報道によりますと、石器を発見できる能力について「生まれつきの色弱で土の色の微妙な濃淡が分かる」などと説明したそうですが、色弱だと微妙な色などを見分けるのは難しいと思われます。「色の見えぐあいはよく分からないけれど、その代わり形態の認識力が強い」というのなら分かる気もします。昔から、そういうことを言っていたのなら、そのことは少しおかしいと思う人がいてもいいと思ったのですが、考古学者には、色覚障害者が一人もいなかったから、分からなかったとする説は、本当なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めまして。

こんばんわ。
今回の事件は残念でした。(むかし、私にとってあこがれた存在でした)
夢が壊れました。

文系にもかかわらず、考古学者は、非常に広い知識が必要です。
地層の判定力は地質学者並み、土壌の性質を読むのは農学者並みの知識が必要です。これは、あくまで考古学者の努力の賜物で、賞賛すべきだと思います。
報道写真や、VTRの映像は不鮮明で、色も明度も、実際とは大分異なります。そもそも、フィールドワークが考古学者の宗ですから、VTRに現れない微妙な色彩の違いで地層の判断は可能です。

彼を弁護する事はしません。
しかし、彼がどの程度の色弱だったかは、程度が解らないので、悪戯に批判は出来ません。

また、ローム層のように、全体が同系色の場合、明度で地層を判別することが出来ます。また、粒度、含まれる礫などが、地層を特定させてくれる事もあります。
考古学者は、それを学ぶため、毎日がんばっていますし、経験を積んでいます。

でも、今回の事件が日本の歴史観を駄目にしちゃったのは、悲しいです。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。No.3でも書いたのですが、藤村新一が色弱であるか、そうでないかということは、そのこと自体が、今となっては無意味な言説だと思われます。考古学者には、色覚異常の人はいないからという理屈付けに疑問を感じておりました。

補足日時:2001/10/14 18:30
    • good
    • 0

再度回答すること、お許し願います。


現在、考古学と類似分野にいますので、回答者の側に立っても、回答はどうあれ、色々な方が、ご意見を回答下さった事、あり難く存じます。
考古学は、ヨーロッパのエジプト学の影響を受けて、非常に膠着した問題があることは確かです。
「第一発見者が見つけた」と名乗りをあげると、それで論議が終わってしう・・。
考古学の分野の場合、「遺跡の地層を取り除きながら」発掘しますし、他の化学、物理学の様に、再実験できないのも問題です。
ですから、考古学者以外の、多くの分野のエキスパートの方々から、指摘、監査的視野からの助言が無ければ、爛熟後、どのような道をたどるかわかりません。

でも、多くの方々の意見は、質問者の方と同様、回答者側の私も、拝聴したいです。
質問の主旨を逸脱しました。お許し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。シュリーマンの伝記というのは、中学か高校のころ読みました。彼は、情熱を持ちつつ、まず、お金を儲けて衣食の心配がないようにしたことや数々の言語をマスターしたことに見られるように、アマチュアであったかもしれませんが、計画性があったという点だけを見ても本当の意味での能力があったのだろうと思っています。彼の不正を見抜けなかったのが、一番の問題だと思われます。でも、彼に、もう少し確かな情熱があればよかったのにと思われます。

お礼日時:2001/10/19 05:38

chihiさん回答ありがとうございます。


最初の回答で「chihiさんの質問は誹謗や中傷でないかもしれない、」を書いたのは某氏の事を書いた
からではなく仕事の事での色覚異常を取り上げられた質問に見えて、土足で入ってきたのではない
にしても、「猟師、山を見ず」のような質問にちょっとカチンときていました。
なぜこのような質問をされたか、ほぼ判りましたので回答します。

