高齢者向けの朗読ヴォランティアをしたいのですが、普段可成の早口で喋っている
せいか、ゆっくり読むと言語障害になって間違えることがあります。
それでこの際、発音・発声法を基礎から、きちんとトレーニングをしたいと思っています。
効果的なトレーニング方法及びそのプランを教えて下さい。
また、多くのテキストを初見で読む練習が良いのか、同一のテキストを繰り返し
練習するのが良いのか、教えて下さい。
なお、リクエストにもよるのですが、テキストは普段親しんでいる『源氏物語』などの
古典を中心に展開することを目論んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

トレーニング方法としてはカセットテープに自分が朗読した声を録音し、何回も繰り返して聞いてみることです。

そうすれば声の調子、抑揚などがわかってくると思います。
また同一のテキストを繰り返した方がいいのでは。それを何度も聞くことにより成果がわかると思います。
ご参考になれればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠に有り難うございました。
早速、実践させていただきます。

お礼日時:2001/10/14 03:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング