ピザにのせる生トマトのカットされたものを探しています。国籍は問いません。
1缶2kg入りで、多目に購入する予定です。安くて手に入るお店、または工場を探しています。もしくはどういう機関にアプローチすれば探すことが出来るのでしょうか?

A 回答 (3件)

補足要求だして、お出掛け~


帰ってきたら、
ちゃんと、答えがでてる~
めでたし、めでたし~
美味しいピザを召し上がれ~
う~ おいらも、腹が減ったなり~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先にtogetoge-さんから回答をいただきました。ありがとうございました。
トマト大盛のでっかいピザよ、suuzy-Q さんの所へ飛んで行け~

お礼日時:2001/10/15 21:00

トマトの水煮缶で1缶2kg入り、ということは業務用になるでしょうね。


bobochachaさんのご自宅の近くに「A-プライス」とか「ファディ」とか、業務用の食品店はありませんか?
そこに行けばきっはあると思うのですが。
参考までにA―プライスのURL入れておきます。

1缶400~500gであれば、どこのスーパーでも売っていますけどね~。

参考URL:http://www.to-ho.co.jp/a/a04/a044/c_a044.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報をお寄せいただきありがとうございました。大変参考になりました。
早速問合せしてみます。
海外ですので、どこでどのようにして探したら良いのか皆目わからず、本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 00:00

水煮トマトじゃあ、だめなの?


生って、どうやって、缶詰にするんだ?
ちょっと、見当がつかないので、
もう少し、詳しく、教えて欲しいっす。

この回答への補足

説明不十分ですみません。水煮トマトのことです。
インターネットで探していて、スパゲッティ料理に使うやわらかく煮込んだトマトというのがあって、それに対して、角切りの形が残っている生っぽいトマトをイメージして生トマトと書いてしまいました。
ご回答よろしくお願いします。

補足日時:2001/10/14 12:15
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開けたカットトマト缶の期限

缶詰めを半分使用することが多いです。
残り半分は器に入れぴっちりラップ、冷蔵庫で保存するとしたら
どのくらいが限度でしょうか?

冷凍するまでもない期間を知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

企業が設定した限界は知りませんが、あけた後の缶詰は、
だいたい1週間以内に使い切るようにしてます。
使う予定を思いつかないものは、
とりあえずすべて冷凍して1ヶ月を目安にしています。

カットトマト缶だったら、
オリーブオイルで刻みニンニクを軽く炒めて、
(好みでタカの爪も一緒に炒める)
カットトマトを加えて煮詰めて、
塩コショウで味を調えて、トマトソースにしちゃうと、
ピザトーストだとかにすぐ使えちゃって便利ですよ。
一度加熱すると、もう少し日持ちしそうな気もするし。

そのままだと、ついつい使わないけど、
加工しておくと、結構1週間くらいで使い切れてます。

Q生のトマトとトマト缶

トマト料理を作る時はいつもカットトマトの缶詰を使っていました
でもこの前初めて生のトマトを使ってキャベツと手羽先の蒸し料理を作りました
そしたらトマトがとても甘くてあまりトマトが好きではない私でも本当においしく食べられました
缶詰と生のトマトではやっぱり生のトマトを使った方が甘くなるのでしょうか
そんなに差があるものなのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 一般に日本のスーパーで売られている生鮮のトマトは基本「生食用」で、酸味を抑え、甘味が強くなるように品種改良されてきたものです。これに対して缶詰は「加工用」で、甘味より酸味の勝るものを使用していることが多いです。
 トマトといってもいろんな種類がありますし、最近ではスーパーの品揃えも増えてきたので一概にはいえませんが、全体的な傾向としてはそんなものですよ。

Qイタリア産トマト缶 中身は中国トマト?

 
最近トマト好きになりスーパーで生トマトを買って食べてましたが毎日食べるにはお値段が少々きついのでトマト缶にしようかと思いアマゾンあたりを検索していましたら
400gx24缶で2,000円以内(送料込み)のものがいくつかあり安くていいなと思っています。
原産国イタリアという表示になっていますが、中身のトマトは、中国産と思ってほぼ間違いないでしょうか。
定価をみると、2,800~5,000円の範囲のものなので、その価格+送料だとしたら本物のイタリア産かなとも思えるのですが
送料込みで2,000円を切っているのは安すぎなのか、とちょっと不安ではあります。
トマトが中国産であっても、イタリアできちんと品質管理、加工がされてるならいいかとは思いますが。
あるいは、本当にイタリア原産のトマト缶自体が元々安価なもので、日本が輸入販売してもこれくらい(2,000円以下)が普通です、ということがあればそれも教えていただきたいです。

