UFOは本当にいるのでしょうか?私は、以前岐阜に在住してた時、3回程UFOと思われる物を見ました。偶然、一緒に目撃している友人(別々の場所・時期の目撃なのでそれぞれ友人が違います)がいて見た時は、『そりゃもう!』って程の状況で恐ろしくなってました。ここ最近は全然見てなかったのですが…

親友が先日、広島市内で(五日市周辺)遂に目撃しました。彼女はそれまでUFOの存在を信じてなかったのですがその明るさと大きさ不思議な消え方などで一体その光が何だったのか知りたい様子なのです。私も聞いていて、『いったい何なの?』と気になってしょうがないのです。
どなたか、目撃された方もしくは、そのような情報が集まるサイトなど教えていただけたら幸いです。
詳細です。
目撃日時:10/11PM8:20頃
目撃場所:五日市グリーンヒル病院付近
状況など:病院の後方から高速にむかって移動。雲よりもはるかに低い高度でスー     ッと移動し、高速過ぎて少しの位置で突然パッと消えたようです。
見た目 :街灯くらいの大きさ。蛍光灯のような発光した物体。

情報お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

突然方向転換をしたりしなかったのであれば、落下した人工衛星か、火球(流れ星のでかいやつ)のいずれかに間違いないと思います。


蛍光灯のような色、というのは、ほぼ白色、ということですよね。物体が高温に加熱されたときは、白色から青白い色を出しますから、色に関しては特に不思議というほどのものではないと思います。
突然消えたのは、単に燃え尽きたからだろうし。

うらやましいですね。なかなか見れませんよ。火球にしろ、人工衛星の落下にしろ。

いくつか確認したいんですが、雲よりもはるかに低い、ということは、雲の下を通過したのを見たのでしょうか。それとも、地平線すれすれを飛んでいたのを見たというものでしょうか。
それとも、頭上を通過していたのでしょうか?

地平線近くを通過したのを見たのなら、あまりの明るさに近くに見えた、という可能性があります。
もしも30度以上見上げるような所を、雲の下を通過したのなら、どうにも説明がつかなくなってしまいますが。そのくらいであれば、ほぼ確実に轟音が聞こえるはずです。

あと、緑色に見えた物体は、人工衛星ではないでしょうか。使われている金属に、燃えるときに緑色を発する金属が含まれていたのだと思います。
他のUFOについては・・・私にもわかりません。

ひとつだけいえるのは、世の中には変なもの(不思議なもの)がたくさんあるということです。そういうものを見れたのは、良い事だと思いますよ。
    • good
    • 0

問題は、宇宙人的かということですよね?未確認飛行物体はたくさんあるでしょう。

いまどき時計でも光りますから、誰かのイタズラかもしれないですね。
何かの昆虫かも、、。宇宙人のマシンがそうそう光るものなのかなぁって思います。だって、光ったら目立つじゃないですか。いるんですよって言ってるようなものです。ですから、宇宙人がいますよ~っていう宇宙人の信号?って言う解釈も出来ますよね。あまり露骨に宇宙人が出てきても騒がしいので、、。
    • good
    • 0

テレビで拝見したのですが、ある実験を紹介します。



まず被験者の頭部に何かくっつけます。そこから磁気が発生するみたいです。目隠しをされて、磁気を少しずつ強くされます。

被験者は、最初に光の点のようなものが感じられるといいます。その後、何だか怖いような気分に取り付かれるらしいです。そして光が顔のように見えるとか、声が聞こえるようだとか、恐怖とともに味わうのだそうです。とても不思議な感情を伴うというのが印象的でした。

よくわかりませんけど、自然界の磁気の影響でそんな風なことが起こるのかな?

これはUFOに関連する番組で、物理的な影響が脳に影響して光のようなものが見えることを実証するような流れだったと思います。

複数の人が同時にそういう状況になるとも考えにくいですけど、プラズマ発光体の周りには強い磁界が存在するので、たまたまそれを見たのかも知れませんよ。夜な夜な光る玉が横に動くような場合には遠近感もつかみ難いでしょうし。なんか大槻教授みたいな説明になってきましたが、どうでしょう?

