ポケット株とカバードワラントのことなんですがいまいちカバードワラントの意味が分かりません。
日興ビーンズで安く投資するにはポケット株と書いてあるんですがそれがカバードワラントなんだそうです。説明を読んでみたのですけれどうーんとうなってしまうような判ったような判らないような感じです。どなたかお手数ですがこんな私でも判るように解説していただけませんでしょうか。

A 回答 (3件)

NO.1の方の参考URLが一番わかり易いと思いますが、それに従って補足説明いたします。



一言で言うとカバーワラントとは、小口の株のオプション取引です。
小口という言葉の説明は不要だと思いますからオプション取引の説明をすれば良いと思います。

ある銘柄を買う権利(コールオプションといいます)を購入することとします。
この場合に以下の決め事をすべて決めた上で決定されます。
1.この権利を行使した時に、当該銘柄を買う価格
2.当該権利を行使できる期間
3.当該権利を得るために対価として支払うオプション料

ある銘柄の実勢価格1000円
1.1100円
2.3ヶ月
3.150円
であるとすると、150円を支払、3ヶ月間ある銘柄を1100円で購入する権利を得たというものです。
購入者の損益=MAX(0,売却価格-1100)-150
※ MAX(0,売却価格-1100)とは、価格が1100円超でなければ権利行使しませんから権利行使による損益はマイナスになることはないという意味です

行使期限内にある株式1250円になった場合、上記式から購入者の損益=0です。
従って、オプション取引は(行使価格+オプション料)以上にその株が期限内になる可能性があると判断して投資するというものです。

カバードワラントにおいては、オプション料を払い対価として購入する権利を得るという取引(小口)だということです。

(管理者 殿)カテゴリーは株の方が良くないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お応え頂いてありがとうございます。
なんとなく分かったような気がしていたのですが更に詳しく教えてもらってたすかりました。

お礼日時:2001/11/25 01:42

 こんにちわ。


 ポケ株ですね。値動きを株価とほぼ連動させたコール型のカバードワラントです。例えば株価1000円の銘柄だと10.0×1000(単位)で10000円となります。株価が1100円になった時にはポケ株は11000円となります。(実際はちょっとずれたりもしますが。)
 小遣い程度で始められるのはいいですね。小さい単位の株式と考えてもいいのではと思います。
 一方、他のカバードワラントは値動きが激しい分ハイリスクハイリターンです。翌日に倍位になる事もあれば、翌日半減というのもあります。妙味は通常のカバードワラントの方があると思いますが、投資額が0になる事もありますから、ポケ株で慣れてから少しづつやっていく事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お応え頂いてありがとうございます。
なんとなくは分かりました。ただなんとなくで株式をはじめるのは危険ですのでもうちょっと自分で勉強してみたいと思います。

お礼日時:2001/11/25 01:47

参考URLをご覧ください。


わかりやすく説明されています。

下記のページも参考になります。
http://www.oxclub.co.jp/tatsujin/setsumei.htm

参考URL:http://www.paxnet.co.jp/paxschool/basic/covered/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