BOSEのAMS-1というステレオをつかっています。ヘッドホンで音楽、ラジオなどを聴くと、「ブーン」という低いうなる音が聞こえ、気になります。スピーカーで聞く分には問題なさそうです。いつだったか、アースすれば良いというようなことを聞いたことがあるのですが、その方法がよく分かりません。簡単にアースが出来る方法はありますか? または他に方法があるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)いちばん簡単に出来る事は、電源プラグの差込を


180度ひっくり返して見てください。 本当は検電ドライバか何かで極性を確認するといいですが。 ステレオのある部屋のコンセントの差込を全部調整するとより良くなります。(一つずつ確かめながら実施してみてください。)
商用電源にもアクティブと中性点があるのです。
(2)接地は出来るだけ単独接地が良いと思います。 
電子レンジか大型電化製品についてくる接地棒を地中1m程度埋設してそれで接地させます。
新しいお住まいでしたら、多分壁コンセントに接地端子が付いているものもあるはずです。 それを利用しても良いかもしれません。
(3)フェライトコアのノイズフィルターを電源線に付けて見る。 
これも家庭内外のノイズ抑制に効果があります。 
電源のノイズ(商用電源に乗る多重高調波)を綺麗にする事で、音はかなり澄んできます。 
今まで聞こえなかった音、音の定位置もはっきりしてきます。
先の(1)でも効果は確認できると思います。 
下手に接地すると逆にノイズが混入する事もありますから、チューニングする気持ちでトライしてみてくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
(1)は試してみました。どうも効果はいまいち分かりません。
(2)については、マンション住まいなので難しいです。洗濯機や電子レンジも設置していません。
(3)の効果がありそうですね。電器店に相談してみます。
いずれにしてもご丁寧にどうもでした。

お礼日時:2001/10/14 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QパソコンのCPUのコア数についてです。

パソコンのCPUのコア数についてです。

yahoo知恵袋でも質問してのですが、使いにくいため
こちらでも質問させて頂きます。

yahooにてご回答頂いた方、申し訳ありません。


現在64ビットのPCを購入しようと考えています。

デルのハイエンドワークステーションT7500で
CPUの動作周波数は2GHz以上を考えています。
しかし、動作させたいソフトは2コアまでしか対応しておらず
上記製品のラインナップでは2コアは1.数GHzのCPUしか
選択できません。

そこで、ペンティアムDが出た際に、デュアルコアをシングルコア化
して使用できたと記憶していますが、4コアを2コア化する事は
出来るのでしょうか。

4コアのままでもソフトは動作はしますが、
機能上2コアしか使用しないのでCPUの性能の
50%しか使用しない状態になってしまします。

2.2GHzの4コアの場合、1.1GHzで2コアのCPUを
使っているのと同じ状態になってしまいます。

そのため、2コア化出来ないのか調べております。


よろしくお願いします。

パソコンのCPUのコア数についてです。

yahoo知恵袋でも質問してのですが、使いにくいため
こちらでも質問させて頂きます。

yahooにてご回答頂いた方、申し訳ありません。


現在64ビットのPCを購入しようと考えています。

デルのハイエンドワークステーションT7500で
CPUの動作周波数は2GHz以上を考えています。
しかし、動作させたいソフトは2コアまでしか対応しておらず
上記製品のラインナップでは2コアは1.数GHzのCPUしか
選択できません。

そこで、ペンティアムDが出た際に、デュアル...続きを読む

Aベストアンサー

デュアルコアの2コア中1コアは50%の性能
クアッドコアの4コア中1コアは25%の性能

決してそんなことはありません。
(タスクマネージャの表示はあくまで使用率のパーセンテージ)

1コアしか使わないスーパπの例。
デュアルコアかクアッドコアかの違い以外ほぼ同等のCPU
Core2Duo E6600とCore2Quad Q6600は
104万桁の参考値は両方とも22秒です。

マルチコアの利点は”遅くならない”こと。
確かに2コアしか使わないなら4コア分高速化しませんが、
2コアの余裕が出来てOSの動作はもちろん、
セキュリティソフトなど基本的な常駐ソフトの妨げになりませんし、
他のアプリで処理をさせても遅くなりません(遅くなりにくい)

2コア対応(2スレッド処理対応)アプリを使うなら4コアのCPUの方がよりベターと言えます。

QBOSE AM-01Ⅱ AM-01II アクースティマス WOOFER アンプ内蔵サブウーファー

タイトルの品物をオークションで入手しましたが、取扱説明書がなくて困っています。サイト検索しましたが見つかりません。どなたか良い知恵をお持ちでないでしょうか?