1.某氏にどのように見えていたかは、本人しか知らないので詮索しない。
2.但し今回の発掘に関してはウソがあります。実際発掘をし始めると普通多い私と同じ赤緑色弱なら、
  日本の土壌で多い表層は黒ボク、下は赤褐色の火山灰土と思えるような場所で、苦手な色調の色の濃淡、
  または明度は判らないと思います。
3.考古学者にいるか、いないかは知りませんが、不利だと思います。それは現物を見た事がありませんが、
  テレビで見るかぎり剥げ落ちかけた壁画などの赤い輪郭などはわかりにくいので。
4.それとあなたは1つの答えを書いているが、気付いていない。
  私の出した宿題「石原式・・」はこれは反証用のまずできる訳のない物ですが、実際に見られれば、
  どのような物が見えて、見えにくい物も判る。
  

それにしてもalbracさんの書かれたように日本の考古学はこれで大きな傷を負ったし、学会の体質に問題が
ある感じがします。では失礼・・・
それとさすがに医者は無理かなと思います。ちょっと熱がある顔が判らない時があるので(笑)

この回答への補足

どうもありがとうございます。藤村氏が、本当に色弱であったのか、あったとすればどの程度のものであったのかについては、現在のところ分かりません。また、生い立ちもよく分からないので詮索しないのがいいのかもしれません。少なくとも、高校卒業後、電気メーターの会社に勤めていることを見ると、その当時の年代を考慮するならば、比較的軽度な色弱であったのかもしれません。当時は、現在と違って、数多くの入学や就職における非合理な差別もありました。そういう意識が潜在的にあって、「ゴッド・ハンド」を裏付けるなにかを探していたとき、そういう説明を思いついたのかもしれません。考古学は、文学部の学問なので、入試に制限があったとは思えませんが、実際には、そういう色覚異常者は、うまく発掘とか研究のための学習ができないので脱落していったのではないかと推測することも可能でしょう。あるいは、指導教授が、院試の段階で、色覚異常者を排除すると言うことがあったのかもしれません。
医師は無理ではないかという指摘がありますが、「どうしてものが見えるのか」(岩波新書 新赤版 413)村上 元彦著、岩波書店の著者も述べておられるとおり、特定のものを避ければ無理とは言えないでしょう。問題は、90年代半ばまで、入学試験が色覚異常と言うことで門前払いであったことでしょう。

補足日時:2001/10/19 04:08
    • good
    • 0

学問の世界に素人が参入できるような錯覚を広めたのは[邪馬台国論争]でしょう。



もちろん[トロイ遺跡]も[明石原人]などもスタートは素人ですが、学問的なチェックはお手盛りではありません。

[邪馬台国論争]の場合、論争が元で定説が出来たわけでもなくただの素人の野次馬論争ですから罪はありません。

誇大妄想気味の自称研究者が、勝手に科学的な根拠のない自説が正しいと思って読み物に過ぎない本を出版しているだけで

学会に実害はありません。

今回の事件は毎日新聞の文化部によってスクープされたようですが、そもそも藤村某を取り上げたのも、確か新聞マスコミです。

彼の旧石器遺跡発表以後、考古学会は他人の研究には第三者が口を出さない?、或いはアカデミックでない[素人の研究]には

体面上口を挟まないと言う学会の盲点を突かれて、捏造遺跡が増殖したこと・・・つまり学会の体質自体にも言及すべきでしょう。

それと学問への素人参加は、[学問の怖さ]を知らない人間のすることですから[無関心]よりも悪い形で出る場合が多いのです。

色弱とか色覚障害者の話題は、身障者に対する差別関連の話でしょうが、学者の責任逃れの道具に使うという態度が学者内に

あるとすれば、その学者達自身の資質を問われる問題でしょう。。。

この回答への補足

まず、藤森新一が「自分は、色弱だからこそ、うまく石器を見つける能力がある」といったという言説は、その石器の発掘がねつ造だったという事実から、この言説は、そもそもうそであるとも言えます。自分で埋めた石器を自分で掘り起こすのに、本人が色弱であろうがなかろうが無関係だからです。
そうではなくて、考古学の人に、「色弱の人は色の見え方が正常でないのに、なぜ、藤村新一のそのような言説を信じていたのか」と問うたときに、「考古学者には、色覚異常者はいないので分からなかった」と返答された場合、考古学者には色覚異常の人はいないというのは本当なのかと言うことが知りたいのです。