 

Aベストアンサー

話が逆でして、国産のトマトが高すぎるのです。日本の気象は、トマトには全く向いていないからです。元々トマトは南米のアンデス高地が原産地ですから、高温多湿な日本で栽培するにはちょっと無理があるのです。簡単に言えば、トマトは雨が嫌いです。梅雨だ、夕立だ、台風だと雨ばかり降っている日本でトマトなんか育てているほうがおかしい。

それに対してイタリアは地中海性気候なので、日本とは逆に雨が少ない。日本と逆に夏が近づくにつれて降水量が減って乾燥します。イタリアはトマト栽培に向いているのです。

トマトは雨に当たったり、結露によってひび割れしやすくなります。八百屋やスーパーには綺麗なトマトばかり並んでいますから、つい忘れがちですが、トマトの欠点はひび割れです。昔はひび割れたトマトでも売っていたけど、近年の日本の消費者はとにかく見た目に拘るので、ひび割れたトマトは全く売れないのです。露地栽培は雨にあたるし、ハウス栽培だと結露がある。湿度の高い日本では、トマトの歩留まりが悪いということになります。

イタリアはトマトに向いた気候で、露地栽培が可能ですし、歩留まりが高く、品質管理にコストがかからない。

以上論じたように日本とイタリアでは、極端にトマトの価格が違っているのです。

話が逆でして、国産のトマトが高すぎるのです。日本の気象は、トマトには全く向いていないからです。元々トマトは南米のアンデス高地が原産地ですから、高温多湿な日本で栽培するにはちょっと無理があるのです。簡単に言えば、トマトは雨が嫌いです。梅雨だ、夕立だ、台風だと雨ばかり降っている日本でトマトなんか育てているほうがおかしい。

それに対してイタリアは地中海性気候なので、日本とは逆に雨が少ない。日本と逆に夏が近づくにつれて降水量が減って乾燥します。イタリアはトマト栽培に向いているので...続きを読む

Qカットトマト缶で、トマトピューレの代用

ビーフシチューに挑戦します。
材料にはトマトピューレを半カップ、とありますが、うちにはピューレはないし、何より買ったこともなく、なじみがないです。でもカットトマトは常備してあります。

調べたところ、ピューレはトマトを裏ごしして煮詰めたものだと書いてあったので、カットトマトを裏ごししてから弱火で煮詰めていこうかと考えています。
大丈夫でしょうか!
大丈夫な場合、どれくらいまで煮詰めれば?
ピューレを見た事がないのですが、ケチャップくらい、ドロドロした感じになれば、大体良いところでしょうか。
(厳密な性格ではないので、“大体”がわかればいいのです。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人的な感想ですが、煮詰めてピューレ状にしてから使った方がおいしかったですよ。
そのまま入れるとすっぱかったです(私は酸味が苦手なので…)。
酸味が平気な方はそのままでもいいと思います。

底の広い鍋を使う方が水分が早くとぶのでやりやすいです。
ドロッとするぐらいまで煮詰めましたがかなり適当です^^;

Qトマトジュースのトマトはどんなトマトを使ってるのですか?

トマトジュースのトマトはどんなトマトを使ってるのですか?

普通スーパーではトマトは6個350円とかで売られていますが、トマトジュースはもっと多くのトマトを使ってるはずなのに、値段は1リットル170円~240円ぐらいです。
果汁100%なので水で薄めてるはずもないのですが、どういったトマトを使ってるのでしょうか?
中国産?それとも品質が悪くて出荷できなかったもの?それとも普通のトマト?

Aベストアンサー

中国などの外国産もあるかもしれませんが、ジュースの場合は現地で加工されルことが多いです。

オレンジジュースなどは濃縮果汁を輸入して国内で加工します。



国産のトマトジュースに関しては、

農作物は収穫されたものがすべて店頭に並ぶわけではありません。

形が良く適度に熟れてサイズが揃ったものでないと売れないのです。

トマトなどは収穫されたものの1/3程度しか市場に出せません。

特に日本のマーケットは厳しく「異常」と言われてしまうほど規格に厳格です。


市場に出せないものは加工品用として食品業者が安く買い取ります。

それがトマトジュースやトマトケチャップになるわけです。



ちなみに余談ですが、

カップ麺に入っている乾燥ネギは、収穫されて切り落とされたネギの青い部分です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報