ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

『ライ麦畑でつかまえて』について研究しています。

Q1 新刊の『ライ麦畑のミステリー』では、主人公ホールデンが気にかけていた家鴨だけでなく、タクシーの運転手ホーウィッツ(Horwitz)や魚が注目されていました。大学の教授にHorwitzがヘブライ語で何か意味があるのではないかと疑問を投げかけられました。本当にヘブライ語と関係があるのでしょうか?

Q2 ある『ライ麦~』サイト(URL不明ですみません)で、ホールデンにはViolaという妹がいると書かれていました。本の中には登場してないはずですが、サリンジャーのことなので、別のもの・人で象徴・比喩しているのかもしれません。

本やネットで色々調べていますが、なかなか役立つ情報が得られません。何かご存知でしたら、ご協力お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以下の参考URLのサイトなんぞもちょこっと覗いてみてはいかがでしょう?


探せば、もっとありそうですが、取りあえずの参考まで

あとは、ネットではなくて、紙の本ですが
おもしろそうですよ。 

★「ライ麦畑」の正しい読み方
ホールデンコールフィールド協会 (編集)

★『ライ麦畑でつかまえて』についてもう何も言いたくない―サリンジャー解体新書
竹内 康浩 (著)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870315 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答して下さって、ありがとうございます。

『ライ麦畑でつかまえて』についてもう何も言いたくないは先日一通り読みました。ライ麦畑のミステリーを書かれた教授ですよね。『「ライ麦畑」の正しい読み方』はパラパラ~としか読んだことがないので、じっくり読んでみます。

お礼日時:2005/07/14 00:26

#3です。


フィービーの下にもう一人妹がいたのですね。
勘違いしていました。すみません。教えてくださってありがとうございました。

私は推理小説とライ麦畑が好きな一読者ですけど、chic30さんの読んだ『ライ麦畑のミステリー』は、そんな私にちょうどいい本でした。

また何か新しいことが分かったら教えてください。
    • good
    • 0

私も『ライ麦畑のミステリー』読みました。



A1 同書では、Horwitzのセリフが圧倒的に啓示的なので、HorWitz=Holy Writ(聖書)ではないかと軽く暗示していましたね。
ギリシャ語やヘブライ語で「罪」という語が「的をはずすこと」であるということをサリンジャーが意識していたと指摘した上で、「的を射抜く」ことに関して、サリンジャーが日本の弓術家阿波研造に通じていたことを示してもいました。ですから、ライ麦畑におけるヘブライ語関連の勉強も面白いかもしれません。
それに、著者がイエスの象徴としての「魚」に注目していたときも、ギリシャ語の「イクトゥス」に触れていましたよね。興味深いです。
聖書に関するギリシャ語やヘブライ語は参考URLで調べられます。

Q2 ライ麦畑の初期形といえる短編小説ではホールデンの妹の名前がヴィオラでした。ライ麦畑ではそれがフィービーになりました。ちなみに、フィービーがホールデンの妹の名前としてふさわしいかについても、フィービーが狩猟の女神であることとホールデンが狩猟の帽子であるハンティングハットを被っている事につながりがあると指摘されていました。

参考URL:http://bible.crosswalk.com/Lexicons/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>Q1 ライ麦~研究者ですか?『ライ麦畑のミステリー』を読まれたんですね。
URLを紹介していただき、ありがとうございます。英語のサイトですね。ゆっくり調べます。
>Q2 『気ちがいのぼく』では、フィービーの下にヴァイオラがいたようです。
あるサイト~と漠然したままで質問していましたが、http://www.sophistic.org/indexj.html
というサイトだと分かりました。今更ですが、すみませんでした。もしよろしければ、参考(?)・・・ご覧下さい。

お礼日時:2005/07/22 00:17

#1です、失礼しました。


貼り付け間違いました。
訂正してお詫びします。 m(_ _)m

参考URL:http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0465.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ライ麦畑でつかまえて」のホールデンはなぜ精神病院に入ったんですか?

