現在、ソケット7のマザーにK6-2-500(SDRAM256MB)にWindows98と言う構成で
自作機を使っています。
PhotoShopやIBMホームページビルダーの起動が遅かったりして
CPUのパワーアップを考えています。

Windows2000へのアップグレードも考えています(お金がかかる…)

今までは趣味の用途でしたが、仕事用のPCとして改造 or 買い替えを考えた場合
CPUはセレロン900あたりで、スピードアップは体感できるのでしょうか?
(その他の出費がかさんでいるので、出来るだけ安く上げたいのですが)

A 回答 (2件)

Intel製がお好みだそうなので、おまけです。

(^^ゞ

Intelは今、CPUのプラットフォームの目標が定まって無いような気がします。
1.2GhzのTualatinコアのCeleronも寿命は短いようです。。(-"-;)
下記にあるように現在のPentium4のコア(Willamette)のキャッシュ128KB版に移行するようです。。
Pentium4も最近コアやソケットも変わったばかりですし、動向が激しくて点いていけません。(@_@)

もう、Socket370は見切られた感もあると思います。。(T_T)←現在、普通の370マザーユーザー

TualatinコアのPentiumIIIもいつ終わることやら。。(´ヘ`;)ハァ

以上、ちょっと購買意欲を削ぐおまけでした。。。(ヾ(・・;)ォィォィ

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご指導に感謝しますm(_'_)m
ソケット370の現役ユーザーさんなのですね(^^;)

↑URLとそのリンクを見て、「PCの自作は先の事を考えないで」とアドバイスを
くれた店員さんを思い出します。。

「次に買うマザーボードのまま、CPUだけパワーアップ」は無理そうですので
割り切って?自作を検討します(ソケット7の時と同じだなぁ)

お礼日時:2001/10/15 07:04

K6-2とCeleronの比較ですが、K6-2 500MhzとCeleron900では結構体感の差が出ると思います。



K6-2には2ndキャッシュは搭載してませんので、ほぼ動作クロックの差が倍ほどある
フルスピード2ndキャッシュを128KB持つCeleron900には太刀打ち出来ないと思います。

しかし、Celeron900を使うならマザーボードごと交換になるのでコストは高くなりますね。
安いマザーと一緒に買うと2万円近くかかりそうですね。

それと、マザーごと交換されるならAMDのCPU「Duron」を選ぶと言う手もありますよ。
同クロックならCeleronより早いですし。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答に感謝しますm(_'_)m

『体感差は期待できる』とのご回答で安心しました!
ご指摘のとおり、マザーボードも交換になりますので、
ずっと考えあぐねていました。

Windows2000と【カセット式HDD】も欲しいのでDellなどのBTOだと
かなり高額になってしまって、迷ってました。
セレロンも1.2ギガから「ソケット370」が変更になるとかで
益々、迷っています。。

今の自作機がAMDですので、次回はALL Intel製にしようかと考えています。
(静かで、安くて、安定したPCが第1目標でして)

お礼日時:2001/10/14 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QメモリPC133 CL2 512MB SDRAMはAOpen PA256MX Plus Geforce2MX K7VZAに付けれる?

PC133 CL2 512MB SDRAM
PC133/512M2

と記述されているのメモリなのです。
ロゴマークは「ITC」と書いてあるようです。


マザボ(AOpen PA256MX Plus Geforce2MX K7VZA)の取説には
The mainboard supports DDR SDRAM.It accomondates three unbuffered 2.5V 184 pin slots.
Each slot can support up to 512MB with a tatal maximun capacity of 1.0GB(2 unbuffered DDR333 DIMM)or 1.5GB(3 unbuffered DDR266/DDR200 DIMM).
と記載されてます。

このメモリはこのマザボに使えるのでしょうか?
それと、使える場合このメモリだと1.5GBまで載せれるのでしょうか?

Aベストアンサー

一部間違いがありましたので訂正します。


DuronはFSB200(1.4GHz以上はFSB266)なのでPC2700をPC2100相当で使うことになるだけで使えないと言うことは全くありません。


1.3GHz以下のDuronはFSB200(1.4GHz以上はFSB266)なのでPC2700をPC1600相当で使うことになるだけで使えないと言うことは全くありません。

QCPUアップグレードで体感は?

 こんばんは、初めまして。
 現在自作PCで、Socket 478 Pentium 4 2.40C GHz(HT付き)メモリはPC3200 1.5Gを使用中です。
 現在のマシンが初自作なのですが、以前はPentium 800MHzだったので、体感速度は比べ物にならない位改善しました。また、組んだ当初はメモリ500Mだったのが現在の1.5GHzにあげた所、これも劇的な効果が感じられました。
 そこで現在CPUのアップグレードを考えています。考えているのはSocket478 Pentium 4 3.40EG です。理由はマザーボードを換えずに済む中で最も高いクロックだからなのですが、2.4C→3.4Eのアップグレードで体感はどれくらい変わるものなのでしょうか。アプリの多重起動のような使い方も良くするのですが、かなりの効果が期待できるなら早速やってみようと思っています。
 ついでに、お勧めのCPUがあれば教えて頂きたいです。ゲームにはAthlon、Pentium Mは効率が良い…などの噂を良く聞くのですが、未だにIntel以外を試したことが無いので是非ともお願いします。よろしくお願いします、先達方