Aベストアンサー

BOSE社は10年以上前の製品に関してのサポートがよくありません。
特に旧世代製品の取説は公式サイトでも公開されていません。
取説が無ければ使用方法が分からないようならば中古品の購入は見送るべきです。
中古製品は取説、付属部品の欠品が当たり前と考えてください。

「BOSE AM-01Ⅱ 取り扱い説明書」で検索した結果、以下のサイトがヒットしました。
しかしログインが必要なので利用するか否かの判断はお任せします。
http://gizport.jp/manuals/1796442

QマルチコアCPUの、コアひとつあたりの周波数

マルチコアCPUは物理的にコアがわかれているのでしょうか
もしそうならば、
デュアルコアCPUやクアッドコアCPUのコアひとつあたりの周波数はいくつになるのでしょうか
例えば、周波数が3GHzのデュアルコアCPUがあったとします
ひとつあたりの周波数は1/2の1.5Ghzになるのでしょうか

Aベストアンサー

周波数3GHzのデュアルコアCPUの場合、1つあたりの周波数は3GHzです、コア数で割ることはありません。

QBOSE・AM5III

低音の質感をもっと豊かにしたいのですが、スピーカーをどのように設置すればいいでしょうか!?

Aベストアンサー

一般的に、部屋の壁やコーナーに近づけておいた場合に一番効率良く低音が放出され、部屋の中心に近づけるにしたがって、低音が押さえられます。

また、床面が絨緞の敷いてある場所より板張りの場所の方が低音を反射します。

ベースモジュールは低音のエネルギーが開口部から放出されますので、この部分を塞がないよう、壁などから少なくとも5cm以上離してください。

QマルチコアCPUでの複数ソフト同時使用について

マルチコアCPUでの複数ソフト同時使用について質問させてください。
最近のCPUはマルチコアのものばかりなので買い替えを検討中なのですが。
マルチコアを使いにはマルチコア対応のソフトが無ければ、シングルコアとしてしか作動しないと聞きました。
corei7のPCでシングルコアのソフトを起動した場合8スレッド中の1スレッドが使用された状態になるわけですよね?
するとそのシングルコアのソフトを8個同時に起動しても処理速度は変わらないということでいいんでしょうか?
メモリーの消費率などもあると思いまずが、教えてください。

Aベストアンサー

処理速度 を どのように定義していらっしゃりますか?

仮に 10000桁 x 10000桁 の計算を行うソフトがあると
します。
   この処理時間が、0.01秒 かかるとします。


 このソフトを 1つ起動しても、8つ同時に起動しても、
その処理時間は、 0.01秒です。
 (※厳密に言えば、オペレーティング・ソフトウェアも動作
  しているので、同じソフトを 8多重で処理することはできません。)



 ただし、1つ起動した場合の結果は、1つですが、

 8つ同時に起動した場合には、同時に8個の結果が得られます。

QBOSE。AM5III

自分はBOSEのAM5IIIを使っているのですが、AM5IIIって良いものなのでしょうか?7年連続ベストバイに輝いたと言う事らしいのですが・・・。オーディオ評論家の皆さんどうなのでしょうか?教えて下さい☆

Aベストアンサー

小スペースの割には、優れている。狭い空間でのシアター用途では、音の広がりもよく、スピーカがどこにあるかわからないぐらい目立たなくできます。ただしある程度広い空間では他のスピーカシステムと比べると辛いものがあります。音楽だけを長時間聞く用途には味付けの濃いスピーカなのでキツイです。

Q深いコアは再根管治療の際に除去が困難でしょうか?

根管治療と言うのは、一度治療してもいつまた再発するかわからない疾患だというのは理解できたのですが、
一度填めたコアとクラウンは次回の再根管治療の際にちゃんと除去できるのでしょうか?
歯がほとんどない状態のコアは深い物になると思うのですが、深いメタルコアを填めた場合には除去は非常に困難なのでしょうか?
また、深いファイバーポストコアの除去も同様に除去は困難で抜歯になる可能性高いのでしょうか?

