFWをセットに入れる人が多いですが、UTやFWの最大のメリットはHSが遅い人でも比較的楽に球が上がる事だと思います。
UTとFWの関係で言えば重心深度の関係から同じロフトならFWの方がより高い球がでますよね。で例えば20度のロフトのUTで170Y飛ぶ人が居たとしてその人がそれと同種で同じ長さのシャフトを20度のFWにさして打った場合どのような現象が起きるのでしょうか?単純に考えてFWの方が重心深度が深い分球は高くあがるような気がしますが、それとシャフトが本来の長さより短くなったのとでその分球は飛ばなくなってしまいますかね?

つまり・・・
もし飛距離が落ちると仮定すると。
シャフトをUTと同じ長さのFWを作ると、UTと同じ飛距離を出すためにはロフトを立てなければいけない。
⇒つまりその分球は当然低くなる⇒結果的にUTと大して変わらなくなる⇒結論としてはシャフトの短いFWは特別な存在価値がない

って事でしょうか?
それともクラブの構造上シャフトを短くできない事情があるのでしょうか?

今市場に出回ってるFWはそれはそれでいいとして、中には短いタイプもあっていい様な気もするのです。UTより高い球が欲しくてかつ打ちやすさを求めてる人も結構いると思うので。

以前から漠然と抱いてた疑問です。
なぜシャフトがアイアンやUT並みに短いFWってないのでしょうか?
FW型のUTは結構ありますがシャフトが短いFWってのは存在しないですよね?
最近女子プロゴルファーやアマチュアの間ではロングアイアンの代わりにUTやFWをセットに入れる人が多いですが、UTやFWの最大のメリットはHSが遅い人でも比較的楽に球が上がる事だと思います。
UTとFWの関係で言えば重心深度の関係から同じロフトならFWの方がより高い球がでますよね。で例えば20度のロフトのUTで170Y飛ぶ人が居たとし...続きを読む

Aベストアンサー

昔、パーシモン時代の終盤にrenomaの社長がアイアンのPWに相当する距離をフルショットで打てるウッドまですべてをマグレガーでカスタムメイドで作らせたという記事を雑誌で読んだことがあります。(確か13番まで作らせたような記憶がありますね)
ではなぜそれが一般化しなかったかというと、グリーンで止まりにくいということに尽きる気がします。要は、実際はアイアンではかなりやりにくいことなんですが、アッパーブローで打った球が毎回出ると考えてください。止まる要素は地球の引力のみになる可能性が高いんですよ。(確かに出だしを含めてアイアンより上がりそうな気はしますね)あと耐久性も重要です。何もショットをするのはフェアウェイとラフとバンカーだけとは限りませんしね。(ラフでも相当抜けは悪いでしょう。自分にとっては昨今の大型ヘッドのアイアンでもラフからは自信がありません)ウッドクラブならハーフショットでもヘッドが飛んでいきそうなベアグラウンドでのショットの可能性だってゴルフには存在します。

歴史上はガッティにロングノーズクラブの時代ではほとんどが今でいうところのユーティリティーのようなクラブで打っていたようです。その当時はアイアンはライが悪いベアグラウンド用のエキストラクラブだったようです。当時は大して飛距離もスピードも出ませんから、その球の弱さで自然に止まっていたのでスコアさえ気にしなければ、ショット的には心理的に不満はなかったと思いますね。(当時のボギーは今のパーに相当するスコアと考えてください。パーが規定打数になったのは20世紀に入ってからです。しかもR&Aではなくアメリカでの話です)
ところが、だんだんスコアの欲が出始めると昔の人も飛距離に注目したようでゴムボールが出だします。そうなるとロングノーズクラブではすぐに傷だらけになるし、スピードがついて止まらない(傷つきにくい金属で同じような形状がユーティリティで復活するとは当時の人は思わなかったでしょう)のでエキストラだったアイアンクラブが発達したという素地があったんです。そういう意味では打つライの想定も込みだということもあるんですよ。

自分の考えでは35インチくらいの長さの小型ヘッド(でないとやはり抜けの問題が顔を出しますから)のウッド形状のアプローチエキストラクラブはあってもいいような気がしますね。慣性モーメントを考えれば、打点不揃いの方にとってはチッパーやジガーより寄りそうな気がします。(お助けクラブという意味では、上達の邪魔にはなりそうな気もしますが)

昔、パーシモン時代の終盤にrenomaの社長がアイアンのPWに相当する距離をフルショットで打てるウッドまですべてをマグレガーでカスタムメイドで作らせたという記事を雑誌で読んだことがあります。(確か13番まで作らせたような記憶がありますね)
ではなぜそれが一般化しなかったかというと、グリーンで止まりにくいということに尽きる気がします。要は、実際はアイアンではかなりやりにくいことなんですが、アッパーブローで打った球が毎回出ると考えてください。止まる要素は地球の引力のみになる可能性が高い...続きを読む

QダイナミックゴールドとNS950の違い

Dynamic GoldとN.S.Pro950GHの違いは重さだと思いますが、硬さはどうなのでしょうか。Dynamic GoldのS300とN.S.Pro950GHのSでは、同じぐらいの硬さなのでしょうか。

その他、この2つのシャフトで大きく異なる点はありますでしょうか。

現在、N.S.Pro950GHのSフレックスを使っていますが、よく「振りきれるならば重い方が良い」と聞きますので、Dynamic Gold S300のアイアンに換えようかと考えています。

ドライバーのヘッドスピードは44~45、過去一年の平均スコアはちょうど90です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャフトのことなら
というより、クラブに関することなら
下記のURLでデータが見られますので
興味のある観点を比較してください

http://www.golfclubsuuchi.com/

アドバイスまで

Qゴルフ練習場の1階と2階の飛距離差は?

ゴルフ練習場で1階席と2階席の飛距離差はどれくらいと考えればいいでしょうか?

たとえば2階席で100Yちょうど飛ぶとしたら、正味の1階席ではどれくらいだと判断すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一階と二階の高さの差は約3.5mでしょうから
4ヤード程度だと思います
(高さが違えばその分加減してください)

したがって、二階席で100ヤードなら
一回席からは95ヤード程度と考えて良いかと思います

参考まで


人気Q&Aランキング