補足日時:2001/10/14 15:33
    • good
    • 0

chihiさんの質問は誹謗や中傷でないかもしれない、しかし・・・


chihiさん明日にでも近くの眼科医、学校か労働衛生関係の検査機関に行かれて「石原式色覚異常検査表」を見て、
最初から最後のページまで見て全部きれいに読めたら、再度お答えしますので回答下さい。

次の質問なら答えていたと思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=43531
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=83381

また、あなたの子供や孫がなる可能性が数%あります

この回答への補足

おそらく、「石原式色覚異常検査表」というのが、どういうものかよくご存じないのだろうと思われます。この中には、正常な人だと読めない表、異常な人のみ読める表などが、組み合わされて一式の表になっています。最初から最後まですべての表に書かれているとされる数字や文字が、たとえ正常であっても、すべてのページの文字が読めるわけではありません。また、このことによって、色覚異常を判定しようとするものなのです。
また、色覚異常は、伴性遺伝なので、わたしが色弱だとしても、子どもが男子であれば、一般には遺伝しないと考えられます。

補足日時:2001/10/14 18:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q板谷峠での機関車+50系の編成

スイッチバック末期の板谷峠で、機関車+50系はどのような編成(機関車、客車の両数)が基本でしたか。またED78+EF71+50系3両という編成はありましたか。

Aベストアンサー

板谷峠での晩年の50系客車の運用は、雑誌情報などから精々2~4両程度の短い編成だった様に記憶している・・!?

牽引定数から考えると50系客車3両ならば、ED78単機運用でも余裕と思われるが・・・、
(インターネット上からは、EF71 + ED78 + 50系(客)3両の証拠写真なり映像を見つけられなかった)
以下の運用があったのを考えると、ED78+EF71+50系3両という編成はあり得るとは思う・・!
証拠物件抽出は他の回答者に任せる・・!?
----------------------------------------------
http://www.uraken.net/rail/pastr/ohu50toge.html
------------------------------------------------
↑でED78 + 50系(客)3両(・・?)

---------------------------------------------
http://www.tetsudou.com/ph/mari/itaya.html
----------------------------------------------
↑でEF71 + ED78 + 50系(客)2両・・!

------------------------------------------------
http://www.ec583.org/ALBUM/EF71x2+pc50-m.jpg.html
----------------------------------------------------
↑でEF71(重連) + 50系(客)4両・・!

尚、板谷峠における牽引定数は以下の通りらしい。
-----------------------------------------------
# ED78形単機…300t(最大330t)
# EF71形単機…通常430t(最大450t)
# ED78形重連…540t
# EF71形とED78形の重連、もしくはEF71形重連…650t
-----------------------------------------------------

個人的には、板谷峠のスイッチバックは憧れていた鉄路だった・・!
(結局、奥羽本線での鉄路での旅路を経験せぬまま迎えてしまった・・! 残念でならない!!)

板谷峠での晩年の50系客車の運用は、雑誌情報などから精々2~4両程度の短い編成だった様に記憶している・・!?

牽引定数から考えると50系客車3両ならば、ED78単機運用でも余裕と思われるが・・・、
(インターネット上からは、EF71 + ED78 + 50系(客)3両の証拠写真なり映像を見つけられなかった)
以下の運用があったのを考えると、ED78+EF71+50系3両という編成はあり得るとは思う・・!
証拠物件抽出は他の回答者に任せる・・!?
----------------------------------------------
http://www.uraken.net/rail/pastr/o...続きを読む

Q色覚異常の方 点滅信号どうするの?

先日、福岡市と東京・港区で、色覚障害の方のための信号が試験設置されました。

なんでも、赤信号と黄色信号が識別にしにくいそうで、それを改善する細工を施した信号だったそうです。そもそも識別しにくい人は免許が取れないのではないかと思っていましたが、警察の後援のもとでこういった実験をしているのですから、警察も「赤信号と黄色信号の識別がしにくい人が、実際に車を運転している現状」を黙認しているとしか思えません。

それで思ったんですが、田舎とかにある点滅信号ありますよね? 一灯式のやつ。
あれが、赤信号なのか黄色信号なのか分からないことは無いのですか?