私がいっていることも、何だかSF臭いですが、一応一貫した説明になったかもしれません。でもご期待にそえなかったのは、言うまでもありません。
    • good
    • 0

す、すみません。


間違えてしまいました。

#2の回答はne2さんに対するものでした。
今気が付きました。
candystoreさんの回答をよく読んでから回答しようと心がけていたのでので間違えてしまいました。

申し訳ないです。
candystoreさんは最初に
「UFO=未確認飛行物体ということならば」と書いてらっしゃるに、私の#2回答「UFOを異星人の乗り物(若しくは偵察機等)とお考えでしょうか? 」とは、全く失礼しました。
    • good
    • 0

Astroiaさん、あなたは想像力豊かな人ですね。


私の回答の中に異星人なんて言葉がどこにありましたか?
勝手な拡大解釈はしないでください。

質問者だって未確認飛行物体の確認情報がほしいと
言ってるだけじゃないですか。
    • good
    • 0

candystoreさんはじめまして。


まずcandystoreさんに確認したいのですが、UFOを異星人の乗り物(若しくは偵察機等)とお考えでしょうか?
UFOとはUnindentiFiedFlyingObjectの略で、後々の調査等でもその身元が判明しなかった飛行物体一般をさすものです。直訳すれば、正体が明らかでない飛行物体となります。ですから、「UFOはいるか?」とはナンセンスな問題で、身元が判明しなかった段階でそれはUFOです。
ただし、ほとんどは金星や飛行機などの基地の物体であることが多く、一説では95%は調査によってその正体が明らかにされているとのことです。また残りの5%の中でも、確実に異星人の乗り物と判明されている例はひとつもないそうです。

と言うわけで、せっかくの情熱に水を差すようでなんですが、
『もしかしたら、自分が何らかの形で宇宙から監視されてるのでは?』
と言うのはあまり考えられないように見受けられます。

ちなみに、質問の後半部分でたずねてらっしゃるサイトとしては以下のようなところが挙げられますが、私にはどれもUFOに関する正しい情報を提供しているものとは思えません。一応参考まで。
http://rose.ruru.ne.jp/krill/ufo/
http://ufojapan.net/
http://www.kabegami.com/p/c2.pl?c1=30&c2=14

この回答への補足

はじめまして、Astroiaさん。せっかくご意見を頂いたようなのですが…
Astroiaさんから頂いた情報(意見?)は私が、欲しかった情報からずれている気がするのですが…

UFOとはUnindentiFiedFlyingObjectの略で、後々の調査等でもその身元が判明しなかった飛行物体一般をさすものです。直訳すれば、正体が明らかでない飛行物体となります。ですから、「UFOはいるか?」とはナンセンスな問題で、身元が判明しなかった段階でそれはUFOです。

そもそもその目撃した物体の情報が欲しかっただけですし、その情報収集のために一般人である私は専門知識もほとんど無く(ここで見てる方も十分な専門知識がある方ばかりとは思えなかったので)一般的に『未確認飛行物体=UFO』という考え方が妥当では?と思ったので、『未確認飛行物体』と掲載させて貰いましたし、candystoreさんの『UFO』という定義でも構わないと思いました。candystoreさんが寄せてくださった情報は、今回の目撃したものとは一致してなかったし、そう言うものが見れるサイトもご存知なかったようでしたが、同じような経験の情報を寄せていただいてたので私的には、とても喜んでおりました。
そのような好意的な方の意見に水を注すような意見はどうかなと…

確かに人それぞれ考え方も意見も違うと思います。Astroiaさんの意見もアリだと思います。ただ意見するほうにもある程度の常識は必要じゃないのでしょうか?私の最初の質問に大きいズレがあるのはあなたでは?

補足日時:2001/10/20 23:33
    • good
    • 0

UFO=未確認飛行物体ということならば、答えは居ます。



全然関係ないですが、
愛知県の春日井市にて15年以上前ですが、
友人の家にアマチュア無線機があったので遊んでいたところ、
確かに声なんですがとても人がしゃべっているような声ではなく
(レコードの回転数をずらしたような、、、)
内容も不明である通信を傍受しました。
飛行機か何か飛んでいるのかと思って、外を見ていると
10km以上先の高架棟脇あたりをオレンジ色の飛行物体が7機、
ピラミッド型に編隊を組み同じ場所に20分ほど、停止して(いるように見えた)、不意に消えました。
消え方はこぼれた絵の具を布巾でこすり取ったように、
発光体が一瞬横に広がり消えました。