残ってる歯がほとんどない状態のコアで、将来起こりうる再治療のためにコアを除去しやすいように比較的浅くすることは可能でしょうか?
メタルコアの場合には、ポストを立てないで浅いメタルコアを填めることは適切でしょうか?

Aベストアンサー

書かれてる通り、深いコアは除去に時間がかかります。
単に深いだけなら何とでもなりますが、コアが太く残存している歯質が薄い場合が困難です。

メタルコアあるいは既成の金属ポストとレジンを併用したコアは歯質がある程度残っていれば、長くても困難さは低いです。(もちろん、それなりの時間はかかります)

ファイバーポストは削り取らなければならないので、長いだけで困難です。


大臼歯部などで、周囲の歯質が十分に残っている場合は、根管部に維持を求めなくても大丈夫ですが、部位にかかわらず歯冠部の歯質がない場合はどうしても根管部に維持を求めます。

大昔と比べ、セメントの接着性が向上していますので、自分の臨床でもコアの長さは少しづつ短くなっていますが、残存している歯質が無いにもかかわらずコアを極端に短くすると、補綴物が脱落します。

上下の噛み合わせの関係、ブラキシズムの強い弱いにも左右されますが、「再根治」を考えて短いコアを意図的に入れる歯科医はいないと思います。

QBOSE AM-10について

現在アンプはドルビーデジタル、DTS対応の物を使ってAM-10を繋げています。アンプにはウーハ-用と5ch分のスピーカー端子がありますがAM-10は5ch分のスピーカー端子にのみ接続し一度ウーハ-部で受けそこから各スピーカーに音を振り分け、低音部分はそのウーハーから出すようになっています。しかしDVD等を再生した時、アンプはウーハー端子へ低音の出力、スピーカーへは各役割の音のみを出力しているのではないかと思います、そうなると現在の使い方では低音部分は繋げていないので本当の5.1chとは違うのでしょうか?最近は安い5.1chスピーカーも出ているのでそちらに買い換えてウーハーの接続も使えた方がいいのか迷っています。どなたかわかりましたら教えて下さい・・・。

Aベストアンサー

 morecrestさんに補足して・・・

 AM-10のウーファー部には「アンプ」が内蔵されていませんので LFE用(0.1ch)としての アンプからのピンコードによる接続では 使用できません。 よってもちろんウーファー部にも それ用の入力端子は付いていません。   最新のAM-10/3では仕様が変わりましたので 対応してきています。 AM-15/16と仕様が同じになりました。

 お手持ちのアンプの記載が無いので「確実」ではないかもしれませんが AVアンプには「スピーカーコンフィグ」という設定項目が必ずあります。 一度ぐらいは見たことがあると思いますが・・・   内容は「お使いのスピーカーの有無」 「同じく大小(ラージ/スモール)」 「同じく視聴ポジションからの距離」等の設定項目です。  

 特に 前者の2項目は必ず設定をする事が必要です。 syunsuke2003さんの場合は次のようになります。 「お使いのスピーカーの有無」・・・  〔フロント・リア・センター〕これらは全て「有り」 サブウーファー(スーパーウーファー)は「無し」となります。  「お使いのスピーカーの大小(ラージ/スモール)」・・・  全チャンネル〔フロント・リア・センター〕とも「大(ラージ)」としてください。 

 この設定では LFE信号は 左右のフロントスピーカーへ送られます。  また「リンゴ大」の大きさのスピーカーにも関わらず「小(スモール)」としない訳は 専用のベースモジュールが存在するからです。(*余談だが サブウーファーの使用が無く 全チャンネルを小(スモール)に設定する事は出来ない。) 

 完全な5.1ch再生を構築したいのなら スーパーウーファーの追加が必要になりますが AM-10は完成度が非常に高く サラウンド再生を楽しまれるのであれば ベストなスピーカーです。 もちろんスーパーウーファーを追加しなくてもです。  スピーカーの配置/向きを突き詰めて配置すれば スピーカーの存在が消え 雄大な音場空間が実現されます。 頑張ってみてください。  また BOSEのスピーカーは アンプのグレードが上がるほど その「凄さ」が出てきます。 末永く使えるスピーカーですから 簡単には諦めず 末永く楽しんでください。 

  

 morecrestさんに補足して・・・

 AM-10のウーファー部には「アンプ」が内蔵されていませんので LFE用(0.1ch)としての アンプからのピンコードによる接続では 使用できません。 よってもちろんウーファー部にも それ用の入力端子は付いていません。   最新のAM-10/3では仕様が変わりましたので 対応してきています。 AM-15/16と仕様が同じになりました。