どういう風に対処されているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本人男性の5%が色盲弱なんです。女性は0.1%。20人に1人。
ヨーロッパだと10%近くが色覚異常。
1/10が識別しにくい世界で、自動車と信号というシステムが生まれたのです。

色覚異常者からしたら、今更対応した所でなにも変わりません。
今までも識別することを強要されてきたし、健常者は色弱者の見え方はわかりませんし、色弱者は健常者の見え方がわからないので、妥協点がありません。
健常者が見えにくいとされる中で、馴れで識別できているのです。

今現在、黄色の一灯式点滅信号は激減しています。ほとんど赤。どちらでも運用上は同じ事なので。

Q未来 現在 現在進行

未来 現在 現在進行
未来のことを現在形や現在進行形であらわすときがありますよね
それってどんなときですか

Aベストアンサー

カレンダーに記入されたスケジュールなどで予定がはっきり決まっていて、起こる確率が高い場合は現在形を使います。
"I have a test next week."(来週テストがあります)
"I go to his birthday party tonight."(今夜、彼の誕生パーティーにいきます)

カレンダーなどで日付がはっきり決まっていなくても、近い将来に起こる確率が高そうなことは現在形進行形を使います。
"I am graduating highschool this summer."(夏に高校卒業予定です)
"We are arriving in a few minutes."(数分で到着するでしょう)

予定がはっきり決まっていなくても、話している現在より以前に決めていたことを話す場合は"be going to"を使います。
"I am going to eat pasta tonight."(今晩は、パスタを食べるつもりです)

現在の状況から未来に起こることが高い確率で予測できる場合は"be going to"を使います。
(箒を持って部屋に入っていく(女性)を見て、)
"She is going to clean the room."(彼女はその部屋を掃除するでしょう)
 
雰囲気として、起こる確率の高い順から、
現在形 (高)

現在進行形

"be going to"

"will" (低)
です。
 

 

カレンダーに記入されたスケジュールなどで予定がはっきり決まっていて、起こる確率が高い場合は現在形を使います。
"I have a test next week."(来週テストがあります)
"I go to his birthday party tonight."(今夜、彼の誕生パーティーにいきます)

カレンダーなどで日付がはっきり決まっていなくても、近い将来に起こる確率が高そうなことは現在形進行形を使います。
"I am graduating highschool this summer."(夏に高校卒業予定です)
"We are arriving in a few minutes."(数分で到着するでしょう)
...続きを読む

Qじ、さつについて疑問になったことがあったのでお聞きします。(じ、さつ希望とかそういうのではないです)

じ、さつについて疑問になったことがあったのでお聞きします。(じ、さつ希望とかそういうのではないです)







よく、電車で飛び降りするかた多いじゃないですか。
なぜ、飛び降りするのでしょうか…
家の中で首つりとか迷惑をかけないやり方たくさんあると思うのにと思ってしまいます。
そら、じさつなんてしてほしくないですけど。

電車って止めた分莫大のお金がかかると聞いたことがあります。本人がなくなった場合家族とかが払いますよね?
じさつした本人はなぜ人にまで迷惑をかけて電車でしのうとするんでしょうか。
心理的に何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「家の中で首つり」は、決して「迷惑をかけないやり方」ではありません。

まず、首をつった紐からご遺体をはずして寝台に横たえる必要がありますが、これは決して簡単な話ではありません。
紐を切ったら、下にご遺体が落ちて、損傷しますし、いろんな液体が部屋中に飛び散り、後の掃除が大変です。
何人かで身体を支えて、紐をはずすわけですが、多くの場合尿便だらけで、身体を支える人にとってはとても不快な体験です。
さらに、その後の掃除も大変です。
借家だったら、次の借主を探すのが大変ですし、持ち家でも住み続けることにしても、売るにしても大変です。
首つりするのなら、「家の中」では無く、富士の樹海の奥のような、もっと人にかかる迷惑の少ないところはありそうです。