光くらいなら何かの見間違いかもしれませんが、
傍受した電波が今でも気になります。

質問とずれていてスンマセン。
ただ誰かに聞いてもらいたくて、、。

この回答への補足

やはり、未確認飛行物体を目撃された方(しかも音声まで聞いた)しか、この不思議な感情は解りませんよね。以前、岐阜で見たものはすべて違う様子だったのですが、ひとつめが流れ星を観測している際、星の大きさ程の(明るさもほぼ同じでした)が右前、左前、右前、左前と数回左前右前に移動しパッと消えたのです。流れ星の動きでもないですし、飛行機の付属のライトにしては光の移動した距離からは考えられませんでした。ふたつめは山の後方から楕円形の紅色の物体がいったん山の上方に現れ、そして沈んでいきました。火が燃えている赤色とは違い紅色だったので凄く不思議な気分になりました。みっつめは、野球ボールよりやや大きめの緑色(花火の緑色に近い色合いでした)の発光体が上空から落ちている(移動している)のを見ました。長い尾を引いていたので色合いはハッキリ覚えています。彗星のような動きにかなり近いものがありました。自分的に衛星か何かが落下したのかなとも思いましたが、衛星などが燃えるのは流れ星などに近い色で燃えると思ってたので、何が燃えたのか(移動したのか)解りませんでした。ひとつめとみっつめはかなりの深夜だったので他に同様の目撃情報は聞きませんでしたが、ふたつめのは割合早い時間帯だったので目撃した人が沢山いたようでした。調度、『TV番組の未確認飛行物体特集でそれが取り上げられていた』と一緒に目撃した友人が話していました。ただ、この話を年上の方に話した所、『TV局が仕組んだ(仕掛けた)作り物ではないのか?』との会見を頂きましたが…
ただ、何回も色々なモノを目撃してしまってるので『もしかしたら、自分が何らかの形で宇宙から監視されてるのでは?』と、現実的でない発想をしてしまったり…(笑)
最近は、自分自身目撃してなかったのでそのような感情はなくなっていたのですが、友人のあまりの気にしている様子をみていると思い出してしまいました。
candystoreさんも多分他の人に言っても『冗談言ってるよ』ぐらいにしか反応されなかったのでしょうか?やっぱり見た人じゃないとこの感情は解りませんよね。
不思議な体験談有難うございました。

補足日時:2001/10/14 20:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q08/11/04 PM19:55 目撃

08/11/4 PM19:55頃、北西の空に大きな光が流れていくのを見ました。
流れ星よりはるかに大きい光は緑色の光を放ちながら落ちていったのですが
あれは一体何だったのか、気になります。
今までに見た事がないくらいの大きさで花火かと思ったくらいです。

お分かりになる方、教えてください。
目撃場所は長崎県からです。

Aベストアンサー

ご質問に、流れる速さも書いていただきたかった。
速かったならば、火球(大流星)、人工的なレーザーなどが考えられます。
遅いならば、飛行機の可能性が高いでしょう。

火球の中には稀にマイナス10等よりも明るいものがあります。イメージとしては月よりほんの少し暗い程度であり、夜空に突然現れるとまぶしく感じられるそうです。
また、レーザーの中には手持ちでも空高くまで照射する強力なものが存在します。薄雲がある場合は夜空に緑色の光点となります。手持ちならば素早く動かすことが可能です。
飛行機は飛ぶ方向等々の関係で、意外にも人工衛星、隕石の落下、UFOなどに間違われることが多いです。

Q地平線近くの街灯はなぜ瞬くの?

