最新閲覧日:

とんぼは後ろ向きにも飛ぶことが出来る、と聞きました。他の昆虫類との羽の構造の違いはどんなんなのでしょう。教えてください。また、この問題に詳しいサイト,本があったら教えてください。

A 回答 (3件)

後ろ向きに飛んでいるのは見た記憶がないのですが、水面にチョンチョンとやっているとき、一瞬バックしているようにも思えます。



トンボの羽は4枚独立しているので、「傾き」を変えれば、後ろに進むことはできるのかもしれません。チョウは前後の羽が重なっているので難しいでしょう。

ハチは空中で静止していますが、静止できるぐらいなら、後ろにも進めそうです。
    • good
    • 0

私が小さい時に後ろ向きに飛ぶトンボを見たのは「糸トンボ」でした。

水辺で水面に降りては戻りしていたと思います。羽の構造は角度を前後左右に変えられるからと聞いた記憶もあります。
確かに風で吹き飛びそうなのでホントかどうか自信がありませんが…調べられるなら参考までに。
ネットで少しみてみたのですがそれらしい記述がなくって…。
    • good
    • 0

トンボは羽が4枚あるのでヘリコプター以上に複雑な動きが出来るようです。


でも真後ろに飛ぶのは見たことがありません。風邪に押されてバックするように見えるのでは?参考URLでよく研究してください。

http://www1.ocn.ne.jp/~sirami/hitorigoto2.htm

http://agrns.kamedagou.go.jp/tochikai/note1.html

参考URL:http://www.toyro.co.jp/mushi07.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報