死んだ後にどれほどの迷惑が回りにかかるかを、想像することは決して簡単な話ではありません。
自殺する人にとっては、いよいよ難しいでしょう。

Q現在形

現在形に関して英語の講師が、「現在形は現在の習慣や不変の真理という風に覚える必要はない。現在形は現在を中心に過去も未来も含むと考えろ」と言っていました。

しかし、この考え方をするならば、現在の状態を表す場合、例えばI am hungryという文では、お腹が空いているのは過去も現在も未来もということになりますが、studentなら納得がいきますが、hungryは一時的な感覚があり違和感があります。

それに現在形は確定した未来も表しますから、この考え方は間違いだと思うのですが、間違っているのは僕でしょうか。

Aベストアンサー

間違いとは言えませんが、そんな風に捉えるとかえってわかりにくくなりますし、誤解のもとですよ。

 The moon goes around the earth. 「月は地球の周りをまわっている」 
これは普遍的なことなので現在形という、学校英語ではよくある例ですね。
かえって説明しにくいのはこういうの以外。

 I go to school. 「私は学生です」
これは現在形云々というよりも、"go"に元々「(学校や職場に)通う」という意味があるから、と考えた方がいいです。

 I live in Tokyo.
「今住んでいる」なら、「少し前から住んでいる」もしくは「この先もしばらく住む」ということになるはずですから、自動的に「過去も未来も含む」意味になるというだけです。現在形だからではありません、動詞の持つ意味が本来そうだからです。
現在形でよく使うわれる動詞は、そういう意味を持つ場合が多いです。

状態名詞であれば、「今の状態」に限る話であって、過去や未来のことは基本的に言及されていません。
 I have a pen. 今ペンを持っている状態であるということ

 That sounds good! 「そりゃいいね!」
「それ」が「良い」ように「聞こえる」という意味。これも過去や未来は関係ありません。
・・・・当てはまらないものを挙げているとちょっとキリ無いですね。

同じ"want"でも、
 I want to be a doctor. 「医者になりたい」
これは「今この瞬間の話」には違いないのですが、すぐ気が変わるようなものではないので自動的に「過去も未来も含む」意味になると思います。
 I want something to drink. 「飲み物が欲しい」
だと、普通に考えれば、未来や過去ではなく「今この瞬間」のことを言っていることになると思います。
・・・やはり同じ現在形でも、動詞そのものの意味によって大きく変わるってだけだと思います。

間違いとは言えませんが、そんな風に捉えるとかえってわかりにくくなりますし、誤解のもとですよ。

 The moon goes around the earth. 「月は地球の周りをまわっている」 
これは普遍的なことなので現在形という、学校英語ではよくある例ですね。
かえって説明しにくいのはこういうの以外。

 I go to school. 「私は学生です」
これは現在形云々というよりも、"go"に元々「(学校や職場に)通う」という意味があるから、と考えた方がいいです。

 I live in Tokyo.
「今住んでいる」なら、「少し前から住...続きを読む

Q体罰について(意味合いが微妙です

こんばんは^^
軽い体罰について教えていただきたいです。
私の言う軽い体罰というのが、お尻とかホッペをパシッと叩く感じのものです。
決して倒れ込むまで全力で暴力に訴えるとかのものではないです。

1)まず疑問に思ったのが、子供は大人ほど全てを理解できるわけではない。
でも話せば分かってくれるはずだから、どんなことがあっても手を出すべきではない。
これはすごく理解できます。でも赤ちゃんは叩いてしつけますよね
屁理屈かもしれないですが、どうしても言葉では理解できないからです。
同じ感じで、子供ならどうしても理解できない事はあるのではないでしょうか
その場合多少パシッと叩くのは仕方ないのでは?と思ったんですが
言葉でどうしても伝わらなくても、ずっと言葉で対応すべきなのでしょうか?
絶対言葉が通じるならやくざに絡まれても言葉が通じるはずですよね^^;


2)小学生、中学生くらいの年で、ふざけて友達に向けてカッターナイフで、
斬りつけるマネをしている所を見たとします。
言葉で理解させるような悠長なことをしていていいのかな?と思ったんです。
言葉で説明しているうちに、また繰り返したらどうするんだろう…と
理解したふりをされたら終わりじゃないのかな。
その時にナイフを取り上げ、パシッと叩けばいけないことと分かるかもしれません。
何もしないよりいいと思うんですが、それでも言葉で接しないとダメなのでしょうか?