星が瞬くのは大気の乱流が原因だとききました。
では、大気とは関係ない地平線に近い、遠くの街灯が瞬いて見えるのはなぜでしょうか?陽炎とかと関係があるのでしょうか。それともやっぱり大気ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

星が瞬くのと、陽炎は本質的に同じ現象です。

(1)空気の屈折率は1.0003 (真空を1とする) ぐらいですが、この0.0003の真空との差は、空気の密度によって決まります。気圧が高くなった場合、温度が低くなった場合は、どちらも空気の密度が上昇しますので、屈折率が大きくなります。
また、水蒸気は空気よりわずかに屈折率が低いので、空気が乾燥すると屈折率が大きくなります。

(2)プリズムやレンズの例でもわかるように、屈折率の異なる面を光が通過すると、光の進路が曲がります。また屈折率がなめらかに変化しているところを光が通ると、光の進路は曲線を描きます。

(3)大気は場所によって温度、気圧、水蒸気濃度が異なりますので、屈折率も不均一です。そのため、大気中を光が通過するときは直進せずに、あちこちでわずかに曲がりながら進みます。

(4)大気中の温度、気圧、水蒸気濃度の分布はいつも変化しています。これによって、光の進路もゆらぎます。星が瞬くのは、星から眼に届くときの光の道筋が変化するためです。

(5)日光によって地表が温められるときは、地表付近で大きな温度の不均一が生じます。しかも、風などでこの不均一は揺らぎます。陽炎はこのために起こる現象です。炎の上で向こう側のものが揺れて見えるのも同じです。

(6)遠くの街灯の光は、眼に届くまでに長い距離を通ってきます。その道筋には、温度の不均一があちこちにあるはずです。しかも、その不均一は風などで揺らぎます。このため、遠くの街灯の光は瞬きます。

星が瞬くのと、陽炎は本質的に同じ現象です。

(1)空気の屈折率は1.0003 (真空を1とする) ぐらいですが、この0.0003の真空との差は、空気の密度によって決まります。気圧が高くなった場合、温度が低くなった場合は、どちらも空気の密度が上昇しますので、屈折率が大きくなります。
また、水蒸気は空気よりわずかに屈折率が低いので、空気が乾燥すると屈折率が大きくなります。

(2)プリズムやレンズの例でもわかるように、屈折率の異なる面を光が通過すると、光の進路が曲がります。また屈折率がなめらかに...続きを読む

Aベストアンサー

水素原子核(陽子)の大きさを大雑把に10^-15メートルとしましょう。地球の大きさも大雑把に10000km=10^7メートルとしましょう。
そうすると地球の大きさを陽子の大きさにするということはサイズを10^-22にするということです。
次に宇宙の大きさですが、宇宙の本当の大きさはわかっていません。理論的に観測可能な大きさ137億光年といわれていますからこれを使うことにします。大雑把な計算なので100億光年としてしまいましょう。1光年は大雑把に10兆キロとします。すると宇宙の大きさは約10^26メートル。これに10^-22をかけると、10^4メートル。10000メートル、10キロとなりました。

QUFO?

2002年12月27日午後5時10分頃 北関東で南の空に垂直に落下してくる光を見ました。流れ星に一番近い光ですが 流れ星の見えるほど暗くない時間帯だし、流れ星より滞空時間(?)が長く感じられました。その光は地面までは届かず途中で消えてしまいました。何かが落下したのでしょうか?衛星のかけらとか??
ずーっと気になってしかたありません。だれか教えてください!!

Aベストアンサー

参考URLはJapan Fireball Network BBS(日本火球ネットワーク(JN)の掲示板に同様の
書き込みが多いので「火球」かも?
火球とは流れ星の大きい物で、地上まで届くと隕石と言われます。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~JN-/bbs1/

QあれはUFO?それとも隕石?

たった今 ジュース買いに階段上って自動販売機で買って戻ろうとしたとき、
西の方向を見てみたらオレンジ色で月の半分の大きさの炎?のような形
をしたものを発見しました。 2,3秒見とれて夢じゃないよなと目を擦っても
消えませんでした。 まるでアニメのようだと思い進んでみると徐々に小さくなっていきました。 あっと思い目を凝らしても10~15秒で消えました。
あれはいったいなに?最初はタイトルどおりUFOか隕石が遠ざかってると思いました。
でもそんときカメラ持ってませんでした。
もし、この現象?が分かる方がいましたら是非是非教えてくださいm(_ _)m

ちなみに沖縄です。 んで西の方角でした。

Aベストアンサー

隕石が残す、永続痕だと思います。

『炎』と見て、TIMを思い出したのですが、スケジュールを確認したら、沖縄では無さそうなので第3候補にしときます。

ちなみに、火の鳥が2番目です。

参考URL:http://www.tuat.ac.jp/~lynx/gallery/leonids98train.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報