 お手持ちのアンプの記載が無いので「確実」ではないかもしれませんが AVアンプには「スピーカーコ...続きを読む

Q8コアについて

現在、既に4コアが主流になっております。
次のプロセス(22、32nmプロセス)になったら6,8コアが主流になるのですか?
それとも、8コアはハイエンドのみで、主流は4コアにとどまるのでしょうか。

Aベストアンサー

intelだと、メインストリームは、次世代IvyBridgeまでは4コアですね。
現行販売中のPCだと、メインストリーム向けのCore i5が、前世代と現行世代が入り混じっているため、2コアのPCが多いのではないかと思います。
廉価モデルに採用されてるi3やpentium、celeronが多いのは確かだけど、メインストリーム向けは4コアが主力になっているのは確実ですね。
ちなみに、AMDの新型CPUについては、モジュール毎に2コアですから、奇数コアは存在しなくなりますね。
コア単位の性能が低いから、intelに対抗するには、コア数増やすしか無いだけですね。
6コア以上は、ハイエンドモデルだけですね。

QBOSE AM-033の使用方法教えて下さい

 先日、ネットオークションでAM‐033と101RDを購入(まだ到着していません)しました。車で使用しようと思っていたのですが、ご存知のとうり101RDはインピーダンス4Ωですよね。AM‐044は車用に開発されているので101RDに対応できるでしょうが(たぶん)AM‐033も4Ωで問題ないんでしょうか?

それと、8Ω対応のアンプに4Ωのスピーカを直列に2個つなぐと8Ωになるような気がしますが、本当に使用できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ir-ledです。早速の補足ありがとうございます。

●回答の確認ですが
>ご回答の内容からすると・・8Ωのアンプでも・・・ドライブすることが出来る。
カー用アンプは4Ωが主流ですから(カー用の高級機はうといので?マーク)問題視しなかったのですが
「8Ω対応」のアンプだとアンプに負担がかかるので,話は違って来ます。
アンプから見た2つのスピーカーの合成インピーダンスが,8Ω(ウーハー帯域)~4Ω(101の帯域)になってしまうからです。
他はおっしゃる通りです。(私の文章が下手でお手数をお掛けします。笑)

●次に補足していただいた内容ですが
>一般的に家庭用アンプ(カーオーディオも)は6Ωから16Ω対応が主流・・
家庭用だとおっしゃる通りなのですが,カー用は上にも書いた通り4Ωが主流です。

>101RDは4Ωで、マッチするアンプが少ないと思うのです。
もう一度アンプのスペックを確認して頂きたいのですが・・・。
家庭用スピーカーと違ってカー用スピーカーは,12~14V程度の電源電圧(=バッテリー電圧)
のアンプから大出力を得られるよう低インピーダンスに設計されています。
余談ですが,たしか同じBOSEに0.5Ωなんてのもありました。(専用アンプとペア品ですが)

>ならば直列ならアンプも1台ですむと思ったからです。
2つのスピーカーを1台のアンプで鳴らす場合,並列接続がセオリーです。
スピーカー工作の分野でもそうです。
8Ω対応のアンプに合わせるために4Ωを直列接続するのは音質的にお勧めしません。

(以下は個人的な意見)
2つのスピーカーが完璧に同一の特性なら,アンプの出力電圧を2等分するので
問題はありません。ですが同一型式・同一製造ロットでも若干差があるので
アンプ出力の分割比が動的に変わります(=歪みそのもの)。

あと大音量で鳴らさなければ,と言う条件付きで,参考URLに怪しい(笑)回答をしていますので
ご覧になって下さい。

では。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=38861

ir-ledです。早速の補足ありがとうございます。

●回答の確認ですが
>ご回答の内容からすると・・8Ωのアンプでも・・・ドライブすることが出来る。
カー用アンプは4Ωが主流ですから(カー用の高級機はうといので?マーク)問題視しなかったのですが
「8Ω対応」のアンプだとアンプに負担がかかるので,話は違って来ます。
アンプから見た2つのスピーカーの合成インピーダンスが,8Ω(ウーハー帯域)~4Ω(101の帯域)になってしまうからです。
他はおっしゃる通りです。(私の文章が下手でお手数をお...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報