1,2についての言葉で理解されなかった場合であれば、体罰はいいのか悪いのかを
教えて頂けないでしょうか?
解決策を求めている訳でもありません。この場合であっても体罰が許されないのであれば
なんらかの他の方法を考えようと思っていますので。
よろしくお願いします(*- -)(*_ _)

こんばんは^^
軽い体罰について教えていただきたいです。
私の言う軽い体罰というのが、お尻とかホッペをパシッと叩く感じのものです。
決して倒れ込むまで全力で暴力に訴えるとかのものではないです。

1)まず疑問に思ったのが、子供は大人ほど全てを理解できるわけではない。
でも話せば分かってくれるはずだから、どんなことがあっても手を出すべきではない。
これはすごく理解できます。でも赤ちゃんは叩いてしつけますよね
屁理屈かもしれないですが、どうしても言葉では理解できないからです。
...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.11のm0o0mです。補足として書きます。

体罰反対派として説明しましたが、ある程度の体罰は必要であるというのが本心です。私も子供のころは叱られて、先生からゲンコツをもらったことがあります。今でも覚えていますが、悪かったな・反省したなと思い、ある意味いい思い出になっています。

しかし、日本の教育現場では「体罰はいけない」ことになっていまし。その理由としては・・・

(1)親としての未熟さ。
先生が子供に体罰をすると、その親が訴えるというケースが増えているようです。
昔→親は「校長先生に訴えるよ」
ひと昔→親は「教育委員会に訴えるよ」
現在→親は「裁判所に訴えるよ」
と変わってきているようです。

精神的に子供である親が増えてきていることが問題です。自分では子供に体罰を加えて、他の人が体罰をしたら大騒ぎです。保護者同士の子供のケンカに対するトラブルが多いそうです。

私は子供と関わる活動をしていましが、活動をする前に必ず上の人から言われることは、「絶対に体罰をしないでください。」ということです。


(2)児童虐待の増加
児童を虐待するケースが増加し、殺人にまで発展するような凶悪な事件が起きています。そのため、児童に体罰を加える=虐待、という認識をもつ人が増えてきていると思われます。
以前、テレビでもやってきたことのなのですが、体罰を加えた者は軽くパシッっと叩いたつもりであっても、それを見ていた人が虐待と思えば、児童相談所および警察に通報されます。


(3)教師による過度の体罰
教師が児童に体罰を加えて、大ケガをさせたりするなどの事件が起きています。それが原因で不登校になったり、自殺に追い込まれるケースもあると聞きます。


>成長過程でどうしてもまだ未熟なところがあると思うのでどんなプロであったとしても不可能なものは不可能な事であると思うんです。

私もどうしたらこの子は分かってくれるのだろうと、困ってしまうことがあります。しかし理解されないからといって体罰をあげることは正当な行為であるとは言わないと思います。
また、児童は理解することが不可能という根拠が必要です。言っても理解されないからといって、それが根拠にはなりません。専門の医療期間・相談機関と連携して、どうして人の話を理解できないのか判断することが求められます。学習障害児かもしれないし、知的障害児の可能性だって見れれます。もちろんそのような症状を抱えていたとしても、体罰を加えるのは決して良くないことです。


various_ideasさんのお気持ちはよく分かります。私もここで手を出さないといけないのかなと思うときがありますが、ぐっとこらえます。体罰が許されない現状ならば、どうすれば子供に分かってもらえるのか、プロとして工夫したり、医療的・心理的な専門の人に意見を聞きながら対応をしていくしかないような気がします。