 こんばんは、初めまして。
 現在自作PCで、Socket 478 Pentium 4 2.40C GHz(HT付き)メモリはPC3200 1.5Gを使用中です。
 現在のマシンが初自作なのですが、以前はPentium 800MHzだったので、体感速度は比べ物にならない位改善しました。また、組んだ当初はメモリ500Mだったのが現在の1.5GHzにあげた所、これも劇的な効果が感じられました。
 そこで現在CPUのアップグレードを考えています。考えているのはSocket478 Pentium 4 3.40EG です。理由はマザーボードを換えずに済む中で最も高いクロックだから...続きを読む

Aベストアンサー

Pentium4 2.40CGHzのコアはNorthwoodでPentium4 3.40EGHzはPrescottです。
PrescottはNorthwoodにくらべ2次キャッシュの量が倍増しているにもかかわらず性能がほとんど変わっていません。
ですから、性能上昇率は単純にクロックで計算できます。
率にして約4割の性能向上となります。
ただし、これはCPUの性能だけであって他の部分がかわらなければシステムとしての性能上昇幅もっと小さいことになります。
そして、Pentium4 2.40CGHzの性能はOSがかわってその分の負荷が大きくならない限り、用途によってはこれ以上性能を上げても体感できる変化がないというところまできています。
ですから、性能差を体感できるどうかは3Dゲームやエンコードなどの重い用途に限定されてくるでしょう。
性能とは別な部分で、Prescottにはクロックあたりの性能がほとんど変わっていないにもかかわらず消費電力・発熱量がNorthwoodにくらべ大きく上昇してしまったという欠点があります。
AMDが主力をAthlonXPからAthlon64に移行させることによって性能あたりの消費電力・発熱量を大幅に減らし、移行後もコアの変更するたびに消費電力を落としてきたため、Athlon64とPentium4では同程度の性能の場合倍近い消費電力・発熱量の差ができてしまっています。
Pentium-MはMobil用CPUではありますが、これをつかってデスクトップを組むことも可能ですがかなり割高になります。
デュアルコアCPUについてもふれますが、IntelのPentium D及びPentium XEは消費電力が大きいPentium4のコアを2つ使っています。
当然、消費電力・発熱量はもはや尋常ではなく、暖房代わりにしたくなるほどです。
AMDのデュアルコアCPUであるAthlon64 X2のコアはAthlon64と同一ですので非常に消費電力が低く、最下位の3800+になるとシングルコアのPrescottの3GHzクラスより省電力です。
Intelにするなら、次世代まで様子見するのがけんめいです。
AMDにするなら、今のSocket939でもよいですが、4月下旬頃SocketM2を発表する予定ですので待てるなら待った方がよいと思います。

Pentium4 2.40CGHzのコアはNorthwoodでPentium4 3.40EGHzはPrescottです。
PrescottはNorthwoodにくらべ2次キャッシュの量が倍増しているにもかかわらず性能がほとんど変わっていません。
ですから、性能上昇率は単純にクロックで計算できます。
率にして約4割の性能向上となります。
ただし、これはCPUの性能だけであって他の部分がかわらなければシステムとしての性能上昇幅もっと小さいことになります。
そして、Pentium4 2.40CGHzの性能はOSがかわってその分の負荷が大きくならない限り、用途によって...続きを読む

Q168PIN(SDRAM) 256M PC100VM

においてVMとはいったい何のことでしょうか?

Aベストアンサー

 VMとは下記URLのメーカーがOEMで製造しているメモリーに冠せられた、品番(?)です。   と思います。

参考URL:http://www.ippc.com.tw/sqlasp/detail_profile.asp?index=x505

QSDRAMとDDRの(体感的な)違いについて

私の使っているPCのマザーボードは、SDRAMもDDR SDRAMも使えます。今まで、SDRAM 256Mを使っていたのですが、DDRに変えようと思っています。

そこで、おなじ256Mを積んでも、DDRとSDRAMでは、体感的な違いが出るのでしょうか?

Aベストアンサー

ベンチで差はでますが、体感は出来ません。
せいぜいなんとなく速いかな?くらい。

それよりメモリを増やした方が効果があります。

Q以前のセレロンと今のセレロン

2年ほど前のセレロンと今のセレロンはまったく同じものですか?それとも性能に違いがあるのですか?

Aベストアンサー

2年たてば、CPUは大きな変革をとげています。

■2年ほど前
メンドシノCeleron…旧
カッパマインCeleron…新

■現在
テュアラティンCeleron…旧
ウィラメットCeleron…新

それぞれ、コア・ピンの規格・性能などに大小さまざまな違いがあります。基本的に新しい方がクロックが高いですが、キャッシュの関係で鱈の高クロックと藁の低クロックは性能が逆転することもあります。

また、本当に2年前の製品には現行Celeronは載せられません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報