幅10cm前後、20cm程度でも可。
厚み1mmから2mm程度、ロール状に巻いた物がベスト。発泡した樹脂製のシートを探しています。壊れ物を包装する際の緩衝用として使用します。
多量に使うので、取り扱っているメーカーまたは販売店をご存じありませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

厚み1~2mm程度でしたら、よくミラーマットと呼ばれている緩衝用シートが


ありますが、どうでしょうか。

参考URLの写真をご覧になれば、見たことがあると思いますよ。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cde62960/mirrormat.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンキュー
求めていたものです。

お礼日時:2001/10/16 21:28

「緩衝材 クッション」と入れて検索したらけっこうヒットしました…



下記URLのように通販しているところもあるようですね、
お近くに「DIY」ショップがあれば、簡単に手に入ると思いますよ!

ちなみに、私の家の近所には「パッケージプラザ竹内」「福田商店」「巴屋」と、
梱包材専門の卸小売店があるので、いつもそこで購入しています。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cde62960/index.html
    • good
    • 0

空気の入った緩衝材の「プチプチ」とか「エアーキャップ」と呼ばれるものでは駄目ですか。



これなら、ホームセンターに行けば売っていますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縦30cm横30cm厚み6mmの焼杉板を二枚つなぎたいのですが・・・

横につないで縦30cm横60cmの一枚の板にしたいのですが、
厚みが薄いのでどのようにつなぐのが一番いいでしょうか?
つないでできた板は窓に立てかけて日よけにするので、
金具でつなぐ場合はできるだけおしゃれに見えるものがいいです。
アドバイスを是非お願いします。

Aベストアンサー

接着剤を使って、波釘でつなぐのがいいのかな。
いっそ蝶番を使うという手もあると思います。
枠をつけてはめ込めば確実です。

Qポリプロピレン板の厚み1mmくらいで600×600mm以上の透明を探しています。

ポリプロピレン板、もしくはポリエチレン板の厚み1mmくらいで600×600mm以上の透明を探しています。
ホームセンターで見かけるアクリルサンデーのPPクラフトシートはラインが入っていて使えません。
ネット通販の、はざい屋さんでは透明な物は取り扱いがないです。
ネットでだいぶ調べたのですが見つけることができませんでした。
上記のサイズで1枚から販売してくれるお店や、ネット通販の店をご存知でしたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アクリルで良ければ、以下製品シールより

アクリルサンデー板
透明度抜群アクリル樹脂板
色番 「IR001強化透明」
サイズ 600×1100mm
厚み 1mm
素材 アクリル樹脂
特徴 長期屋外でも劣化しない、ガラスより軽く強い、透明板は透明度抜群
比重 1.19
使用温度 -60~80℃
燃焼性 可燃性
お客様専用フリーダイヤル 0120-005-998

此は全面透明で筋や線など入っていません、ホームセンターで購入しました、無ければこの色番で取り寄せて貰えます、お値段は約¥2600程でした。

Q発泡倍数40倍が 発泡ブロックですが これ位の固さの 下記の 発泡ブロックを 探しています。

発泡倍数40倍が 発泡ブロックですが
これ位の固さの 下記の 発泡ブロックを
探しています。

900×1800×40
固い 軽い。
曲がらない

有りますか?

Aベストアンサー

発泡倍数40倍… 意図が良く分かりませんが、充てん剤として使う訳ではないですよね? 軽い方が良いって意味ですかね?
発泡材の材料は色々ありますから、あとは予算で決まって来ると思いますよ。

>固い 軽い。曲がらない
発泡アルミやグラスファイバーを入れた発泡プラスチックなんかもありますよ

Q厚み1mm同士の板を繋げられる「Hゴム」のパッキンを探しています。

両方に溝の入ったH型のゴムパッキンを探しているのですが、近くのホームセンターにはないといわれ、取り扱いも聞いたことがないといわれました。
厚み1mmの板同士を繋げて固定するのが目的です。
強く固定できなくても動かなければ問題ありません。
ゴム製でなくても、ある程度湾曲する性質の物であれば使えそうなので、販売店(通販)をご存知であれば、お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ようするに1mmの厚さのゴムがあれば、簡単に出来ます。中心部に細いゴムを接着剤で貼り付けH型にします。
その端を程よい長さでカッターで切り落とします。これで終わりです。

Qシナランバー 3尺×6尺厚み15mmを自立させるには?