参考になれば、嬉しいです。

ANo.11のm0o0mです。補足として書きます。

体罰反対派として説明しましたが、ある程度の体罰は必要であるというのが本心です。私も子供のころは叱られて、先生からゲンコツをもらったことがあります。今でも覚えていますが、悪かったな・反省したなと思い、ある意味いい思い出になっています。

しかし、日本の教育現場では「体罰はいけない」ことになっていまし。その理由としては・・・

(1)親としての未熟さ。
先生が子供に体罰をすると、その親が訴えるというケースが増えているようです。
昔→親は「...続きを読む

Q現在形と現在完了形の違いについて

お世話になります。
今『総合英語Forest』等を使って勉強しているのですが、
現在形と現在完了形について、その違いが分かりません。
例えば次のような文があったとします。
(1)I know Paul.
(2)I have known Paul since we were children.
先に挙げた本では、現在形は「過去にも知っていたし、今も知っているし、未来も知っている」という意味合いが含まれているとのことでした。
一方現在完了形は「過去のいきさつとつなげて現在の状況を述べること」という風に説明がされています。
と、しますと、(1)の訳は「私はポールを過去にも知っていたし、今も知っているし、未来にも知っている。」となり(2)は「子どもの頃からポールとは知り合いだ。」となりますでしょうか?
その際、違いは、
・現在形の及ぶ範囲は現在を中心とした過去・未来
・現在完了形の及ぶ範囲は、過去のいきさつとつなげた現在
ということから、「未来があるかないか」でしょうか?

Aベストアンサー

現在形というのは今という瞬間を表すものではありません。

I know Paul. は「今の事実」を表しますが,「知っている」という行為については今という瞬間を中心に過去から未来へとまたがった時間となります。

I play tennis. のような現在形も,今の瞬間にしているのでなく,
過去から未来も含めて,習慣的に行われることを表します。

「長年知り合いでいることは」とか
「一日何時間もテニスをすることは」
のような場合は for ~のような期間を表す語を用いて現在形(あるいは不定詞など)を表すことができますが,
現実に過去から現在にいたる期間,継続して行われている
という場合には現在形は用いられません。

上の例の「長年」とか「何時間」というのは,いつからいつまでのように固定されたものではありません。

ある過去のときから,現在にかけて何かが継続している
という場合には現在完了(あるいは現在完了進行形)の助けを借りる必要があります。

今回も,since we were children という表現を用いて,
固定したある過去から現在にかけての継続を表すのには現在完了にする必要があります。

日本語では現在形 know の「知っている」と,
現在完了 have know の「知っている」が区別できません。

現在形というのは今という瞬間を表すものではありません。

I know Paul. は「今の事実」を表しますが,「知っている」という行為については今という瞬間を中心に過去から未来へとまたがった時間となります。

I play tennis. のような現在形も,今の瞬間にしているのでなく,
過去から未来も含めて,習慣的に行われることを表します。

「長年知り合いでいることは」とか
「一日何時間もテニスをすることは」
のような場合は for ~のような期間を表す語を用いて現在形(あるいは不定詞など)を表すこと...続きを読む

Q会社の経営責任者が取引先(債務)に対し本当はもう倒産しそうなことは分か

会社の経営責任者が取引先(債務)に対し本当はもう倒産しそうなことは分かっている状況で、取引先に
架空の大口取引が将来あるからなどと嘘を言って支払いを延ばしたりしているのを聞いたり知ったりした時に経理責任者が取引先(債権者)にこの会社は倒産しそうなので取引を控えた方がいいかもしれません。というようなことを言った場合、会社の就業規則上は会社の機密事項を漏らしたわけですから解雇
相当かと思われますが、刑事事件扱いになるか、会社から損害賠償請求された場合、やはり会社側が優位
な立場なのでしょうか?
皆さんの意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

あっという間に噂が広まり、解雇相当以前に
倒産解雇です。(危なくなくても潰れるかも)
確実に退職金は貰えないでしょうね。

刑事事件ではないです。
民事裁判の損害賠償請求訴訟に勝っても、
相手がお金を持っていなかったら、
高い弁護士費用が勿体ないというか、
会社には裁判する余裕はないかも。