ホールデンは大人になりきれてないだけで病気ではないですよね?
なぜ精神病院に入ったんですか?
また、病気ならなんという病気でしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

作者のサリンジャーは、1945年に戦争が終結した時、
心身共にすっかり疲弊しきった兵士で、生きる目標を失い
脱力感と絶望感から、当時、「神経衰弱」の診断で
病院に入院しています。肉体的には問題はないものの、
この時点で、サリンジャーの精神システムは、多かれ少なかれ
通常社会や集団には戻れない困難さを呈していたようです。
現代なら「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」とか
「集団社会に対しての適応障害」などと言えるものかもしれませんが、
当時は「神経衰弱」という漠然とした病名で、治療もお粗末だったし、
不十分だったようです。
この時の経験が、「ライ麦……」中でホールデンが病院で治療
を受けている状況の原型になっていると言われています。
また1945年に、短編「僕は狂っている」(I'm Crazy) を
雑誌に掲載しましたが、これはホールデンが語り手をつとめる物語で
「ライ麦……」の原型になっているようです。
(「若者たち」に収録)

余談ですが、
この頃知り合った精神科医の女性とサリンジャーは
結婚していますが、わずか八ヶ月で破綻しています。

参考までに書いてみました。

こんばんは

作者のサリンジャーは、1945年に戦争が終結した時、
心身共にすっかり疲弊しきった兵士で、生きる目標を失い
脱力感と絶望感から、当時、「神経衰弱」の診断で
病院に入院しています。肉体的には問題はないものの、
この時点で、サリンジャーの精神システムは、多かれ少なかれ
通常社会や集団には戻れない困難さを呈していたようです。
現代なら「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」とか
「集団社会に対しての適応障害」などと言えるものかもしれませんが、
当時は「神経衰弱」という漠然と...続きを読む

Q『ライ麦畑でつかまえて』を心理学から・・・・

『ライ麦畑でつかまえて』の主人公ホールデンを精神分析のプロ又は勉強している人が診断するならばどのような評価を下すのでしょか?
この著書は学校の教材や心理学の資料に使われる事も多々あるそうです。

かく言う私は心理学を専攻した訳でもなく一一般人の見解ですが、ホールデンという青年は、他人を批判する事で自分を心理的に優位な位置に置き、自己中心的で被害妄想、現実逃避の塊で、現実を直視することの出来ない大変幼稚な思想を持ちながらも、頭の片隅で所謂、常識的な一面も持ち合わせている中途半端で不安定な精神病者だと思います。

Aベストアンサー

心理学を専攻したこともなく、大学の授業で少し心理学を勉強した程度の者ですが、いいですか?

私がこの本を読んだのは、高校3年生の時で、読書感想文の課題書でした。
私が思うに、この主人公は、統合失調症なのかな?と思いました。
最後に病院に入院しますよね。
どういった病院に入院したかは書いていませんが、精神病院なんだろうな、と思いました。

Q洗脳とライ麦畑でつかまえて

サリンジャー氏が死去のニュースで「ライ麦畑でつかまえてのある部分を読むと洗脳が効を奏し暗殺者になる。」という話しを思い出しました。この関連がなんであったのかを知りたいのですが・・。サリンジャー氏自身が続編の出版差し止めを提訴したという記事もあり、サリンジャー氏の自作自演?アメリカの洗脳説が事実?このお話し自体がどなたかの小説とか?ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メル・ギブソン主演の映画「陰謀のセオリー」がそんな感じの話だったと思います。

<<<以下、【ネタバレ】になりますが…>>>





> ライ麦畑でつかまえてのある部分を読むと洗脳が効を奏し暗殺者になる。

でなくて、
なぜだかライ麦畑でつかまえてを読まなきゃ落ち着かない。
自宅なんかに何冊も隠し持ってる。
書店で見かけると衝動買いしてしまう。
書店で誰かがライ麦畑でつかまえてを購入すると、販売データがCIAだかに送られて、購入者の居所が察知される。
とかだったと思います。

この映画自体のモチーフがそうですが、いわゆる陰謀ものの都市伝説じゃないかと思います。

Q『キャッチャー・イン・ザ・ライ』のホールデンの精神病院入院説

↑の本冒頭で、ホールデンは入院しているということになっていますが、その病院が精神病院だと思いますか?

僕はそうは思わないんですけど、
村上春樹も精神病院で間違いないだろうみたいなことをいっているし・・。

↑の本を読んだ方、どう思いますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は村上春樹訳の「ライ麦…」しか読んでいませんが、
思い出話を延々としゃべっている感じが、なんだか一人でべらべらとしゃべっている人に思えて怖かったです。
というわけで、精神病院という説も何となく頷けます。

なんと言うか、繊細で頭が良くて色々考えるあまり、パンクしちゃったって感じの印象を受けたんですけど…。


人気Q&Aランキング