まったくの初心者です。よろしくお願い致します。

シナランバー 3尺×6尺(910mm×1820mm) 厚み15mmを
白で塗装して自立させようと思っております。
後ろに棒の様な木を斜めにして釘で留めて、支えようと思っておりますが、
どれくらいの大きさの木と釘が必要でしょうか?

どうぞお力添えよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

状況はわかりました。

用意する角材は、20x30mm程度の断面の角材でOKです。(それより太くてもよいですが、太すぎると大変です)
20x30mm角材だと荒杉あたりか、あるいはSPF材で1x2又は2x2(ツーバイツーと読む。大体19mm×38mm又は38mm×38mm程度)というのがあります。

で、形は正三角形の半分、つまり頂角30度を上にして、60度、90度が地面につく形の直角三角形がパネル背面に左右2つ取り付く形にします。
この程度の角度をつければそう簡単には倒れません。

で、具体的な形状ですけど、パネルには右、左端に1.8mの角材をパネル面裏面に固定(表面から釘かコースレッドで)します。このとき角材の幅が狭いほうがパネル面に接するようにしてください。

作業としては角材を床に敷いて、その上にパネルを表面を上にしてのせて釘/コースレッドでとめる形になります。

次に、パネルの裏面を上にします。

そして、三角形の短い辺の部分(90度と60度の角にに挟まれている辺)をパネルに垂直に取り付けます。長さは、1.8m/√3=約1mになります。
取り付ける相手は、先ほど止めた角材です。つまり角材同士を重ねて釘又はコースレッドで止めるわけです。パネル面からはみ出さない側につけます。

それが出来たら今度は斜め面です。長さは約2mになります。これは角材の両端は斜めにカットすることになります。
取り付けは、パネル面に取り付けた木材に対しては、斜めカット面がそのまま突き当たる形にします。パネルに垂直な角材に対しては、横付けで重ねてとめることになります。

で、この木材、一番長い部分で約2m長さなのですが、少し短めにするのがコツです。
というのも、斜めカットの角度を正確に切れればよいのですが、なかなかそうは行かないので、パネル面側に来る斜めカット面がきちんと角材に接している状態で、かつ、パネル垂直の角材と交差してとめられる位置を調節して、そこで固定することにするので、長いと垂直の角材から飛び出してしまう可能性があるためです。
少しくらい3角形が小さくなってもかまいませんので、数cm短めにするとやり直しなく一発で取り付けられます。
なお、このとき垂直度も気にしてくださいね。

で、右又は左の斜めが取り付いたらパネルを立ててください。次はパネルが立っている状態でもう片方の斜め角材を取り付けます。このほうが垂直を確認しやすいです。
左右の垂直度はわずかでも狂うと、がたがたしてしまうので、このような組み立て方をします。

取り付いたらあとは、左右の三角形の床に接する短辺同士を0.9mの角材でつないでください。(重ねてとめるのでOK)
より安定します。

使用する釘なりコースレッドは基本的に固定する下側の材木に1cm以上入る、でも飛び出ない長さにしてください。

なお、必ず下穴をあけて下さい。あけないと角材が割れることがあります。

あとはゆすってみた感触で、転倒防止したければ、たとえば水を入れたポリタンクなどをおもりにしてみてください。

状況はわかりました。

用意する角材は、20x30mm程度の断面の角材でOKです。(それより太くてもよいですが、太すぎると大変です)
20x30mm角材だと荒杉あたりか、あるいはSPF材で1x2又は2x2(ツーバイツーと読む。大体19mm×38mm又は38mm×38mm程度)というのがあります。

で、形は正三角形の半分、つまり頂角30度を上にして、60度、90度が地面につく形の直角三角形がパネル背面に左右2つ取り付く形にします。
この程度の角度をつければそう簡単には倒れま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報