ただし、会社を裏切った噂も広がります。
一度会社を裏切った社員は、新しい会社でも
裏切るかもしれないので、再就職は難しいです。

Q●時×分現在、の「現在」の使用について質問です

過去の出来事である時間を指すときに、●時×分現在、といいますが、この「現在」の使用法がなんとなく釈然としません。
 もしかしたら、外国語の直訳でしょうか?現在というより、ほかにも適当な言葉があるような気もします(例えば、ちょっとニュアンスは違ってきますが、●時×分当時だとか)。
この「現在」の使用方法の始まった時期やどうして現在という言葉になったのか、ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の「現在」に近い使い方には「時点」があります。

「現在」は報告形式の文章や会話で、その文章が書かれた時点や会話がされた時点を限定する際に「日時+現在」の形や「いま+現在」と言う形で使用されています。もともと「理論上○○の存在が予測されるが、現在のところまだ発見されていない」などのように「現時点では」の代わりに使用されてきたように思います(推測で学術的な裏付けがあるわけではありません)。

「時点」と言う言葉が過去や現在、未来と様々な「時を限定」できるのに対し、電話やメールなどでリアルタイムのやり取りが盛んになった結果、「今を特に限定したい」要求が「現在」の使用を促しているのではないでしょうか?(最近は「時点」を使うべきところで「現在」が使われている場面も良く見かけますが・・・)。

Qどうせ円高なら

どうせ円高なら今のうちに原材料をドンドン輸入して、デフォルトして激円安になったら、バンバン輸出して差益を獲ればいいんじゃないかと思います。それで借金もクリアできると思いますがどうでしょうか。
買うものにもよるでしょうが、全力買いして、その後デフォルトできなくても、それで物を作れば別に損にはならないし、うまく円安になれば、変に加工せずともそのまま輸出するだけで十分に儲かるでしょう。
だいたい原材料を安く輸入できてそれでもって製造して輸出するのに、円高だからってだけで国全体が苦しいのがおかしいんです。円高の分、安く輸出してないなら、その分は利益になっているはず。その歪みで誰かが儲かっているはずだと思います。同じ理屈でどうでしょうか。

Aベストアンサー

円高ゆえに買い占められるものを買い占めるのは手だと思いますよ。
特に、ドル(=アメリカ)から【恒久的価値のある】モノを買うのが良いのではないでしょうか。
アメリカの不動産(ビルディングなどは減価償却しますから土地などが良い)、鉱山、美術館・博物館(スミソニアンなんてどう?)、米国株式などがターゲットにできそう?
穀物の先物なんかも、アメリカの喉元を抑えられるかもしれません。
金・プラチナは、そもそも相場が上がっているので、手を出しにくいのでしょうか。
原油やいくらかの資源は、どうせ国が標準備蓄しているので、その量を増やすというのもアリだと思います。
原油備蓄は民間と合わせて180日分と言います。
1年分くらいに増やしても良いのではないでしょうか。
備蓄基地を建設する公共事業なら、将来へのリスクマネジメントにもなりますし、無駄な事業ではないと思います。

ただ・・・
今の$1:¥76が「当たり前」になると(今後、円安に振れないと)、買い漁った意味がなくなってしまいます。

私は、そんなに経済に詳しい訳ではありません。
でも、円高ならではの国が行うべき手法は、あるのではないかと思います。

円高ゆえに買い占められるものを買い占めるのは手だと思いますよ。
特に、ドル(=アメリカ)から【恒久的価値のある】モノを買うのが良いのではないでしょうか。
アメリカの不動産(ビルディングなどは減価償却しますから土地などが良い)、鉱山、美術館・博物館(スミソニアンなんてどう?)、米国株式などがターゲットにできそう?
穀物の先物なんかも、アメリカの喉元を抑えられるかもしれません。
金・プラチナは、そもそも相場が上がっているので、手を出しにくいのでしょうか。
原油やいくらかの資源は、ど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報